為替相場に合わせて24時間自動売買|インヴァスト証券トライオートFX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トライオートFXとは?

FXで資産運用したいけど、毎日レートチェックなんてしていられない!

FXを始めたばかりで、相場予想の仕方がよくわからない!

これまでの経験を活かしたFX自動売買を始めたい!

あなたの願いを解決してくれるFXがあります。

それは、インヴァスト証券の「トライオートFX」です。

トライオートFXの特徴

24時間、自動でFX取引

FX市場は、ほぼ「24時間」動きつづけており、日本時間の「夜間」に活発になります。

それは、世界3大為替市場と呼ばれる 「日本の東京為替市場」、「英国のロンドン為替市場」、「米国のニューヨーク為替市場」の取引高と開始時刻に関係があります。

取引高第3位の東京為替市場は日本時間のAM9:00から始まりますが、取引高第1位のロンドン市場は日本時間のPM17:00から、第2位のニューヨーク市場は日本時間のPM23:00から始まります。
えーと…つまり日本でFX取引するなら夜の方がいいってことですか?
その通りです、FX市場は日本時間の「夜間」により活発になります。

ロンドン為替市場は世界のFX取引量の約37%を占めており、取引高は東京為替市場の約6倍にもなります。(2016,国際決済銀行 市場別取引高調査)

FX取引は、平日はほぼ24時間取引を行うことができます。

FX専業トレーダーではなく、あくまで副業としてFX取引する場合、FX市場が活発な夜間にマニュアル発注していたので睡眠不足になってしまった、土日休みにFX取引したくても為替市場も休みなので値動きが小さくて利益があがらない、ということもあります。

そこで、トライオートFXの「自動売買」です。

自動売買を設定しておくと、「24時間、自動でFX取引」してくれるため、売買のタイミングを逃したり、睡眠不足になることなく、ラクにFXを運用することができます。

【世界の為替市場の取引時刻】

トライオートFX

為替相場の特徴に合わせた自動売買を設定

為替相場は、長期的に見ると、一定の値幅で動く傾向があります。

そこで、過去の相場の高値/安値をもとに価格帯(レンジ)を設定して自動売買を設定する「レンジ追尾」という機能がトライオートFXには搭載されています。

レンジ追尾だけでなく、後述する売買セレクトにはレンジを活用する「コアレンジャー」、高金利通貨ペア向けの「スワッパー」というロジックも用意されています。

どの機能を使って自動売買を設定しても、最適な価格になるように自動調整してくれるので、価格設定にも悩みません。

つまり、トライオートFXの自動売買は、「為替相場の特徴に合わせた自動売買を設定」してくれるので、FX初心者でも為替相場を読む必要がありません

「売買セレクト」については、こちらで詳しく紹介しています。

トライオートFX

相場予想は不要

「為替相場の特徴に合わせた自動売買を設定」で紹介した「レンジ追尾」機能は、設定したレンジ内での相場変動に合わせて「買い」と「売り」を同時に設定する自動売買です。

相場が上昇しているときには、「買い」では評価益、「売り」では評価損が出ます。反対に、相場が下落しているときには、「買い」では評価損、「売り」では評価益が出ます。

つまり、相場が「買い」に動いても、「売り」に動いても利益を出すことができるので、今は売るべきか?買うべきか?と悩む必要がありません。

リスクを軽減

トライオートFXの自動売買は、売りと買いを両方注文するため、「売り/買い」どちらかに評価損が出てしまいますが、長期的運用していくと、徐々に累積利益が評価損を上回っていくため、一時的に出た評価損をカバーすることができます。

また、指定したレンジ内でこまめに自動売買を繰り返すため、相場が急激に変動した場合でも大きな損失が出ることを防ぐことができます。

売買のタイミングも自動

トライオートFXの自動売買は、条件を設定するだけで「新規注文⇒決済注文⇒新規注文」の連続注文を、自動売買停止の指示があるまで自動でくり返し続けます。

相場のタイミングを見て、「今だ!」と、手動で決済注文することももちろん可能です。

また、「指定した条件になったら自動売買を停止する」というセーフティ設定もあるので、安心して自動売買を行えます。(単体作成のみ)

マニュアル注文も可能

トライオートFXの注文方法は大きく分けると、自動売買注文マニュアル注文の2つの方法があります。

自動売買注文でも「単体作成」という1つ1つ細かく項目を設定する上級者向けの注文方法がありますが、自動売買ではなく、裁量トレード専用の「マニュアル注文」をすることもできます。

マニュアル注文によるFX売買は、相場や資金管理の知識・技術が必要となるので、簡単ではありません。ですが、相場にトレンドが発生し、予想が当った時には、自動売買よりも大きなリターンを得ることができます。

「単体作成」についても、こちらで詳しく紹介しています。

まとめ

いかがでしたか?

自動売買は、24時間休まずにFX取引をしてくれます。売買のタイミングも条件を設定しておくだけで寝ている間も取引してくれるので、時間を有効的に使えるようになる優秀なシステムです。

ただFX初心者に注意してほしいのは、「相場予想」の力がつかないことです。

FX上級者で手動取引している方は、場数を経験しているので急激に変化した相場の環境にも対応できますが、FX初心者にはそれを見極める力がありません。

FX初心者の方は、リスク回避できるように相場予想の練習をしておくことをおすすめします。

別で口座開設やデモトレードなどで練習する方法がありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る