見たい知りたいDMMFX!私から見た4つのgoodと2つのbad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
DMMFX

FXで一・二を争う有名な取引サービス「DMM FX」って知ってますか?

FXトレーダーであれば、口座を持っている人も結構いるんじゃないかな~って思います。

口座を持っていない人でも、「ローラのテレビCMを見たことがある!」という方も多いのではないでしょうか?

DMM.comグループのひとつ、株式会社DMM.com証券が扱っているサービスです。

親会社である株式会社DMM.comは、ここ最近で急成長!取り扱うサービスも大幅に増えました。

どうして、ムフフなコンテンツを扱ってる会社がFXをやってるの!?と「どうして私が東大に!?」的な感覚の方も多いと思いますが、実はDMM.comという会社、それだけじゃないんです。

アダルトコンテンツから、最近では「艦これ」の大成功とデジタルコンテンツのイメージが強い同社ですが、モノづくり支援の施設や太陽光発電も手掛けています。

今回は、そんなDMM.comという会社そのものにも迫りながら、シビアな目線でDMM FXを徹底解説していきます。

ちなみに、DMM FXの総合評価は高く、総じて高いスペックでまとまってます。

また2017年のFX口座数第1位と、CMの知名度だけではなく実際にFXトレーダーからの信用もある、実績のある会社です。(※2017年1月末時点のファイナンス・マグネイト社調べ)

私がDMM FXのgoodだな~と思う点は以下の4つ。

  1. サポート体制が整っている
  2. スプレッドが狭い
  3. 取引アプリが使いやすい
  4. ポイントシステムがある

逆にここあかんやろ・・・って思ってしまうところは以下の2つ。

  1. 最小取引通貨単位が1万通貨
  2. キャッシュバックキャンペーンのハードルが高い

ではなぜそう思うのか、DMMFXの良いところ悪いところを説明していきます!

DMM.com証券ってどんな会社?

DMMFXの特長

DMM.com証券は元々シグマ・ゲインの子会社でしたが、2009年6月にDMM.comグループの傘下に入りました。

FXに限らず、自分が利用するサービスを選ぶときって、その会社自体の評判なども気になりますよね。

電気やガスが自由化になりましたが、ライフラインを預ける会社はしっかり調べる方が多いと思います。

同じように、メインバンクを選ぶときも結構考えませんか?

FXも自分のお金を預ける会社、それを増やすためのシステムを提供してくれる会社なので、正にお金を稼ぐ「相棒」のような存在です。

親会社のDMM.comについて

そうした視点で見たとき、親会社のDMM.comという会社はどうか?

「艦これ大好きだから、好き!」

うんうん、いいと思います。

「いつもお世話になってるから感謝しかない。」

いいですね、なんか意味深ですが(笑)。

やはり、「応援したい企業」という考え方は凄く純粋でいいと思います。

株取引なんかも本当はこうした視点から入るのが本来だと思いますし、日用品を買うスーパーマーケットから普段着ているファッションブランドまで、「この企業自体がどうなのか」という視点も入れて選びたいところです。

DMM.comは、明確なビジョンというものを持たない会社として有名です。

ただし、これは決して行き当たりばったりという意味だけではありません。

創業者である亀山敬司氏は、「DMM.comはハコ」、つまり器だと言っています。

まるで赤い彗星の再来、フル・フロンタルのようですが、それはさておき、同氏は「商売人の集まり」として、2番手3番手でも面白そうだと思ったものにどんどん手を出す。

また、研究設備として5億円以上の設備を備え、格安で場所を提供する「DMM.make」も若き研究者たちのプラットフォームとして用意したと言っています。

素晴らしいアイディアを持った人たちというのは確実にいて、その人たちが埋もれてしないようにというのが一番ペースにあるのですね。

プラットフォームを用意するという発想は、あの2ch(今は5ch)にも通じるものがありますね。

日本の教育はどちらかというと、「みんなと同じように」という考え方を重視し、「和」を意識するあまり、同一性というのを推し進め過ぎているように思います。

「出る杭は打たれる」を通り越して、「赤信号みんなで渡れば怖くない」状態も多々見かけます。

そして、自分と違う意見の人を敵視したり排除する傾向にあり、そのくせ「個性を大事に」とか言うので・・・といった感じです。

とまぁ、教育批判をする気はさらさらなくて、とにかく私自身はDMM.comみたいな発想の会社が好きです!という話でした。

【ここがGOOD!】DMM FXのメリット4選

DMMFXのメリット

メリット1. サポート体制が整っている

DMMFX フリーダイヤルDMM FXのポイントとして、まず抜群のサポート体制があります。

なんとFXの取引時間はフルサポートです。

そして、もちろんフリーダイヤル!

