FXは複数の口座を開設した方がいいメリット6つとおすすめ口座3つ

FXの口座は複数持つのがおすすめ!

この記事で解決できる悩み

  • 複数の口座を作ってFXをしてもいいの?
  • 複数の口座を持つときの良い組み合わせが知りたい
  • 複数の口座を持つとどんなメリット・デメリットがあるの?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「複数の口座を持つメリット」を理解すれば、FX初心者でも複数の口座を作るべきかどうか判断できます。

なぜなら、私もこの方法で複数の口座を持つメリットとデメリットを知り、うまく組み合わせてFXを始めたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの口座を複数開設するメリット・デメリット」について紹介します。

FXは口座を複数開設してOK

FXの口座は複数開設しても問題ありません。

なぜなら、FXの口座を複数のFX会社で開設するのは禁止されていないからです。

国内のFX会社の場合、口座開設や口座維持費は無料なので、お金をかけずに好きなだけ口座を作れます

複数の口座を使うメリットはたくさんあるので、次の項目でまとめて紹介します。

FXで口座を複数開設するメリット6つ

口座をたくさん作ったら管理が大変なんじゃないの?
たしかに1つだけの口座を管理するより大変ですが、たくさんメリットがあるので一つひとつ見ていきましょうね

口座を複数開設するメリット

  • メリット1:FX会社ごとのツールが使える
  • メリット2:システム障害のリスクを回避できる
  • メリット3:効率良くスワップ運用ができる
  • メリット4:投資期間が分かりやすくなる
  • メリット5:FXで必要な情報を多く得られる
  • メリット6:FX会社のキャンペーンを受け取れる

メリット1:FX会社ごとのツールが使える

ひとつ目のメリットは、複数のFX会社の取引ツールが使えることです。

なぜなら、FX会社よって使う取引ツールの性能が異なるからです。

たとえば、システムトレードがない口座のみ使うと裁量トレードしかできませんが、システムトレードのある口座も作っておけばシステムトレードができます。

メリット2:システム障害のリスクを回避できる

システム障害のリスクを回避できるメリットもあります。

口座がひとつしかない場合、システムトラブルが起きると取引ができなくなるからです。

しかし複数の口座を持っておけば、システム障害が起きていない口座で取引が続けられるので、避けにくい損失の発生が防げます

メリット3:効率良くスワップ運用ができる

3つ目のメリットは、効率よくスワップ運用ができることです。

その理由は、FX会社によってスワップポイントが異なるので、複数の口座を使えばより高いスワップポイントの口座を選んで運用できるからです。

たとえば、2019年8月1日のGMOクリック証券の買いスワップは米ドル80円・豪ドル18円で、FXブロードネットの買いスワップは米ドル75・豪ドル22でした
そこでGMOクリック証券で米ドル、FXブロードネットで豪ドルを運用すると、1社だけで運用するよりも高いスワップポイントが手に入ります

メリット4:投資期間が分かりやすくなる

投資期間がわかりやすくなるのもメリットです。

なぜなら、1つの口座で短期売買と長期売買を行うと、ポジションが混ざってしまい、わかりにくくなるからです。

そのため、短期売買用の口座と長期売買用の口座を分けて管理すれば、投資期間を明確にしてポジション管理ができます。

メリット5:FXで必要な情報を多く得られる

5つ目のメリットは、FXで必要な情報がたくさん手に入ることです。

FX会社によって経済情報や為替情報の質や見通しが異なるからです。

新興国通貨のニュースに詳しいところもあれば、初心者向けにFXの基礎セミナーを開催するところもあるので、必要に応じて使い分けてください

メリット6:FX会社のキャンペーンを受け取れる

最後のメリットは、FX会社のキャンペーン特典を受けられることです。

たとえば、DMMFXに新規口座開設し、一定期間内に一定量の取引をすると2万円キャッシュバックされるので、次の運用資金にできます

SBI FXトレードであれば、FXの取引すうは関係なく、口座開設した時点で500円のキャッシュバックがありますよ。

上記2社以外にも新規口座開設+一定数量の取引でキャッシュバックを受けられるFX会社はたくさんあるので、うまく使ってくださいね。

悩み別!FX複数口座の組み合わせパターン6つ

複数の口座を使えばややこしくなりそうだけど、たくさんメリットがあるんだね!
じゃあ、具体的にどんな風に組み合わせればいいの?
では、状況に合わせたおすすめの口座組み合わせを紹介しますね

