豪ドル円の為替見通し|オーストラリアの金利は回復するの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
豪ドルの見通し

オーストラリアの通貨、豪ドル。以前は、高金利通貨としてFXでも人気の外貨でした。

しかしながら数年かけて利下げが繰り返され、2018年5月時点での政策金利は米国と同じ1.50%です。

<政策金利 提供:外為どっとコム

豪ドルって結構値動きも激しいし、もうあんまりメリットないんじゃない?さっさと手放しちゃおっかな

…というのはまだ早いかも?!豪ドルは今後、利上げに転じる可能性も出てきたのです!

豪ドルの特徴や為替レートの推移、今後の見通しまで一緒に見ていきましょう。

豪ドル/円(AUD/JPY) リアルタイム為替チャート【5分足】

今現在の豪ドル/円 為替チャート(5分足)です

高金利通貨 豪ドルとは?

豪ドル オーストラリア通貨

豪ドルとは、オーストラリアの通貨で『オーストラリアドル』のことです。FXの取引画面ではAUDという通貨コードで表記されています。

豪ドルは高金利通貨で人気がありましたが、現在(2018年6月時点)の金利は1.50%と、とても高金利とは言えず、人気は低迷しています。ただ、「安全通貨」という側面もあり、未だ為替差益を狙う取引では人気があります。

これだけは押さえよう!豪ドル(オーストラリアドル)の特徴

豪ドルの特徴

オーストラリアの通貨、豪ドルの特徴について見ていきましょう。

豪ドルは資源国通貨

オーストラリアは世界屈指の資源国で、豊かな天然資源があることから、農業(小麦や羊毛など)や素材(鉄鉱石、金、天然ガス、石炭など)といった一次産品の輸出主要国になっています。このように資源を産出し、輸出している国の通貨を資源通貨といいます。

資源国通貨は輸出先の経済影響を受けやすい特徴があります。オーストラリアの最大の輸出国は中国ですので、豪ドルは中国経済の影響を受けやすい通貨になります。

中国経済との関係性

オーストラリアは中国から多くの投資を受けており、中国経済の成長の恩恵を受けてきました。

中国の経済状況が良好な場合は豪ドルにもプラスに、中国経済が悪化している場合は豪ドルにとってもマイナス材料になります。

近年は中国の経済成長が減速傾向にあるため、今後の豪ドル相場への影響が懸念されています。

しかしながら、2017年の中国の実質国内総生産(GDP)成長率は6.77%。7年ぶりに前年の実績を上回ったこともあり、今後の回復が期待されています。

また、オーストラリアの経済全体で見てみると26年連続で成長を続けており、世界最長記録なんですよ。

ニュージーランド経済との関係性

豪ドルは、同じくオセアニア圏の通貨であるNZドル(ニュージーランドの通貨)と連動して値動きすることが多いのも特徴。

過去のチャートを照らし合わせてみると、豪ドルとNZドルはほぼ同じような値動きをしていることが分かります。

今後の為替相場を予想する際は、ニュージーランドの経済状況についてもチェックしておくと役立ちますよ。

スワップポイントが高い!ハズだったのに・・・。

豪ドルは、FXではスワップポイント狙いで人気の外貨でした。

2018年6月現在、オーストラリアの政策金利は過去最低の1.50%。2011年11月から12回に渡って0.25~0.5%ずつ利下げしており、逆に利上げを続けてきた米ドルと同じ数字となりました。

以下が豪ドルの政策金利の推移です。

豪ドル 政策金利の推移

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2018年1.501.501.501.501.50
2017年1.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.501.50
2016年2.002.002.002.001.751.751.751.501.501.501.501.50
2015年2.502.252.252.252.002.002.002.002.002.002.002.00

現在は特に目立った高金利通貨とはいえず、FXでも人気が少々下がり気味の外貨です。

豪ドルの金利が下がり続けているのは、簡単に説明すると景気があまり良くなくなってしまったため。

オーストラリアは資源(鉄鉱石や石炭、石油、天然ガス、ウランなど)が豊富な国なのですが、その資源価格が大幅に下落してしまったのです。

2011年以降オーストラリアの中央銀行RBA(Reserve Bank of Australia)によって利下げが繰り返され、現在(2018年6月時点)の政策金利1.50%となりました。

