FXは自動売買が主流?初心者が1か月で18万円稼いだ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
自動売買が人気な理由

システムトレードとも呼ばれるFXの自動売買。

簡単に説明すると、取引の大半を機械にお任せできるトレード方法のことで、私たちトレーダーのやることは一つ、その都度現在の為替の流れに合うシステム(自動売買プログラム)に変更してあげればOK!

あとは勝手にトレードしてくれるという優れものなのです。

いまやFXの主流となりつつある自動売買ですが、歴史はさほど長くなく2012年頃から登場してきました。

<自動売買のメリット>

・画面に張り付く必要がない

・テクニカル分析も覚える必要がない

・感情が介入する余地がない

<自分で判断する取引(裁量トレード)のデメリット>

・画面に張り付く必要がある

・テクニカル分析を覚える必要がある

・感情が介入し損切出来ない(大損)

これら3つのメリット・デメリットをみて感じてほしいのですが、自動売買のメリットはFX裁量トレードにおける最悪なデメリットをすべてカバーするものばかりです。

自動売買は、仕事中も睡眠中も育児中も関係なくトレードを続けてくれます。

自動売買で重要なことは、相場の流れに合う良いストラテジーを選ぶことと、資産管理、これのみです。

空前のブームとなったFXの自動売買。

「初心者がFXの勉強をせずお金を稼げる」

ひと昔前には考えられなかった、嘘みたいな煽り文句に聞こえますが、けして大げさな表現ではありません。

始めるなら、そのうち・・・ではなくて、今!ですよ。

自動売買とは何か知っておこう

FX 自動売買

自動売買とは、「あらかじめ決めておいたプログラムに従って、機械的に自動売買」するものです。

実装当初の自動売買は、FXの知識だけではなくパソコンに関してもかなり専門的な知識も必要とされていたため、一般の人には敷居が高く、簡単に運用出来ないものでした。

なぜなら昔の自動売買は、自分が理想とするトレードスタイルを紙に起こし、プログラマーなどに依頼してプログラミングしてもらうか、自分でプログラミングするか、海外サイトにある自動売買ツールをダウンロードして使うしかなかったのです。

この自動売買ツールのことを、メタトレーダー(MT4)と呼びますが、今は入手が容易なMT4でも、その時代は日本向けに作られているものは少なかったため、英語がある程度できないと使えないような代物でしたし、一般受けしないのも当然といえるでしょう。

そして今日、さまざまな会社が、より簡単に、よりわかりやすく、より勝率の高いシステム開発に日々尽力してくれているおかげで、自動売買はFXの世界に新しい風を吹かせることになったのです。

自動売買には5種類のシステムがある

自動売買 5種類

自動売買システムトレードの仕組みは意外と単純

私たちトレーダーはあらかじめプログラミングされているストラテジーを選ぶだけで、それに組み込まれている決められた売買ルールに従って、24時間自動でトレードをしてくれます。

しかし!

「簡単じゃん!」と思って飛びつくのはまだ早い!

一言で自動売買といっても、このシステムも大きく分けると5種類に区分することができるわけで、これらの中からどのシステムを選ぶかによって、使い勝手やFXの勝率が異なってきます。

入口を間違えると、とんでもない結果になってしまう可能性があるので、まずは今から説明する自動売買の種類をしっかり理解してくださいね。

ちょっと難しい話になるかもしれませんが、ここは耳をかっぽじってでも聞くとこです、はい。

ストラテジー選択型(ミラートレーダー系)

<代表的な自動売買システム>

シストレ24(インヴァスト証券)

セントラルミレートレーダー(セントラル短資FX)

アヴァミラートレーダー(アヴァトレードジャパン)

あらかじめ用意されているストラテジーの中から、好きなものを選んで起動させるだけでOK!という最もシンプルな自動売買が、ストラテジー選択型と呼ばれているシステムです。

世界で最もメジャーなプラットフォーム「ミラートレーダー」も、このストラテジー選択型ですね。

ミラートレーダーとは、メタトレーダー4のようなソフトウェアをダウンロードする必要もなく、ストラテジー(自動売買プログラム)を利用し、プロのトレードを簡単にコピーできます。