これは圧倒的です!

月曜日7:50~土曜日6:50(冬時間:土曜日5:50まで)

※2007年のサマータイム制の導入により、3月第2日曜日~11月第1日曜日がサマータイム=夏時間となっています。

FX業界初!LINEでの問合せも可能!

DMMFXのサポート

さらに、「電話はちょっと」という方や、電話する時間が取れないという方には、同じフルサポート時間で、LINE問合せもやっていま~す!

これ、ちなみにFX業界初です。

DMMFXのLINE問合せ

お子さんを寝かしつけた後電話できない方や、PS4などのボイスチャットで狩りや戦場に出ている方も、長いロードの合間にメッセージのやりとりが可能です。

何か別なことをしながら、しかも文字で的確にやり取りできるのはいいですよね。

FXのサポートの大事さ

FX取引を初めてやるときこそ、本当にサポートが重要です。

正直、最初は分からないことだらけだと思います。

私自身も、最初は「100万円に相当するお金を動かしている」と思うだけで、かなり動揺していました。

実際、5万円位の資金で、1万通貨単位の米ドル円の取引を行うと、1万ドル分を動かしますので、円換算するとそういう話になります。

また、FXで「初心者の9割が負ける」と言われるのは、ほとんどがルールや仕組みをしっかり理解できていないためです。

FXでは、「ロスカット」や「レバレッジ」という言葉こそ大分浸透してきましたが、まだまだ誤解が多く含まれています。

例えば、ロスカットはまるで「諸悪の根源」のような言い方をされていますが、本来はロス=損失の、カット=切る、つまり、損切りそのものです。

取引専用口座に預けているお金以上の含み損が出たときに、手持ち以上のマイナスになる前に損失を確定させる仕組みです。

ただし、強制的に決済されてしまう仕組みですので、やはり、最大限回避しないといけないものであることは変わりません。

それから、同じく多く誤解されているのは、「レバレッジは本来取引に必要なお金で取引できる」「だから、マイナスが出たときも何倍以上のマイナスが出る」というもの。

前半部分、これは間違いではないです。

レバレッジを25倍にすれば、本来取引に必要な金額の1/25で済みます。

先ほど例に出した、10万ドルの取引は、本来110万円以上の資金が必要ですが、5万円くらいで取引できるというのがレバレッジです。

そして、問題の後半部分。

もし予想が外れたらどうなるか?

FXは、確かにハイアンドローのように、「上がるか下がるか」を予想する側面がありますが、丁半博打のように丁半どちらかにかけるとか、ルーレットや競馬のように難しい目を当てると何倍になって返ってくるという仕組みではありません。

そのため、レバレッジ25倍で予想を外したからといって、預けている資金の25倍のマイナスを背負って地下の労働施設行き・・・なんてことはありません。

それでは、とどのつまりギャンブルです。

実は、レバレッジが何倍かということは、あくまで資金に直結する話で、FX取引そのものではあまり重要ではありません。

FX取引で大事なことは、シンプルに「何通貨単位持っているか」だけです。

「通貨単位」という言葉は、あまり聞き慣れないかと思いますが、これがFXでいう取引の単位です。

「10万ドル持っている」だけでは、ドルとどの通貨とのベアなのか分かりません。

また、FXでは、買い→売りだけでなく、売り→買いという取引も可能です。

そのため、「米ドル円で1万通貨単位分、買いポジションで持っている」というような言い方ををします。

米ドル円を、1万通貨単位分持っていて、1円相場が動けば、1万円分の損益につながります。

レバレッジで、手持ち以上のお金を動かすときに注意しなければならないのは、この一点のみで、多くの通貨単位を持つことができる一方で、その変動に備えて、取引に使うお金とは別にお金を残しておく必要があるということです。

