FXの通貨単位とは|少額で取引するメリット4つとおすすめFX会社3選

更新日:

FXの通貨単位ってどういう意味?

この記事で解決できる悩み

  • FXの通貨単位について知りたい
  • 少額の通貨単位取引ができるFX会社はどこ?
  • 通貨単位を変えるメリット・デメリットを教えて!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXの通貨単位の仕組み」を理解すれば、FX初心者でもFXをするのに最低いくら必要なのか計算できるようになります。

なぜなら、私もこの方法で通貨単位について理解し、少額の通貨単位取引に対応したFX会社で取引を始めたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの通貨単位の仕組み」について紹介します。

【定義】FXの通貨単位とは

FXの通貨単位とは「取引可能な通貨の単位」のことで「取引単位」や「取引通貨単位」とも呼ばれます。

通貨単位が大きければ大きいほど、運用する外貨量が大きくなります

実際の通貨単位には「1,000通貨」と「1万通貨」がほとんどで、「1通貨」から取引ができるところもあります。

FXで1通貨はいくらになるか

1米ドル=100円とした場合、1通貨=1米ドルなので100円、1,000通貨=1,000米ドルなので10万円です。

たとえば、1通貨単位の取引ができるFX会社ではレバレッジを25倍かけると4円から始められます。

また、1,000通貨単位の取引ができるFX会社ではレバレッジ25倍かけると4,000円からFXが始められます。

取引ができる最低金額とレバレッジの倍率
1米ドル=100円1通貨単位(100円)1,000通貨単位(10万円)
レバレッジ1倍100円÷1倍=100円10万円÷1倍=10万円
レバレッジ25倍100円÷25倍=4円10万円÷25倍=4,000円

【あわせて覚えたい】FXのロット(Lot)・枚とは

「ロット」と「枚」は同じ意味で、2つともFX会社の最低取引量を表します。

たとえば、最低取引単位が1,000通貨単位だと、1ロット(枚)が1,000通貨になります。

同様に最低取引量が1万通貨単位だと、1ロット(枚)は1万通貨です。

なお、FX会社によって1ロット(枚)あたりの最低取引量は異なるので、事前にFX会社の公式サイトなどで確認しておきましょう。

詳しくはコチラ

1ロットはいくらになるの?
1ロットはいくら?FXを始める前に絶対知りたいロットの注意点3つ

この記事で解決できる悩み FXのロットについて教えて欲しい ロットと通貨単位は違うの? ロットを変えると何が変わるのか知りたい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「FXの ...

続きを見る

FXは1,000通貨単位以下の少額から始めよう

初心者は1,000通貨単位以下の少額から始めましょう。

どうして初心者は少額から始めるべきなの?
少額取引でFXの経験を着実に積めば、安定して利益を出せるようになるからですよ
最初から大きい通貨単位のFX会社を使ってレバレッジをかけて取引量を増やし、FXの軍資金を稼ぎたい気持ちもわかりますが、予想が外れた時により大きな損失を出してしまうので危険です!

国内FX会社の通貨単位は3種類

先述のように、FX会社の通貨単位は1通貨単位、1,000通貨単位、1万通貨単位の3種類です。

1通貨単位の取引ができるのはSBI FXトレードだけですが、1,000通貨単位と1万通貨単位の取引ができるFX会社はたくさんあります。

そのため、自分の用意できる資金量や目的に合わせて口座を作って取引してください

FX会社通貨単位(1米ドル=100円)レバレッジと必要最低限の証拠金
SBI FXトレード1通貨1倍:100円
25倍:4円
外為オンライン
YJFX!
1,000通貨1倍:10万円
25倍:4,000円
DMMFX
GMOクリック証券
1万通貨1倍:100万円
25倍:4万円

FXを少額の通貨単位で取引するメリット4つ

大金をつぎ込んだほうがより儲かるんじゃないの?
そうかもしれませんが、FXで少額取引すると以下の4つのメリットがありますよ!

少額取引のメリット

  • メリット1:FX初心者でも始めやすい
  • メリット2:損失額が少ない
  • メリット3:実際の取引で練習ができる
  • メリット4:精神的ストレスが少ない

