経済状況を示すファンダメンタルズ分析に役立つサイト集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ファンダメンタルズ分析に役立つサイト集

Newsモーニングサテライト ライブ配信(無料)

テレビ東京で放送されているモーニングサテライトが無料でインターネットで見れます。つまり、テレビのある部屋まで行かなくても早朝ベットの中でスマホからモーニングサテライトのライブ配信が見れるわけです。

有料でモーニングサテライトがオンデマンドで見れるサービスもありますが、過去に私も利用したことがあるのですが、東京市場がはじまった後にモーサテコンテンツがアップロードされていたので「遅い!」とイライラした記憶が多々あります。東京市場がはじまる前に見たい!という方は、是非おすすめです。

ブルームバーグTV(無料)

ブルームバーグというアメリカの大手総合情報サービス会社の経済・金融情報の配信が無料で24時間見れます。英語が苦手の私ですが、取引の間は常に見続けています。

ABC NEWS(無料)

アメリカのABCニュースという番組が無料で24時間見れます。NYダウのファンダの情報を得たい時に視聴します。

FOREX リアルタイムレート(無料)

週明けの月曜、早朝3時(米国夏時間は早朝4時)から動くリアルタイムレートです。国内のFX業者の場合、値動きが動き出すのは早くても朝6時くらいからです。それよりも早く中東市場は開き値が動き出します。その値動きをいち早く知ることができます。ポジションを持ち越した時など、参考になります。

他にも週明け月曜早朝からレートが見れるサイトもありますが、スマホから見れなかったりしますが、FOREXはスマホからでも確認できるので月曜の早朝はよく利用しています。

ヨシヒコTV(無料)

アメリカの雇用統計の時に主に利用しています。ライブで値動きの激しい雇用統計をライブで解説してくれます。

米連邦準備理事会の放送(無料)

FRBで政策金利発表の会見などがリアルタイムで見れます。

欧州中央銀行の放送(無料)

EUの政策金利発表の会見などがリアルタイムで見れます。

関連動画

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
jgys64x k4sj3d7 マネックスFX jjdklj452

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

ドル/円のスプレッド銭!4千円からFXができる「マネックスFX」

マネックスFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
マネックスFX
マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。
マネックスFX


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。

コメントを残す