スワップ運用の3つ準備と6つの通貨ペア別FX会社ランキング

この記事で解決できる悩み

  • スワップが高いFX会社のランキングが知りたい
  • 通貨ペアごとにどのFX会社のスワップが高いのか知りたい
  • 各FX会社の最新のスワップポイントが知りたい

この記事では、こんな悩みを持つ人のためにスワップの高いFX会社を紹介します。

この記事で解説する「効率的にスワップ運用で利益を上げる方法」を理解すれば、スワップ運用初心者でもどのFX会社で運用すべきなのかが判ります。

なぜなら、私もこの方法でスワップ運用をはじめたいと思う通貨ペアが決まって、最も稼げるFX会社で運用できるようになったからです。

それではさっそく、「スワップ運用をはじめる前の準備3ステップ」からみていきましょう。

今すぐにスワップポイントの高いFX会社を知りたい方は、『高スワップのFX会社BEST3』をご覧ください!

スワップポイントについてはこちらの記事で詳しく解説していますよ
FXスワップ
FX初心者でもスワップポイントで稼ぐ!オススメ通貨とFX会社3社
「スワップポイントってなに?」「いつもらえるの?」「スワップポイント運用に適したFX会社は?」こんな悩みを解決できる記事です。FXには通貨の売買だけでなく、金利で稼ぐ方法もあるんです。スワップ狙いの運用に適した通貨や、運用方法も解説していますよ!

続きを見る

【ランキングの前に】スワップ運用をはじめる前の準備3ステップ

スワップ運用をしてみたいけど、どうやってはじめたらいいんだろう?
いきなり取引をせずに、最初にスワップ運用の下準備をしましょう。

スワップ運用をはじめる場合、次の3ステップの準備が必要です。

step
1
運用計画を立てる

step
2
通貨ペアを決める

step
3
FX会社を決める

それぞれの手順について、以下で詳しく解説していきます。

早速、スワップの高いFX会社のランキングを知りたい方はコチラ

STEP1:運用計画を立てる

まず最初に、どのくらい資金を投資できるのかを考えましょう

なぜなら投資できる金額に応じてどの通貨ペアで運用するかも変わるからです。

たとえば投資資金が少ない人は、リスクをとって利益を出すよりも、なるべくリスクを抑えてコツコツ稼ぐ計画を立てましょう。

逆に投資資金がある程度確保できる人は、多少リスクをとっても大きく稼ぐ計画を考えると良いです。

詳しくはコチラ

FXのスワップ計算式と運用前に知っておくべき3つの注意点
この記事で解決できる悩み スワップ運用でどれくらい利益を出せるの? スワップポイントの計算方法が知りたい スワップ運用するのにおすすめのFX会社はどこなの? この記事では、上記のような悩みを解決できま ...

続きを見る

STEP2:通貨ペアを決める

次に通貨ペアを決めましょう。通貨ペアの決め方は、下記の3つのパターンに分けることができます。

見出し

  • パターン1:余剰資金があって、大きく利益を狙いたい人
  • パターン2:余剰資金はあるけど、利益はコツコツでいい人
  • パターン3:そこまで資金があるわけではない人

ひとつづつ詳しく見ていくので、自分向けの通貨ペアを探しましょう。

パターン1:余剰資金があって、大きく利益を狙いたい人

余剰資金があり、大きく利益を狙いたい場合はスワップポイントが高い通貨を選びましょう。

具体的な通貨ペアとしては、トルコリラ円がおすすめです。

パターン2:余剰資金はあるけど、利益はコツコツでいい人

余剰資金はあるけど、利益はコツコツでいい場合はトルコリラよりも少しだけリスクの低い通貨を選びましょう。

具体的な通貨ペアとしては、南アフリカランド円メキシコペソ円がおすすめです。

パターン3:そこまで資金があるわけではない人

資金があまり用意できない人は安定した通貨を選び、大きな利益を狙わずに低リスクでコツコツ増やすようにしましょう。

具体的な通貨ペアとしては、米ドル円豪ドル円といったメジャー通貨がおすすめです。

通貨ペアを決めるためには、その通貨の特徴を知ることが大切です。後述する各通貨の特徴を参考にしてくださいね

STEP3:FX会社を決める

FX会社を決めるときは自分の決めた通貨ペアを提供している会社を選びましょう

なぜなら、マイナー通貨の通貨ペアで取引する場合、取り扱うFX会社が限られているからです。

FX会社の口座開設する前に、そのFX会社が目的の通貨ペアの取り扱いがあるか確認してください。

また、通貨ペアが同じでもFX会社によってスワップポイントが異なるため、効率的にスワップ運用で稼ぐには、少しでもスワップポイントがもらえるFX会社を選ぶことが大切です。

