【4円でFX】SBI FXトレードでしか出来ない超少額投資とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SBI FXトレードはどんなFX会社?

目次

これからFXをはじめようとしている方も、そうでない方も、口座を開設していない方は結構気になってる方も多いのではないでしょうか、今回紹介するSBI FXトレード

SBI FXトレードを実際に使ってみましたので、今回はそのレビューをしていきますね。

あえて結論から先にいわせていただくなら、私のように少額投資を専門としてるトレーダーなど、少額利益をコツコツ狙う方にはかなり使いやすいFX口座です!

ではさっそく、気になるSBI FXトレードのメリットやデメリットを一つずつ見ていきましょう。

SBI FXトレードは「1通貨」単位から取引可能!

SBI FXは1通貨でトレード可能

SBI FXトレードが声を大にするほどのセールスポイントとしているように、このFX会社はなんと1通貨単位から取引が可能です。

もちろん、1通貨単位からでも取引の手数料はかかりません。

SBI FXトレードは1通貨からの取引が可能

これは衝撃です。

他のFX会社にはまずないサービス、SBI FXトレード独自のサービスといってもいいでしょう。

FXの取引通貨の話になると、必ずといっていいほど引き合いに出される米ドル円の1,000通貨単位は、初心者が入門編としてトレードするのに打ってつけの通貨ペアです。

そしてこの通貨ペアで1,000通貨単位を取り扱っているFX会社は、どこもそれをここぞとばかりのセールスポイントとしています。

なぜならこの1,000通貨単位(1,000ドル)をレバレッジ25倍で取引した場合、5,000円あれば取引可能だからです

およそ5,000円が最小投資金になりつつあったが・・・

SBI FXトレードは最小通貨単位の概念を覆した

「5,000円の少額投資でもFXができます!」という売り込み文句で、各社ともに投資金額のハードルの低さをアピールし、1万通貨との圧倒的な差別化を図っているわけです。

厳密には他の通貨ペアの1,000通貨単位であればもっと少額でも可能ですが、他の通貨ペアは変動が激しかったり様々なリスクを内包している等々で、事実上は上記米ドル円1,000通貨単位(レバレッジ25倍)の「5,000円」というのが、最小投資金になりつつありました。

しかしそのような業界の努力を覆したのがSBI FXトレードです。

SBI FXトレードが最小投資金の概念を覆した

SBI FXトレードは取引の超細分化が可能文字通り1通貨単位からですので、「最小投資金」という概念はなくなりました。

さらに少額で投資していても、小刻みな通貨単位でトレードが可能なため、自分の好きなタイミングに合わせ細分化して取引可能。

例えば500通貨買って、そのうち200通貨のみ売って300通貨を保有したままにするなど、1,000通貨単位や1万通貨単位では到底できない細分化ができちゃうんです。

これによりSBI FXトレードに至っては、証拠金をフルに活用するということもできるのです。

SBI FXトレードならワンコイン(500円)で取引できる!

SBI FXトレードは低額で取引可能

「FXを始めたいけど何だか不安」という方でも証拠金を入れても最小4円からスタートできるなら、ちょっと試したくなりませんか?

FXの実際の取引を体験するだけなら、ワンコイン(500円)で十分です。

SBI FXトレードなら、小額での取引を経験して自信がついてから、本格的にFX取引ができます。

最小取引単位が1,000通貨の場合

例) 米ドル円1,000通貨単位をレバレッジ25倍で取引

→余剰金が数百円単位のため、これ以外の他の取引はできません

最小取引単位が1通貨の場合

例) 米ドル円500通貨単位をレバレッジ25倍で取引

→残りの証拠金で、トルコリラ100通貨の取引もできます

これは投資金が増えても同様です。

分かりやすいようにレバレッジのことは考えず、レバレッジ1倍で書いているのがこちらのグラフです。

sbi fxの通貨単位別の証拠金に対する割合

これは既存の枠組みを壊す、画期的な仕組みだということは間違いありません。

もちろん、これはあくまで「仕組み」ですので、これを上手く使わなければあまり意味がありません。

米ドル/円0.27銭!SBI FXの取扱通貨ペアとスプレッド

SBI FXトレードのスプレッド

通貨ペア 取引数量別スプレッド(pips)
  1~10,000 10,001~1000,000
USD/JPY 0.27 0.29
EUR/JPY 0.39 0.49
GBP/JPY 0.89 0.99
AUD/JPY 0.59 0.69
NZD/JPY 0.99 1.19
CAD/JPY 1.69 1.69
CHF/JPY 1.79 1.79
ZAR/JPY 0.99 0.99
CNH/JPY 2.58 2.58
TRY/JPY 4.80 4.80
KRW/JPY 3.80 3.80
HKD/JPY 1.90 1.90
EUR/USD 0.48

