外貨預金とFXの違い5つ!投資ならFXがオススメな理由を解説

外貨預金とFXの違いは?5つの違いでどっちがおすすめか解説!

この記事で解決できるお悩み

  • 外貨預金とFXの違いって?
  • 外貨預金とFXのメリット・デメリットは?
  • 投資するならどちらにすべき?

こんな疑問を解決できる記事です。

この記事で解説する『外貨預金とFXの違い』を理解すれば、どちらの投資が自分に合っているかわかりますよ!

私も以前は、2つの違いがわからず色々調べたものです。

それでは以下で『外貨預金とFXの違いは?5つの違いでどっちがおすすめか解説!』について紹介しますね。

今すぐにFXで投資したいという方は、「FXするならオススメのFX会社3選」をご覧ください!

外貨預金とは

外貨預金とは、日本円を外国のお金に変えて銀行に預けておくことです。

自分が持っている日本円を、そのときの為替レートにもとづいて外国の通貨に替えて預金します。

預金した通貨の価値が為替相場で上がれば、日本円に戻すときに為替差益を得られますよ。

また、金利も日本は0.1%と低いですが、豪ドルは%の高金利のため、まさに日本円の10倍以上です。

日本円100万円分3年預金した場合の利息

*1米ドル=100円
*日本の金利0.1% 米ドル1.25%として計算(※20203月15日時点)

日本円で預金:3,003円

米ドルで預金:38,000円

FXとは

FXとは

FXは「Foreign eXchange」の略で、正式名称を「外国為替証拠金取引」と言います。

2国間の通貨を売買することで、その差益によって利益を得る投資の一種です。

たとえば、1ドル=100円の時に1ドルを買い、101円に値上がりをしたときに売ることで、差の1円が利益になります。

為替差益を得られる点は、外貨預金と同じですね。

外貨預金とFXの違い5つ

同じ外国のお金をあつかう外貨預金とFXでも、大きな違いがあります。

ここでは、外貨預金とFXの違いを徹底解説しますよ!

外貨預金とFXの違い

  1. 取り扱う時間と場所
  2. レバレッジでの運用
  3. 「買い」と「売り」
  4. 手数料
  5. 利息の受け取り方

違い1:取り扱う時間と場所

世界の金融市場

外貨預金の取扱金融機関は銀行なので、銀行の営業時間が取引できる時間です。

一方、FXの取扱機関は証券会社やFX会社で、土日以外の24時間いつでも取引ができますよ!

24時間取引可能な理由は、世界の金融市場は時間差で24時間開いているからです。

自由に取引時間を決められるというのは嬉しいですね。

違い2:レバレッジでの運用

レバレッジ

FXには、外貨預金には無い『レバレッジ』という仕組みがあります。

レバレッジとは『てこの原理』の意味で、自分が預けたお金の何倍もの資金を運用可能な仕組みです。

たとえば、外貨預金で日本円にして10万円分を運用するには、もちろん10万円必要ですよね。

一方、FXでは、レバレッジを最大25倍に設定することで、約4,000円での運用が可能です。

ただし、失敗すると大きな損失になる可能性があるので、計画的な利用が必要です。

違い3:「買い」と「売り」

外貨預金は日本円で外貨を「買う」ことで運用を始めることが出来ます。

FXでは「買う」のはもちろん、保有していない外貨を「売る」ことで始めることも可能です。

他の投資には無いFXの最大の特徴で、チャートが下落している最中でも利益を得るチャンスとなります。

「売り」での利益の出し方

1ドル=101円の時に、保有していない米ドルを売って101円の日本円を得ます。

米ドルが1ドル=100円に下落したら買い戻すことで、手元に1円の利益が残りますね。

違い4:手数料

外貨預金の手数料は高く、対してFXの手数料は格安です。

外貨預金が割高な理由は、銀行が独自に用意した為替レートで両替するからです。

以下で、高金利で人気の豪ドルを100万円分として外貨預金する際の手数料について、具体的に計算します。(数字はすべて2020年3月16日時点のもの)

外貨預金の場合

*三菱UFJ銀行の手数料を参考
日本円→豪ドル:1ドルあたり66.31円
豪ドル→日本円:1ドルあたり65.31円

1,000,000円÷66.31円=15,081豪ドル
15,081豪ドル ×65.31円=98,4940円

1,000,000-984,940=15,060円の手数料!

FXの場合

*YJFX!の手数料を参考
買う際の1豪ドル=65.808円
売る際の1豪ドル=65.780円

1,000,000円÷65.808円=15,196豪ドル
15,196×65.780銭=999,593円

1,000,000-999,593=407円の手数料!

FXの手数料がいかに安いか一目瞭然ですね。

違い5:利息の受け取り方

外貨預金には、国の金利に応じて利息を受け取ることが出来ます。

FXでも、2国間の金利に差がある場合に、「スワップポイント」を得ることが出来ますよ。

受け取り方については、通常外貨預金では満期後に受け取ります。

一方、FXでは原則的に毎日計算され、口座に入金されるタイミングは、毎朝入金か、ポジションを決済した時のどちらかです。

外貨預金よりFXをオススメする理由5つ

同じ外国為替を扱う投資法ですが、結論として外貨預金よりもFXのほうがオススメです。

以下で、FXをオススメする理由を5つ解説しますね!