500種類以上あるストラテジーから、気に入ったトレード手法をセットしておけば、あとは勝手にそのトレード手法をコピーして24時間自動運転してくれるわけですから、忙しい日本人にはピッタリなシステムではないでしょうか。

ストラテジー選択型(オリジナル系)

前述のストラテジー選択型はミラートレーダー系を紹介しましたが、こちらはミラートレーダー以外のシステムを使った自動売買システムです。

<代表的な自動売買システム>

みんなのシストレ(トレイダーズ証券)

シストレi-NET(アイネット証券)

トレードコレクター(YJFX!:2017年7月21日終了))

上記業者はミラートレーダーを使っていない、独自で自動売買システムを開発しているFX業者です。

各社がオリジナルで開発したシステムのストラテジーを選んで起動するので、選択する業者によって様々は特徴をもったストラテジーと出会うことができます。

例えばYJFX!の「トレードコレクター」のアイデアは斬新で、プログラミングされているストラテジーを選ぶのではなく、YJFX!で実際のトレーダーを選んでフォローすると、その人のトレードをシステムが自動で真似して同じようにトレードを行うといったもの。

ただ成績優秀なトレーダーをフォローすればよいので、ミラートレーダーで要求される、「相場を読みながら最適なストラテジーを選ぶ」というスキルがない初心者でも自動売買でトレードすることが出来ます。

リピート注文型

<代表的な自動売買システム>

iサイクル注文(外為オンライン)

トラリピ(マネースクウェアジャパン)

外貨ex リピートトレール注文(YJFX!)

しかしやっぱり、リピート注文といえばトラリピですね!

トラリピの提供元であるマネースクウェア・ジャパンはこのリピート注文で特許を取得しており、トラップアンドリピートという手法を用いたこのトレード方法は初心者にちょっぴり優しいシステムです。

難しい設定などは一切なく、少しだけ簡単な設定をすればOKなので、その手軽さが顧客を虜にしています。

トラリピの登場を機にリピート注文が注目されるようになり、現在では外為オンラインFXブロードネット、ライブスター証券でも通貨ペアなどを選ぶだけで自動売買が行えるようになりました。

またシストレを専門的に取り扱っているインヴァスト証券が提供するトライオートFXも、わずかな設定のみで簡単に独自のルールを作成できるので、初心者でも出来る手軽さが売り!

システムに力を入れている会社なだけあって、緻密な分析をもとに厳選した戦略のみを用意しているので、初心者は迷うことなくシンプルに自動売買が楽しめます。

ストラテジー自己設定型

<代表的な自動売買システム>

パートナーズFX HyperSpeed NEXT(マネーパートナーズ)

トライオートFX オートパイロット注文(インヴァスト証券)

ちょいトレFX(FXプライムbyGMO)

ストラテジー自己設定型は、自動売買の売買ルールをトレーダーが自由に設定できるシステムトレードです。

カスタマイズ性が高いということは、そのぶんFXの経験と知識が必要となってきますので、初心者には向きません。

FXそのものに慣れてきたFX中級者から上級者に適したスタイルだと思います。

ストラテジー開発型(MT4系)

<代表的な自動売買システム>

FXTF MT4(FXトレードフィナンシャル)

FOREX MT4(FOREX.com)

俗にMT4と呼ばれている、メタトレーダーのことを指します。

MT4のストラテジー開発機能を使って、ゼロから自分好みのストラテジーをプログラミングする自動売買だと思ってください。

MT4でいかようにもストラテジーを作ることは可能ですが、もちろん専門的なプログラミングの知識とスキル、そしてFXに関しても精通した知識が必要なため、一般人が飛び込むにはいささか敷居が高い代物です。

ただ海外ではプロアマ問わずMT4の開発はとても活発で、海外サイトを閲覧すると無料で配布されている程情報交換が盛んです。

その選りすぐりのストラテジー(MT4では「EA」と呼ぶ)を、ダウンロードして自分が使っているMT4にインストールして使うということも可能ですので、日本国内においてはこのようなスタイルでMT4が使われていることが大半ですね。

自分で開発するのではなく、よそから稼げるストラテジーをダウンロードしてきても、自分の好きなようにカスタマイズして使う必要はありますので、直接ソースが扱える程度の知識は必要であり、かなり本格的にシステムトレードがしたいという中上級者におすすめです。

「選択型」「リピート型」自動売買は初心者の味方

日本国内で自動売買の普及に成功したのはなぜか?

