使わぬは損!YJFX!デモトレを利用してFXを簡単マスター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
YJFX!でFX取引1ヵ月無料体験

YJFX!のデモトレードは、パソコン・スマートフォン・タブレットのブラウザからFX取引を1ヶ月無料で体験できます。

デモ口座の開設はメールアドレスがあれば簡単にできます。

画面構成も見やすくなっており、直感的に使いやすいデザインになっています。

デモ口座では使用できないツールもいくつかありますが、基本的な取引の手順や方法をわかりやすく体験できます。

YJFX! デモ口座の開設

まずはじめにデモ口座の開設方法は非常に簡単で、メールアドレスがあれば最短1分で登録が完了します。

また、口座資金も10万円~1億円までと幅広い選択が可能な点も他社と比べてYJFX!デモの利点と言えます。それでは実際の開設方法を見ていきましょう。

デモ口座開設からログインまで

こちらのサイト(https://www.yjfx.jp/gaikaex/information/demo_trade/)からデモ口座の開設ができます。サイト内の「デモ口座を開設する(無料)」を選択します。

YJFX!でデモトレード体験
新規画面が開くので「利用規約」と「個人情報の取り扱い方法」について確認し、デモ口座開設に必要な情報を入力していきます。

必要な情報はメールアドレス、パスワード、開始資金設定の3つだけです。具体的な方法を見てみましょう。

  1. 利用規約と個人情報の取り扱い方法について目を通し内容を確認します。
  2. 問題が無ければチェック欄をクリックします。
  3. メールアドレスを入力します。
  4. 4~8文字の英数字でパスワードを作成します。
  5. 開設資金の設定をします。自分がリアルトレードで使う予定の金額でもよいのですが、追加入金ができないので注意が必要です。

    取引のやり直しをしたいときや、残高が不足した場合には新たにデモ口座を開設しなければいけません。

    FXがどんなものかをとりあえず試してみたい!などの場合には上限の10,000万円を選択するのがオススメです。

  6. すべて入力し終えたら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

 

YJFX!のデモトレード手順

次に確認画面に移動するので、さきほどの画面で入力した内容が正しいかをチェックします。

とくにメールアドレスにはログイン情報などが送られるため、間違っていないかをしっかりと確認する必要があります。

問題が無ければ「この内容で登録する」ボタンをクリックします。

YJFX!のデモトレードに登録

次に、申し込み完了画面になり、デモ口座のログインIDとパスワードが表示されます。

ログイン時にこれらの情報が必要になるのでメモを取るのもよいですが、登録したメールアドレスにもログイン情報が送られます。

万が一に備えて、登録したメールアドレスにログイン情報が送られた点を確認してから「デモ口座にログインする」ボタンをクリックします。

また、この申し込み完了画面を下にスクロールするとパソコン、スマートフォン、タブレットでそれぞれ使用するデモ版の専用アプリをダウンロードできます。

YJFX!のデモトレードログイン画面
新規タブでログイン画面が開くので、先ほどのログインIDとパスワードを入力します。

それぞれの入力欄の横に「▢保存」のチェック項目があり、クリックしてチェックするとコンピュータに情報の保存ができます。

ただし、両方の情報の保存にチェックをいれると、「PCの盗難や紛失時の損害についてはYJFX!は一切責任を負わない」との注意画面がでてきます。

それで問題が無い場合には「同意する」ボタンを押してからログインボタンをクリックします。

デモ口座なので損害は出ませんが、心配な場合には「同意しない」ボタンをクリックし、ログイン情報を保存しないか、どちらか一方の情報だけ保存してログインボタンをクリックします。

これでデモ口座の開設とログインは完了です。

YJFX!のデモトレードにログイン完了

デモトレードで利用できるツールは?

