バイナリーオプションで借金!5つの体験談と知っておくべき8つの対策

バイナリーオプション 借金

この記事で解決できる悩み

・バイナリーオプションで借金を背負う可能性はあるの?               

・バイナリーオプションで借金を抱えるのはどういう状況の時?

こんな疑問を解決できる記事を用意いたしました。

この記事で解説する「借金を抱えた事例5つと、借金しないための対策8つ」を理解すれば、借金とは皆無になります。

なぜなら、私自身7年のバイナリーオプション経験がありますが、下記で解説する対策で一度も借金をしたことがないからです。

それでは「バイナリーオプションで借金!5つの体験談と知っておくべき5つの対策」をお送りいたします。

すぐに借金のリスクを抑えてバイナリーオプションをやってみたいという方は、「オススメのバイナリーオプション業者2社」をご覧ください!

そもそもバイナリーオプションとは?

バイナリーオプションで利益を出す仕組み

バイナリーオプションとは、未来の特定時間の為替レートが、条件を『満たしている』か『満たしていない』かを予測する投資法です。

予測どおりであれば、払い戻しを受けて利益を得ることが可能で、外れた場合は投資した額を失います。

手軽に始められるので、投資法の中でも非常に人気がありますよ。

バイナリーオプションの取引方法2つ

ラダー取引とレンジ取引

ラダー取引は、判定時刻のレートが自分の選んだレートに比べて上下どちらかを予測します。

上下どちらかに向かって伸びているトレンド相場と相性がいい取引方法で、ほとんどの会社で採用されていますよ。

 一方レンジ取引は、判定時刻のレートが自分の選択した上下のレートのレンジ内に収まっているかを予測します。

取り扱っている会社は限定的ですが、同じ高値と安値の間を往復するレンジ相場と相性のいい取引方法です。

本来、バイナリーオプションは借金を抱えにくい投資法

バイナリーオプションは、借金を抱えにくい投資法です。

なぜなら仕組み上、投資額以上の損失が発生することが無いからです。

また、判定時間という強制決済される時間も決まっているので、含み損がずるずると膨らむこともありませんよ。

借金を抱えるケースの大部分は、熱くなって生活費まで使うなどトレーダーの自己管理に問題があります

初心者がバイナリーオプションで借金をする原因3つ

投資の初心者がバイナリーオプションにハマり、借金までしてしまう原因を解説します。

以下の3つを知ると、よくある失敗パターンを避けられますよ。

借金をしてしまう原因

  1. 負けが続いたときに冷静に判断できない
  2. ギャンブル性の高い海外業者を利用している
  3. バイナリーオプション詐欺に遭った

原因1:負けが続いたときに冷静に判断できない

トレードで負けが続いて使えるお金が無くなった時に、その後を冷静に判断できなくなり借金してしまうパターンは良くあります。

冷静に判断できなかった時の失敗例は、大まかに分けて以下の2つです。

冷静に判断できていない例

  • 負けを取り戻すために借金をして元手にする
  • 生活資金に手を出した挙句失って借金

例1:負けを取り戻すために借金して元手にする

取引の回数を増やせば必ず負けを取り返せると信じて、借金でトレードの元手を作る事例があります。

最近では、ネットで完結するキャッシング・カードローンなど、手軽にお金を借りられますよね。

『借金をしている』感覚が薄くなっている、原因の一つかもしれません。

さらに借金には利息がつくため、バイナリーオプションで負けたら多額の負債を背負ってしまいます。

例2:生活資金に手を出した挙句失ってしまう

借金をせずに負けを取り戻したいと、すぐに使える生活資金に手を付けてしまうのはよくある事例です。

生活資金をバイナリーオプションに回すと、絶対に負けられないプレッシャーから失敗しやすくなります。

挙句の果てに生活資金も底をつき、借金せざるを得なくなるのです。