そういう意味では、5万円あれば、1万通貨単位分の取引は可能ですが、単純に可能というだけで、相場が数10銭動くだけで、ロスカット危険水域に入ります。

米ドル円は、比較的変動が少ない安定した通貨のため、入門編として最適ですが、いくら用意して、いくら分までの変動に耐えられるのかというのを事前に把握しておくこと。

ただ、それだけで、「負ける9割」から脱することができるはずです。

「そんなのやってみなきゃわからないよ」という方には、安心のデモトレードも可能です。

デモである程度の流れを掴む、というのもオススメですよ。

メリット2. スプレッドが狭い

DMMFX スプレッドスプレッドと手数料というのも、DMM FXのポイントで、FXをやる際に重要なトコロになってきます。

多くのFX取引会社では、手数料無料となっています。

そのため、手数料無料というのはあまり比較材料にはならないのですが、ポイントとなるのがこの「スプレッド」というものです。

スプレッドというのは、売値と買値の差です。

実は、「1ドル=何円」というレートは、売値(Bid)と買値(Ask)という2つの値段があります。

まぁ、考えてみれば当たり前ですが、買値の方が高く設定されています。

買値の方が安かったら、買い→売りを繰り返すだけで無限ループですからね。

このスプレッドが業界でも最狭水準です。

例えば、米ドル円なら、30銭。

ほとんど気にしなくていいレベルです。

ちなみに、スプレッドが広いとどうなるのでしょうか?

例えば、外貨両替の交換所などでは、1円以上のスプレッドだったりします。

手数料こそ無料でも、このスプレッドが手数料代わりということですね。

通常、1ドルからは買えませんが、110円で1ドル買ったとします。

ここ時点で、売値は111円だとします。

つまり、既に買った段階であなたは-1円分の含み損からスタートするということです。

1円相場が上がって、初めてトントンになるのです。

最小取引通貨単位は、1万や1,000通貨単位という会社がほとんどですので、スプレッドが広いというのは、相当なインパクトがあります。

最小取引通貨単位が1万通貨単位なら、1円のマイナスというのは、1万円分の含み損からスタートするということです。

メリット3. 取引アプリが使いやすい

DMMFX アプリDMM FXのポイントとして、取引アプリに触れないワケにはいきません。

やはり、実際に取引そのものに使うツールですので、取引アプリの優秀さというのは、かなり大事です。

いくら基本的な条件が良くても、普段の取引がやりにくい、ストレスを感じるものでは儲かるものも儲からないでしょう。

そういった視点から言うと、DMMFXの取引アプリは、スマホ・PCともにかなり使いやすい

最大のポイントは、一画面で知りたい情報が集約され、取引もその画面内でできるということです。

さらに、スマホアプリの機能がPCと遜色ないというのも大きいです。

実際、チャートと取引画面が別だったり、テクニカル分析はPCのみというのは結構多いです。

PCは色々なことができるのですが、スマホだと機能が限られているというケースもよくあります。

今や何をするにしても、スマホは相当重要なツールになっています。

空き時間に手軽にFX取引したいと思ったら、スマホアプリの充実はもはや必須と言ってもいいでしょう。

また、チャートと取引画面が別ということ以外にも、よくあるのは注文方式ごとにタブが異なるパターン。

これだと、まず自分がしたい注文がどれなのかというところから始まります。

ちなみに、FXの注文はOCOやIFD、2WAYなど、用語だけ並べられると最初は何がなにやらという感じになります。

さらに、取引のためにFX専用口座に預けるお金を「証拠金」というのですが、この証拠金のシミュレーションも可能です。

これは凄く役立つ機能で、この証拠金維持率というのが、そのままロスカット発動の基準になります。

今現在の証拠金の状況は、どのFX取引会社でもリアルタイムで確認できますが、「今いくら」だけだと、いくらチャートが動いたらどれだけ証拠金が残るかとか、この取引を行ったら証拠金がどれだけ減るかということは分かりません。