スワップ運用におすすめの通貨

通貨は大きく分けて「メジャー通貨」「マイナー通貨」の2種類があるので、それぞれの通貨の特徴を理解して、取引する通貨ペアを決めることが大切です。

それでは各通貨の特徴を見ていきましょう。

メジャー通貨

限られた資金でコツコツと低リスクでスワップ運用をするならメジャー通貨がおすすめです。

なぜなら、メジャー通貨は取引量が多く、為替変動が比較的安定しているからです。

中でも米ドルはスワップ運用の代表的な通貨と言えます。

また、豪ドルNZドルは米ドル以外のメジャー通貨として、リスク分散したいときに米ドルと併せて運用すると良いでしょう。

それでは3つの通貨の詳細な特徴を見ていきましょう。

メジャー通貨1:米ドル

米ドルは近年スワップ運用に向いた通貨として注目が集まっています

なぜなら2015年11月まで0.25%だった金利が、2019年3月時点では2.50%まで上昇しているからです。

また、世界の基軸通貨なので取引量が最も多いだけでなく、通貨価値も安定しています。

ただし毎月発表される雇用統計のタイミングで為替変動が大きくなるので、ロスカットされないよう証拠金維持率には注意が必要です。

詳しくはコチラ

米ドルスワップ
米ドル円のスワップ運用が人気の理由4つとおすすめFX会社
この記事で解決できる悩み 「米ドルがスワップ運用に適しているって本当?」 「スワップはどれくらいもらえる?」 「おすすめのFX会社ってどこだろう?」 という方の悩みを解決できる記事になっています。 こ ...

続きを見る

メジャー通貨2:豪ドル

従来から資源国であるオーストラリア経済は安定しているためメジャー通貨の中でも豪ドルはスワップ運用で人気が高い通貨です。

ただし、2015年1月には2.00%だった金利は2019年5月には1.50%まで引き下げられています。

さらにオーストラリアの最大の貿易相手国である中国の経済停滞の影響を受けて、以前ほどの安定感はなくなっているのが難点です。

詳しくはコチラ

豪ドルの政策金利は?
【豪ドルの金利が高い理由とは?】オーストラリアの政策金利について詳しく解説
先進国でも政策金利が高い豪ドル、なぜ金利が高いのかあなたは知っていますか?この記事では豪ドルの政策金利が高い3つの理由と2019年の今後の見通しをお伝えします。スワップポイント狙いで取引をするなら為替変動に気を付けましょう。FXではスワップポイントはおまけと考えてください。

続きを見る

メジャー通貨3:NZドル

NZドルは、豪ドルと同様オセアニア通貨として以前からスワップ運用で人気の高い通貨です。

ただし2015年1月には3.50%もあった金利ですが、2019年5月には1.50%まで引き下げられています。

高金利通貨はスワップ運用の効率の良さが特徴ですが、同時に金利が引き下げられると為替相場が下落して為替差損を被る場合があるので要注意です。

マイナー通貨(新興国通貨)