原因2:ギャンブル性の高い海外業者を利用している

バイナリーオプションの海外業者は非常にギャンブル性が高いです。

日本では1回号の時間が2~3時間なのに対し、海外業者では最短1分の取引もできます。

しかもペイアウト倍率は変動制で無く固定なので、わずか1分で資金が倍増する場合こともあり得ます。

しかしそのギャンブル性の高さゆえに、一気に資金を増やそうと10,000円投資して失敗する方が後を絶ちません。

【注意】海外業者はリスクが高い

信託保全

海外業者には、詐欺業者も多く存在しています。

万が一詐欺に遭った場合、海外業者からは取られたお金を取り戻すことが難しいです。

なぜなら、金融庁の認可を受けていない海外業者は日本の法律が適用されないからです。

また、日本のFX会社は「信託保全」制度を取っており、万が一倒産した場合でも、トレーダーの資産は全額保証されます。

一方で海外業者は資産の保証は無いうえに、詐欺、出金拒否などのトラブルも多く報告されており、リスクが高すぎますよね。

原因3:バイナリーオプション詐欺に遭った

バイナリーオプション詐欺も、借金を負う原因の1つです。

詐欺には、「高額ツールの販売」や「ノウハウ発信」の2種類があります。

言葉巧みに、無意味な「高額ツール」や「ノウハウ」を買わせる手口が後を絶ちません。

冷静なら「怪しい」と気づけるのですが、負けが続いて正常な判断ができないときに手を出しやすいのです。

バイナリーオプションでも借金はあり得る!体験談5つ

ここでは、実際にバイナリーオプションで借金を抱えてしまった事例を紹介します。

「自分はそうはならないよ」と思うかもしれませんが、みなさんそう思って始めたはずです。 

バイナリーオプションの借金体験談

  • 親に借金して再挑戦して失敗
  • 多額の損失と借金で自己破産を検討
  • ツールを購入したのに負け続きで借金
  • ネット上の簡単に勝てるという情報を信じて借金
  • バイナリーオプショングループに入り失敗

体験談1:親に借金して再挑戦したが失敗

バイナリーオプションで借金を作り親から250万借りました。

もうやらないと言う約束で借りたのですが、多少でも増えればと思い、また手を出してしまい一時は増えましたが、やめ時を誤り結局50万ほど負けてしまいました。

引用元:yahoo知恵袋

体験談2:多額の損失と借金で自己破産を検討

バイナリーオプションで借金ができ 自己破産を考えています 総額1000万近く使い込み、親戚400に万 友達に480万 カード会社に210万

下記教えていただきたいです。

★旦那に内緒で自己破産可能かどうか

引用元:yahoo知恵袋

体験談3:ツールを購入したのに負け続きで借金

クレジットカード支払いで16万の借金を背負ってしまい、親のお金を無断で6万ほど使ってしまい全額溶かしてしまいました。

ちなみに金融ではシステムを買うために、53万ほど借りてしまったのでもう貸してくれません。

引用元:yahoo知恵袋

体験談4:ネットの簡単に勝てるという情報を信じて借金

バイナリーオプションで40万ほど兄に借金してしまいました。

ネット上で簡単に勝てるという噂を信じ、負け続け入金の繰り返しで気づけば40万という借金をしてしまいました。

引用元:yahoo知恵袋

体験談5:バイナリーオプショングループに入り失敗

借金のきっかけは起業塾に45万払ったり、バイナリーオプションのツール買ったりなどして、借金してしまいました。

ツールは結局役にたたず、今はあるグループでバイナリーで稼ごうと思っています。

 今のバイナリーグループでダメだったらやめますけど、どうしたら借金返していけるのでしょうか?

引用元:yahoo知恵袋

借金するほどバイナリーオプションにハマる理由3つ

バイナリーオプションは借金を抱えにくい投資法と説明しましたが、どうして借金するまでハマってしまうのでしょうか?

