【スワップ運用で不労所得!】悠々自適な生活を実現させる方法

スワップ 生活のサムネイル

不労所得で自由自適に暮らす生活、憧れますよね。

そんな時に一つの解決策になるのがスワップポイントです。

利益も損失も出やすいFXですが、スワップポイントの利用によって損失を抑え、取引することが可能です。

とはいえ、

見出し

  • 本当にスワップポイントだけで生活できるの?
  • 莫大な初期投資が必要だと聞いたけど…

という方も多いと思います。

実際に、スワップポイントを利用すれば、他の投資に比べて運用が少ないので、圧倒的に楽に収益を出すことができます。

ただし、スワップポイントだけで生活するにはリスクも伴いますので、正しい知識を身に付ける必要があります。

見出し

  • どのくらいの資金があればスワップポイントで生活できるのか
  • スワップポイントで生活するためのポイント
  • スワップポイントは本当に完全放置で良いのか

この記事ではスワップポイントで生活するための知識を詳しく丁寧に解説していきます。

スワップポイントについておさらい

スワップポイントのおさらい

スワップポイントとは、2国間の金利の異なる通貨を売り買いすることで得る利益のことです。

実際の例を見てみましょう。世界的な基準で見て、日本の円は低金利通貨、オーストラリアのオーストラリアドルは高金利通貨です。

この金利差を利用し、日本円を売って、オーストラリアドルを買うと、金利差が発生します。この金利差を毎日受け取ることができます。

通常、FXは利益も発生しやすく、損失も発生しやすい性質があります。

しかしスワップポイントを利用することで、通常よりもリスクを抑えてFXの取引を行うことができます。

スワップポイントについて詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

FXスワップ
FX初心者でもスワップポイントで稼ぐ!オススメ通貨とFX会社3社
「スワップポイントってなに?」「いつもらえるの?」「スワップポイント運用に適したFX会社は?」こんな悩みを解決できる記事です。FXには通貨の売買だけでなく、金利で稼ぐ方法もあるんです。スワップ狙いの運用に適した通貨や、運用方法も解説していますよ!

続きを見る

スワップポイントで生活するために必要なポイント

スワップポイントで生活するにはどれぐらい稼ぐの?

スワップポイントで生活をするためには、いくつかのポイントを抑える必要があります。

用意する資金はいくらあればよいでしょう。

生活をするというのは、個人差によって必要額が異なりますので属性や年齢などいくつかのケーススタディに分けてご説明します。

※あくまで参考値です。ご自身の生活や必要な金額に応じて目標金額や用意する資金は変動します。

※2019年3月時点での実績値を基に算出しています。

見出し

〈例1〉30代 男性 役所勤務 年収450万円

使用通貨:日本⇔トルコリラ (トルコリラ/円)

用意する資金:100万円

レバレッジ:3倍

購入通貨量:15万トルコリラ

運用期間:1年

スワップポイント/年:257,325円

1日当たりの利益:705円

見出し

〈例3〉60代 男性 年収450万円

使用通貨:日本⇔南アフリカランド

用意する資金:320万円

レバレッジ:2倍

購入通貨量:83万ランド

運用期間:1年

スワップポイント/年:146,000円

1日当たりの利益:400円

トルコリラや南アフリカランドは非常に金利が高いため、比例してこのシミュレーションでのスワップポイントも高くなりました。

NZドルはレバレッジを4倍にしても、トルコリラや南アフリカランドほど金利が高くないため、スワップポイントも少額になりました。

不労所得だけで生活しようとしたとき、上記の例を参考にして、資金・レバレッジ・年間スワップポイントから算出しましょう。

例えば、レバレッジ3倍で年間400万の利益を上げようとすると、資金は例1の約15.5倍の1,550万円程度必要になってきます。

もちろん、スワップポイントや為替変動の影響を受けるため、必ずしもこのとおり利益が上げられるとは限らないので注意が必要です。

高金利通貨を狙うべし!

スワップ生活 高金利通貨は高いスワップを受け取れるが、リスクも大きい!

