FXの相場分析なぜ外れる?初心者が見落とす4つのポイントとは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
FX 初心者

自分の相場分析と違う結果になった時、何故相場はそのような動きをしたのかわからない、まったく想定外な動きをされて、含み損を抱えた経験はありませんか?

私は、こんな経験しょっちゅうありますし、世の中のトレーダーな方々だって大抵の方が、こんなこと日常茶飯事なハズです。

Why??

それは何故か?

せっかく頑張って相場分析しても、チャートが明後日の方向に伸びてしまって飛んだり跳ねたりされていれば、資金は食い荒らされていい加減嫌になってくるものです。

しかしチャートって正体不明に見えたとしても、実際は事実に対し常に実直

決して理由がなく、明後日の方向で飛んだり跳ねたりは致しません。

まず疑うべきはあなたのその分析であり、目先だけの狭い視野で相場を見ていませんか?

大局を見ない相場分析は、時と場合によっては大きな損失を出すきっかけにもなりますから注意してくださいね。

為替の大前提として、視覚的にとらえることが出来る情報と日常から判断出来るファンダ要素だけで動いているわけではなく、様々な要素が絡み合って為替市場は動いていることを知っておきましょう!

実際相場を動かす為に必要な要素とは何か、今相場を形成しているコアな部分は何か?

これらを知っておくことが、FXで勝ち抜くために必要な環境認識となります。

環境認識とは

FX 環境認識とは環境認識とは、今現在の通貨ペアが為替全体にどのような影響を与えているのかを知ることです。

為替はどんなに念入りに相場分析を行ったとしても、時と場合によってはテクニカルを全く無視した、全く予想しない動きをすることもあります。

一つ例えるならば、各通貨の影響による動きです。

ドル円とポンド円とポンドドル、この3つの通貨はポンドが買いになった時、どのような動きになると思いますか?

ポンド円・ポンドドルは上昇し、ドル売りという意味でドル円が下がることもありますし、逆にポンド買いでポンド高と円安要因で3つすべてが上がることもあります。

逆にドル買いになったらどう動くでしょうか?

ドル円が上がってポンドドルは下がります。

ポンド安に影響されて下がるか円安につられて上がったりします。

このようにその他クロス円や、クロスドルの値動きにつられて動いてしまうこともあるので、このようなケースの場合テクニカル分析のみに頼っていると、全く想像出来ない相場の動きとなります。

関連ある通貨同士が影響しあうことによって、相場分析を行った通貨ペアのテクニカル分析とは全く違う動きをすることもあるわけです。

この他にも様々な要因が引き金となった、予測しない相場の動きもありますが、ぜひとも知っておきたいとても重要な環境認識の要素を幾つか上げておきますので参考にしてください。

環境認識をするのに必要な要素

今現在のチャート状況

環境認識をするのに必要な要素他時間足との関係を把握出来ているか?が判断のポイントです。

短い足と長い足で別方向への流れが出ている場合、どちらを優先してチャートを分析しますか?

トレードスタイルにもよりますが、スキャルピングで勝負している以外は長い時間足の流れほど優先すべき流れになります。

短時間足ばかりみて判断していると大きな流れがわからず、いい押し目ポイントなのに売ってしまったとか、逆に売りポイントなのに短時間足ばかり見て押し目をしてしまったとか、本当にどうでも良い凡ミスを誘発します。

全ての時間足までとは言いませんが、できる限り広い視野で、相場の状況を確認するように心がけましょう。

ちなみに私は、週末に「週足」と「日足」と「8時間足」しかチェックし、月初と月末に「月足」をチェックしています。

今現在のボラティリティー

今現在のボラティリティーを知る時と場合、時期や時間などによって、値動きの仕方がまるで変わってきます。

どんなに素晴らしいと思えるテクニカル分析が出来ても、値動きやボラティリティーがなければ、テクニカル分析通りに動いてくれないどころか、全く逆に大きく動いてしまう可能性だってあります。