バイナリーオプションに借金するほどハマる理由を3つ解説します。

バイナリーオプションにハマる理由

  • 選択肢が少なくて手軽に取引が出来るから
  • 放っておいても勝手に結果が出る手軽さから
  • レバレッジがないので損失があまりないから

理由1:選択肢が少なくて手軽に取引ができるから

バイナリーオプションは、二者択一で初心者にもわかりやすいからハマります。

この手軽さが、「簡単に勝てる」と錯覚させてしまうのです。

FXでは利益を出すまでに、「売」と「買」の2度タイミングを考える必要があります。

一方バイナリーオプションは目標レートかレンジを選んで判定時刻を待つだけです。

理由2:放っておいても勝手に結果が出る手軽さから

放っておいても結果が出るのも、ハマる理由の一つです。

バイナリーオプションは、FXと違ってこまめにチャートを確認する必要がなく、放置しても結果がでます。

「放っておいても損失が大きくならないし、とりあえず投資するか」となりがちです。

手間の省略は勝ちやすさとイコールではないので、手軽だからとむやみに取引するべきではありません。

理由3:損失が一気に膨らむ心配が無いから

バイナリーオプションは、損失が一気に膨らむ心配がありません。

そもそもバイナリーオプションは、仕組み上投資額以上に損失が出ることはありません。

またFXで利用される、レバレッジという仕組みが無いことも、損失が膨らまない理由です。

レバレッジとは?

  • 少ない資金で大きな取引をすることができるFXの仕組み。
  • たとえば手元に1万円しかなくても、最大の25倍を利用すれば25万円分の投資が可能。
  • 利益が出るスピードは25倍になるが、もちろん損失が増えるスピードも25倍になる。

投資した分しか損失にならないため、ついつい気が緩んで投資してしまうのです。

バイナリーオプションで借金しないための対策8つ

バイナリーオプションで借金をしてしまう原因を理解したら、次にどのように対策するべきかを解説します。

8つの対策を行い、投資の損失をコントロールしましょう。

借金しないための対策

  1. 国内の業者を利用する
  2. 余剰資金だけを使ってトレードする
  3. 根拠を持ったトレードをして勝率を上げる
  4. トレードノートに記録する
  5. トレードルールを作る
  6. 負けを取り戻すトレードをしない
  7. 儲け話には乗らない
  8. ブログの内容を鵜呑みにしない

対策1:国内の業者を利用する

バイナリーオプションは、国内の業者を利用しましょう。

国内業者を利用すれば、余計な借金を抱える要因を減らすことにつながりますよ!

海外の業者は、判定時間が「60秒」や「30秒」など、ギャンブル性が高く一攫千金を狙いがちです。

また、出金拒否などのトラブルも多く報告されていてリスクが高いです。

対策2:余剰資金だけを使ってトレードする

FXは余剰資金40%未満で取引しよう

バイナリーオプションで使用する資金は、余剰資金に絞りましょう。

なぜなら、余剰資金だけなら失っても生活に支障がないからです。

余剰資金とは?

全資金のうち、たとえ失ったとしても生活に影響の無い資金。

上図にも示されている通り、余剰資金は一般的に全資産の40%までと言われています。

全資産が300万円の場合は、投資に使うお金は120万円までにするべきです。

バイナリーオプションは投資額以上に損失が出ることはありません。

逆に言えば、投資金額をしぼってしまえば、借金を抱えることは無いですよね!

余剰資金だけを入れる投資専用口座を作ろう!

余剰資金だけを入れる口座を作ることをオススメします!

投資専用の口座で資金をわけるメリットは、お金がなくなった時点で自動的に取引を止められるからです。

どれだけバイナリーオプションに熱中していても、生活資金にさえ手を出さなければ借金する事態にはなりませんよね。

対策3:根拠を持ったトレードをして勝率を上げる

トレードする際は、根拠を持ってエントリーできるようになりましょう。

勘に頼ったトレードで勝ち続けられるほど、相場の世界は甘くありません。

勝率を上げるために、相場予測に役立つテクニカル分析を身につけましょう!