デモトレードで利用するツールは主に3つあり、「①ニュース・レポート」、「②Exチャート」、そして「③リミッター」です。

①  ニュース・レポート

デモ口座では、為替の変化に重要な影響を与える経済指標の予測と結果、スケジュールについてや、スワップカレンダーの確認ができます。

経済指標カレンダーでは、日時や国、指標名や重要度、予想などを確認できます。

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー

スワップカレンダー

スワップカレンダー

②  Exチャート

HTML版のExチャートでは左上で各為替を選択でき、ティックやチャートの表示方法などの選択ができます。

画面左にあるアイコンでは、それぞれ図形やラインをチャートに足せます。

画面右にあるアイコンでは、チャートのスクリーンショットを取って印刷、保存などができます。

HTML版Exチャート画面
HTML版Exチャート画面

③  リミッター

リミッターを設定すると、その金額に達した時に登録したメールアドレスに通知を受け取れます。

リミッターは各通貨ペアごとにBitとAskに対してそれぞれリミット額を設定できます。

設定を削除したい時には通貨ペアごとに削除する方法と全削除する方法とがあります。

リミッターの使い方

YJFX!のリミッター

リミッター設定時には以下の点に気をつけてください。

  • 「Bid」には現在のBidレートよりも高いレートを入力する。
  • 「Ask」には現在のAskレートよりも低いレートを入力する。
  • 「Bid/Ask」のレートが上記のように設定されていない場合にはすぐに通知がくる。
  • 設定は一度通知が送られるとリセットされる。

デモ口座の注意

YJFX!のデモトレードは一部の機能しか使えない

これまで見てきたように、YJFX!のデモ口座は非常に簡単に登録でき、さまざまなツールを使えます。

しかし、デモ口座ではリアルトレードで利用するツールが使えないなどの注意点があります。

① ニュース・レポートツールの一部の機能しか使えない。

上で紹介したように、デモ口座では「経済指標カレンダー」を見れましたが、sampleバージョンしか使えません。

さらに、ニュース以外の為替情報に関するレポート記事を1日に150本以上配信してくれる「グローバルインフォ24」や、為替に関する情報ベンダーが作成した限定レポートが読める「プレミアムレポート」もsampleバージョンのみとなっています。

