スワップポイントがもらえる時間はいつ?土日分は?FX会社別まとめ

スワップ 時間

この記事で解決できる悩み

  • スワップポイントがもらえる時間はいつ?
  • もらえる時間帯を活用した取引方法を知りたい
  • もらえる時間帯で何か注意することはある?

スワップポイント狙いでFXを行っている方にとって「スワップポイントがいつ付与されるのか」がわからないのはとても不安なことではないでしょうか。

スワップポイントが付与される時間を知っておけば、ポイントが付与される直前でポジションを決済してしまい損することはありません。

スワップポイントの付与される時間は、FX会社によって異なりますが、ある程度推測することが可能です。

この記事ではスワップポイントが付与される時間についてわかりやすく解説していきます。

『すぐに、スワップに向いている口座を知りたい!』という方は、『オススメFX口座3選』から目を通してくださいね。

スワップポイントは毎日もらえる

スワップポイントで効率よく稼ぐにはどうすればいいんだろう?
まずはスワップポイントの基本を知りましょう!

スワップポイントはポジションを維持している間は毎日付与されます。

スワップポイントとは、二国間の金利差によって生じる利益のことです。日本語では「金利差調整分」と呼ばれます。

日本は2019年5月現在、超低金利状態が続いています。政策金利はゼロよりも低い-0.10%です。

しかし世界の他の国へ目を向けてみれば、日本とは違いかなり高い金利が設定されている国があります。

日本の円のように金利の低い通貨を売り、金利の高い国の通貨を買います。

すると二国間の金利の差額を、スワップポイントとして毎日受け取ることができるのです。

スワップポイントをもらえる時間(ロールオーバー)

スワップポイントがもらえる時間をロールオーバーといいます。ロールオーバーがいつになるかは、NYの市場がクローズする時間がポイントです。

アメリカはサマータイムを導入していて、NYのクローズ時間は夏時間と冬時間で異なります。

夏時間では日本の朝5時55分、冬時間では6時55分がクローズとなります。この時間をまたいでポジションを維持した場合、スワップポイントが付与されます。

スワップポイントが付与される時間は、利用しているFX会社によって異なります。

これは、NYクローズ時間後の付与処理の時間が異なるためです。

FX会社別のスワップポイント付与時間については、次の表をご覧ください。

FX会社別スワップポイント付与時間

FXのやさしい教室
この表を見れば、ロールオーバーのタイミングで取引できるんだね!
サマータイム中は1時間ズレるので気をつけましょう!
証券会社名標準時間サマータイム
外為オンライン火~土:6:55~7:05火~土:5:55~6:05
YJFX!火~土:6:55~7:00火~土:5:55~6:00
DMM FX火~土:6:50~7:10火~土:5:50~6:10
FX ブロードネット火~土:6:55~7:05火~土:5:55~6:05
SBI FXトレード火~土:6:30~7:00火~土:5:30~6:00
外為ジャパン火~土:6:50~7:10火~土:5:50~6:10
シストレ24火~6:40、土:6:00土:5:00
ヒロセ通商火~土:7:00~数分間火~土:6:00~数分間
FXプライム火~土:7:00火~土:6:00
マネーパートナーズ火~金:6:55~7:10
土:6:50~7:10
火~金:5:55~6:10
土:5:50~6:10
マトリックストレーダー火~土:7:00前後火~土:6:00前後
セントラル短資FX火~金:6:55~7:10
※この時間にスワップポイント付与を判定、夕方に付与
火~金:5:55~6:10
※この時間にスワップポイント付与を判定、夕方に付与
アイネット証券

火~土:7:00~7:05

火~土:6:00~6:05

FXTF

火~土:6:55~7:05

火~土:5:55~6:05

 