0.58(10,001~500,000)

0.78(500,001~1000,000)

GBP/USD 1.49 1.89
AUD/USD 1.39 1.79
NZD/USD 1.60 2.20
USD/CAD  1.70 2.20 
USD/CHF  1.50 2.20 
EUR/GBP  0.90 1.70 
EUR/AUD  1.50 2.20 
EUR/NZD  3.40 4.20 
EUR/CHF  1.70 2.20 
GBP/AUD  1.60 3.10 
GBP/CHF  2.70 3.20 
AUD/NZD  2.80 4.10 
AUD/CHF  2.90 4.10 

業界最良水準のスワップポイント

SBI FXトレードのスワップポイントは高水準

SBI FXトレードでは業界最良水準のスワップポイントを提供しています。

スワップポイントは日々変動するので他社との比較は難しいのですが、平均すると比較的高水準で提供されています。

また多くのFX会社では、スワップポイントの売値と買値に差があります。

SBI FXトレードではこの差のことをスワップスプレッドと呼んでいます。

取引をする際はこの差額が少ない方が当然お得になりますが、SBI FXトレードはスワップスプレッドが比較的狭くなっています。

SBI FXトレードのスワップスプレッド

価格表示も親切丁寧!下4桁まで確認できる

sbi fxのレート表写真のようにSBI FXトレードは為替レートの表示が小数点以下、下4桁まで表示及び取引時の指値・逆指値にも設定できます。

これがどういう意味を持つかというと、デイトレードやスキャルピングに代表される、少額利益の取引の際に有効ということです。

また少額利益に限らず、取引している通貨単位が大きくなればなるほど、変動がそのまま利益額に反映されます(1万通貨の取引であれば、1円の変動は1万円の損益になります)。

とは言え、通貨単位が大きくなればなるほど証拠金が必要です。

元手と利益の関係である程度の利益が欲しいと思うでしょうから、そこまで細かい桁数は意識していない方も多いかもしれません。

また、当然決済時のスリッページ(決済時の数字変動をどこまで許容するか)の設定があるので、結局はスリッページの設定範囲内に飲み込まれてしまうというのも多々あるかと思います。

証拠金のフル活用ができる

SBI FXトレードのメリット

先ほども証拠金のフル活用について少し触れましたが、先述の取引通貨単位の話とは別の要素で証拠金をフル活用できる仕組みがあります。

SBI FX トレードでは、スワップポイントや確定前の評価益も取引に使用できるのです。

なんとなく話だけ聞くと、とことん取引しやすいように整備されている印象を受けますが、ただこれには注意が必要です。

危険性が増幅?評価益の運用

SBI FXトレードの超少額投資の罠確定前の評価益の運用についてちょっと考えてみましょう。

その評価益が一転してマイナスに振れるとどうなるのでしょうか?

まだ確定していない利益を証拠金として取引をしていますので、その担保はありません。

「今約定したらこれだけの利益が出ますよ」というお金で取引をし、約定しないでそのままマイナス評価となってしまった訳です。

これは新たに取引を行う前の証拠金に、以前保有していた通貨ペアがマイナスに転じた分と、さらに今回の確定していない利益で取引をした取引金の分のマイナスが合算されて反映されます。

sbi fxの証拠金に対する割合

こちらのグラフのように、ロスカットや追証の危険性が格段に高まります。

4画面表示が便利!SBI FXトレードのチャート

同時に4つチャートを表示可能

sbi fxトレードのチャート(TRY-JPY)

チャートのみの機能性でみるならば、同時に2つもしくは4つのチャートの表示が可能なので大変便利です。

同じ通貨ペアの複数足のチャートを出せば、短期トレンドだけに振り回されずに取引できます。

sbi fxトレードのチャート(EUR_USD_EUR_GBP-JPY)