複数FX口座の組み合わせパターン

  • パターン1:FX初心者の方
  • パターン2:両建てしたい方
  • パターン3:コスト重視の方
  • パターン4:自動売買もしたい方
  • パターン5:夜中も取引したい方
  • パターン6:スキャルピングをしたい方

パターン1:FX初心者の方

FX初心者の方は、初心者向けのセミナーや解説などサポートが充実している外為オンラインと、低コストで取引できるSBI FXトレードを組み合わせるといいです。

なぜなら、2つのFX会社の不足している点を補えるからです。

なお、外為オンラインは1,000通貨から、SBI FXトレードは1通貨から取引できるので、少額で経験を積む目的でも活用できます

パターン2:両建てしたい方

両建て取引がしたい方は、スプレッドが狭くスワップポイントが高いSBI FXトレードと、スワップポイントが安いGMOクリック証券を組み合わせましょう。

その理由は、スワップ差の利益を狙う「サヤ取り」ができるからです。

2社のスワップ差が大きいほど利益になるので、スワップが変動したらFX会社の入れ替えも検討してください

あわせて読みたい

米ドルスワップ
米ドル円のスワップ運用が人気の理由4つとおすすめFX会社
この記事で解決できる悩み 「米ドルがスワップ運用に適しているって本当?」 「スワップはどれくらいもらえる?」 「おすすめのFX会社ってどこだろう?」 という方の悩みを解決できる記事になっています。 こ ...

続きを見る

パターン3:コスト重視の方

コスト重視の方には、スプレッドが業界最狭であるSBI FXトレードがおすすめです。

しかし、通貨の数量によってはスプレッドが広くなりやすい弱点があるため、通貨の数量が多いときはFXブロードネットと併用しましょう。

パターン4:自動売買もしたい方

自動売買も考えている方は、外為オンラインGMOクリック証券を組み合わせると効果的です。

初心者でも簡単に設定ができる自動売買のiサイクル2取引ができる外為オンラインと、豊富な38種類のテクニカル指標と読みやすくチャートが特徴のGMOクリック証券を組み合わせて、効率良く自動売買ができますよ

なお、GMOクリック証券はスプレッドが狭く裁量トレードがしやすいメリットもあります。

パターン5:夜中も取引したい方

夜中も取引したい方は、DMMFXYJFX!の組み合わせがおすすめです。

なぜなら、DMMFXは24時間LINEでの顧客サポート体制があり、YJFX!は24時間電話での相談ができるからです。

ちなみにDMMFXは1万通貨単位でスワップポイントが高めなので長期運用、YJFX!は1,000通貨単位でスワップポイントがそこまで高くないので短期運用に向いています。

パターン6:スキャルピングをしたい方

YJFX!FXプライムbyGMOスキャルピングが公認されていて、情報が豊富かつチャートが見やすいので、スキャルピングをしたい人におすすめの組み合わせです。

また、YJFX!のスマホツール『Cymo』は高性能で取引がしやすく、FXプライムbyGMOは約定率が100%でスリッページが発生しないのが強みです。

これから複数開設するならココ!初心者向けおすすめ口座3つ

パターン別におすすめの組み合わせがたくさんあって、どれが良いのかわかりにくいよー
それでは、FX初心者向けの口座を紹介しますね。迷ったときには、以下のFX会社から選ぶと良いですよ!