メリット1:FX初心者でも始めやすい

ひとつ目のメリットはFX初心者でも始めやすいことです。

その理由は、通貨単位が小さいFX会社を使えば少額取引ができ、用意する資金負担が少ないからです。

株や債券、不動産や外貨預金といったFX以外の金融商品だと、最低でも10万円以上のまとまった資金が必要なので、FXのほうが始めやすいといえます。

メリット2:損失額が少ない

少額取引をすると損失額が少なくて済むのもメリットです。

なぜなら、大金で取引すると失敗したときに大損する可能性が高いですが、少額取引なら同じ為替変動で損失が出ても損失額が少ないからです。

たとえば1万通貨と1,000通貨の取引で同じ為替変動で損失が出た場合、1万通貨のほうが損失が10倍になります

さらに損失額が少ないことにより、次に紹介するメリットにもつながります。

メリット3:実際の取引で練習ができる

3つ目のメリットは、実際の取引でFXの練習ができることです。

FXの練習法のひとつとして「デモトレード」があるものの、実際のお金を使わないため精神面や資金管理の練習がしにくいのがデメリットです。

そのため、本番でうまく取引できず失敗する場合があります。

少額取引には、失敗しても損失額を抑えつつ実際の取引を練習できるのがメリットです。

メリット4:精神的ストレスが少ない

4つ目のメリットは、精神的ストレスが少ないことです。

なぜなら、大金を使って取引すると「損失を出したくない」と失敗の恐怖心で冷静に取引ができなくなるからです。

しかし少額取引なら失敗しても損失が少なくて済むので冷静に判断しやすくなり、精神的ストレスが少ない状態で取引できます。

FXを少額の通貨単位で取引するデメリット2つ

初心者でも損失のリスクを抑えつつ、落ち着いてFXの経験が積めるメリットがある少額取引ですが、以下の2つのデメリットもあります

少額取引のデメリット

  • デメリット1:利益額が少ない
  • デメリット2:ハイレバレッジなのでロスカットされやすい

デメリット1:利益額が少ない

資金が少ないと大きな利益を狙いにくいため、少額取引だと利益額が少ないのがデメリットです。

たとえば、1万通貨単位と1,000通貨単位で1米ドル=100円から105円に動いた場合、1万通貨単位だと5万円の利益が出ますが、1,000通貨単位だと5,000円しか利益が出ません。

ただし取引に慣れて、ロットを上げて取引量を増やすと、このデメリットは解消されますよ

デメリット2:ハイレバレッジなのでロスカットされやすい

2つ目のデメリットは、ハイレバレッジのためロスカットされやすいことです。

その理由は、資金が少ない状態で取引量を増やすとレバレッジが高くなり、少しの為替変動でもロスカットされやすいからです。

レバレッジを高くすれば少ない資金でもFXを始められますが、資金に余裕を持って少額取引をしたほうがリスクを抑えられますよ

【FX初心者向け】少額の通貨単位で利益を出すための3ステップ

少額取引のメリットとデメリットはわかったよ。でもどうすれば少額取引でも利益を狙えるかな?
以下のステップを踏んで取引をすれば、少額取引でも利益を出しやすくなりますよ。それぞれのステップについて詳しく見ていきましょう

step
1
FXの基礎を学んでおこう

step
2
少額通貨単位に対応したFX会社で口座開設をしよう

step
3
取引する通貨単位を上げていこう

ステップ1:FXの基礎を学んでおこう

まずはFXの基礎知識を勉強することです。

なぜなら、FXの基礎を知らないとギャンブル感覚の取引になってしまい、安定して利益を出せないからです。

仕事や家事、勉強などで忙しいため勉強時間が確保しにくいかもしれませんが、FXの理解が浅いことが原因で余計な損失を出さないためにも、本やネット、セミナーでしっかりと勉強しましょう

FXをする前に学ぶこと

  1. FXの仕組み
  2. FXの専門用語
  3. チャートの見方
  4. 相場の分析方法
  5. 注文方法
  6. 資金管理の方法

詳しくはコチラ

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか

この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

ステップ2:少額の通貨単位に対応したFX会社で口座開設をしよう

次に少額の通貨単位で取引できるFX口座を作りましょう。

その理由は、FX初心者が1万通貨単位のFX口座を使うと、精神面の負担が大きかったり、資金を多く用意したりとFXのハードルが高くなるからです。

以下の3社は少額の取引ができて、FX初心者におすすめですよ。

少額取引ができるおすすめFX会社

  • おすすめFX会社1:SBI FXトレード
  • おすすめFX会社2:外為オンライン
  • おすすめFX会社3:YJFX!

おすすめFX会社1:SBI FXトレード

SBI FXトレードは1通貨単位から取引が可能

SBI FXトレードはこんな人におすすめ

  • できるだけ少額で取引をしたい人
  • できるだけ取引のコストを抑えたい人
  • 実際のお金を使ってFXの練習をしたい人

SBI FXトレードは、1通貨単位の取引ができるので、約4円からFXを始められます。

またスプレッドが業界最狭で、1通貨から1,000通貨だと0.20銭、1,001通貨から100万通貨だと0.27銭と取引コストを抑えられます。

おすすめFX会社2:外為オンライン

外為オンラインは初心者セミナー

外為オンラインはこんな人におすすめ

  • 少額で取引をしたい人
  • FXを一から勉強したい人
  • 自動売買がしたい人

外為オンラインは、1,000通貨単位の約4,000円から取引ができます。

外為オンラインの特徴は、全国各地でFXのセミナーを行っており、無料で受けられます。

また、外為オンラインには自動売買システムの「iサイクル2取引」があり、仕事のときも寝ているときも機械が自動で取引してくれます。

おすすめFX会社3:YJFX!