あるいは、異なる通貨ペアの(例えば、米ドル円、ユーロ円、ユーロドル)を同時に表示し、クロス円の相場をより読みやすくすることも可能です。

しかしSBI FXトレードの一番優れている点は、8時間足の時間区切りがニューヨーク市場がオープンする前23:00で始まるという点に尽きます。

これは8時間足でチャートをチェックしたとき、ニューヨーク市場がオープンしている間が1本の足になっているので、この時間帯の分析がやりやすいんです。

ローソク足1本で、ニューヨーク時間の高値・安値始値・終値がすべてわかるわけですから、これはとても嬉しいですよね。

初心者もこれでチャンスがわかる!自動トレンドライン

SBI FXトレードの自動トレンドラインが便利

これはアプリに限ったことなんですが、チャートシステムで一番気に入ったのが自動トレンドラインを引いてくれる機能です。

自動トレンドライン機能をオンにしておくと、自分では気が付けなかったブレイク前の三角形が見つけやすくなり、外出先でもちょっとしたチャート分析ができます。

この自動トレンドラインは一度設定しておくと、どの時間足でも機能してくれるのでとても便利!

初心者でトレンドラインが上手に引けない人は、取引は別のツールでやるとしても、トレンドラインのチェック用にSBI FXトレードをインストールしておくといいですよ。

PC用のチャートシステムにも自動トレンドライン機能があるみたいですが、昔使ってみたときはあまりよくありませんでした。

断然アプリの方がよかったので、この機能を使うならアプリをお勧めします。

クイック入金なら即時反映!SBI FXトレードの入出金について

SBI FXトレードのクイック入金が便利

入金指示した金額がすぐに反映され、振込手数料も無料となっていますので、通常の銀行振込より便利です。

また出金は金額の制限なくいくらからでもでき、こちらも手数料は無料となっています。

肝心な出金タイミングですが、これはちょっと遅いのか?当日銀行営業時間でも翌営業日となります。

即日出金できるFX会社もあるので、ここは少し残念なところでしょうか。

ロスカットが2種類?基準は証拠金維持率50%以下

SBI FXトレードのロスカットは2種類ある

ロスカット基準は50%、不足金発生基準は100%です。

なおいつも書いているようにロスカット基準はFXのルールの上で最重要確認事項ですので、細かい条件を含めて必ずご自分で確認してください。

まぁロスカットされないような取引をするのが一番ですがね・・・なかなか難しいんですよね。

ちなみに私が一番最初ロスカットされたFX会社はSBI FXトレードでした。

SBI FXトレードでは「口座全体」「通貨ペア別」の2通りからロスカットルールを選べます。

口座全体ロスカット

口座全体の証拠金維持率が50%を下回った場合に、全ポジションが強制決済されます。

初期の設定ではこの「口座全体ロスカット」となっています。

通貨ペア別ロスカット

通貨ペア別の必要証拠金から該当通貨ペアの評価損を差し引いた額が、必要証拠金の50%を下回った場合に、該当通貨ペアのポジション強制決済されます。

こちらは証拠金維持率にかかわらず、損失額が必要証拠金の50%を上回った場合にロスカットとなります。

キャッシュバックキャンペーンの条件は「初回ログイン」

sbi fxのキャンペーン次は新規口座開設時のキャンペーンについてです。

SBIは各社がやっているようなド派手なキャシュバックはありません。

しかし、キャッシュバックの条件はとっても簡単!

「初回ログイン」するだけで、500円が証拠金に追加されます。

「なんだ、500円だけか」と思う方も多いかと思いますが、SBIは500円でも取引できます。

初心者の方はとりあえずこの500円を元手に、1万円になるまでトレードをやってみるのもいいかもしれませんね。

そして、1万円になったら次は10万円を狙う。

それがうまくいけば、元手500円で投資を始めたことになりますから(しかももらったお金)、FX会社とウィンウィンな関係になれますよ!

