SBI FXトレードのアプリの実力とは?|4つのアプリをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SBIFXの取引ツールっていっぱいあるけど、イマイチ違いがわからない。この記事はそんな人に向けて書いています。

FXの取引には自分に合ったツールを使いたいですよね。スマホアプリとPCのツールについて、それぞれの機能を比較しながら解説していきましょう。

この記事を読んだあなたが、SBIFXから提供されているツールについて理解し、自分に最適なものを選択できるようになっていれば幸いです。

SBIFXのスマホ専用アプリ

SBIFXのスマホアプリ

まず最初にスマホ専用アプリについて解説していきます。スマホ専用アプリは新旧二種類あり、それぞれiPhone版とandroid版の2パターンが提供されています。詳しく見ていきましょう。

最新版「SBI FXトレード」をダウンロード

最新アプリである「SBI FXトレード」はこちらからダウンロードできます。

▼SBI FXトレード(iPhone)

SBIFXトレード新アプリ

▼SBI FXトレード(Android)

SBIFXトレード新アプリ

旧型「SBI FX TRADE」をダウンロード

旧型アプリである「SBI FX TRADE」はこちらからダウンロードできます。

▼SBI FXTRADE(iPhone)

SBIFXトレードアプリ

▼SBI FXTRADE(Android)

android FXTRADEアプリ

使い方を説明

how to use

ここでは、旧型アプリの「SBI FXTRADE」での分析指標の設定と注文方法について簡単に説明します。

実際にスマートフォンを使って操作してみましょう!

分析方法

1.アプリを起動したら、画面下のチャートを選択します。

SBI BUNSEKI1

2.チャート画面の右上「設定」を選びます。

SBI BUNSEKI4

3.チャートの設定画面がでるので、指標設定を選択してください。

SBI BUNSEKI2

4.足種類、チャートエリア、指標、トレンドラインを変更することができます。

SBI BUNSEKI3

変更を設定したら、確認ボタンを押して完了です!

注文方法

注文方法の説明をします。まず最初に画面下の「取引」をタップし注文画面を開きます。そして次の手順に従って注文をします。

注文の手順
  1. 現在レートが表示されます。
  2. 注文する通貨ペアを選択します。
  3. 注文区分「通常、IFD、OCO、IFO」の中から選択します。
  4. 注文種類「新規・決済・買・売」から選択します。
  5. 執行条件「成行、指値、逆指値」から選択しまう。
  6. 有効期限「当日、今週末、無期限」から選択します。
  7. トレール「有・無」を選択します。
  8. 価格を入力します。
  9. 数量を入力します。
  10. 注文完了ボタンを押し注文を確定させます。

SBI CHUMON1

その他の設定や、詳しい操作方法などについては下記のマニュアルを参照してください。

SBIFXアプリが起動しない!?

起動しないときは

何回やってもアプリが起動しないだけどなんでだろう?

せっかくSBIFXアプリをダウンロードしたのに、アプリが動かない!という時はどうすればよいのでしょうか?アプリが動かない場合の対処法についてご紹介します。

動作環境を確認しよう

SBIFXアプリが動かない場合は、まずは動作環境を確認してみましょう。こちらの検索ボックスで調べることができますよ。

 SBI FXトレードSBI FX TRADE
iPhoneiOS 7.0以降
iPhone、iPad、iPod touchに対応
iOS 6.0以降
iPhone、iPad、iPod touchに対応
AndroidAndroid4.0.3 以上Android4.0.3 以上

