大学生がFXで失敗する6つの理由と失敗しないための5つのコツ

この記事で解決できる悩み

  • 大学生がFXでしてしまう失敗について知りたい
  • 失敗の回避方法を教えて!
  • 大学生におすすめのFX会社が知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「大学生がFXで失敗する6つの理由」を理解すれば、FX初心者でも大学生がFXでどんな失敗をするのか判ります。

なぜなら、私もこの方法で、失敗の回避方法を押さえることで、自分でもFXができる自信をつけたいという悩みを解決できたからです。

それでは最初に、「大学生がFXで失敗した話・体験談」について紹介します。

今すぐに低リスクに小遣い稼ぎがしたい学生は、『FX初心者でも安心!FX口座BEST3』をクリックすると該当箇所に飛べますよ!

大学生がFXで失敗した話・体験談

最初に、Twitterに投稿されている大学生がFXで失敗した体験談を紹介します
失敗談

参照元すぱがるさん

失敗談

参照元にじてるさん

失敗談

参照元田中僚(tanaryo)@焼き肉マーケッターさん

今回掲載したのはほんの一例ですが、FXの失敗についてイメージができたでしょうか?

それでは大学生に多い失敗と、失敗を回避するコツについて詳しく解説していきましょう。

大学生がFXで失敗する6つの理由

この見出しでは、大学生がFXをした時の主な失敗理由を6つ紹介します。

見出し

  • 失敗理由1:真剣に取り組めない
  • 失敗理由2:損切りができない
  • 失敗理由3:金銭感覚がマヒする
  • 失敗理由4:FXにハマって学業を怠る
  • 失敗理由5:将来の選択を誤る
  • 失敗理由6:いきなり全額投資してしまう
よくある失敗パターンを理解して、同じ失敗を避けましょう。

失敗理由1:真剣に取り組めない

ひとつ目の理由は、大学生はFXに真剣に取り組めないことです。

大学生はFXだけでなく社会人としての経験も浅いため、お金に対する知識や経験も未熟で、誤った価値観のまま取引して無用な損失を出すからです。

例えば、スキャルピングを使って短時間で簡単にお小遣いを稼げた経験から、遊び半分で友達と遊ぶためのお金を稼ごうとFXをやるうちに、失敗してしまうケースが考えられます。

失敗理由2:損切りができない

ふたつ目の理由は、損切りできないことです

損失を確定したくないという理由で、損切りせずに含み損が膨らみ、結果強制ロスカットになるケースがよくあります。

しかも学生の多くは会社員と比べ資金が少ないため、どうしても損失を出さないように意識する傾向にあります。

ですが大切なのはすべての取引の利益が損失を上回ることなので、しっかりと損切りを設定して、損失を制限することが大切です。

損切ができないことは大学生に限らず、FX初心者の多くが陥りやすい失敗なので注意しましょう。

失敗理由3:金銭感覚がマヒする

3つ目の理由は、金銭感覚がマヒすることです。

なぜなら、ビギナーズラックで最初に勝ってしまうと、その後の資金管理が雑になり大きな損失を出すからです。

解決策としては大きな利益を出した時は、以下の2つを自問自答して丁寧な取引を心掛けましょう

ポイント

  • 正しい取引ルールを守ったうえで得た利益か
  • 繰り返し取引して、トータルで安定して利益を上げているか

また、FX取引では一喜一憂せずに淡々と取引しないと判断ミスにつながるので、気持ちが落ち着くまでFXから離れることも一つの手です。

失敗理由4:FXにハマって学業を怠る

FXにハマって学業がおろそかになることも失敗理由のひとつです。

なぜなら、FXにハマると常に為替変動や含み益損などの為替状況が気になり、本業である学業に集中できなくなるからです。

具体例としては、以下の2つです。

ポイント

  • 便利なスマホアプリで授業中にこっそり取引画面をチェック・取引する
  • 市場が活発になる深夜時間帯の為替が気になり、寝不足になる

あくまで本業である学業に影響がない範囲で、生活リズムを崩さずにFXをすることが大切です。

失敗理由5:将来の選択を誤る

5つ目の失敗理由は、将来の選択を誤ることです。

なぜなら、FXで稼げるからと安易に専業トレーダーの道を選ぶと、その後にトレーダーとして失敗して別の道を探そうとしても、希望の職業や会社への就職が難しくなるからです。