土日の休日分は3日分まとめてもらえる

平日は毎日付与されるスワップポイントですが、土日などの休日分は、まとめて付与されます。

そもそもFXは土日は取引することはできません。

平日は毎日取引できますが、土日はマーケットが休みになる国が多く、取引はできないのです。

そのためスワップポイントも付与されず、まとめて付与されることになるのです。

注意ポイント

まとめられたスワップポイントが付与される日は、FX会社によって異なります。こちらも注意しておきましょう。

FX会社別スワップポイントまとめて付与される曜日

証券会社名曜日
YJFX!水曜日
シストレ24
ヒロセ通商
FXプライム
外為オンライン木曜日
DMM FX
FX ブロードネット
SBI FXトレード
外為ジャパン
マトリックストレーダー
セントラル短資FX
FXTF
アイネット証券金曜日

 

スワップポイントがもらえる時間を活用して利益を出す方法2つ

よし、これからスワップポイントで稼いでみせるぞ!
と、意気込んだものの、どう取引すればいい?うまく活用するコツとかあるのかな?
もちろん、スワップポイントを活用した稼ぐコツありますよ!

スワップポイントがもらえる時間を活用して、利益を出すこともできます。

そのための方法を2つ紹介します。

方法1:まとめてスワップポイントが付与される日を狙う

ひとつめの方法が、スワップポイントがまとめて付与される日を狙ってポジションを持つ方法です。

なぜなら、数日分をまとめて貰えるため、より多くのスワップポイントを得られるからです。

土日分のスワップポイントは貰うことはできず、代わりにその分を決まった曜日にまとめて付与されます。

土日にポジションをもっていなくても、まとめて付与される曜日のロールオーバー時点でポジションを維持していれば、数日分を受け取ることができるのです。

例えば

SBI FXトレードの場合、スワップポイントをまとめて付与するのは木曜日に定められています。

ロールオーバーは標準時間で6:30~7:00です。

つまり、木曜の6時にポジションを持ち、7時30分に売却しても、数日分のスワップポイントを貰うことができます。

方法2:スワップポイントの付与時間帯の為替変動を狙う

ふたつめの方法が、スワップポイントの付与時間帯に起こる為替変動を狙う方法です。スワップポイントの付与時間帯には為替が変動する傾向があります。

なぜなら、ポジションを売却するならスワップポイントを貰ってからにしよう、と思う方は多いからです。

逆にポジションを持つのなら、スワップポイントが貰えるようにロールオーバー前に買いを行った方がよいと考える方も多いため、為替変動が起こります。

具体的にはスワップポイントの付与時間前には為替相場は上がり、逆に付与時間が過ぎた後は下がるのです。

スワップポイントの付与時間前に「売り」を行い、付与時間が過ぎ為替相場が下がれば「買い」を行います。

価格が低い時に「買い」、上がった時点で「売る」ことで、効率的に利益をあげていくことができます。

スワップポイントがもらえる時間の注意点3つ

FXのやさしい教室
スワップポイントでの稼ぎ方がわかってきたよ。
実際にポジションを持つ前に、スワップポイントがもらえる時間の注意点について知っておきましょう!

スワップポイントがもらえる時間について、頭に入れて置きたい注意点を3つご紹介します。

注意点1:営業日が変わる時は取引できない

FXの取引は平日であれば24時間できます。株式投資は平日の9時から15時までなのに対して24時間投資できる点は、日中仕事をしているサラリーマンなどにとってうれしいメリットです。