使用環境が対応しているのに、動かないという方はアプリの削除⇒端末の再起動⇒再インストールも試してみてくださいね。

起動はするのにフリーズしてしまう!という方は通信環境が悪い可能性があります。Wi-Fi接続をしたり、通信速度が安定している場所での使用をお勧めします。

SBIFXスマホ専用アプリの新旧機能を比較

新旧比較

SBIFXスマホ専用アプリは、最新アプリと旧版ではどのような機能の違いがあるのでしょうか?アプリの基本的な機能を比較してみました。

 (新)SBI FXトレード(旧)SBI FXトレード
チャート機能4画面まで表示可能4画面まで表示可能
縦画面分割チャート1、チャート2、
チャート4
チャート1、チャート2、
チャート4
横画面分割チャート1、チャート2チャート1
足型式1種類(ローソク)2種類(ローソク、平均)
足種12種類12種類
テクニカル9種類22種類
指標13種類13種類
チャートを見ながらの発注可能可能
レート更新時間リアルタイムリアルタイム
ニュース機能MarketWin24、
グローバル・インフォ24
MarketWin24
コンセプト
シンプルかつ直感的な操作感スタイリッシュかつ多機能性

便利なスワイプ機能

新アプリ「SBI FXトレード」は、直感的な操作感をコンセプトにしています。そのため、タップ操作に加えてスワイプに対応しており、より使いやすさがアップしました。

希望する注文内容にスワイプ操作で素早くたどり着くことができ、スピードが求められるトレードにも対応できます。

SBIFXのPC専用アプリ

SBIFXPS専用アプリ

SBIFXでは、スマートフォン用だけでなくPC用のアプリも提供しています。PC派の方でも快適に取引ができるのでぜひダウンロードしてみましょう。

SBIFXが提供しているのは「カベプラ」「リッチクライアント」の2種類のアプリです。それぞれの特徴についてご紹介します。

誰でも利用可!無料の「カベプラ」

カベプラは、PCの画面上にいつでもレートやチャートを表示できるPC用のアプリです。

ログインの必要がなく、アイコンをダブルクリックするだけで立ち上げが完了するのが特徴です。

▼△カベプラをダウンロード△▼

いつでも気軽にレートやチャートを確認できるので、仕事の合間などのレートチェックに大変便利です。

半透明で表示されるので、他に開いている操作画面の邪魔をすることがないのも魅力です。

カベプラ使用例

▼右クリックで、為替チャートにも変更することができます。

カベプラ使用例2

表示できるチャートは5分足または60分足の2種類です。マーケット情報なども確認できるので、必要な情報をいつでも手に入れることができます。

カベプラはSBIFXで口座を開設していない方でも利用が可能です。操作マニュアルもあるので安心して使えます。

シンプルで見やすいね!手軽にレートがチェックできるからこれは便利だ。

プロも満足のアプリ「リッチクライアント」

リッチクライアント

リッチクライアントはダウンロード型のPC用アプリです。

表示本数1~2000本、最大チャート表示数は30チャート、テクニカルチャートは30種類という多機能なチャート機能が備わっており、気になる値動きをキャッチできます。

取引画面は最大20画面表示が可能です。

まさにプロ用のツールですね!

▼△リッチクライアントをダウンロード△▼

さらに1クリックで新規も決済注文もでき、スピーディーな取引を可能にしてくれます。

保有ポジションの損益も金額とPIPSの両方で計算してくれるので、損益が一目でわかるのも便利です。

取引画面はツールの枠を飛び出して、自由に配置することも可能で、チャートなどを見ながら便利に注文することができます。

操作マニュアルもあり、PCサイトにログインして行う取引に満足できないという方におすすめです。

まとめ

SBIFXまとめ

いかがでしたか?この記事では4つのSBIFXのアプリについてご紹介しました。ポイントをまとめましょう。

  • SBIFXにはスマホ用、PC用のアプリがある。
  • 動作環境を確認してダウンロードしよう
  • 定期的に新しいアプリがリリースされる
  • それぞれのツールをTPOで使い分けられる

SBIFXでは、スマートフォン用、PC用の取引アプリを無料で提供しており、快適にFXを行うことができます。

自宅ではリッチクライアント、仕事場ではカベプラ、外出先ではSBI FXトレードと使い分けするのもおすすめです。

便利なアプリを活用して、よりよいFXライフを楽しみましょう。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る