テクニカル分析について詳しく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。

あわせて読みたい

FXスキャルピングに有効なテクニカル分析5つとおすすめFX会社2社
この記事で解決できる悩み FXのスキャルピングに適したテクニカル指標が知りたい スキャルピングに便利な取引手法を教えて! テクニカル指標が豊富で、スキャルピングもできるFX会社はどこ? といった悩みを ...

続きを見る

対策4:トレードノートに記録する

トレードごとに記録を取り、「データの可視化」をしましょう。

データの可視化によって、ミスの繰り返しを減らし、資金管理もできますよね。

可視化されたデータを自分の知識にしてバイナリーオプションに活かしましょう。

ノートに記録すべき項目の例は以下の通りです。

ノートに記録すべき項目

  • 日付
  • 通貨ペア
  • 購入額
  • チャートの形
  • 損益
  • エントリーの根拠

対策5:トレードルールを作る

トレードルールを作ることも、借金をしないためには有効ですよ!

なぜなら借金をしないために、「無制限のトレード」をしないことがもっとも効果的だからです。

取引ルールは、「取引金額」や「エントリー回数」、「エントリーする基準」について決めておきたいですね。

ルール化すべきことの例

  • 取引金額・・・1回毎の投資金額、月に使える最大金額
  • エントリー回数・・・1日に最大4回まで、ただし2連敗したら辞める
  • エントリー基準・・・アップトレンド相場のみエントリー、米ドル/円に絞るなど

対策6:負けを取り戻すトレードをしない

連敗が続いた場合に、投資金額を大きくして負けを取り戻す取引をしないようにしてください。

理由は、一度そうした取引に勝った場合に、その後の取引で自分に課したルールが緩んでしまうからです

博打的なトレードで勝ってしまうと、味を占めて何度でも繰り返してしまうでしょう。

負けが続いて冷静な判断ができない状態ではなおさらで、「この大勝負で一発逆転」の思考はいずれお金を失いますよ。

対策7:儲け話には乗らない

詐欺師の手口

「バイナリーオプションで簡単に稼げる」という甘い話は、要注意です。

なぜなら、高額ツールを購入させるための詐欺の可能性が高く、うっかり買うと大きな損失になるからです。

借金で高額ツールを購入したのにまったく勝てず、販売元に抗議しても連絡がとれず、開き直られる事例がよくあります。

怪しい儲け話に飛びつかないようにしましょうね。

対策8:ブログの内容を鵜呑みにしない

ブログに書かれている情報を鵜呑みにしないようにしましょう。

理由は、筆者の主観で書かれているため、客観性、信憑性に欠けていることが多いからです。

ブログの内容を鵜呑みにして、これなら自分でも勝てそうだとエントリーを繰り返し、いつの間にか借金している場合があります。

自分の経験と、経験から得た知識が一番の信頼なので、ブログ記事は参考程度にとどめておきましょうね。

オススメのバイナリーオプション業者2社

それでは、バイナリーオプションで安全な取引にオススメの国内業者を2社紹介いたしますね。

オススメ国内業者2社

総合力の高いGMOクリック証券「外為オプション」

外為オプション

はじめてのバイナリーオプションには、総合力が高いGMOクリック証券「外為オプション」がオススメです!

FX取引高7年連続世界一(※)の実績で、トレーダーからの信頼厚い会社です。

また、PCに匹敵するテクニカルチャート分析ができて、使いやすいスマホアプリも大きなポイントですね!

初めてバイナリーオプションに挑戦する方や、座選びに迷っている方にオススメですよ!

※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2018年12月

予測ツールが優秀なFXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

相場予測に優れたツールで取引をしたい方にはFXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」がオススメです。

提供している『ぱっと見テクニカル』は、相場予測機能が優秀です。

過去12年分のチャートから、現在の相場に近いチャートを探し出し、値動きを予測してくれるすごいツールです!