グローバルインフォ24は指定した日の経済指標や速報などの記事を検索するツールです。

デモ口座の場合には使い方の体験はできますが、検索しても「該当記事はありません。」とのメッセージが表示され記事が読めません。

グローバルインフォ24の検索例
グローバルインフォ24の検索例

プレミアムレポートは、4つのサンプル記事のみが閲覧可能となっています。

プレミアムレポートはテクニカルレポートとマーケットレポートの2種類があります。

テクニカルレポートでは、チャートとポイントや、チャートコメントが記載されています。

マーケットレポートではメインは約700~130字のレポートで、それに加えて今日の注目ポイントや、今日の経済指標が記載されています。

プレミアムレポートサンプル記事一覧

プレミアムレポートサンプル記事一覧
デモ口座では「GI24携帯メール登録・設定」も利用できません。

これは投資情報の制作や配信などを行っている株式会社DZHファイナンシャルリサーチが提供している速報メールサービスへの登録です。

このサービスへの登録は、為替相場に関わる経済指標や直近2~3時間の主要通貨の動きの解説などが含まれています。

GI24携帯メールの指標サンプル

GI24携帯メールの指標サンプル
② MT4チャートが使用できない

多くの分析ツールの搭載に加え、カスタマイズと独自言語のプログラムを用いて自身での分析チャート作成が可能なMT4チャートはデモ口座からは利用できません。

「外貨exパソコン版」の取引画面にログインし、MT4チャート専用のアカウントを登録・発行したのちにダウンロードする必要があります。

デモ口座の使い方

操作方法① ワンタッチ注文しよう

ワンタッチ注文をする場合にはデモ口座トップの、画面左の「取引」内から「ワンタッチ注文」を選択してクリックします。

もしくはプライスボード上の、取引したい通貨ペアのレートを直接クリックします。

デモ口座TOPからのワンタッチ注文方法

デモ口座TOPからのワンタッチ注文方法

次にストリーム画面が開きますが、「取引」内からワンタッチ注文をした場合とプライスボード上の通貨ペアをクリックした場合とで表示が少し異なります。

プライスボード上で通貨ペアを選択した場合にはその通貨ペアが固定となって画面左上に表示され、変更はできません。

それに対して「取引」内からワンタッチ注文を選択した場合には左上から選択・変更ができます。

ワンタッチ注文画面の違い

ワンタッチ注文画面の違い

ここからは「取引」内からワンタッチ注文を選択した場合の画面を例にとって見ていきましょう。

ワンタッチ注文画面上部の通貨ペアと注文数量、スリッページを入力してから「Buy 買」ボタンをクリックします。

YJFX!のワンタッチ注文画面

すると自動的に新規注文として確定し、10,000通貨の買いポジションを保有した状態になります。

FXの注文損益

この状態で画面下の「ワンタッチ全決済」ボタンをクリックすると、注文画面に表示されていた通貨の全決済を確認し、実行が出来ます。

FXの注文損益結果

操作方法② 新規注文しよう

新規注文をする場合にはデモ口座トップ画面の、「取引」内の新規注文をクリックします。

FXのデモトレードで新規注文

すると同画面上に新規注文方法の選択欄が表示されます。新規注文の取引方法は全部で6種類あります。各取引の特徴を見ていきましょう。

リアルタイムで新規注文

  • 1) リアルタイムで新規注文

    リアルタイム注文では、その時の実勢レートで今すぐ約定ができます。

    通貨ペアと注文数量、スリッページの許容範囲を入力し、「売 SELL」ボタンか「BUY 買」ボタンをクリックします。すると処理完了の画面が表示されます。

リアルタイム注文方法

  • 2) 指値・逆指値で新規注文 指値・逆指値で新規注文をすると、指定した期限内に希望の価格になった場合に自動的に注文してくれます。

    新規注文画面から「指値・逆指値」を選択すると下のような画面が表示されます。 画面を見ながら入力方法を確認してみましょう。

    指値・逆指値で新規注文

    通貨ペア:取引したい通貨ペアを選択します。
    売買区分:買か売を選択します。
    注文数量:10,000単位と1,000単位あたりの数量を入力します。
    執行条件:指値か逆指値を選択します。
    注文価格:指値、逆指値の注文で売り買いするときの価格を入力します。
    有効期限:有効期限は、当日、週末、無期限、指定日時の4つから選択します。指定日時を選んだ場合にはさらに日付と時刻を入力します。

    すべての選択、入力が完了したら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

    注文内容の確認画面が表示されるので問題が無ければ「注文実行」ボタンをクリックします。

    注文確認

    注文受付完了画面が表示されるので、「注文履歴」を選択して今回の注文の状態が「注文中」になっている点を確認します。

    注文履歴

    注文中

  • 3) IFDで新規注文

    IFDでは新規注文と決済注文を同時に出せる方法で、新規注文が成立するとその後自動的に決済注文が有効になります。

    新規注文画面から「IFD」を選択すると下のような画面が表示されます。

    入力方法

    画面を見ながら入力方法を確認してみましょう。

    通貨ペア:取引したい通貨ペアを選択します。
    売買区分:売買を選択します。新規で買い(売り)を選択した場合、決済の売買区分は自動的に売り(買い)になります。
    注文数量:新規、決済それぞれの注文数を10,000単位と1,000単位で入力します。
    執行条件:新規、決済でそれぞれ指値か逆指値かを選択します。
    注文価格:新規に注文価格を入力した後、決済で決済ポイントを入力します。

    新規注文で指値の場合、基準は現在のレートになります。

    買いは現在レートより0.1ポイント以下、売りは現在レートより0.1ポイント以上が入力できます。

    逆指値にした場合、買いは現在レートより0.3ポイント以下、売りは現在レートより0.3ポイント以上が入力できます。

    決済注文で指値の場合、基準は新規注文のレートになります。

    買いは新規注文のレートより0.1ポイント以下、売りは新規注文のレートより0.1ポイント以上が入力できます。

    逆指値にした場合、買いは新規注文のレートより0.3ポイント以下、売りは新規注文のレートより0.3ポイント以上が入力できます。

    有効期限:新規で当日、週末、無期限、指定日時を選択します。指定日時を選んだ場合にはさらに日付と時刻を入力します。

    決済の有効期限は無期限で固定されています。すべて入力・選択し終えたら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

    確認画面で注文内容が表示されるので、問題が無ければ「注文実行」ボタンをクリックします。

    注文実行

    注文受付完了画面が表示されるので、「注文履歴」を選択して今回の新規注文状態が「注文中」に、決済注文状態が「待機中」になっている点を確認します。

    注文履歴

    注文状態

  • 4) OCOで新規注文

    OCO新規注文の特徴は指値注文と逆指値注文を2つ同時に出せる点です。どちらか一方の注文が約定すると、もう一方の注文は自動的に取り消されます。

    新規注文画面から「IFD」を選択すると下のような画面が表示されます。 画面を見ながら入力方法を確認していきましょう。

    oco注文

    通貨ペア:取引したい通貨ペアを選択します。
    売買区分:売買を選択します。
    注文数量:注文数を10,000単位と1,000単位で入力します。
    注文価格:指値、逆指値それぞれの取引価格を入力します。