スワップポイントで生活をしていくコツは、高金利通貨を狙うことです。

金利が高ければ高いほど、当然リスクは高くなりますが、リターンも大きくなります。

高金利通貨のリスク

もちろん、高金利通貨にはリスクも潜んでいます。

一般的に金利が高いということは、その国がお金に困っていることでもあり、それだけ財政が安定していないということです。

政治基盤や財政破綻のリスク、または国外との通貨や貿易の流通も安定していないためさまざまなリスクが考えられます。

見出し

  • 多くの量が流通していないため、取引量が少ない場合でも価格の変動が生じやすい。
  • 政治基盤や宗教上の問題から起きるクーデター・テロなどの原因による価格変動に左右される。
  • 資金繰りが立ち行かなくなることで、国自体が財政破綻を起こす。

こういった有事の際に、大きな価格の変動が起きてしまうというデメリットがあります。

スワップポイントの高いオススメ通貨

トルコリラ8.25%
メキシコペソ5.50%
南アフリカランド3.75%

※2020年5月現在の数値

参考:外為どっとコム

特に有名なのは上記の通貨になります。

高金利通貨を正しい知識を持って運用して、利益を得ましょう。

レバレッジを掛けて初期投資を減らそう!

スワップ生活 レバレッジを掛けると少額で高額取引ができる!

通常の投資(投資信託や外貨預金)は、投資した金額を決めて資産運用をします。

しかし、FXでは投資金額にレバレッジをかけることも可能です。

最大25倍までレバレッジをかけることができ、口座に入金した金額以上の外貨を保有することができます。

例えば1000万円分の外貨が欲しい場合、40万円をFXの口座に入金し、レバレッジをかけることで外貨を得られることあります。

つまり、レバレッジをかければ、元手の金額が少ない状態でも、多くの利益を出すことができます。

レバレッジをかけるリスク

レバレッジをかける際は、注意しなければいけない点があります。

レバレッジをかけると、入金した金額よりも多くの額の為替差損が発生した時に、FX会社によって強制的に決済(ロスカット)されてしまいます。

最低必要証拠金という制度によって、保有する外貨の25分の1は残りますが、それ以外の外貨は全て強制で決済され、その時点で損失額が確定してしまいます。

レバレッジを高く設定すればするほど、強制決済のリスクは高まるので注意が必要です。

ケースバースケースではありますが、一般的に強制決済がされないよう、レバレッジは2、3倍までに抑えるのが良いとされています。

レバレッジは少ない元手で大きな利益をもたらす可能性はありますが、しっかりとリスクを理解し、それを考慮してレバレッジを高くかけすぎないのもポイントです。

「売り」と「買い」どちらを買うか見極めよう!

スワップ生活 スワップをするには「売り」と「買い」どっち?

スワップポイントの売買の基本的な流れをおさらいします。

見出し

  1. 証拠金をFX運用会社に預ける
  2. 指定した国の通貨を借りる
  3. 通貨間の金利差を利益として得る

高金利通貨を買いそのポジションを維持することで、利益になります。

基本的に日本円は低金利なので、日本円を売って高金利外貨を買うという流れで問題ありません。

※必ずしも日本円を売らなければいけないわけではなく、ユーロやドルを売るなどしても可能です。

スワップポイントは完全放置でOK?

スワップ生活 スワップポイントの完全放置はNG!

スワップポイントはある程度長期での保有が主な取引方法です。

ただし、完全放置で良いかというと全く違います。

通貨は常に価格変動を繰り返し、一つの有事で大きく状況が変わります。

少し目を離しているうちに、大金が手に入っている可能性もありますし、その逆もあります。

放置しない運用体制をつくっておく必要がありますが、その際に心がけるべくポイントや注意点を整理します。

定期的な為替相場・通貨金利チェックの時間をとる

スワップポイントでの収益を望むのであれば、為替相場を定期的に確認する時間を取りましょう。

四六時中、為替相場を確認する必要はありませんが、自分の毎日の生活リズムに組み込める時間や少しの空き時間を見つけて、随時、為替相場を確認することも必要です。

何かが起きたときに、スピード感を持って対処できるかどうかもスワップポイントを運用する上で欠かせない要素です。

また、高金利通貨を取り扱う場合は、「高金利通貨のリスク」でも説明したようなリスクが潜んでいます。保有している外貨の国の情勢や通貨に関する情報に目を通しておく必要があります。

損切りやロスカットも覚悟しよう

とはいえ、取引量の少なさが招く変動の大きさ、政治や宗教上の問題、国自体の財政破綻などのリスクはいくらチェック体制を厳しくしても、起きてしまえば仕方のない面もあります。

何かが起きた際に、どれだけ早く損切りを決断できるかも、リスクを最小に抑える一つの方法です。

また、ロスカットに関しては取引会社によって基準の違いはありますが、基本的に設けられています。損切りルールやロスカットの基準をしっかりと把握することが重要です。

スワップポイントは分散投資がおすすめ

投資先を一つに依存してしまうと、何かが起きてしまった時に全ての代償を支払うことになります。投資先を分散させることで、有事の際のリスクを小さくすることができます。

この時に参考になるのが、ドルコスト平均法という手法です。

ドルコスト平均法とは、12万円分の外貨を購入する際に、今月は4万、来月は4万、再来月は4万と分けて、継続的に購入する手法です。

購入単価の平準化が目的で、購入単価を平準化することにより大きな損失を避けることができます。

運用するならどの会社がおすすめ?