しかし注意したいのが営業日が変わる時間帯です。

FX会社によっても異なりますが、営業日が変わる10分から15分間ほど取引ができないことがあるのです。

取引をしようとしていて「ここだ!」というタイミングで営業日が変わる時間帯に差し掛かってしまうと、思った時に取引ができないことがあります。

取引が再開できるようになった時点では、為替相場が変動していて含み損になってしまうこともあります。

営業日が変わるタイミングは、取引を避けておくのが無難でしょう。

注意点2:営業日が変わる時間帯は、スプレッド幅が広くなる

営業日が変わる時間帯には、スプレッド幅が広くなることがあります。

スプレッド幅が変わっているのに、それを理解しないまま取引してしまってはスワップ利益より、為替損益の方が上回るケースがあるのです。

スプレッド幅が原則固定となっているFX会社の場合、取引前にスプレッド幅が変わっていないか確認してから、利益を計算するようにしましょう。

注意点3:為替変動で損失が上回るリスクがある

営業日が変わるタイミングは、為替変動が大きくなる傾向があります。

そのためスワップポイントで利益を出すことを狙ってポジションを持ったのに、為替変動が大きくなると損失を出してしまうことがあるのです。

いくらスワップポイントが貰えると言っても、買値が売値を大きく下回っていては為替で損失が出てしまいます。

スワップポイントを狙っていくのなら、為替の変動があまり大きくない時間帯を狙うようにしましょう。

スワップポイントをもらうのにおすすめのFX会社3社

スワップポイントをもらうのにおすすめのFX会社はどこなのでしょうか?

スワップポイントを狙う上で大切なのは、スワップポイントの多いFX会社を選ぶことです。

スワップポイントはFX会社によって異なります。

同じ通貨ペアでスワップポイントを受け取るなら、もちろん貰える額が多いところを選ぶことで利益が出やすくなるのです。

おすすめの3社をご紹介します。

オススメFX会社3つ

スワップポイントでおすすめのFX会社はこちらの記事でも取り上げていますので、ぜひ参考にしてください。

詳しくはコチラ

スワップポイント最新オススメ口座
【2020年決定版】高金利通貨ペアにみる最新スワップポイント比較
FXでスワップポイントを運用するなら、金利の高い会社を選ぶ必要があります。同じ通貨ペアでもFX会社によって最大2倍ほどの差がある場合があります。当サイトでは毎月スワップポイントの更新をしていますので、常に最新の情報を得られます。

続きを見る

高金利通貨のスワップなら:LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXは、スワップポイントが業界最高水準なので、スワップ運用の方やFX初心者にオススメのFX会社です。

総合的にスワップポイントが高いのですが、とくに高金利通貨が他社に比べて高いので、高スワップの運用したい方に向いていますよ。

1,000通貨単位の少額取引もでき、スプレッドも業界最狭水準なので、短期の裁量トレードも可能です。

初回入金額の指定もないので自分にあった金額から始められますし、直観的に操作しやすい取引画面なので、FX初心者でもストレスを感じませんよ。

少額から取引したいFX初心者や、スワップ運用をしたい方はぜひ持っておくべき口座です。

米ドル/円のスワップなら:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、米ドル/円でスワップ運用したい方や、とにかく少額で取引したい方にオススメです。

業界唯一の1通貨単位から取引できるため、FXの練習口座としても人気があります。

スワップに関しては、米ドル/円のスワップが特に高く、トルコリラなどのマイナー通貨をとり扱っているのも魅力です。

そのため、米ドル/円を使用したい方やFXに慣れていない方はぜひ持っておくことをオススメします!

資金力がある方なら:GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、長期運用したい方や取引チャートが使いやすいFX会社が良い方にオススメです。

スワップポイントはどの通貨ペアも高水準ですし、資金力がある方で長期運用したい方にはGMOクリック証券が向いています。

また、スマホやPCツールも使いやすく、FXしょ新車〜プロトレーダーまで人気が高いFX会社です。

有名なプラチナチャートでは、38種類のテクニカル指標が使え、高度な分析までできますよ。

スワップポイントをもらえる時間についてのまとめ

この記事のまとめ

  • ロールオーバーの時間やスワップポイントがまとめて貰える曜日を把握することが大事
  • 上記タイミングは、為替相場が大きく変動しやすいので注意
  • 上記タイミングは、スプレッド幅が広がることがあるので注意

オススメFX会社3つ

スワップポイントが貰える時間についてご紹介しました。

スワップポイントは毎日貰えるものですから、頻繁に取引を行わなくても利益をあげることができます。

ただし、為替相場の変動によって、スワップポイントでの利益より、相場変動の含み損が大きくなることもあります。

スワップポイントで利益を出す場合でも、為替相場はきちんとチェックしていきましょう。

スワップポイントは上手に使えば、大きな利益を生み出します。

一日の金額は少なくとも、長期に貰い続けることによって金額も膨らみます。

上手に使って、安定した利益につなげていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-スワップポイント

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.