だってボラティリティーがないということは、ブレイクアウトが近いサインですから。

ボラティリティーのない時間が長ければ長いほど、ブレイクアウトすれば大きな値動きになります。

どんなにテクニカル分析を駆使しても、ファンダ要素を鑑みても、祈祷しても、どっちに抜けるかなんて、抜けてみないとわかりません。

ボラティリティーのない相場に足を踏み入れるということは、沈むかもしれない泥船に乗ることかもしれないことを、十分理解したうえで相場に挑みましょう。

またボラティリティーのない相場の一つに、有名なナツカレ相場というものもあります。

一昔前の歌に「夏の女は幻~」というフレーズがありましたが、残念なことに夏に作る彼氏の話でもなければ彼女の話でもありません。

正しくは「夏枯れ相場」といいます。

為替市場の大半は海外投資者なので、夏季休暇の長い海外組が抜ける、そして日本でもお盆休みの時期となることから、市場参加者が一気に激減することがその名の由来です。

この時期の特徴として、普段は少ないボラティリティーで相場をうろちょろしていますが、取引量が減った相場ではちょっとした材料で株価が上下しやすくなるので、全く予想しない動きを見せる原因となります。

ボラティリティーが少ない相場には手を出さない!

何故ならテクニカル分析通りにいかないことが多くなるから。

今現在・今の時期・今の時間の値動きはどうなのか、これをしっかり把握して、出来る限りボラティリティーがあるときにトレードするようにしましょう。

今現在のファンダメンタル

トランプ大統領誕生!最近で言えば、トランプ氏の勝利後のドル円上昇なんかは良い例えになりますね。

現在、中長期的なテクニカルを殆どと言っていいほど無視して上昇しています。

これはドル買いが進んだだけではなく、タイミングの良い場所でショートを狙ってた人のストップ巻き込み、さらに上昇の勢いがついた現象と言えるでしょう。

テクニカル分析よりファンダメンタル分析が勝ったという典型的な例ですね。

とても強いファンダメンタル的要素があるときには、ファンダメンタルを無視せず柔軟に値動きの方向性を確認しましょう。

他クロス円、他クロスドルなどとの関係

森をみよう例えば円買いが進んでいる場合、すべてのクロス円は下がりますが、ポンド買いが進んでいる場合昼間はポンド円とほかクロス円はともに上がりやすく、夕方はポンド円とポンドドルが同じように動きます。

逆に昼間はポンド円が上がるとドル円も上がっているのに対し、夕方はポンド円が上がっていてもドル円は停滞し、ポンドドルが上がるような現象も起きます。

もちろんいつもこのような動きではないですが、他通貨ペアの動きの影響によって自分がチェックしている通貨ペアが思い通りに行かなくなることも多々あります。

いつも扱っている通貨ペアだけでなく、他通貨ペアもオールラウンドにチェックして、時間帯、他通貨の強弱とクロス円クロスドルストの関係、値動きとの関連性を見出していいタイミングを見計らっていくことが重要になります。

 FXを始めたばかりの頃は、どんなに気をつけていても視野が狭くなり、ついつい目先のテクニカル分析だけしか見えないこともあるでしょう。

クロス円を見るなんてなんとなく上級テクニックな感じがしますからね。

しかし、木を見て森を見ずと言うように、FXの世界はまさにコレです!

最初は大変ですが、不慣れでも頑張って相場全体を幅広く見るようにしましょう。

多角的角度から相場を観察することが出来れば、今まで気づくことのなかった色々な要因や相場の特徴を掴む力が備わってきます。

観察力と洞察力を鍛えオールラウンドに相場分析出来る力を養うことが、この世界を生き抜く秘訣となります。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX GMOクリック証券 iサイクル
初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX GMOクリック証券 iサイクル

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!

の超人気会社で50万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

DMMFX

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

ドル/円のスプレッド銭!4千円からFXができる「マネックスFX」

マネックスFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
マネックスFX
マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。
マネックスFX


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。