    指値の場合、買いは現在レートより0.1ポイント以下、売りは現在レートより0.1ポイント以上が入力可能です。

    逆指値の場合、買いは現在レートより3.0以上、売りは現在レートより0.3ポイント以上が入力可能です。

    有効期限:新規で当日、週末、無期限、指定日時を選択します。

    指定日時を選んだ場合にはさらに日付と時刻を入力します。

    すべて入力・選択し終えたら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

    確認画面で注文内容が表示されるので、問題が無ければ「注文実行」ボタンをクリックします。

    注文実行

    注文受付完了画面が表示されるので、「注文履歴」を選択して、注文状態が「注文中」になっている点を確認します。

    注文確認

    注文履歴

  • 5) IFOで新規注文

    IFOは、IFDとOCOを組み合わせた注文方法です。新規注文をして成立した際に、利益を確定させる決済指値注文や損失限定のための決済逆指値を連続して出せます。

    新規注文画面から「IFO」を選択すると下のような画面が表示されます。 画面を見ながら入力方法を確認していきましょう。

    IFO注文

    通貨ペア:取引したい通貨ペアを選択します。
    売買区分:新規取引の売買を選択します。新規取引で買い(売り)を選択すると、決済区分は自動的に売り(買い)になります。
    注文数量:新規と決済の注文数をそれぞれ10,000単位と1,000単位で入力します。
    執行条件:新規で指値か逆指値かを選択します。
    注文価格:新規に注文価格を入力した後、指値の決済ポイントを入力し、次に逆指値の決済ポイントを入力します。

    新規注文で指値の場合、基準は現在のレートになります。 買いは現在レートより0.1ポイント以下、売りは現在レートより0.1ポイント以上が入力できます。

    逆指値にした場合、買いは現在レートより0.3ポイント以下、売りは現在レートより0.3ポイント以上が入力できます。

    決済注文で指値の場合、基準は新規注文のレートになります。

    買いは新規注文のレートより0.1ポイント以下、売りは新規注文のレートより0.1ポイント以上が入力できます。

    逆指値にした場合、買いは新規注文のレートより0.3ポイント以下、売りは新規注文のレートより0.3ポイント以上が入力できます。

    有効期限:新規で当日、週末、無期限、指定日時を選択します。指定日時を選んだ場合にはさらに日付と時刻を入力します。決済の有効期限は無期限で固定されています。

    すべて入力・選択し終えたら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

    確認画面で注文内容が表示されるので、問題が無ければ「注文実行」ボタンをクリックします。

    IFO注文実行

    注文受付完了画面が表示されるので、「注文履歴」を選択して今回の新規注文状態が「注文中」に、決済注文状態が「待機中」になっている点を確認します。

    IFO注文履歴

    IFOの注文状態を確認

  • 6) リピートトレールで新規注文
    リピートトレールとは新規リアルタイム注文と決済トレール注文が組み合わされた注文方法です。

    リピートトレール

    新規注文画面から「リピートトレール」を選択すると下のような画面が表示されます。

    <p画面を見ながら入力方法を確認していきましょう。>

    リピートトレール注文を選択

    通貨ペア:取引したい通貨ペアを選択します。
    注文数量:注文数を入力します。
    スリッページ:スリッページを設定します。
    決済トレール幅:トレール幅はポイントで入力します。
    対円の場合には1.0ポイント=1銭 対円以外の場合には1.0ポイント=0.0001ドル

    有効期限:新規で当日、週末、無期限、指定日時を選択します。

    指定日時を選んだ場合にはさらに日付と時刻を入力します。すべて入力・選択し終えたら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

    「売 SELL」ボタンか「買BUY」ボタンをクリック

    確認画面で注文内容が表示されるので、問題が無ければ「売 SELL」ボタンか「買BUY」ボタンをクリックします。

    リピートトレール注文実績確認画面

    注文受付完了画面が表示されるので、「リピートトレール注文実績確認画面へ」を選択します。

    この画面ではリピートトレール注文の詳細を確認や注文の停止ができます。

    リピートトレール注文の詳細を確認や注文

操作方法③ 決済注文しよう

「利用不可」…TOP画面左の「取引」から決済注文を選択すると下画面が表示され、決済注文が利用できない。

決済注文

YJFX! デモ口座 まとめ

YJFX!のデモトレードまとめ

  • YJFX!のデモ口座は非常に簡単に開設可能
  • 操作画面も直感的にわかりやすい作りになっている
  • 為替取引に関する重要なニュース
  • レポートなどはデモ口座ではsampleのみ利用可能
  • 注文の方法としてはワンタッチ注文、新規注文が利用可能
  • 新規注文では即座に約定するリアルタイム取引がある
  • 価格を設定して注文を行う指値
  • 逆指値など、さまざまな取引方法が体験可能
  • 馴染みの薄い取引方法も、デモで何度か使っている内にシステムを理解可能
  • デモトレードでは、決済注文は利用できない

