DMMFXアプリが評価される4つの理由とは?機能や短所も詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

外出先でもFXをやりたいけど、どのFX会社のアプリがいいのかな?
DMMFXで口座開設しようか悩んでいるけど、アプリ使いやすいの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『DMMFXのトレードアプリの機能や魅力、短所』を理解すれば、自分にDMMFXが合っているのかもわかります。

なぜなら、私もこの考え方でDMMFXで口座開設をし、悩みを解決できたからです。

今回は、DMM FXのトレードアプリについてご紹介していきます。

DMMFXの取引ツールの種類

DMM FXの取引ツールを紹介

DMMFXの取引ツールは下記の5カテゴリーがあります。

DMMFXの取引ツール
  • PC版取引ツール:「DMMFX PLUS」「DMMFX STANDARD」
  • 取引補助ツール:「プレミアチャート」「取引通信簿」
  • スマホ版取引ツール:「スマホアプリDMMFX」「DMMFX for smart phone」
  • モバイル版取引ツール:「DMMFX for Mobile」
  • デモ取引専用ツール:「DMMFX DEMO/STANDARD」「DMMFX DEMO/ PLUS」「DMMFX VIRTUAL」

DMMFXのアプリ(iPhone/Android)の取引画面と機能

ホーム画面

DMMFXのホーム画面

チャート機能

1分割チャートの画像です。通貨ペアと時間足を選択して表示できます。

また、ローソク足やグラフチャートといったチャートの表示形式が選べるとともに、移動平均線や一目均衡表といったテクニカル指標も複数から選択して表示できます。

こちらが4分割チャートです。

DMMFXのアプリのチャート画面

注文方法

DMMFXのアプリの注文方法

【左】トレード画面から、「売り」または「買い」の大きな円をタップすると、画面下半分の具体的な注文バナーが表示されます。

数量、スリッページ、損切りのオンオフなどを入力の上、発注しましょう。

【中】スピード注文メニューは、注文数量などを前もって入力しておきます。

売買したい時に画面上の売り買いのボタンをタップし、即時約定するメニューです。

【右】注文設定画面です。

発注数量やスリッページ、注文の有効期限など、注文内容の詳細について設定するメニューです。

ニュース、アラート機能

DMMFXのアプリのニュース

【左】ニュースは、このように全世界単位のものが時系列で表示されます。

ほぼリアルタイルで更新されていくので、とても便利です。

【右】マーケットメニューでは、当日分と翌日分までの2日間の情報が掲載されます。

内容は、各国で発表予定の経済指標の名称、発表時刻、発表結果、前回値、予測値、重要度です。

また、経済指標や為替レートのポップアップ機能もあるため、チャンスを逃さずトレードできます。

クイック入金・出金機能

DMMFXのアプリの入出金について

【左】これはクイック入金メニューです。

入金元の金融機関名を検索し、ネットバンキングにより24時間どこにいても即時にDMM FXの口座に資金を入金できます。

アプリを使って全国約380の金融機関から土日・祝日でも24時間お取引口座への入金が可能です。

モバイルバンキングにも対応しているため、外出先からでも入金できます。

振替元と振替先を選択する方法により、振替入出金も可能です。

出金先金融機関名をあらかじめ登録しておけば、毎回入力する手間なく3営業日程度で出金できます。

その他の機能について

DMMFXのアプリのその他の機能とは・

【左】各通貨の売買比率を一覧できます。売りと買いのどちらが多数派を占めているのか、トレードの参考にできます。

【中】通貨ペアと純資産額、取引数量、レート、売り買いの区分など必要事項を入力の上計算ボタンをタップすると、必要証拠金以下の情報を自動計算してくれる機能です。

【右】口座照会メニューです。建玉可能額や出金可能額、証拠金維持率以下の情報が一覧できます。

DMMFXのアプリ(iPhone/Android)の魅力

携帯を見比べる女性

iPhone版とAndroid版のどちらも操作性や機能性に優れています。

とくにiPhone版の方が、チャートの更新やタップのしやすさに長けています。

DMMFXのアプリの4つの魅力
  • スマホアプリで全て完結できる
  • 外出先でもFXの確認・トレードを好きな時間にできる
  • スマホアプリだと同時に4つもチャートを見られる
  • ぱっと見で操作方法がわかるようになっているので、初心者にもオススメ

DMMFXのアプリ(iPhone/Android)の短所

スマホとお金

アプリの短所はほとんど見受けられません。

ただ、取引通貨単位の最低が1万通貨単位なので、SBI FXのようなミニ取引通貨単位の取り扱いがないので注意しましょう。

ドル/円で取引する場合、最低投資金額が4~5万円必要です。

PC版の取引ツールについて

PCを入力する手

スマホ版と異なり、PC版では「DMM FX PLUS」と呼ばれる取引ツールがあります。

1つの画面でレート、チャート、注文機能がすべて網羅されているので、迷わず使うことができます。

DMMFXのデモアプリについて

スマホ画面(レート表示)

DMM FXのデモアプリは、「DMM FXバーチャル」と呼ばれるアプリです。

メニューやアプリ内の構成、操作性などは基本的に正式版と同じ仕様となっています。

DMMFXのアプリのまとめ

スマホを見る女性

いかがでしたか?

今回は、DMM FX(iPhone版)アプリの取引ツール、チャート、注文画面、入出金、その他の機能などについてご紹介してきました。

以下がまとめです。

  • iPhoneやAndroidなど、デバイスごとに専用のアプリがある
  • 初心者でもカンタンに操作でき、使いやすい
  • チャート:1分割チャートと4分割チャートがあり、異なる通貨ペアや時間足による一括表示が可能
  • DMM FXはマーケット情報についても充実している
  • 各国のリアルタイルニュースはもちろん、翌日分までの経済指標の発表スケジュールまで経済されている
  • 24時間どこにいてもクイック入金が可能

DMMFXのアプリは4分割チャートでトレードのチャンスを逃さないのはもちろん、スピード注文とともに約定も逃さない、大変使い勝手のよいアプリとなっています。

DMMFXでの口座開設を考えている方は、スマホアプリもメリットなので、試しに口座開設して使ってみましょう!

⇒「DMMFXの口座開設はこちら

※また、DMMFXの口座開設について、詳しく知りたい方は「最短5分で申込み|DMMFXの口座開設の流れと審査基準をチェック」をご覧ください。

DMMFX

 

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る