自己破産で済まないFXの闇とは。人の心を失う前に知っておくべきこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
fx 破産

一般的に使われている「破産」とは、負債を抱えすぎて自己破産するようなケースを指しますが、FXの場合直接的な理由で多額な負債を抱えて自己破産するようなケースはあまりありません。

確かに一昔前はFXで破産者が出ることは珍しくない事実でしたが、国のテコ入れのおかげにより、個人口座のレバレッジが25倍に規制されたこと(但し国内に限る)や、強制ロスカットの制度が導入されたことにより、FXトレードによる直接的な破産はほとんどなくなりました。

それでも重大指標が発表された後や、相場が大暴落した後には必ずといっていいほど、ネットやFX掲示板では「破産だ!」「首くくるしかない!」などと大騒ぎになっていますよね。

FXは破産しないシステムになっているハズなのに、何故でしょうか?

実はここに、初心者・・・いや初心者に限らずFXトレーダーなら誰もが陥りやすいマネーゲームの深い闇が潜んでいるんですよ。

破産から守ってくれる最後の砦、強制ロスカット

FX 強制ロストカット実際トレードをしていて、強制ロスカットにあったことある人いますか・・・?

「それは私・・・death」

はい、一瞬で意識が吹っ飛びました・・・(そしてお金も・・・)

なんて冗談ぽく私の体験談を語ってしまいましたが、こんなことは、トレードやっていれば誰しもいつかは味わう苦汁だと思います。

「くそっ!強制ロスカまじむかつく!!」

「あれがなけりゃ、この先で取り戻せたのに!!」

「ちっきしょーっ!!!」

なんて思ったことありませんか?

強制ロスカットは1回しか経験したことないんですが、その時私も例外なくこんな感じで悪態つきました。

“別にぎりぎりの証拠金でやっていたわけではなく、3円くらいの下落には耐えられるくらいの余裕はあったんですが、一晩にして1.2時間の間に5円下落した時がありまして、ええドル円です、はい、んでこのときに思いっきり強制ロスカットに合い、一発退場させられてしまいました。(自称20歳、匿名希望)”

実際にトレードしているときは、邪魔でしょうがない強制ロスカットですが、後に冷静になって考えてみると、この強制ロスカットで救われていることがわかります。

強制ロスカットがなければ、5円分溶けてなくなるわけですからね。

5円といえば、1万通貨で50万、5万通貨だと250万、10万通貨になれば500万なわけですから、強制ロスカットがなかった時代、いかに破産者が後を絶たなかったのかがよくわかりますよね。

強制ロスカットの仕組みについて

強制ロスカットとは、必要証拠金維持率がFX業者の定める率を下回った際に発動されるものです。

例えば、必要証拠金維持率100%を設定しているFX業者の口座に総資金100万円を預け10万通貨のトレードをした場合

ドル円100円

レバレッジ25倍

必要証拠金:40万円

となります。(1万通貨の必要証拠金4万円)

この条件下でドル円10万通貨を売るなり買うなりした場合の、強制ロスカットを考えてみましょう!

まず必要な証拠金が40万円となりますので、まず100万円の資金が40万円まで減った瞬間に強制ロスカットがかかります。

60万円の損失で強制ロスカットが発動するわけですから、手元には証拠金として担保にとられていた約40万円(決済がすべらなければ)がほぼ残る算段になります。

これがなにを意味するかわかりますか?

どんなに酷い損失を経験しても必ず元本充当分残り、無一文にはならないんですよ。(基本的にはね)

ハイレバレッジっで破産する?!

ハイレバ 諸刃の剣ハイレバリッジとは、必要な取引金額に対する拠出証拠金の割合の事です。

例えば$1=100円で1万ドルの取引をする場合、実際には100万円の資金を必要とします。

これがレバレッジ5倍であれば、なんと約20万円の証拠金で取引することが可能になります。

レバレッジ10倍であれば約10万円、レバレッジ100倍であれば、1万円です。

しかしどんなに少ない証拠金で取引出来たとしても、1万ドルを動かしているのは紛れもない事実なので、リバレッジが高ければ高いほどわずか1円の値動きあっても実際の損益は1万円の損失、または利益と大きくなります。

少ない証拠金で手軽に始めることが出来、わずかなpipsであっても大きな利益を容易に出すことが出来るためハイレバは人気がありますが、その分損失も大きい諸刃の剣となりえるため、日本でのハイレバは規制されているのです。

しかし日本で規制されているハイレバでも、海外ではそうではありません。

海外口座だとレバレッジ数百倍~千倍なんて口座もあるため、海外口座を開設してハイレバを楽しむデイトレーダーも多く見受けられます。

しかしいくらハイレバで勝負しようが、これも直接的な破産に結びつくことはあまりありません。

何故なら海外のFX業者であっても大抵の場合、強制ロスカットで証拠金は保護されます。

それこそ自分で強制ロスカット率を0%に指定するなどして、無謀な挑戦を挑まない限りは、FX口座に入れておいたお金が0円になることはないのです。

余裕資金以外のお金でFX

全財産を溶かすFXを行う上での鉄則事として「FXは余裕資金で運用しましょう!」と、どこのFX業者も注意事項として掲げています。

FXはあくまで投資。

だから余裕資金を運用資金とするのが当然であり、もしも投資資金が余裕資金ではなく使ってはいけないお金だった場合、それは投資ではなく博打になってしまいます。

例えば生活費の一部だったり、借金だったり、もっとひどい場合、営業マンが回収する月末までに入金すれば良い、会社の売上金だったりなど。

一度ホールドしたポジションを損切り出来ない人が、目減りする証拠金に追い詰められ強制ロスカット怖さになんとかして必要証拠金維持率を保とうと、ここさえ凌げればすぐにプラテンになるんだとかよくわかんない不確かな理由で、どんどん追加資金を投入する。