このあたりがシミュレーションできるのは、負ける方の9割に入るかどうかの分かれ目になるかもしれないぐらいのインパクトがあります。

メリット4. ポイントシステムがある

DMMFXのメリット

DMMFXでは、「取引応援ポイントサービス」というものがあります。

こうしたサービスをやっているところは結構多く、取引量に応じてキャッシュバックだったり、ポイントが発生したり、商品を選ぶなど色々なパターンがあります。

YJFXではTポイント、楽天FXなら楽天スーパーポイントとか、普段利用しているサービスと関係が強いポイントの場合、それもFX取引会社を選ぶ上で、一つの基準になることも多いです。

そういう意味で、私自身楽天FXは結構悩みましたが、過去のチャート操作疑惑を知ってから遠慮しました。

また、楽天は、アカウントは共通なのですが、FX以外にも個々のアプリがあまりにも別々で、グループ内の統合が少し弱い印象です。

あ、ちなみに、とは言いつつも、楽天銀行やEdy付きRポイントカード、楽天市場など結構ガンガン使っている方です。

気になる方は、少し調べると詳しく出てくるので見てみてください。

話を元に戻すと、DMM FXのポイントサービスでは、DMMのポイントが付くのか?

となると、DMMゲームのあのゲームや、R18の電子書籍や同人誌に使える!?

妄想が膨らみますが、そうではありません(笑)

DMMFX ポイント

むしろ、もっと便利で、1ポイント=1円で指定口座に振り込まれます。

当たり前ですが、同じ額をもらうなら、用途が決められてしまってる何かのポイントや商品よりは現ナマがいいですよね!

【ここが惜しい】DMM FXのデメリット2選

DMMFXのデメリット

さて、お待たせしました。ここからが本番です。

まぁ、いい所っていうのは、色々なサイトに載っています。

ですが、実際のところ、「ここがイマイチ」というのはあまり載っていません。

その辺りもキッチリ書いていこうと思います。

ただし、これまで解説したメリットとこれから解説するデメリットが両方改善されているようなFX取引会社などありません。

一長一短とまでいきませんし、各社常に改善していますが、最終的には「どこまで自分に合っているか」というところに集約されます。

そうやって、あなた自身がFX会社を選ぶ際の参考になればと思います。

デメリット1. 最小取引通貨単位が1万通貨

DMMFXは1万通貨から

DMM FXで一番惜しいところは、最小取引通貨単位です。

DMM FXの最小取引通貨単位は、1万通貨単位なのです。

これはどういうことかと言うと、よく他のFX取引会社のキャッチコピーで見る「数千円からFXを始めましょう」というのはできません。
数千円から始められるのは、最小取引通貨単位が1,000通貨単位だからできるのです。