おすすめFX会社

おすすめFX口座1:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインはこんな人におすすめ

  • できるだけ少額で取引をしたい人
  • FXを一から始めて、学びたい人
  • 自動売買を使いたい人

外為オンラインは、1,000通貨の約4,000円から取引ができます。

外為オンラインの最大の特徴として、FXの理解度に合わせたセミナーを全国各地無料で行っています。

FXの基礎を学ぶのに最適なFX会社です。

おすすめFX口座2:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードはこんな人におすすめ

  • できるだけ少額で取引をしたい人
  • できるだけコストを抑えて取引したい人
  • 本番の環境でFXの練習をしたい人

SBI FXトレードは、1通貨の約4円から取引できるのが大きな特徴です。

またスプレッドが業界最狭であり、米ドル円のスプレッドは1通貨から1,000通貨までは0.09銭、1,000通貨から100万通貨までは0.27銭と取引のときのコストを抑えられます。

おすすめFX口座3:YJFX!

YJFX!はこんな人におすすめ

  • 少額で取引をしたい人
  • コストを抑えて取引したい人
  • スマホでFXをしたい人

YJFX!は、1,000通貨の約4,000円から取引ができ、スプレッドも米ドル円0.30銭と少額かつ、コストを抑えながら取引ができます

組み合わせパターンでも紹介したように、24時間電話問い合わせに対応しているので、深夜や早朝の取引など好きなタイミングでも安心して取引ができます。

FXで口座を複数開設するときの注意点3つ

FXで口座を複数開設するときは以下のことに気をつけましょう
ですが、ひとつの口座だけよりも、多少手間が増える程度でデメリットにはならないので安心してくださいね

口座を複数開設するときの注意点

  • 注意点1:ある程度の資金が必要になる
  • 注意点2:口座管理の手間が増える
  • 注意点3:確定申告で必要な手続きが増える

注意点1:ある程度の資金が必要になる

ひとつ目の注意点は、必要な資金が増えることです。

その理由は、複数の口座を開設すると、それぞれの口座に証拠金を入金する必要があるからです。

少しでも必要な資金を抑えるために、少額取引ができるFX会社を複数開設しましょう。

少額取引ができるおすすめのFX会社は後ほど紹介します。

注意点2:口座管理の手間が増える

複数の口座を開設することにより、資金やポジションの管理、FX会社から届くメールの処理など、口座管理をする時間が増えやすくなります

注文の出し忘れ・取り消し忘れが致命的な損失になる可能性があるので、忙しくても1日1回は状況をチェックしたほうがいいですよ。

また、改訂された取引約款への同意を期限まで忘れると、取引が止められる恐れがあるので気をつけてください。

注意点3:確定申告で必要な手続きが増える

3つ目の注意点は、確定申告で必要な手続きが増えることです。

その理由は、複数の口座を開設すると確定申告の際に損益通算が必要になり、そのために各FX会社から取引明細をもらわなければならないからです。

確定申告は年明けの2月16日~3月15日の1ヶ月間に行わなければならないので、書類をそろえるのに時間がなくならないよう、早めに取り寄せを始めてくださいね

詳しくはコチラ

【FXの口座複数】まとめ

上記で紹介した「FXで複数の口座を効果的に組み合わせる方法」を実践すると、今後は複数の口座を作っても管理が大変になるだけではないのかと悩むことは一切なくなり、複数口座を持つ際の良い組み合わせで取引できるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 管理が多少大変になるものの、複数のFX会社で口座開設しておくべき
  • FX口座を複数開設することでのツール・スワップポイント・提供される情報・キャンペーンの弱点を他社で補いつつ、システムリスクを避けられる
  • FX初心者はメインの口座以外に外為オンラインSBI FXトレードYJFX!の口座を開設しておきたい

「FX会社がたくさんありすぎて、どこを選べば良いのかわからない」と最初は思うかもしれませんが、この記事を参考にして、効果的な組み合わせに絞って口座開設すれば大丈夫ですよ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FXの基礎

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.