DMM FX口座を解約することによって防げることは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

DMM FXで口座開設をしたけど、なんらかの理由で解約を検討している場合は「解約の依頼」をしなくてはなりません。

例えば、口座をもつ自身が海外に移住することなどに、国内に籍がなくなるという状況になったときには必ず解約の手続きをしなくてはなりません。

解約を行っていない場合、様々な問題が発生する可能性が高まります。

口座を解約しないで放置しておくことの危険性

口座を解約しておかないと大変なことに

口座を解約をする際には、FX口座に入金されている証拠金が0円になっている必要があります。

DMM FXなどの為替取引をもうしない、必要ないという人はまず口座を解約しましょう。

またFX口座を解約していないと、問題や犯罪などの事件に巻き込まれるリスクが大幅に上がります

マネーロンダリングのような犯罪による収益をあたかも正当な利益のように見せかける、その手法としてFX口座を悪用されてしまうことも考えられます。

外国為替というグローバルな通貨をFXは利用しているためにマネーロンダリングのような行為をする手段の一つとして使われてしまうのです。

犯罪に狙われる口座

放置されているFX口座で、不正にアクセスされてしまうと犯罪に使われてしまい、口座の持ち主は身に覚えのない取引によって犯罪者になってしまうことも考えられます

このようなことを未然に防ぐために、FX口座を解約しておきましょう。悪用されないための一つの防衛手段になります。

運営側も管理しきれないことは確かなので、自身の口座は自身で解約する責任をもって管理する必要があります。

別の問題もある

もう1つ問題になりかねないのが不正にアクセスされて取引をしていることに気が付かず、いつの間にか多大な損失を被っていたということです。

損失の債務の責任を取るのは口座の持ち主に課せられ、不条理に請求されることも可能性としてあります。

凍結と強制解約

口座に証拠金が入金されている場合、原則として解約ができません。

前述したように、口座に入金されている額は0円になっている必要があります。

口座に入金がある場合、放置しているとその口座は凍結という措置をとられます。これも悪用されるのを防ぐためです。

もし口座に入金されている証拠金が0円でありかつ長年放置されている場合、その口座は強制解約となります。

DMMFX

 

平沢 岳史
平沢 岳史
20歳ながらライター歴3年、若手プロライターとしてランサーズ、SNSなどから多数依頼を受ける。特に「資産運用、IT、医療、スポーツ」関係に強く、某サイトでは1万PVも達成。常時ご依頼受付中。
ご連絡は こちら

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る