なんとしても稼ぎたいという欲から、使ってはいけないお金に手を出すわけですが、使ってはいけないお金を使い込むことで、「絶対に負けられない」後がない精神状態に追い詰められてしまいます。

そうなるともはや手遅れ、悪循環。

FXを行う上で一番大事な「冷静さ」が完全に失われたトレードは、相場分析も冷静には行えません。

必要資金を失いたくない為に、損切りしないトレードを繰り返し、ナンピンで損失を耐え踏ん張り続けて、耐えきれなくなった時(必要資金の投入すら事切れたとき)、強制ロスカットで必要証拠金以外の資金を失うことになります。

借金ならまだしも、もしも会社の売上回収金などを証拠金としてFX口座に入れてしまった場合は「横領」という立派な犯罪になりますし、夫婦で貯めたお金をFXにつぎ込んで全額溶かすことも主婦に多い悲鳴の一つですね。

マイホーム買うために貯めていた1000万を効率よく増やそうとしたら溶けた!とか、子供の学資を使い込んだとか、2chの書き込みなどで本当に良く目にします。

そうなると家庭も職場も無くし、自己破産するしか道がなくなってしまうことも十分にあり得るわけです。

実際にFX業者から追証を求められ、やむなく破産者に追いやれるより、余裕資金以外のお金を投資に使い、社会的地位を抹消され、全てを失う破産者のほうがはるかに多いといえるくらい、危険なことであると十分に肝に銘じておきましょう。

借金を元手にFXをしても、FXでその借金が完済出来た人はいません!

FX業者からの追証で莫大な借金を背負うこともある

スイスフランの悲劇先ほども少し説明しましたが、FXには強制ロスカットというシステムがあるため、よほどのことがない限り、FX会社から追証請求されることはありません。

追証とは必要証拠金が必要証拠金維持率を下回って元本割れを起こした場合、FX業者が投資者に替わりその不足分を立替しているため、後に不足分として投資者に請求される不足金のことです。

この事案が発生するケースは、急な値動きによってシステムがついていけずに強制ロスカットの履行が間に合わなかったケースなど、相場が大荒れの時にたまに起きることがあります。

最近ではスイスフランの悲劇とかありましたね。

一瞬にして2000pips以上動いたそうで、どこのチャートもフリーズした為強制もちろんロスカットも機能せず。

再び動き出した時には、チャートの前で呆然とするしかなかったトレーダーも多かったと聞きますが、こんな不可抗力な相場であっても、ポジションを持っていれば追証を支払う義務は発生するわけです。(もちろん利益がでた場合、受け取る権利もありますが・・・)

こんな相場で追証が起きる場合、請求される金額も半端ではなく10,000通貨もっていたとしても2,000pipであれば20万円の損失、100,000通貨であれば200万の損失ということになります。

そしてこれはポジションを持っている以上、投資者が支払わなくてはいけない債務(借金)です。

FXで自己破産ってあり?

FX 破産で離婚相場に身を投じている以上、ポジションを保持している間は、常に追証のリスクがあります。

ロスカットも、損切りのための逆指値も意味がありません。

実際にスイスフラン暴騰では、多くのトレーダーが莫大な借金を抱えたそうですし、もしもこのような出来事が自分の身に起きてしまい、FX業者から払いきれない金額の追証請求がきたとしたらどうすればいいのでしょう?

基本的に追証を一括で支払えない場合、債務者としていつ財産を差し抑えられてもおかしくない状態になります。

自分の持ちうる資産で借金清算が出来ない場合、「自己破産は認められるのか?」という問題にぶつかりますが、一般的にはFXのようなギャンブル性の高い投資で莫大な借金が出来た場合、自己破産は認められないとされています。

しかし実際には申請してみると、自己破産を認めてもらえるケースの方が多いみたいですね。

だからといって絶対認められるわけではありませんし、そもそも自己破産しなければいけないような状況を作り出さない為にも、日頃からリスク管理を徹底する習慣を身につけておきましょう。

FX業者からの借金は自己破産でなんとかなったとしても、夫婦共有の貯金や会社のお金を勝手に使い込み溶かしてしまった場合には、自己破産のような法的救済はありません。

夫婦間のものであれば「即離婚!」なんてことにもなりかねませんし、会社のお金だった場合懲戒免職だけでなく、横領の罪で訴えられることだってあります。

FXの利益に目がくらみ、人のお金を使い込み、その行きつく先がお金と家族と仕事を無くす。

私は自己破産より、後者のほうがよっぽど怖いと感じます。

FXにおける破産とは、余裕資金以外のお金に手を出した時に、すでにカウントダウンは始まっています。

いま、貴方の口座に入っている資金は、本当に余裕資金なのか、仮に明日溶けたとして自分以外に泣く人はいないか、今一度胸に手を当てて考えてみてくださいね。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX GMOクリック証券 iサイクル
初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX GMOクリック証券 iサイクル

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!

の超人気会社で50万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

DMMFX

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

ドル/円のスプレッド銭!4千円からFXができる「マネックスFX」

マネックスFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
マネックスFX
マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。
マネックスFX


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。