それはこの自動売買システムがFX初心者でも簡単に利用できた、という点が大きいでしょう。

2012年頃は「機械の設定が難しい」自動売買でしたが、この「選択型」の実装によりFXの世界に一石を投じることになりました。

「自動は便利だけどなにかと難しい」という自動売買のイメージを振り払い、「簡単で誰でもできる自動売買」のイメージを定着させることができたのは、この「選択型」のおかげといっても過言ではありません。

選択型システムトレードは大きくわけて2種類!

一概にシステムトレードといっても、この記事の冒頭に前述したように、様々な種類のシステムトレードがあります。

自動売買は初心者でも完全放置でOK!

なんて煽り文句も良く聞きますが、オートトレードだからといって、どのシステムトレードを選んでもOKというわけではありません。

その種類は幅広く、ターゲットとされているトレーダー像はそれこそ初心者用から上級者用までで、自分のレベルにあった自動売買を選ばなければ、無駄に資金を溶かすだけとなるので、注意しましょう!

初心者でも簡単にできる自動売買は「選択型」と呼ばれているものが良いですが、この選択型も大きくわけて2種類あります。 

リピート型

リピート型・ループ型と呼ばれている自動売買は、前述したようなストラテジーを選ぶタイプではありません。

自分で値幅を決める必要がありますが、一度決めておけば変更するまでその値幅の中で自動で売買を繰り返すようになっています。

イメージとしては、裁量トレードでも使うIFD注文機能を、リピートしているだけのシステムなんですが、レンジ相場の時に使えば放置していても勝手にコツコツと利益が積み上がっていきます。

但しトレンド相場には不向きなので、ある程度の相場の見極めは必要でしょう。

ストラテジー型

シストレの種類を説明したときに少しふれましたが、ストラテジー型と呼ばれている代表的なものには、ミラートレーダーがあります。

ミラートレーダーとは、トレーダーはシストレを提供しているFX会社があらかじめ用意している、約数百種類のストラテジーの中から気に入ったストラテジーを選んでトレードします。

ここに登録されているストラテジーは全てテクニカルに忠実であり、感情を排他し一定のルールを厳守した動きでトレードするので、感情に流されやすい初心者にはうってつけのシステムだと思います。

自動売買選択方法

あらかじめFX会社が用意しているストラテジー(システム)か、実際に収益が上がっているストラテジーが発表されているので、気に入ったものを選択するだけの簡単設定でFXをスタートすることができるんです。

選択するに当たっては、どれくらいの期間にいくら儲けたストラテジーなのか、リスクはどれくらいなのか、必要証拠金はいくらなのかと判断する材料はありますが、慣れれば、あなたにぴったりのストラテジーが見つかるでしょう。

足がつく心配ご無用!フルオートの投資助言スレスレ自動売買とは?インヴァスト証券が新しい自動売買を発表しました。収益率の記載もあり、参考になります。

チェックは夜に1度取引画面を見ればOK

ainet

ループイフダンはアイネット証券の登録商品です。

リピート型自動売買を推奨しているアイネット証券の公式HPから引用しました。

トレーダーのイメージ

トレーダーのイメージ

トレーダーは、このようなイメージがあると思いますが、最近のFXは寝ている間も、仕事中も自動で取引してくれる簡単さが受けています。

張り付かない、焦らない、寝不足にならない、初心者も勝てる環境が整っている

これが自動売買が選ばれている理由でしょう。

中級者以上はシステム開発型自動売買も利用できる

システムを自作で作成して自動売買をすることも可能なんです

これは、中級者以上の話になりますが、ロシアのクオーツ社が開発したメタトレーダー2が有名ですね。多彩な自動売買機能や、チャート分析機能も豊富なため愛好者にはたまらないんですが、取扱が難し過ぎて、FX初心者が利用するのはオススメできません。

過去にメタトレーダーが流行して、私もメタトレーダーでチャート分析をしたこともありましたが、やはり日本のシステムの方が日本人向けに作られている気がします。

ここでは、自動売買に慣れてきて既成ストラテジーで満足できない人は、自作で自動売買システムも作成することもできるんですよと思ってもらえれば良いでしょう。

どのFX会社の自動売買がおすすめなの?