YJFX!は1,000通貨、狭いスプレッドで取引できるのがポイント

YJFX!はこんな人におすすめ

  • 少額で取引をしたい人
  • 取引のコストを抑えたい人
  • スマホで取引をしたい人

YJFX!は、1,000通貨単位の約4,000円から取引ができます。

スマホアプリ「Cymo」の性能も良く、平日24時間対応の電話問い合わせもあるので、いつでもどこでもFXをするのに向いています。

また、取引高に合わせてTポイントが貯まるのでお得にFXができます。

ステップ3:取引する通貨単位を上げていこう

3つ目のステップは、取引に慣れてきたら取引量を上げることです。

少額取引の経験を積み、安定して利益を出せると相場の流れを読めるようになるので、取引する通貨単位を上げてより多くの利益を狙いましょう。

以下の2社は1万通貨単位から取引できるFX会社なので、FXに慣れてきたら口座開設してみてください。

1万通貨取引ができるおすすめFX会社

  • おすすめFX会社1:DMMFX
  • おすすめFX会社2:GMOクリック証券

おすすめFX会社1:DMMFX

DMMFXは国内のFX口座数第一位!

DMMFXはこんな人におすすめ

  • 取引コストを抑えたい人
  • ファンダメンタル分析をしたい人
  • 自分の取引を分析したい人

DMMFXは、国内のFX口座数が第一位のFX会社です。

「売買比率」や「プレミアチャート」などの分析ツールや、FX会社で唯一「時事通信社」が提供するニュースを載せているので、ファンダメンタルを使った取引にとても最適です。

また業界でも珍しいLINEの問い合わせに対応しているので、FXに関する質問が手軽にできます。

おすすめFX会社2:GMOクリック証券

GMOクリック証券はスマホでの取引に最適

GMOクリック証券はこんな人におすすめ

  • 取引のコストを抑えたい人
  • 高性能のツールを使いたい人
  • 高金利通貨でスワップポイント運用をしたい人

GMOクリック証券は、FX取引高が7年連続世界第一位のFX会社です。

GMOクリック証券の特徴は高性能のツールで、パソコン用のツールでは1クリック注文が可能な「はっちゅう君FXプラス」や38種類のテクニカル指標と25種類の描画機能が使える「プラチナチャートプラス」などがあります。

スマホは直観的に操作ができ、4分割チャートでも見やすい「GMOクリックFXneo」が使えます。

FXで少額の通貨単位の取引をするときの注意点2つ

いくら少額取引は損失のリスクが低いとはいえ、以下の注意点に気をつけなければ失敗して損失を出してしまうので、取引の際は気をつけてくださいね

少額取引の注意点

  • 注意点1:取引する量を増やし過ぎない
  • 注意点2:レバレッジをかけすぎない

注意点1:取引する量を増やし過ぎない

ひとつ目の注意点は、取引量を増やしすぎないことです。

その理由は、取引量を増やしすぎると、失敗して損失が出たときに取り返すのが難しくなるだけでなく、無茶な取引をしてさらに損失を増やしてしまうからです。

少しでもたくさん稼ぎたい気持ちはわかりますが、取引量は増やしすぎず自分の管理できる範囲に収めておきましょう。

注意点2:レバレッジをかけすぎない

レバレッジをかけすぎないようにも注意してください。

なぜなら、レバレッジをかけすぎると予測が外れたときに大きな損失が出やすくなり、ロスカットされる場合があるからです。

ロスカットされにくくするために、FXに慣れるまではレバレッジを3倍以内に抑えるといいですよ。

【FXの通貨単位】まとめ

上記で紹介した「1,000通貨単位による少額取引」を実践すると、今後は通貨単位と最低取引金額の関係について悩むことは一切なくなり、通貨単位を変えることのメリット・デメリットもわかるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • FXの通貨単位とは「取引可能な通貨の単位」のことで、FX会社によって1通貨単位・1,000通貨単位・1万通貨単位がある
  • 少額取引をすることでメンタルへの負担と損失額を抑えられて、取引の練習になる
  • 取引ルールなしにレバレッジをかけすぎたり、取引する量を増やしたり無茶な取引はしない
  • 少額取引ができるおすすめFX会社は、SBI FXトレード外為オンラインYJFX!
  • FXに慣れてきたら取引量を増やす。取引量を増やすならDMMFXGMOクリック証券がおすすめ

「最初から大きい通貨単位で取引すれば、たくさん稼げるんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。

しかしビギナーズラックで勝てたとしても、万が一失敗すると大きな損失を出すリスクがあるので、初心者は少ない通貨単位の口座で少額取引を始めたほうがいいですよ。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.