スキャルピングに最適なFX口座は?オススメな口座2つを解説

スキャルピングに最適なFX口座BEST3を解説

この記事で解決できる悩み

  • スキャルピングにオススメの口座は?
  • スキャルピングの口座を選ぶ際のポイントは?
  • スキャルピングしやすいFX会社が知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『スキャルピングにオススメの口座2つ』を理解すれば、どの口座がスキャルピングに向いてるいるのかわかるようになります。

なぜなら、私もこの方法で自分にあったスキャルピングの口座を見つけられ、今ではスキャルピングで安定した利益を出せているからです。

それでは以下で『選ぶ際のポイント5つとスキャルピングにオススメなFX口座2つ』について紹介しますね。

『今すぐスキャルピングにオススメな口座』が知りたい方は、『スキャルピングにオススメなFX口座2つ』から該当箇所に飛べます!

FXスキャルピングにオススメなFX口座比較表

FX会社取引
単位
スプ
レッド
約定力スマホスキャル
ピング
公式
みんなのFX
公式ページを見る
花丸

1,000通貨

0.2銭

99.9%
詳しくみる
FXプライムbyGMO
公式ページを見る

1,000通貨

0.3銭(1shot5万通貨まで)

100%
詳しくみる
・必要証拠金:基準価格 1ドル=100円。
・スワップポイントは調査取得日:2020年2月12日の米ドル円の買いとなります。
2社の中でもみんなのFXはオススメです!詳しくはのちほど紹介しますね!

FX口座は2つ持っておくのがオススメ!

FX口座は可能なら2つ持っておきましょう。

取引に使っているFX口座が1つだけの場合、通信障害やシステムエラーなどでその会社が使えないと、せっかくのトレードチャンスを逃してしまうからです。

2つ口座を持っていれば、何かあった時にもう一方の口座で取引可能です。

口座開設は無料で行えるので、2つ以上の口座を開設しておくと安心ですよ。

スキャルピングに向いているFX口座のポイント5つ

FXの手数料やスプレッド、取引ツールなどは、FX会社によって違いがあります。

スキャルピングを行うのに適したポイントを押さえておくと、FX会社を選ぶ際に役立つので把握しておきましょう。

以下で5つのポイントについて紹介しますね。

FX口座5つのポイント

  • スプレッドが狭い
  • 為替ニュースの情報が充実している
  • 約定力が高い
  • スマホでもツールが使いやすい
  • システムは安定しているか

ポイント1:スプレッドが狭い

ポイント1つ目は、スプレッドの狭いFX口座です。

スキャルピングは1日に数十回以上の取引を行うので、1回のスプレッドが狭くても回数が多いとコストが膨らんでしまいます。

利益をスプレッドに削られないためにも、スプレッドは0.2銭〜0.6銭のFX会社がオススメ!

FXを選ぶ前には必ず各社のスプレッドを比較するようにしましょうね。

ポイント2:為替ニュースの情報が充実している

2つ目のポイントは、リアルタイムの為替ニュースを提供してくれるFX口座です。

リアルタイムの情報を受け取れれば、あらかじめ予想していた急変動なら臨機応変に対応できます。

スキャルピングは数秒、数分を争う取引スタイルなので、情報が古いだけで大損する可能性もあります。

そのため、最新の情報を提供してくれるFX口座での取引を心がけましょうね。

ポイント3:約定力が高い

ポイント3つ目は、約定力の高いFX口座です。

約定力が低い会社では、注文した値段と異なる値段で約定する『スリッページ』が起こる場合があります。

スキャルピングでは1日に多くのトレードをするため、頻繁にスリッページが起これば、利益が小さくなったり損失が大きくなったりします。

可能な限り約定力の高いFX会社を選びましょうね!

ポイント4:スマホでもツールが使いやすい

4つ目のポイントは、スマホでもツールが使いやすい口座です。

なぜなら注文を出すまでに3タップも4タップもかかるようでは、狙ったレートでのトレードが難しくなるからです。

しかしスマホであっても、操作が簡単かつ1タップで注文を出せるツールがあれば、ロスタイムが少なく瞬時に約定可能になりますよ。

FX会社を選ぶ際には、使いやすくスムーズな取引ができるFX口座を選びましょうね!

ポイント5:システムは安定しているか

5つ目のポイントは、システムが安定しているFX口座です。

なぜならシステムが安定していないことで取引レートの更新が遅くなったりすると、取引チャンスを逃してしまうからです。

スキャルピングのように短時間で数多くのトレードを行う取引手法では、システムが安定している点も重要。

システムの精度はスキャルピングの成果に大きく影響するので、安定したシステムを提供している会社を選びましょうね。

弊社厳選スキャルピングにオススメの国内FX口座2つ

これから紹介するFX口座は、前の見出しで紹介したポイントを意識して厳選したFX口座なので、充実した環境でスキャルピングが行えますよ!