また、YJFX! のデモ口座は他社のデモと比べて開始資金設定の自由度が高いため、リアルトレードのつもりで開始資金を決めたり、取引の理解を深めるために上限の1億円で始めたりと、目的によって変えられる利点があります。

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン


外為オンライン

4千円からの投資! 50万人の初心者が選んだ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭原則固定30円5,000円外為オンラインへのリンク

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門として人気のFX会社で、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと中上級者が必要とする機能をバランスよく搭載しています。

自動売買にも対応しているので、初期設定だけすれば、プログラムが24時間自動でプロのようなトレードをしてくれます。

特にスワップポイント(貰える金利)も高いので、長期売買に適したFX会社です。

FX初心者に特にお勧めです。

外為オンライン

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.3銭原則固定(例外あり)40円最大 27,000円hgs37jx

YJFX!はヤフーグループのFX専門会社で、ヤフーの資金力とシステム構築力を持ちます。

低スプレッド業者では、あまり提供のない1,000通貨(4,000円)の少額から取引ができます。

スマホアプリが有名で、以前からスマホ取引ならYJFX!といわれるほど、スマホの取引機能が充実しています。

また、現受け・現渡しといった優良サービスにより、格安で外貨両替することができます。

海外旅行前の外貨両替がお得で、空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

FX初心者でも使いやすい取引ツールは好評で、メイン取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つです。

Tポイントが貯まるのもYJFX!ならではです。

k64hdg19

FX口座数 国内第1位!  皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭35円20,000円DMMFX

DMM FXはFX口座数が国内第1位!(※)の超人気会社です。

65万人以上が口座を開設しています。

スプレッドは全ての通貨ペアで業界最狭水準で、デイトレードやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引ツールは簡単に使いこなせるので初心者に人気です。また、充実した分析ツールや為替情報の提供は、中上級者にも満足の内容です。

サポート体制は営業日の24時間対応で、業界初のLINEサポートも行っているので、FX初心者にも安心のサポート体制です。

また、非常に簡単な条件で20,000円のキャッシュバックを受けられるので、必ず貰うことをお勧めします。

(※)2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

DMMFX

話題の自動売買!利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.3銭30円最大 20,000円89d3sja

FXブロードネットは、FX業界トップクラスの低スプレッドで有名です。

スプレッドは、ドル/円が銭、ポンド/円が銭など、どの通貨ペアも低スプレッドで、取引コストが安いのが特徴です。

特に有名なのがシステムトレードの「トラッキングトレード」で、FX初心者でも簡単にできる、人気の自動売買システムです。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)よりも、約3倍の利益が出せるとして、公式サイト上で発表しています。

また、4,000円の少額からFXが始められるので手軽にFXができます。

システムトレードを活用しながらコツコツ儲けたい方には、特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭31円最大 30,000円1n9sg

GMOクリック証券は、FX取引高6年連続で世界第1位のFX会社です。

その人気の理由の一つが、全通貨ペアで業界最小水準のスプレッドを提供していることです。

また、高スワップ(高金利)で非常に人気があり、金利収入狙いには最適のFX会社です。

使い勝手の良いシステム、24時間電話サポート等が顧客に支持され、オリコンランキングでも常に上位にいます。

低スプレッドなので、取引量が多い短期売買に最も適したFX会社で、取引コストを抑えてFXをしたい場合には、GMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.27銭42円500円89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

特許出願済み!最新の自動売買「iサイクル注文」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭20円5,000円iサイクル注文

特許出願済みのシステムトレード「iサイクル注文」は、最初に簡単な設定をするだけで、自動売買ができます。

感情に左右されることなく、決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

FXをする時間がない方や自分でFXをしても勝てなかった方に特におすすめです。

24時間寝ている間も自動で売買をしてくれます。

1000通貨対応で、約4千円から手軽に自動売買をできます。

今一番人気があり、勝ちやすいと言われているシステムトレードです。

外為オンライン

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る