3分で見られる!スワップポイントの口座比較【2019最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スワップ取引をしたい、でも口座は何を基準に選んだらいいの?と悩んでいませんか?

口座を選ぶ基準はずばり、「提供しているスワップポイントが高いこと」です!

比較の前におさらい。スワップポイントって結局何だっけ?

スワップ(スワップポイント)は通貨どうしの金利差から得られる利益のこと

スワップポイントが通貨どうしの金利差

スワップは「交換」という意味があり、FXではスワップポイントのことを指してスワップと呼ぶことが多いです。

スワップポイントは2国間の通貨取引で発生する金利差から得られる利益をいいます。

通貨にはそれぞれの国で定められた金利(政策金利)があるのはご存知ですか?日本は年0.1%の金利で世界の中でも超低金利なのですが、メキシコペソは8.00%、トルコリラにいたっては24.00%と高金利です。(2019年3月時点)

政策金利(単位=%)1月
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
トルコ24.0024.0024.00
メキシコ8.258.25
南アフリカ6.756.75
米国2.502.50
NZ1.751.75
豪州1.501.501.50
英国0.750.75
日本0.100.10

金利の高い国の通貨と金利の低い国の通貨を交換(取引)したとき、この金利差によって得られる利益がスワップポイントになります。

スワップポイントは毎日決まった時間に付与される

スワップポイントは一日だけでも受け取れる

金利は年0.1%などと表記されますので、金利差の利益を受け取るのには時間がかかる印象がありますが、スワップポイントはポジション(通貨を購入し保持していること)を保有した日数に応じて受け取ることができます。

つまり1日だけの保有だとしても、日割りした分のスワップポイントを受け取ることができます。

FX業者によってスワップポイントの取り扱いに違いはありますが、基本的には毎日決まった時間に付与されます。為替相場が休みになる土日分のスワップポイントは、休み明けに3日分まとめて付与されるのが一般的です。

このようにスワップポイントを毎日受け取ることができるので、高い金利の通貨を買ってスワップポイントでの利益を狙うトレーダーもいます。

基本的にはデイトレードのような短期的な取引ではなく、ポジションを長期で保有することで定期的な収益を狙う方法が主になります。

スワップポイントは毎日変動する

変動するスワップはスワップカレンダーでチェック

スワップポイントは金利差なのに毎日変動するの?と驚く方もいるかもしれませんね。

そうなんです。金利が毎日変動するというイメージはあまりないと思いますが、実は金利も為替レートのように毎日変動していて、それに伴ってスワップポイントも毎日変動しています。

また、外貨の買いポジションには為替レートの状況も影響してきますので、「為替レート」と「金利の変動」によって毎日スワップポイントは変動します。

各FX業者の公式サイトには「スワップカレンダー」という毎日変動するスワップポイントをカレンダーのような形で掲載しているページがありますので、チェックしてみてくださいね。

DMM FXのスワップカレンダーはこちら

受け取るだけじゃない?支払うこともあるので注意

スワップポイントは支払う場合も

低い金利の通貨の円で高い金利の通貨のトルコリラを買う
低い金利の通貨を売り高い金利の通貨を買うときにスワップポイントが受け取れます。
高い金利の通貨のトルコリラで低い金利の通貨の円を買う
高い金利の通貨を売り低い金利の通貨を買う場合には、スワップポイントを支払うことになります。

こちらもポジションを保有している日数に応じて支払う必要がありますので、スワップポイントは受け取るばかりではないと注意しましょう。

スワップポイントで取引するときのポイント

提供しているスワップポイントが高い会社を選ぼう

選ぶポイントはスワップポイントが高いかどうか

スワップポイントはFX業者ごとに違いがあります。業者によってかかる手数料などが違うので、おのずとスワップポイントにも違いがあります。

つまりFX業者によってスワップポイントが低い業者と高い業者があるということです。
スワップポイント目当てで取引する場合には、スワップポイントが高い業者を選ぶようにしましょう。

また、業者によって特定の通貨のスワップポイントを高めに設定している場合がありますので、取引したい通貨が決まっている方は通貨ごとのスワップポイントで比較するのもひとつの方法です。

高金利通貨がハイリスクハイリターンな理由とは?

ポイントを知って取引すれば高金利通貨も怖くない

スワップポイントで利益を得るのなら、やはりリターンの大きい高金利通貨で取引するのが近道です。ただ、ハイリターンな分、リスクも大きいのでは?と不安になりますよね。

現在、高金利の通貨といえば、おもにトルコのトルコリラ、メキシコのメキシコペソ、南アフリカの南アフリカランドが挙げられます。これらの国では自国の通貨の金利を高く設定することで、海外からの投資を増やし外貨を獲得する狙いがあります。

外貨を獲得する理由は国により様々ですが、高金利の国は新興国の場合が多く、国内の公共事業の資金など、国の発展のための資金を外国から集める必要があることが挙げられます。

新興国が多いためどうしても国内の世情が不安定になることもあり、為替も影響を受けやすいので比較的安定しているアメリカや日本などとは違い、予期せぬ為替変動のリスクがあることを覚えておいてください。

ただ、日本円に対しての通貨価値がトルコリラは20~22円(2018年12月現在)、南アフリカランドは7円台(2018年12月現在)のため、通貨が下落したとしても、即ロスカット…といった事態はそう多くないでしょう。

定期的にポジションの確認をすることで、ある程度リスクを抑えることが大事ですが、スワップポイントの取引は長期の取引になります。自分に合った期間・通貨を決めて、無理のない取引スタイルを確立していきましょう。

[トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランド]高金利通貨別 おすすめ口座

高金利通貨で取引するならこのFX口座がおすすめ

トルコリラのおすすめ口座

  • トルコリラは高金利!FXでも人気の外貨
  • トルコの政策金利&アメリカとの関係性に注目して取引しよう

トルコリラ/円でスワップポイントを狙うなら高スワップ、低スプレッドの「GMOクリック証券」がおすすめです!

 bk61z

メキシコペソのおすすめ口座

  • メキシコペソは高金利!ここ数年で政策金利が爆上がり中
  • アメリカとの関係性、原油価格、消費者物価指数 (CPI)に注目しよう!
  • 信用格付けは南アフリカランドやトルコリラよりも各上

メキシコペソはマイナー通貨のため、取り扱うFX会社が限られていますが、スプレッドが業界最狭水準のヒロセ通商(LIONFX)が、オススメですよ!

ヒロセ通商

南アフリカランドのおすすめ口座

  • 南アフリカランドは次に下がった時が買い時
  • FX初心者や初めて南アフリカランドを扱う方は、レバレッジ3倍までで取引をしよう

他にも同じようなスワップポイントの口座はありますが、スプレッドが高いため、総合的にみるとGMOクリック証券がオススメです。

 bk61z

[2018年最新]迷ったらここ スワップポイント総合おすすめ3選

スワップポイントで取引をしたいと思っているけれど、まだどの通貨にしようか決めかねている…、という方におすすめしたいのが以下の3つのFX口座です。

比較的どの通貨のスワップポイントも高く維持していますので、もし資金に余裕がある方は色んな通貨をお試しで運用してから本腰を入れて取引をする通貨を決めるということもできるのではないでしょうか。

スワップポイントで口座比較のまとめ

スワップポイントとは何?から始まったこの記事ですが、スワップポイントは「低金利通貨と高金利通貨の金利差から得られる利益」で、口座を選ぶ時はその利益が多いところ、つまり「スワップポイントの高い口座がどうか」で判断できると分かって頂けたかと思います。

この記事があなたの今後のFXトレード生活の一助となれば幸いです。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る