では以下で、弊社が厳選したスキャルピングにオススメなFX口座2つを紹介していきますね。

オススメのFX会社3選

少額から取引できる:みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、少額からスキャルピングを始めたい方にオススメのFX会社です。

1,000通貨からの取引が可能で、米ドル/円で約4,000円の証拠金を入金すれば取引をスタートできます。

1,000通貨取引であれば、米ドル/円が1円動いた時の損失・利益は±1,000円。

損失を最小限に抑えたい方や、スキャルピングの練習をした方にもオススメですよ!

サーバーやセキュリティーが強固:FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは、サーバーやセキュリティーが強固なFX会社で取引したい方にオススメのFX会社です。

スリッページなしの約定率100%を誇っているので、自分の意図したところで取引を成立させられます。

高機能ツールも整っているので、スマホ取引でもPCに劣ることがないのでオススメ!

またスキャルピングだけでなく雇用統計発表の時のように、相場が乱高下を繰り返すような局面でも力強いですよ。

スキャルピングが禁止されているFX口座2つ

FX会社の中には、スキャルピングを禁止しているFX会社もあります。

それはDMM FXとSBI FXトレードです。

DMM FXは、店頭外国為替証拠金取引約款の第7条(9)で短時間での注文を繰り返し行う行為を禁止しています。

SBI FXトレードは、契約締結前交付書面の注文発注時のご注意事項でスキャルピングを禁止しています。

FX会社の多くがスキャルピングを禁止する理由

結論からいうとFX会社が損失を負うリスクが高まるからです。

FX会社はトレーダーの買いと売りのポジションの均衡を保ってリスクヘッジをするために、釣り合っていない分をインターバンクを通じてポジションを建てる「カバー取引」を行います。

スキャルピングで頻繁に売買を行われると、カバー取引が追いつかなくなりFX会社が損失を負うリスクが高まります。

そのため多くのFX会社がスキャルピングを禁止しているのです。

FXスキャルピングの勝ち方コツ5つ

スキャルピングで安定的した利益を出すためにはコツがあります。

そのためにもどんな勝ち方があるのか把握しておきましょう!

以下で5つのコツを紹介します。

勝ち方のコツ5つ

  • 1~10pipsで小さく利確する
  • テクニカル分析をする
  • 逆張りで取引する
  • スキャルピングに最適な時間帯で取引する
  • メジャー通貨で取引する

コツ1:1~10pipsで小さく利確する

一つ目のコツは、1〜10pipsで小さく利確する点です。

ドル円・クロス円での1pipsは1銭。

スキャルピングでリスクを抑えてコツコツ利益を上げるためには1~5pips、あるいは1~10pipsのいずれかの利幅での利益確定を目指しましょう。

早めの損切りで損失を小さく抑えつつ、小さな利益を繰り返し積み上げれば、1日に100pipsを稼ぐのも可能になりますよ!

コツ2:テクニカル分析をする

コツ2つ目は、テクニカル分析を行うことです。

なぜなら、FXは投資であってギャンブルではないからです。

感覚だけでは利益は出せないので、分析をして相場を予測しなければなりません。

そんなときテクニカル分析を使えば、過去のチャートから動きを予測できるので、勝率を上げられますよ!

以下の記事にテクニカル分析のやり方について詳しく記載しているので、読んでみてください!

あわせて読みたい

FXテクニカル分析が意味ないと思われる原因3つと正しい活用法4ステップ
FXテクニカル分析が意味ないと思われる原因3つと正しい活用法3ステップ
この記事で解決できる悩み FXのテクニカル分析には意味がないの? FXのテクニカル分析が無意味といわれる理由が知りたい テクニカル分析に意味があることを納得したい といった悩みを解決できる記事になって ...

続きを見る

コツ3:逆張りで取引する

コツ3:逆張りで取引する

3つ目のコツは、逆張りでの取引です。

FXの相場の7割はレンジ相場なので、短期間でより多くの利益を狙うなら、逆張りを基本戦略とするのが有効になります!

逆張りとは、相場の上昇局面で売り、下降局面で買いを行う取引です。

天井や底をつける前にあらかじめポジションを建てるため、相場が反転した時に決済すれば利益を得られますよ。

コツ4:スキャルピングに最適な時間帯で取引する

FXの市場は平日24時間開いていますが、スキャルピングに適した時間帯はあります。

為替相場がもっとも動く時間帯は、『ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる21時から26時』にかけてです。

スキャルピングで稼ぐためには、ボラティリティの高い時間帯を狙うべきです。

この時間帯であれば、日中会社勤めで相場を見られないサラリーマンでも安心して取引できますよ!

コツ5:メジャー通貨で取引する

スキャルピングで稼ぐには、どの通貨ペアで取引するかも重要です。

理由は取引通貨に流動性がないと、取引したいレートで取引できないからです。

そのためスキャルピングでは、取引量の多い米ドル/円やユーロ/円などのメジャー通貨で取引しましょうね!