スワップ生活 スワップ運用にバッチリなFX会社はどこ?

FXを運用する会社は多数あります。

スワップ運用するならば、当然、スワップポイントはFX会社を選定する上で最重要な要素です。それ以外に重視すべき要素は以下の3点があります。

見出し

重視するべき3点

  1. 通貨ペア:スワップ運用で選択する通貨ペアを取り扱っているか特に高金利通貨の場合、その通貨の取り扱いがあるか確認が必要
  2. 信用性:その会社の規模や社会的信用性
  3. 独自サービス:そのサービスで打ち出している

これらの要素を基に、私がお勧めするのがGMOクリック証券、YJFX!、DMMFXの3社です。

GMOクリック証券

まずは、重視すべき3点を整理します。

1.通貨ペア

高金利通貨の通貨ペア「トルコリラ/円」や「南アフリカランド/円」を取り扱う

2.信用性

東証一部上場企業の「GMOインターネット株式会社」の傘下

FX取引高で8年連続国内1位を獲得
※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2019
年12月

3.独自サービス 

GMOクリック証券のサービス

  • バイナリーオプション取引OK
  • 株式・CFD・日経225先物なども取引可
  • 営業日24時間電話サポートあり

など、非常に信頼できる要素が揃っています。

とりわけGMOクリック証券ならではの強みは、あらゆるサービスの総合値が高い点にあります。

日本最大級の会社規模が活かし、ユーザーにとって手軽に使いやすいサービスを取り揃えています。

また、スリッページが0.1銭単位で設定可能であったり、手数料の安さだったりとその他にも多くのメリットがあります。取引安全性に関しても文句なしです。

GMOクリック証券

YJFX!

1.通貨ペア

高金利通貨の通貨ペア「南アフリカランド/円」を取り扱う

2.信用性

上場企業の「ヤフー株式会社」の傘下

自己資本規制比率が1345.1%(2018年8月末)と国内のFX会社で最高クラスの値

3.独自サービス

YJFX!の独自サービス

取引ツール「Cymo」が使い勝手が良くて人気

バイナリーオプション提供可能

営業日24時間電話サポートあり

誰もが慣れ親しんでいるヤフーグループの会社ということで、安心して利用することができます。

YJFX!のユニークな特徴はスマホアプリ「Cymo」にあります。

初心者でも簡単に操作ができるデザイン設計になっており、操作が分かりにくい!面倒くさい!というストレスの心配もありません。

スマホから簡単に確認ができるので、休み時間・隙間時間での定期的な為替状況のチェックもできます。

一点、注意が必要なのがトルコリラの取り扱いがない点です。

YJFX!

DMMFX

1.通貨ペア

高金利通貨の通貨ペア「南アフリカランド/円」を取り扱う

2.信用性

「合同会社DMM.com」のグループ会社

国内のFX口座数No.1を獲得

3.独自サービス 

DMMFXの独自サービス

  • CFDも取引可能
  • クイック入金約380金融機関対応
  • 営業日24時間電話サポートあり
  • LINEカスタマーサポートも行っている

となっています。

DMMFXの最大の特徴は、取引コストが安く済む点です。

LINEでのカスタマーサポートなども含めて、FX口座数が国内1位というのも頷ける充実したサービス内容になっています。

スマホからの取引も簡単なので、気になった時に情報をすぐにチェックすることもできます。

こちらも一点、注意が必要なのがトルコリラの取り扱いがない点です。

DMMFX

まとめ

スワップ 生活のまとめ

スワップポイントで生活をするための知識をまとめました。

利益の額も損失の額も大きく出やすいFXですが、スワップポイントの性質を正しく理解して、リスクに対しての対策を頭に入れて対処をすることによって、リスクを軽減することも可能です。

見出し

  • どのくらいの資金があればスワップポイントで生活できるのか
  • スワップポイントで生活するためのポイント
  • スワップポイントは本当に完全放置で良いのか

上記のポイントを押さえて、スワップポイントで生活するための準備を進めていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-スワップポイント

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.