トルコリラメキシコペソ南アフリカランドといったマイナー通貨は、メジャー通貨よりも一般的にスワップポイントが高いのが魅力です。

ただし、取引量が少なく為替変動も激しいため、スワップポイントの利益よりも為替変動による損失の方が大きくなるリスクがあります。

それでは3つの通貨の詳細な特徴を見ていきましょう。

マイナー通貨1:トルコリラ

マイナー通貨の中でも、トルコリラの通貨ペアは特にスワップポイントが高いのが特徴です。

ただし、政治・経済の情勢不安が大きく、ここ10年で為替レートは大きく下落しています。

現在もその状況は変わらず、取引するにはリスクが高い通貨だと言えます。

余剰資金で運用できる人で、為替変動による損失を出すリスクは高くても良いから、とにかく高スワップを得たい人はトルコリラを選びましょう。

詳しくはコチラ

複数アナリストの見解からみる2019年トルコリラの見通し
トルコリラ(fx)は今後どこまで下がる?2020年長期見通し紹介
「本当にトルコリラで取引しても大丈夫なの?」そんな疑問を、複数アナリストの見解を交えながら解消していきます。人気のトルコリラですが、買い時を間違えると大きな損失を出す恐れがあります。この記事では為替変動に関わる要因や今後の見通しを解説します。

続きを見る

マイナー通貨2:メキシコペソ

メキシコペソは現在の信用格付けが、トルコリラや南アフリカランドといった他の新興国よりも高いです。

マイナー通貨の中でもできるだけ低リスクで運用したいならメキシコペソ円で運用しましょう。

ただし新興国である以上、メジャー通貨よりもリスクは高いので、為替の動向チェックは必須です。

トルコリラよりもリスクを抑えつつ、メジャー通貨よりも高スワップが得たい人はメキシコペソを選ぶのがおすすめです。

詳しくはコチラ

メキシコぺソ運用のコツ2つと高スワップでオススメ口座BEST2
この記事で解決できる悩み メキシコペソのスワップポイントが知りたい メキシコペソのメリットとデメリットが知りたい メキシコペソ向けのFX会社の選び方は? といった悩みを解決できる記事になっています。 ...

続きを見る

マイナー通貨3:南アフリカランド

マイナー通貨の中でも、取り扱うFX会社がトルコリラやメキシコペソよりも多いのが特徴です。

過去10年で為替レートは下落しているものの、比較的期間の長いレンジ相場となっています。

マイナー通貨で高スワップを狙う際、「少額取引ができる」「取引アプリの使い勝手が良い」などのスワップ以外の魅力も含めて、幅広いFX会社の中から選びたい場合は南アフリカランドを選びましょう。

詳しくはコチラ

南アフリカランド2020年長期見通しを金融機関4つから分析!
南アフリカランド2020年長期見通しを金融機関4つから分析!
南アフリカランド(ZAR)のスワップポイントで、長期的に不労所得が得られるチャンスかも?!南アフリカランドの為替動向や政策金利の推移について解説します。夢あふれる通貨ではありますが、一攫千金を狙って一気に大量にレバレッジをかけると地獄を見る可能性もあります。

続きを見る

スワップポイントの高い総合FX会社ランキングBEST3

スワップポイントの評価だけでなく、他の要素についても魅力のあるFX会社として以下の3社を総合ランキング形式で紹介します。

スワップBEST3

1位:YJFX!

YJFX!は、複数のメジャー通貨ペアにおいてスワップポイントが高くさらにネット大手のヤフーグループが運営するFX会社なので取引環境が安定しているのが特徴です。

また、初心者でも取引ツールの使い勝手が良いことで定評があります。

さらにデモトレードで取引練習ができることや、1,000通貨単位の少額から取引ができるのも魅力です。

2位:LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXはトルコリラの取り扱いがあり1,000通貨単位からの取引ができるので、約4,000円という少額で取引できます

米ドル円のスプレッドが0.2銭など、各通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準なだけでなく、高金利通貨のスワップも高水準です

3位:外為オンライン

外為オンライン

外為オンライントルコリラの取り扱いがあり、さらに新たな高金利通貨として注目を集めているメキシコペソの取り扱いもあります。

はじめての方にも使いやすい取引ツールで未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさが特徴です。また、最小取引単位は1000通貨なので少額から取引を開始できるのもおすすめです。

主要なFX会社の比較表

主要なFX会社の詳細なスワップポイントの値はこの表で比較できますよ。
FX会社米ドル
/円
豪ドル
/円
NZドル
/円
南アランド
/円
トルコリラ
/円
メキシコペソ
/円
公式
サイト
DMM FX
詳しくみる
GMOクリック証券
詳しくみる
YJFX
詳しくみる
FXブロードネット
詳しくみる
外為オンライン
詳しくみる
LIGHT FXロゴ
詳しくみる
FXプライム
詳しくみる
みんなのFXロゴ
詳しくみる
※2020年9月7日時点