『ぱっと見テクニカル』なら、はじめての方でも取り組みやすいですよ!

※「選べる外為オプション」の口座は、FX口座開設後に手続きができます。

万が一バイナリーオプションで借金をした時の対処法3つ

万が一すでにバイナリーオプションで借金を抱えてしまった方に、3つの対処法を紹介いたします。

これから取引を始める方も、目を通しておいてくださいね!

借金してしまった場合の対処法

  • すぐにトレードを止めて返済する
  • 個人再生する
  • 自己破産する

対処法1:すぐにトレードを止めて返済する

まずはバイナリーオプションをすぐにやめましょう。

なぜなら、「次なら勝てるかも」「次に勝てば何とか取り戻せる」と借金を大きくしかねないからです。

借金は少しずつ着実に返済していくことが重要です。

返済金の捻出には、働いて稼ぐ他に、不要なものを売る、保険を解約するなどの手段があります。

再びトレードを行うかどうかは、上記対策をきちんと実践できると確信した時のみ行うようにしてください。

対処法2:個人再生する

法律にもとづいた個人再生手続きで、借金を大きく減額してもらえる可能性があります。

個人再生とは?

  • 自己破産とは違い、持ち家の差し押さえが無く、分割で返済していけるように借金額を減額してもらうこと。
  • 借金が減るならいいじゃないかと思われるかもしれませんが、もちろん自己破産と同じくブラックリストに載るので、デメリットの方が大きい。

ただし、減額した残りの借金は、原則的に3年間で再生計画にしたがって完済するのが必須です。

個人再生は裁判所や専門家に再生計画を認めてもらう必要があり手続きが大変です。

利用する際には、債務整理を熟知する弁護士への相談してみた方がいいでしょう。

対処法3:自己破産する

最終手段として、自己破産する方法があります。

自己破産で裁判所から免責の許可が出ると、何億もの借金でも返済義務がなくなるのです。

ただし、借金がなくなる代わりに、家や車など、自分が所有している価値がある資産はすべて差し押さえられます。

人生で抱えるリスクとストレスは並大抵のものではないので、自己破産の選択についてはよく考えましょう。

個人再生と同じく、まずは弁護士に相談してみるべきです。

【注意】自己破産ができない可能性もある

バイナリーオプションで抱えた借金は、自己破産の手続きで免責されない可能性があります。

なぜなら法律で『投資やギャンブルによる借金については免責を不許可とする』と定義されているからです。

自己破産があるからと投資で借金を増やしていくリスクを理解して、自分の収入で対応可能な範囲の取引を心がけましょう。

バイナリーオプションの借金を防いでストレスのないトレードライフ!

上記で解説した「借金してしまう原因と対策」を理解して実践することで、バイナリーオプションで借金を抱える心配は無くなりますよ!

それでは最後にこの記事のおさらいです。

この記事のポイント

  • バイナリーオプションはそもそも借金を抱えにくい投資法
  • 借金してしまう理由はいくつかあるがすべて対策できる
  • 海外業者などに騙されて借金をしてしまうパターンもある

オススメ国内業者2社

バイナリーオプションと聞くと、全然勝てなくて借金を抱えるイメージを持たれがちです。

でも実は、借金をしにくい投資法だとわかっていただけたと思います。

運用で負けが続いたとしても、予想を超える負債を抱えないのがバイナリーオプションのいいところですよ!

借金しないための対策ができたら、次は「バイナリーオプションで勝つ方法」を勉強しましょう!

あわせて読みたい

バイナリーオプション 必勝法
初心者トレーダー必見!バイナリーオプションの必勝法17選
この記事で解決できる悩み バイナリーオプションの必勝法を知りたい。 海外の業者は利用しても問題ない? こんな疑問を解決できる記事を用意しました。 この記事に書かれている「バイナリーオプション17の必勝 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.