自動売買 利用料 システム数 売買成績 キャッシュバック 公式サイト
7hs3 無料 500以上 公表 k6d7s13
js2243 無料 - 公表 6ia13zh
1d7i33 無料 - 公表 71ds
46dnz 無料 - 公表 34xdms
d761n 無料 300以上 公表 sk76ba
d7uiyn 無料 100以上 公表 s7aby
ds31ab 無料 300以上 公表 d73n1a

経験別おすすめFX会社

経験別 おすすめポイント FX会社
はじめての自動売買 初心者も扱いやすいiサイクル注文がおすすめ js2243
はじめての自動売買 トラリピで有名なM2Jのトラリピも初心者に人気で使いやすい 1d7i33
初心者・初級者・中級者に人気 はじめての人も経験者も納得のいくシステム 7hs3

FX初心者が18万円稼いだ手法って一体?

アイネット証券の簡単にFX

アイネット証券の口座開設で利用できるループイフダンが利用しやすいと好評です。

選ばれる理由は、シンプルな手法を取り入れているため、初心者も選択に困らないという点です。

実績を確認してみましょう

アイネット証券の実績

FX初心者には、少しわかりにくい図かもしれませんので解説していきますね。

ループイフダンの種類が4つあります。これは1,000通貨辺りの利益です。表では2016年8月の1カ月分の結果が記載されています。これを利用したときのループイフダンB15は1,000通貨で18,392円の利益を出しましたということです。

必要な資金は113,100円。これを元手に1カ月で10%近くの資産をループイフダンは増やせましたよという結果です。

と言うことは1万通貨で運用した場合、わずか1カ月で18万円稼げていた計算になるんです!

手法というより実績

ループイフダンは自動売買のため、どのタイミングでエントリーするのか、決済するのかは全てストラテジーが選択します。

あなたは選んだストラテジーが、しっかり稼いでいるのかをチェックするだけで良いんです。

実際の取引を見ると、もう少し粘れば利益を取れそうと感じることもありますが、リスク回避するためのプログラムになっているので、無理せず楽々に稼ごうというコンセプトであなたのお金を増やしていくシステムです。

FX初心者には得にアイネット証券外為オンラインのiサイクル注文が使いやすくおすすめです。

ぶっちゃけ自動売買って儲かるの?シストレの口コミ

シストレは儲かる

シストレは24時間放置でOK!

このような良いことばかりを謳ったネット広告を見つけることも多く、楽して稼げそうなイメージが定着しつつあるシストレですが、いくら全て自動でトレードしてくれるとはいえ、シストレを動かすストラテジーやプログラムを選ぶのは私たち自身です。

自分の知識では追いつかないシストレや、トレードスタイルが合わないもの、無理な資金運用を押し通すようなトレードでは、自動売買であっても利益を出すことは出来ません。

実際にシストレを使っているトレーダーさんたちの口コミを集めてみましたので、是非シストレを選ぶ際の参考にしてくださいね!