ただし、例えば1,000通貨単位で米ドル/円を買ったとき、1円の相場変動は1,000円分の損益につながります。

この辺は人間ワガママなもので、勝っているときは、1万通貨単位で良かったと思いますし、負けているときは1,000通貨単位だったらなぁと思うものですよね。

ただ、通貨単位の話で本当に大事なことは、予想が外れたときに用意しておかなければならないお金がいくらかということです。

証拠金を十分に残しておけばその必要はありませんが、証拠金ほぼ全てをFX取引に回した場合、証拠金を追加しないと、強制決済されてしまいます。

このとき、用意すべきお金が、数千円単位なのか、数万円単位かというのが、取引通貨単位と密接に関係してくるのです。

デメリット2. キャッシュバックキャンペーンのハードルが高い

DMMFX アプリDMM FXに限らず、口座開設キャンペーンというのはどこの会社も派手にやっています。

ここで注意したいのは、金額が大きいキャンペーンの場合、条件はかなり厳しくなるということです。

例えば、DMM FXでは、1万円 or 2万円というのが口座開設キャンペーンの金額です。

絶対クリアしなければいけない条件は2つ。

初回入金10万円以上と、500Lot以上の取引です。

DMM FXは、1万通貨単位が最小取引通貨単位なので、用意する証拠金として、10万円というのはそれ程かけ離れた金額ではないかもしれません。

しかしそもそも、この10万円が用意できなければ、口座開設のキャッシュバックはありません。

もう1つが3ヶ月以内に500Lotの取引。

ちなみに、1lotというのは、1万通貨単位です。

ざっくり90日で計算すると、毎日5~6Lotが必要です。

ただし、土日は取引できないので、1日10Lot以上というのが実際の目安となります。

この500Lotをスマホアプリのみでやると2万円になります。

この条件を本気でクリアしようと思うと、同時に動かしてもいいのですが、その分証拠金が必要です。

10万円の証拠金だと、どの通貨ペアを選んでも数Lotずつ動かして→決済してという形になるので、ポジションを持ったまま日を跨がない、デイトレードという取引の仕方になります。

さらに言うと、1回の利幅を少なくして、取引回数を増やすような取引になります。

スキャルピング」と言って、薄利を重ねる取引方法もありますが、あなたがやりたい取引と合っていなければ意味がありません。

ポジションを持ったまま日をまたぐことで付与される「スワップポイント」や先ほど紹介した取引ポイントもそうですが、どんなにいい条件でも、相場の変動によって簡単に飲まれてしまいます。

「おまけ」の部分につられて、本来のFX取引で利益をあげるという最大の目的がブレないようにしたいですね。

DMM FXのメリット・デメリットまとめ

国内口座数1位、総合評価も非常に高いDMM FXの私からみた4つのメリットと2つのデメリットを紹介しました。

親会社のDMM.comは様々な事業に手を出していますが、そこにはあるのはどんどん実行する圧倒的なスピード感と、プラットフォームを用意したいという発想でした。

DMM FXのオススメポイントは、

  • 土日を除いた24時間の電話、LINEでの問い合わせサポート
  • スプレッドが狭い
  • 取引アプリが使いやすい
  • 現金に還元できるポイントがもらえる

でした。

逆に惜しいポイントは、

  • 最小取引通貨単位が1万通貨
  • 口座開設キャンペーンの条件が厳しい

でした。

とはいえ、この口座開設キャンペーンというのは、何万円単位のキャンペーンをやっているところはどこも変わりません。

FXで「初心者の9割が負ける」と言われるのは、システムや仕組みの理解不足が一番の要因です。

あっても使わなかったら意味がないですが、このサポートシステムとデモトレードはかなり心強い味方です。

FXはほとんどが口座開設費用も維持手数料もかからないので、今既にメインで使っているところがあっても、興味が湧いたら口座開設してみるというのも手ですよ。

DMM FX 関連動画

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX YJFX! iサイクル

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン


外為オンライン

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭原則固定 30円 5,000円 89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンラインのホームページ

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!

の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

DMMFX

DMMFXでの口座開設の仕方。7分20秒~

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定(例外あり) 40円 最大 27,000円 hgs37jx

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4000円)取引ができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。メインの取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つと言えるでしょう。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

k64hdg19

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 89d3sja

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレッドも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 31円 最大 30,000円 1n9sg

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

FX業界激震!ワンコイン(500円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅は、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

3m1x9

スプレッドが安くて低コスト!「みんなのFX」

みんなのFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
s7jx1h9
みんなのFXは全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社です。

取引ツールの使いやすさが特に有名で、FX初心者に人気です。

シンプルで見やすい取引画面なのに、FXのプロも唸る高機能!初心者からプロまで幅広い方が使っています。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」で自分のトレードの傾向や弱点等がわかり、他のFX会社より早く稼げるトレーダーになれると評判です。

また、今話題の「バイナリーオプション」もあるので50円からの少額でもFXができます。日本のFX会社のバイナリーオプションなので安心して取引ができます。

長期に的に安定して稼ぎたいなら、FXの実力が最も上がりやすいみんなのFXが一番お勧めです。

みんなのFX 口座開設

寝ている間に稼ぐ自動売買!初心者でもOK「iサイクル」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 15円 5,000円 89d3sja

iサイクルは外為オンラインの自動売買です。

感情に左右されることなく、あなたが決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

高い利益を出している注文内容がランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位4千円からできるのもメリットです

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

外為オンライン


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。