ちなみに他社の高額キャシュバックの条件は、入金額や一定期間における取引通貨数の条件が設けられているのがほとんどなので、その中でこのSBIの条件は手間と金額、そして同社の仕組みを考えると悪くないのではないでしょうか。

スプレッドが不安定?ツールが使いにくい?SBI FXの欠点

SBI FXトレードのデメリット

  1. スプレッドが変動しやすい
  2. PC版取引ツールが使いづらい

SBI FXトレードでは、上記のようなデメリットがあります。

他社と比較する際の材料として参考にしてみてくださいね。

1. スプレッドが変動しやすい 取引量に応じて変わる

SBI FXトレードのスプレッドは変動しやすい

相場の変動時のスプレッドはかなり大きくなり、指値や逆指値で仕掛けておいても滑りやすかったりします。

変動スプレッド制度とは、取引するロット数によってスプレッドを変動させるというもので、なんとなくややこしいシステムなんですが、SBI FXトレードではこの制度を取り入れています。

例えば、ドル円で1万通貨までなら0.27銭と業界最小と謳っているのですが、実は1万〜50万通貨だと0.29銭に広がる仕組みになっているのです。

0.29銭でも十分安いスプレッドではあるのですが、別のFX会社もこれくらいで提供しているところもあるので、業界一とはいえません。

なんとなく、0.27銭ばかりを表に出しているのはしっくりきませんね。

ですので、SBI FXトレードはあくまでも少額取引専用!とするのがおすすめです。

2. PC版取引ツールが使いづらい 使うならアプリが良い?

SBI FXトレードのチャートは過去の表示期間が短い

私、SBI FXトレードのアプリは好きなんです。

はい、アプリはとても使いやすいです!

だけど、PC版の取引ツールは若干使いづらいかな?といった印象。

なにが使いづらいかというと、注文画面でいうなら、OCO注文やIFO注文などが地味に使いづらい。

そして先ほどメリットとしてあげたチャートですが、外為オンラインやマネーパートナーズに比べると残念なことに過去表示できる期間が少ないというデメリットがあります。

この過去に表示できる期間が短い場合、トレンドラインの分析に支障をきたすので、結構私にとっては深刻な問題だったりします。

個人的にはチャートは、過去の参照期間が長くできればそれに越したことはないと思うのです。

デモ口座は無し!少額の実践で練習しよう

SBI FXトレードにはデモ口座がないので少額実践で練習

SBI FXトレードでは、デモトレードのサービスが提供されていません。

しかし始めに紹介したように、SBI FXトレードでは1通貨からの取引が可能なので、実践で様々な手法を試すことができます。

他社のデモトレードでは実際の取引環境と少し違っていることが多いです。

そのためいざ本番で取引を始めると、思うように取引ができないということがあります。

少額で取引をすれば実践でコツコツ練習ができ、実際にお金もかけているため緊張感もあり、レベルアップが早くなります。

本番の取引環境で練習ができるのは、他のFX会社には中々ない大きなメリットだと言えます。

これは1通貨から取引ができるSBI FXならではの利点ですよね。

リアルな意見を参考に!SBI FXトレードの口コミ・評判

SBI FXトレードの評判

【良い】口コミ・評判

初心者にもわかりやすく、使いやすいです!

口座開設も、スムーズ。本人確認書類に不備があったときも、カスタマーサービスからの素早く的確なメール連絡で、簡単に再送付できました。

少ないlotで取引できるので、初心者には安心です。少額から練習して、徐々に慣らしていけます。

私が口座開設したときには500円プレゼントがあり、それを使って売買ツールの動作確認できたことでさらに安心感が高まりました。

アプリでの売買が簡単で好機を逃さず取引できます。

(性別:女性 年齢:40代 職業:主婦 FX投資歴:~1年)

FX会社は数社口座を開設していますが、その中でもスプレッドも最小で初心者にも取引きしやすいと思います。

入金・出金もスムーズですし、取引のスベりもほぼ感じません。

スマートフォンでも取引きしましたが、画面が見やすくPCより取引きしやすいかも。

(性別:男性 年齢:30代 職業:会社員 FX投資歴:1~3年)

【悪い】口コミ・評判

取引は、1通貨からできるので安心です。他の会社ですと1Lotの取引が主流です。

SBIは、FXをしたことのない初めての方にも、最初の練習にぴったりだと思います。口座の開設もとてもスムーズにできました。

ただ、私はDMMに比べて反応が遅いので使わなくなってしまいました。

為替は一刻一刻と変わるので反応が遅いのは使い勝手が悪いです。

もしかしたらネットワーク環境のせいかもしれないので、ご自分で確認することをお勧めします。

(性別:女性 年齢:50代以上 職業:主婦 FX投資歴:~1年)