豪ドル以外の高金利通貨

高金利通貨として注目を集めているトルコリラ(TRY)、南アフリカランド(ZAR)、メキシコペソ(MXN)についてはこちらのページをご覧ください

豪ドルはスワップポイントを狙いながら為替差益を狙える

豪ドルは新興国の高金利通貨(トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなど)と比較すると、ある程度は値動きが安定しているため、為替差益を含むFX取引では未だ人気の外貨です。

また、オーストラリアは政治・経済的に安定している国なので、長期で安定した収入を得る目的での投資も向いています。

各FX会社のスワップポイントを比較!

スワップポイントはFX会社によってそれぞれ受け取れる幅が異なり、スワップポイントの数字が高い方が、もらえる利息が多いです。

【豪ドルのスワップ別ランキングTOP3】

 bk61z

1. 6年連続FX取引高世界1位 GMOクリック証券

YJFX

2. ヤフーグループのFXで快適・安全・安心 YJFX!

FXブロードネット

3. 業界トップクラスの低スプレッド FXブロードネット

FXで利息収入を得たいのであれば、スワップが高いFX会社を選ぶのがポイントです。ただ、FXは投資の一種なので、当然リスクも伴います。

それでは、今後の豪ドルの為替動向今後の見通しもチェックしておきましょう。

豪ドル/円(AUD/JPY)の為替動向・推移

豪ドル円の推移

【過去10年間】の豪ドル/円 為替チャート

豪ドル円の為替チャート

こちらは、豪ドル円(AUD/JPY)の過去約10年間(2008年1月~2018年2月中旬)の為替チャートです。

主に以下5つのタイミングで、大きな為替変動がありました。

①リーマン・ショック⇒2008年9月に発生したリーマン・ショック以降、世界的な金融危機に陥り、豪ドルだけでなく数多くの通貨が暴落しました。2008年10月には、史上最安値である1豪ドル=55.02円となりました。

②アメリカの量的金融緩和政策 ⇒アメリカが景気対策として、紙幣が多く出回るよう量的金融緩和を実施。市場に米ドルが大量に流出し、豪ドルも多く買われるようになりました。チャート上の②-1が量的緩和第1弾(QE1・2008年11月~2010年6月)、②-2が量的緩和第2弾(QE2・2010年11月~2011年6月)、②-3が量的緩和第3弾(QE3・2012年9月~2014年10月)です。

③アメリカの量的金融緩和政策終了⇒2014年10月にアメリカの量的金融緩和が完全終了。豪ドルなど他国の為替レートも下落しました。

④中国の経済成長が減速 ⇒2015年6月に中国の株価が大暴落。この大暴落を発端とし、8月には日本を含む世界中で同時株安が発生しました。中国経済と結びつきが強い豪ドルも大きな影響を受けました。

⑤トランプ氏がアメリカ大統領に就任⇒2016年11月にトランプ氏がアメリカ大統領に就任。アメリカの株高が進むとともに、豪ドルの為替レートも上昇しました。

オーストラリアは資源の輸出が多いため、アメリカや中国をはじめとする他国の影響を受けやすい傾向にあります。

豪ドルを長期保有する場合は、他国の経済状況にも常にアンテナを張っておくのがおすすめですよ。

豪ドル/円の特徴や2015年~2016年の推移については、こちらのM2J(マネースクウェア・ジャパン)のYouTube動画が役立ちます。アナリストの八代和也さんが解説してくれていますよ

【2017年~2018年】の豪ドル/円 為替チャート

豪ドル円の推移

こちらは過去約1年間(2017年1月~2018年2月中旬)の豪ドル円の為替チャートです。

2016年2月に最安値圏をウロウロしていましたが、その後大幅に上昇しました。

2017年~2018年2月にかけては、以下のような出来事がありました。

①資源価格の回復、資源国の利上げなど ⇒2017年7月、資源価格の回復などいくつかの理由が重なり、1年7か月ぶりの高値となりました。同じく資源国であるカナダが利上げしたこともあり、「オーストラリアも利上げするのでは?」という連想買いもされました。

②NYダウ大暴落 ⇒2018年2月、NYダウが大暴落した影響を受け、米ドルを始めとする多くの外貨が暴落しました。

今後の豪ドル/円(AUD/JPY)の見通し・予想は?