通貨ペア別のスワップポイントが高いFX会社ランキング

先述した3つのパターンで、自分に合う通貨ペアを選びましょう。

見出し

  • 余剰資金があって、大きく利益を狙いたい人:スワップポイントが高い通貨(トルコリラ)
  • 余剰資金はあるけど、利益はコツコツでいい人:トルコリラよりも少しだけリスク低い通貨
  • そこまで資金があるわけではない人:安定した通貨

複数の通貨ペアに分散してスワップ運用をしない場合は、運用対象の通貨ペアのスワップポイントが最も高いFX会社を使いましょう。

ここでは、各通貨ペアのスワップが高いFX会社をランキング形式で紹介します。

このランキングは7月9日の値に基づいて順位を決めているので、現在の値のランキングとは順位が多少上下する可能性があります。

最新のスワップポイントはコチラで確認しましょう。

通貨ペア1:米ドル円のスワップランキング

順位FX会社名スワップポイントスプレッド
1位SBI FXトレード83円0.27銭
2位YJFX!82円0.2銭
3位FXブロードネット74円0.2銭

通貨ペア2:豪ドル円のスワップランキング

順位FX会社名スワップポイントスプレッド
1位SBI FXトレード27円0.7銭
2位DMMFX25円0.59銭
2位FXブロードネット25円0.6銭
2位外為ジャパン25円0.7銭
2位YJFX!24円0.7銭

通貨ペア3:NZドル円のスワップランキング

順位FX会社名スワップポイントスプレッド
1位SBI FXトレード31円0.99銭
2位YJFX!30円1.2銭
3位DMMFX28円1.2銭

通貨ペア4:トルコリラ円のスワップランキング

順位FX会社名スワップポイントスプレッド
1位外為オンライン110円6銭
2位ヒロセ通商96円1.9銭
3位SBI FXトレード85円4.8銭

通貨ペア5:メキシコペソ円のスワップランキング

順位FX会社名スワップポイントスプレッド
1位ヒロセ通商17円0.4銭
2位FXプライムbyGMO12円1.9銭
3位MoneyPartners12円0.5銭

通貨ペア6:南アフリカランド円のスワップランキング

順位FX会社名スワップポイントスプレッド
1位ヒロセ通商15円1.0銭
2位SBI FXトレード12円0.99銭
2位YJFX!12円1.3銭
3位DMMFX11円1.0銭
3位外為ジャパン11円1.0銭

各FX会社の最新スワップポイント

スワップポイントは日々変動しているので、口座を開設する前に最新のスワップポイントを確認することが大切です。

下の表の社名部分からそれぞれの会社のスワップポイントカレンダーにアクセスできるので、口座開設を考えているFX会社のスワップポイントカレンダーを確認してみましょう。

No.
FX会社名
No.
FX会社名
1
外為オンライン
9
ヒロセ通商
2
YJFX!
10
FXプライムbyGMO
3
DMMFX
11
MoneyPartners
4
GMOクリック証券
12
トライオートFX
5
FXブロードネット
13
MATRIX TRADER
6
SBI FXトレード
14
セントラル証券
7
外為ジャパン
15
アイネット証券
8
シストレ24
16
FXTF

FX会社スワップランキングのまとめ

今回の記事では、「スワップ運用を始める前の準備事項」「通貨ペアごとの特徴」「スワップ運用に向いたFX会社」「スワップポイントのランキング」を紹介しました。

最後に、記事の内容を振り返ってみましょう。

この記事のまとめ

  • メジャー通貨は、為替変動によるリスクを抑えてスワップ運用ができます。
  • マイナー通貨は、メジャー通貨に比べてスワップポイントが高いものの、為替変動によるリスクも高いです。
  • より多くの利益を得るためには、スワップポイントが最も高いFX会社を使いましょう。

スワップBEST3

「通貨ペアが多すぎて決められない」と最初は感じるかもしれませんが、通貨ペアごとの特徴をひとつひとつ勉強し、用意できる資金・自分の運用スタイルと相談して、運用する通貨ペアを決めれば大丈夫です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX会社比較

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.