チャートや取引画面がDMMFXと比べて操作しにくいとおもう。

マーケットの空いていない時間帯によくシステムメンテナンスがあり、ログインできない。

それ以外、スプレッドや通貨ペアの豊富さは満足。

最小1ドルから取引可能なので、私のような超初心者にとっては、試しながら学ぶことができるので素晴らしい。

(性別:女性 年齢:20代以下 職業:会社員 FX投資歴:~1年)

引用元:価格.com

最短5分!SBI FXトレードの口座開設は5ステップ

SBI FXトレードの口座開設は最短5分でできる

  1. 口座申込フォームへの入力
  2. マイナンバー通知書類・本人確認書類の送付(アップロード)
  3. SBI FXトレードにて審査
  4. 口座開設完了のお知らせが届く
  5. 取引開始

SBI FXトレードでは、5ステップ最短5分で口座開設を完了できます。

1.口座申込フォームへ入力

SBI FXトレード口座開設の申し込みフォーム

SBI FXトレードの公式ホームページから、申込フォームへ必要事項を全て記入しましょう。

入力内容は、本人確認書類と同じ内容にしてくださいね。

2.マイナンバー通知書類・本人確認書類の送付

マイナンバー通知書類と本人確認書類を、アップロード・メール・郵送から選んで送ります。

3.審査

SBI FXトレードにて審査が行われますので、しばらく待ちましょう。

4.口座開設完了のお知らせが届く

審査完了後に、取引に必要なログインID・パスワード及び振込先銀行口座が記載された書類が、登録の住所に送られてきます。

5.取引開始

SBI FXトレード指定の銀行口座に入金、またはクイック入金にて取引口座に入金すると、取引が始められます。

 

SBI FXトレードまとめ

  • SBI FXトレードのまとめSBI FXトレードは1通貨単位から取引が可能
  • スプレッドは取引量に応じて変わる
  • スワップポイントの売値と買値の差が小さい
  • 自動トレンドラインが初心者にもオススメ
  • クイック入金が早くて便利
  • ロスカットは口座全体と通貨ペア別の2種類ある
  • 口座開設は最短5分で完了
  • 総合的に見ると大手FX会社の方が使いやすい

冒頭にも書いたように、総じてかなり取引する側に便利な要素が強く、実際使いやすかったです。

ただ総合評価としては、正直なところ取引ツールは大手FX会社の外為オンラインやマネーパートナーズの方が使いやすいです。

注文方法1つをとっても、チャートでのトレンドラインの引きやすさを比べても、さすがは大手といえるくらい別格ではあります。

ただ、これも最初に書いたように自分で確かめ、自分の価値観で判断しなければ意味がありません。

参考にしてもらえたら嬉しい限りですが、FXの投資も取引会社も「自分に合っているか」で考えるのがおすすめですよ。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX YJFX! iサイクル

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 15円 5,000円 89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 最大 20,000円 DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!

の超人気会社で50万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

DMMFX

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX!」

YJFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 40円 最大 30,000円 hgs37jx

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4000円)取引ができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。メインの取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つと言えるでしょう。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

k64hdg19

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 89d3sja

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 31円 最大 30,000円 1n9sg

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

スプレッドが安くて低コスト!「みんなのFX」

みんなのFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
s7jx1h9
みんなのFXは全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社です。

取引ツールの使いやすさが特に有名で、FX初心者に人気です。

シンプルで見やすい取引画面なのに、FXのプロも唸る高機能!初心者からプロまで幅広い方が使っています。

自分の売買を客観的に分析してくれるツール「FX取引成績表」で自分のトレードの傾向や弱点等がわかり、他のFX会社より早く稼げるトレーダーになれると評判です。

また、今話題の「バイナリーオプション」もあるので50円からの少額でもFXができます。日本のFX会社のバイナリーオプションなので安心して取引ができます。

長期に的に安定して稼ぎたいなら、FXの実力が最も上がりやすいみんなのFXが一番お勧めです。

みんなのFX 口座開設


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。