社会では就職浪人よりも厳しい目を向けられることもあるので、将来の道は真剣に決めましょう

失敗理由6:いきなり全額投資してしまう

いきなり全額を投資してしまうことも失敗理由のひとつです。

もし用意した資金にレバレッジ25倍をかけて全額投資したとすると、資金管理ができずに1回の取引で大きな損失を出してしまいます

たしかに、少しでもたくさん稼ぎたい、損失を早く取り戻したいと焦る気持ちは判りますが、大金を投資するのは危険です。

自分にもこの経験があるという人は、次の見出しで具体的な解決策を解説するので、参考にしてくださいね。

大学生がFXで失敗せず利益を出すコツ5ステップ

これから大学生のFXトレーダーが失敗せずに利益を出すコツとして、次の5つを紹介します。

step
1
デモトレードで経験を積む

step
2
少額で取引をする

step
3
学業との両立ができる取引スタイルを確立する

step
4
資金管理と取引ルールを決める

step
5
損切りルールを決める

それぞれのコツについて、以下で詳しくみていきましょう。

ステップ1:デモトレードで経験を積む

まずは、デモトレードで経験を積むことです。

なぜなら、FX初心者は取引経験が不足していて、最初は安定的にトータルで利益を出すのは難しいからです。

デモトレードで取引経験を積んで、自分の中で安定的に利益を出せる勝ちパターンを確立してから、本番に臨むのが大切です。

余計な損失を出さないためにも、実践の中で上達を目指すのはおすすめできません。

ステップ2:少額で取引をする

次のステップは少額で取引することです。

その理由は、大学生トレーダーの多くは、社会人トレーダーに比べて資金が少ないからです。

また、取引規模が大きくなるとプレッシャーがかかることも原因です。

冷静さを欠いたまま無理に大金で取引すると、損切りができずに大損する可能性があります

資金が少ないと再投資して損失を取り戻すのも難しいため、少額取引をおすすめします。

詳しくはコチラ

FX初心者が少額で絶対に経験を積むべき4つの事とオススメFX会社
この記事で解決できる悩み FXを始めるにあたって、たくさんの資金は用意できない 練習不足だと本番で大損しそうで怖い 少額でFXをはじめたい場合はどのFX会社を使うべき? この記事では、こんなFX初心者 ...

続きを見る

ステップ3:学業と両立ができる取引スタイルを確立する

さらに、学業と両立できる取引スタイルを確立しましょう。

なぜなら、FXは取引頻度に応じてチャートの時間軸や判断ポイントが異なるからです。

お酒と同じでFXをやりすぎて中毒状態になり、本業である学業をおろそかにする大学生がたくさんいます。

もしFXにハマって学業や生活リズムに支障が出始めたら、一度FXから完全に離れて時間をおくことをおすすめします。

ステップ4:資金管理と取引ルールを決める

FXをはじめるなら資金管理をして、取引ルールを決めてから真剣にFXを始めるべきです。

その理由は、ルールを破ると余計な取引を行ってしまうからです。

具体的には「2%ルール」というリスク管理方法を活用し、1回の取引に対して出る損失を資金の2%以内に抑える方法を取りましょう。

また、メインの時間足とサブの時間足のトレンド方向が揃ったときにエントリーしたり、サポートライン・レジスタンスラインをブレイクしたらエントリーするなどもおすすめです。

ステップ5:損切りルールを決める

最後に、損切りルールを決めましょう

なぜなら、根拠のある損切りルールを決めることで、エントリーするタイミングで最大損失が判り、無駄に損失を拡大しなくて済むからです。

損切りルールの具体的な例としては、以下の4つが挙げられます。

ポイント

  • 具体例1:「だまし」対策として、サポートラインやレジスタンスラインから〇pips離れたポイントで損切りする(〇の中は自由に設定)
  • 具体例2:それまでの値動きの幅を参考にして損切りを決める
  • 具体例3:利幅の約半分を損切りにする
  • 具体例4:OCO注文の逆指値で、損切りを予め予約注文しておく

失敗以上に大学生がFXを始める3つのメリット

大学生トレーダーならではの失敗がある一方、大学生のうちからFXを始めると次のような3つのメリットもあります。

FXを始めるメリット3つ

  • 社会人より成長が早い
  • 将来の夢への資金を増やすことを目的にできる
  • FXの経験が長くなり、トータルの利益も多くなる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく解説します。

メリット1:社会人より成長が早い

ひとつ目のメリットは、大学生は社会人より成長が早いことです。

その理由は、社会人よりも自由に使える時間が多いので、短い期間でもトレード経験をたくさん積むことができるからです。

また、社会人より若いので、トレード経験やFXのノウハウの吸収が早いメリットもあります。

学生の柔軟な思考や自由な発想力が、上達を早めてくれるのです。

メリット2:将来の夢への資金を増やすことを目的にできる

2つ目のメリットは、将来の夢への資金を増やすことを目的にできることです。

なぜなら、社会人になってからFXをはじめる理由としては、「おこづかいを増やしたい」「生活を楽にしたい」「将来のために資産を増やしたい」など、必要に迫られた理由が多いからです。