<悪い口コミ>

自動売買することができるシステムトレードですが、非常に使いにくいです。使いにくいのが特にツール。独特なフォーマットなどのため、他のFX口座で慣れてしまっている人にとっては最初は非常に苦戦を強いられる。
さらには、シストレの情報自体も希薄で、こちらがどれを使用すればよいのか判断することが難しく、安心してトレードすることができない。

 

情報やアプリ等は非常に良いのですが、いまだに手数料がかかる点と南アフリカの証拠金が他社に比べて異常に高すぎる。
しかも、証拠金を自社の都合で引き上げるなど消費者目線ではないのが非常に残念です。
先月他社に移行しました。ただ、情報量は多いです。

 

多才なツールは理解するまで、難しい 簡単にしてほしい。上がるか 下がるか シンプルさ希望します。
お金をこんなにかけるならユーザーの希望を取りえるべきです。利益を出せなかったら興味持てません。
せっかく口座開設しても 取引できません。 非常に残念です。

<中立な口コミ>

キャッシュバックキャンペーンをやっていたので初めてシストレ口座を作ってみました。
シストレ初心者なので勉強がてら楽しんで取引出来ています。スプレッドはシストレとしては安い方だと思いますし、肝心なシステムも見やすく使いやすいです。サポートも親切に教えてくれます。モバイルではまだ取引きしておりません。ただやはりシストレは結構気を使いますので要注意です。

 

ストラテジーを選択して売買のタイミングはお任せしちゃう。そんなシストレに興味があったのでこちらで口座を作りました。

マニュアル通りにやれば操作はそう難しくありません。多くのストラテジーの中から好きなものが選べるので押し付けがましいなんてことは一切ありません。

むしろたくさんの中から選べるので目移りしちゃいますね。ですが、シストレではこのストラテジー選択が命といっても過言ではありませんから、ここは慎重に選ぶことをおススメします。

といっても私は戦跡グラフのようなものでフィーリングで選びましたが。今のところは若干の評価益となっています。なれてくると各ストラテジーのよさがじわじわわかってきて楽しいですね。

自分だったらこんなトレードはできないなー、とかいろいろ見てて楽しいです。他人のトレードを覗き見してるような感じですね。なにかと勉強になりますので、30万とか50万とかまとまった資金がある人にはおススメです。

 

ミラートレードは山ほどストラテジーがあり選択に迷いますが、検索機能が充実していて選ぶのは楽しいですね。

面倒な人には「金の卵おじさん」など自社のトレーダーがやってるポートフォリオがそのまま使える「ユニット」がありますが、知らないうちに入れ替えが行われ(アナウンスはされますが)そこは自分で手動でメンテしないといけないのは難点ですね。

また普通の人がとっつきやすい証拠金(200万円以内くらい)でモデルになってくれていると思っていたのですが、「金の卵おじさん」は最近自己の証拠金枠を500万円に引き上げましたのは何とも残念。。。すくない証拠金で継続的に儲かるのがシストレの醍醐味と思うのですが・・・・これでは参考にできる素人トレーダーは限られてきますね。
シストレの仕組みは優れているように思えますが、スプレッドが広いのであまりおすすめではありません。

 

<良い口コミ>

業者にはそれぞれの特色がありますがインヴァスト証券では、世界中の投資のプロが考案したストラテジーとよばれる自動売買プログラムを選ぶだけで自動的にFX取引ができるシストレ24という存在があります。
専業トレ-ダ-集団と呼ばれる一流の方々がストラテジーを作成し、提供することによってより客のシストレ運用に役立てるよう、日々改善すると聞き感心しました。
クイック入金サービスを利用すると入金手数料も無料なので、口座開設して本当に良かったと思っています。

 

スプレッドはどことはいいませんが、他の会社の方がちょっと狭かったです。とはいえ、自動売買はデイトレ~スイングですから、スプレッドはあまり気にしなくてもいいと思います。それよりポートフォリオの組み方やストラテジーを選ぶ際に参考にする情報が豊富で、組み入れたいストラテジーを検索しやすい点は、自動売買が自分でトレードしない分、ストラテジーの情報が非常に重要になるので、ここを選ぶ大きな利点だと思います。

 

私は裁量トレードで散々勝てずに諦めかけていたのですがネットで調べていたところシストレに出会いました。
ストラテジーがたくさんあってどれを選択するかは大変ですが、裁量トレードで培った知識だけはありましたので損小利大のストラテジーのみを選んで取引をしたら、まだまだ少ないですが利益が残るようになってきました。