豪ドル円の見通し

豪ドル/円の予想レンジ

FXトレーダーにとって気になるのは、今後の予想レンジですよね。

インヴァスト証券は、今後の予想レンジを75円~91円としています。(2018年1月時点)

総合すると豪ドル円相場は、少なくとも上値を買うべきではない。RBAが利上げスタンスに変わるなら目を瞑っても買いで良いと思われるが、前述の通りそれも、2019年以降の話となりそう。
想定レンジは、75円から91円として、現状の反発ではロングは利食い優先で、91円方向への上昇があれば、売り狙いも検討してみたい。ストップは95円超えなどで対応する。

参考:インヴァスト証券

ただしNYダウ大暴落が大暴落する前での予想ですので、状況が変わってきていることを念頭に置いておく必要があります。

2019年2月に利上げの可能性もアリ

以前までは、FXでもスワップポイント狙いで人気だった豪ドル。

今後、政策金利がさらに下がっていくのか、それとも上がるのかも気になるところですよね。

野村證券は豪ドルの政策金利について、2019年2月に利上げに転じるだろうと予想しています。

もし本当に利上げされたら、スワップポイント狙いのFXトレーダーにとってはうれしい限りですよね。

RBA(豪州準備銀行)は2018年3月6日の金融政策会合において、17会合連続で政策金利を1.50%に据え置くことを決定しました。

RBAは、賃金上昇率に持ち直しの兆しがみられるまでは、金融緩和を継続する方針とみられます。

野村證券では、2018年末まで政策金利は現行の過去最低水準に維持されると見ています。

その後、基調インフレ率の緩やかな加速を受けて、RBAは2019年初回(2月)の会合で利上げに転じると予想します。

参考:野村證券

豪ドル(オーストラリアドル)まとめ

豪ドル 期待豪ドル(オーストラリアドル)の注目ポイントは、以下の3点!

まずは豪ドル円のスワップポイントが高いFX会社GMOクリック証券YJFX!で少額から取引していくことをおススメします。

今後の豪ドルの動きに期待しましょう。

せっかくスワップポイント狙いで長期保有してたのに、このタイミングで手放すのはちょっともったいないかも?!利上げされるのを期待しつつ、一旦様子を見てみるのもひとつの手ですね!
初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX YJFX! iサイクル

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン


外為オンライン

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭原則固定 30円 5,000円 89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!

の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

DMMFX

DMMFXでの口座開設の仕方。7分20秒~

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定(例外あり) 40円 最大 27,000円 hgs37jx

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4000円)取引ができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。メインの取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つと言えるでしょう。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

k64hdg19

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 89d3sja

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレッドも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 31円 最大 30,000円 1n9sg

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

スプレッドが安くて低コスト!「みんなのFX」

みんなのFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
s7jx1h9
みんなのFXは全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社です。

取引ツールの使いやすさが特に有名で、FX初心者に人気です。

シンプルで見やすい取引画面なのに、FXのプロも唸る高機能!初心者からプロまで幅広い方が使っています。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」で自分のトレードの傾向や弱点等がわかり、他のFX会社より早く稼げるトレーダーになれると評判です。

また、今話題の「バイナリーオプション」もあるので50円からの少額でもFXができます。日本のFX会社のバイナリーオプションなので安心して取引ができます。

長期に的に安定して稼ぎたいなら、FXの実力が最も上がりやすいみんなのFXが一番お勧めです。

みんなのFX 口座開設

寝ている間に稼ぐ自動売買!初心者でもOK「iサイクル」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 15円 5,000円 89d3sja

iサイクルは外為オンラインの自動売買です。

感情に左右されることなく、あなたが決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

高い利益を出している注文内容がランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位4千円からできるのもメリットです

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

外為オンライン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。