またメジャー通貨であれば、突発的な出来事が起こった時の為替変動リスクも回避しやすいですよ。

FXスキャルピングをする際の注意点3つ

スキャルピングをする際の注意点についても把握しておきましょう!

スキャルピングするにあたって知っておかないと大損する可能性もあるので、以下で注意点3つについてそれぞれ解説していきます。

スキャルピングの注意点3つ

  • 損切りを徹底する
  • 余剰資金で取引する
  • 海外FX口座で取引しない

注意点1:損切りを徹底する

1つ目の注意点は、損切りの徹底です。

なぜなら含み損の状態でいつか上がると期待していると、証拠金維持率が下がりロスカット(強制決済)される可能性があるからです。

オススメの損切りルールとして、投資額の2%を失ったら損切りする『2%ルール』があります。

投資額の2%なら取引に支障は出ないので安心ですよ!

注意点2:余剰資金で取引する

注意点2:余剰資金で取引する

注意点2つ目は、FXは必ず余剰資金(失っても生活に支障がない資金)で行う点です。

理由は、自己資産すべてをFXに当てていたら大損して借金する可能性もあるからです。

上図のとおり、一般的に余剰資金は全資産のうち最大40%までとされています

そのため借金を避けるためにも、FXは自己資産の40%以内の余剰資金で取引しましょうね。

40%以内の余剰資金なら損しても生活に支障が出ることはありませんよ!

注意点3:海外FX口座で取引しない

3つ目の注意点は、海外FX口座で取引しない点です。

なぜなら、海外FX口座は急に入出金できなくなったり、詐欺も多発しているからです。

日本の金融庁への登録もなく、トラブルはすべて自己責任となるので、100%安全とはいえません。

安全に取引するためにも、信託保全(FX会社が倒産しても、資金はトレーダーの元に返還される制度)がされている国内のFX会社を利用しましょう。

FXスキャルピング3つのQ&Aまとめ

最後にスキャルピングについてもっとも多かった質問3つに答えていきます。

もしかしたら同じ悩みを解決できるかもしれないので、確認しときましょうね!

では以下で、Q&A3つを紹介していきますね。

スキャルピングのQ&A3つ

  • 初心者にオススメの口座ってありますか?
  • スキャルピングで稼ぐためのコツって何ですか?
  • スキャルピングで利益を出すにはいくら必要ですか?

初心者にオススメの口座ってありますか?

スキャルピング初心者にオススメの口座ってどこですか?
FXのやさしい教室
スキャルピングを始めたいFX初心者にオススメのFX口座は「みんなのFX」です。先ほども紹介したように低リスク低コストにスキャルピングで取引できるので、FX初心者も安心して取引可能なFX会社ですよ!

スキャルピングで稼ぐためのコツって何ですか?

スキャルピングで稼ぐためには具体的にどんなことをすればいいんですか??
スキャルピングで稼ぐためにとくに大切なのは次の3つで、『テクニカル分析を徹底する』『メジャー通貨で取引する』『損切りを徹底する』です。このようにシンプルな手法を使えば利益も出しやすくなりますよ!

スキャルピングで利益を出すにはいくら必要ですか?

スキャルピングで利益を出すには資金はいくら必要ですか?
結論からいうと、出したいと思っている利益の倍は必要です。FXは一発で利益を出すのは難しいので、ある程度資金に余裕があったほうが利益が出しやすくなりますよ!

FXスキャルピングは適した口座選びと努力が必要!

上記で紹介した『スキャルピングにオススメの弊社厳選FX口座2つ』の中から選んでいただくと、今後はスキャルピングをどこのFX口座で取引しようか悩むことは一切なくなります。

そして大損することなく安心してスキャルピングで稼げますよ。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

FX口座のポイント5つ

  • スプレッドが狭い
  • 為替ニュースの情報が充実している
  • 約定力が高い
  • ツールが使いやすい
  • システムは安定しているか

オススメのFX会社2選

スキャルピングで安定した利益を出すには賢明な努力も必要です。

なぜなら、上級者でもスキャルピングで利益を出すのは難しいからです。

スキャルピングは何百回、何千回経験を積まないと感覚をつかむことができません。

地道に努力を重ねることで必ず利益は出せるようになるので、根気よく頑張りましょう!

『スキャルピングのオススメ口座』について理解できたら、次に『スキャルピングで役に立つテクニカル指標』についての記事を読んでみましょう。

スキャルピングにオススメなテクニカル指標を知れば、勝率も格段に上げられますよ!

あわせて読みたい

FXのスキャルピングの手法ってどんなのがあるの?
FXスキャルピングで稼ぐための手法と活用すべきテクニカル指標3つ
この記事で解決できる悩み FXのスキャルピングで効果的な取引手法が知りたい 短期売買でコツコツ稼げるようになるコツを教えて! 初心者がスキャルピングするときの注意点は? といった悩みを解決できる記事に ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-取引手法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.