また、昨年からフルオートも始まり、ストラテジーの選択も自動でしてくれるようになったので監視する必要もなくなりました。
ただフルオートに関しては私自身始めたばかりなので運用結果はまだ十分なデータが取れていませんので利益が取れるかどうかはまだわかりません。
心配な方はシストレをデモでの検証もできますので試してみてください。

気になる点としてはスプレッドが広いので短期売買は向いていないと思います。

※インヴァスト証券 シストレ24の口コミを価格comより抜粋。

これら口コミから思う私個人の総評は、シストレはある程度まとまった金額を用意すべきであると感じました。

やはり自動売買のシステムそのものは、日々進歩し優秀であるのは確かですが、短期トレード目的や少ない資金での運用はリスクが高くなるようです。

感情を排他出来るぶん、裁量より自動売買のほうが初心者には使い易いシステムであることは理解できるのですが、なにぶん強制ロスカットを防ぐためにある程度の資金を用意しなければいけないという矛盾をどう解決するか・・・。

という問題になってきますが、少ない資金で運用する時は、10,000通貨単位ではなくもっと少ない通貨単位でトレード出来る自動売買システムを使うと良いのではないかと思います!

まとめ

FX初心者にも利用しやすい環境が整い、自動売買は市民権を得たと言えるでしょう。ひと昔前まで自動売買はプロが使っているものでした。

ここ数年、忙しい会社員や、為替の知識のない主婦が自動売買で利益を上げているのは、

簡単な設定、収益率の高いストラテジーを選ぶだけ」という利用方法が受けています。

とは言え、放っておいて稼げるほど簡単ではありません。市場の流れに合ったストラテジーを選ぶ必要があるので1日1時間程度、口座の確認や取引のチェックをしてあげる必要はあります。

慣れてくると、投資未経験者でも簡単に利益を出すことも簡単と言われています。

これからFXをはじめるなら自動売買がおすすめですよ。

関連動画

特許出願済み!最新の自動売買「iサイクル注文」

外為オンライン
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
iサイクル注文

特許出願済みのシステムトレード「iサイクル注文」は、最初に簡単な設定をするだけで、自動売買ができます。

感情に左右されることなく、決めたルール通りに自動でコツコツと、細かい利益を積み上げます。

FXをする時間がない方や自分でFXをしても勝てなかった方に特におすすめです。

24時間寝ている間も自動で売買をしてくれます。

1000通貨対応で、約4千円から手軽に自動売買をできます。

今一番人気があり、勝ちやすいと言われているシステムトレードです。

外為オンライン

自動売買で初心者がプロになれる!「インヴァスト証券」

7s4h19
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
変動制 978hdk4
インヴァスト証券が提供する自動売買システムは売買プログラムを選んでボタンを押すだけの簡単操作。

プログラムの数は業界最多の500種類以上!

FXを知らなくてもプロのようにFXができます。

FXの知識がなくてもプログラムさえ選んでしまえば、後はシステムが自動的に売買を繰り返してくれます。

インヴァスト証券は売買システムごとの過去の利益(pips)と収益率が見れるので利益が出ているシステムを選ぶことができます。

楽してFXをしたいならインヴァスト証券は必ず持っておきたい口座の一つです。

s61usu

忙しい人も簡単に自動売買アイネット証券のループイフダン

ainet
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
外為オンライン
忙しくてFXを諦めていた人、どうしても勝てなかった人に朗報です。

3カ月で20%の収益の実績を持つアイネット証券のループイフダンなら放置していても稼げる可能性のある魅力の自動売買です。

初期設定は5分で終了、FX初心者も簡単に利用できるので安心して自動売買を始められます。

スワップ金利も高く、豪ドル、NZランドドル、南アフリカランドなどの高金利通貨も業界最高峰レベルです。

自動売買でもスワップ運用でも使えるシステム搭載のアイネット証券は今話題のFX会社です。 dl76ss16
初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
jgys64x k4sj3d7 マネックスFX jjdklj452

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

ドル/円のスプレッド銭!4千円からFXができる「マネックスFX」

マネックスFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
マネックスFX
マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。
マネックスFX


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。

コメント

コメントを残す