一方、大学生の場合、「将来やりたいことの資金にする」「趣味の資金に充てる」など、前向きな理由が多いのでモチベーションが高い状態でFXができるメリットがあります。

メリット3:FXの経験が長くなり、トータルの利益も多くなる

3つ目のメリットは、FXの経験が長くなり、トータルの利益も多くなることです。

その理由は、大学生から始める方が生涯でFXに取れる時間が多くなるので、利益を積み重ねられるからです。

4年制大学の学生が18歳からFXをはじめたと仮定すると、社会人になってある程度の資金を貯めてから始めた場合と比べ、4年は長くFXができるメリットがあります。

学生がFXをするメリットについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。18歳から口座開設ができるFX会社も紹介していますよ。
FXは大学生におすすめ!学生だから得られる4つのメリット
この記事で解決できる悩み FXの口座開設に年齢制限はあるの? 学生のうちにFXを始めるメリットについて知りたい 取引する際の注意点はあるの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解 ...

続きを見る

大学生トレーダーにおすすめのFX会社3社

大学生がFXで利益を出すために、少額取引ができて取引ツールの操作がしやすい人気のFX会社を3社を紹介します。

オススメのFX会社3社

  • 最小4円から取引可能!未成年が唯一OKな:SBI FXトレード
  • FX初心者のサポートが充実!自動売買も優秀な:外為オンライン
  • スマホ取引に最適!低コストで取引したいなら:YJFX!

それぞれのFX会社について詳しくみていきましょう。

約4円〜OK!安全にFXを始めるなら:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、未成年やFX初心者で低リスクに取引したい人にオススメのFX口座です。

まずFXを始める場合はここで取引すべきと言っても過言ではありません。

特徴としては、FX会社で唯一未成年でも取引可能で、何と言ってもFX業界最低価格の1通貨単位から取引できます。

また、スプレッドも米ドル/円0.17銭(1,000通貨~100万通貨)と業界トップの低さなので、何度取引してもコストが気にならない程度ですよ。

チャートも操作しやすい上に、決済注文した時にレートが変わってしまっても滑りにくいと評判が高く、プロトレーダーも愛用している代表的なFX口座です。

FX初心者のサポートが充実!自動売買も優秀な:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは、取引しながらステップアップしたい投資初心者、中期取引で稼ぎたい人にオススメのFX口座です。

特徴は、レベルに合わせたセミナーを多数開催しており、FX初心者へのサポートが手厚いので安心して取引できます。

アナリストによる為替レポートも毎日更新されたり、有名アナリストが外国為替取引についての情報を公開してくれたりと、情報コンテンツが豊富です。

ロイターニュースでは、ロイター社と契約しているため、情報提供スピードが確実に早いので、FX初心者でも情報を正確に早く受け取れますよ。

また、1,000通貨単位の少額取引も可能なので、少額取引を希望していて、毎日取引をしない人、自動売買にゆくゆくは任せて自動的に稼ぎたい人に向いていますよ。

スマホ取引に最適!低コストで取引したいなら:YJFX!

YJFX!は、安全な会社で取引をしたい人や、スマホ取引が多い人におすすめのFX会社です。

ヤフーグループが運営しており、取引ツールの使い勝手に定評があり、とくに『Cymo』は快適な操作性と見やすいチャート画面から人気があります。

1,000通貨単位の少額から取引でき、スプレッドも米ドル/円0.2銭と業界最狭水準なので、デイトレードをしたい方にも向いていますよ。

スマホアプリは40万ダウンロードを突破し、FX初心者〜プロトレーダーまで様々な方に愛用されているので、外出中に取引を確認したり取引したりする方は持っておきましょう!

【大学生のFXでの失敗】まとめ

上記で紹介した「大学生がFXで失敗しない方法」を実践すると、今後は大学生がしがちな失敗を知りたいと悩むことは一切なくなり、対策方法を知ったうえでFXが始められます。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 大学生のFXでの失敗の多くは、学業の両立や資金管理がうまくできないこと
  • デモトレードや少額取引で経験を積み、取引スタイルを確立することが大切
  • 大学生トレーダーは、成長が早く、モチベーションを高く始められる

オススメのFX会社3社

  • 最小4円から取引可能!未成年が唯一OKな:SBI FXトレード
  • FX初心者のサポートが充実!自動売買も優秀な:外為オンライン
  • スマホ取引に最適!低コストで取引したいなら:YJFX!

時間に余裕がある大学生のうちにFXを経験しておけば、自己管理や社会情勢の勉強にもなるので、たとえ失敗してもやってみる価値はあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-リスクと対処法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.