FXの方がオススメな理由

  1. 元本割れを回避しやすいから
  2. 預け入れたお金が保証されているから
  3. 手数料が安いから
  4. 受け取れる利息が高い
  5. 税金面で有利

理由1:元本割れを回避しやすいから

FXは、為替レートの変動による元本割れを避けやすい投資運用です。

もちろんFXにも外貨預金にも、運用中に預けた金額を下回る元本割れは起こりえます。

預金している通貨の為替レートが大幅に下落した場合、外貨預金の場合は銀行で解約するには時間と手数料がかかりますよね。

FXでは反対売買ですぐに手放せるので、元本割れのリスクを回避しやすいのです。

理由2:預け入れたお金が保証されているから

FXでは、口座に預け入れたお金は、仮にFX会社が倒産したとしても全額保証されます。

国内でFXを展開する会社には、「信託保全」と呼ばれるトレーダーの資産を守る仕組みが義務付けされているからです。

一方、外貨預金は預金保険制度の対象外で、銀行が倒産したとしても全額返還されるとは限りません。

どんな金融機関も倒産の可能性が「ゼロ」ではないので、信託保全があるFXは安心ですよね!

理由3:手数料が安いから

FXは、外貨預金にくらべて手数料が圧倒的に安いです。

上記で計算した通り、100万円分の豪ドルの運用で、定期預金だと約15,000円の手数料がかかるのに対し、FXなら約400円で済みます。

短時間での取引を繰り返す運用方法でも、毎回手数料がかかると考えると低コストの方がいいですよね!

つまり手数料が安い事は、「取引頻度が高い」場合でも「一回の取引金額が大きい」場合どちらにもメリットがあると言えますね!

理由4:受け取れる利息が高い

FXのスワップポイントは、同じ通貨を同じ期間で保有した場合の外貨預金の利息を大きく上回ります。

なぜなら定期預金では銀行側の利益としてかなり差し引かれる一方で、FXのスワップポイントはその通貨の本来の金利に近い数字で計算されるからです。

通貨ペアは2つの通貨の差で判断するため、金利差があるほど儲かります。

以下で実際に100万円分の豪ドルを1年保有した場合の、「金利利息」と「スワップポイント」を比較してみましょう!

100万円分の豪ドルを1年保有

*2020年3月16日時点から1年の計算
*1豪ドル=65.91円

1,000,000円 ÷ 65.91円 = 15,172豪ドル
外貨預金の利息:3,853円( 金利 0.15%)
FXのスワップポイント:11,060円( スワップ 30.3円/1日)

理由5:税金面で有利

FXは税金面でも有利です。

FXは、年間での損益+受け取りスワップポイントを合算して確定申告します。

つまり、いくらスワップポイントを受け取っていても、売買で損失が大きければ確定申告の必要はない=税金を払う必要がありません。

一方、外貨預金では、受取利息は源泉徴収されます。

利息分の利益に関しては、元本がプラスでもマイナスでも関係なく引かれる=利息分の税金は支払う必要があります。

FXの方が税金の面でも有利なのがわかりますよね。

外貨預金の代わりにFXするならオススメのFX会社3選

今すでに外貨預金をしている方にもオススメのFX会社は、以下の3つです。

FXの初心者でも安心して利用可能な優良業者のため、さっそく公式サイトを確認してみましょう。

外国為替運用にオススメのFX会社

ヤフーグループが運営!安心・安全のYJFX!

信頼性の高いFX会社でFXをしたい方には、YJFX!はがオススメですよ。

YJFX!は、インターネット大手のYahoo!グループが運営しており、資金力や知名度は抜群!

初心者にも安心の、1,000通貨(約4,000円)からの取引に対応しており、手数料であるスプレッドも業界最狭水準です。

取引高に応じて、現金かPayPayポイントでの還元を受けられるのもYJFX!ならではですね。

低リスク・低コストでFX出来るLIGHT FX

LIGHT FX

低リスク・低コストでのFX運用をしたい方には、LIGHT FXがオススメです。

1,000通貨(約4,000円)からの少額取引にも対応しており、スプレッドも業界最狭水準です。

また、金利利息であるスワップポイントは、数あるFX会社の中でも最高クラスで提供されていますよ。

リスクやコストを抑えつつ、長期運用もしていきたいならLIGHT FXを選ばない手はありません!

FX初心者のサポートが充実!外為オンライン

外為オンライン

初心者へのサポートが充実しているFX会社で取引したい方には、外為オンラインがオススメですよ。

全国で開催される無料の初心者セミナーで、FX初心者をフォローアップしてくれます。

初期設定だけすれば、自動でプロのようなトレードをしてくれる自動売買『iサイクル2』も提供されていますよ!

スワップポイントも高めに設定されているので、初心者にも取り扱いのしやすいFX会社ですね。

外貨預金の代わりにFXをする際の注意点3つ

外国為替運用にはFXがオススメですが、注意しなければならない点もあります。

以下でFXをする際の注意点を3つ紹介しますね。

FXをする際の注意点

  1. 海外口座は利用しない
  2. 感情的な取引をしない
  3. 土日にポジションを持ち越さない

注意点1:海外業者は利用しない

FXでは、海外業者は利用しないようにしましょう。

FXを提供する会社は、国内外にたくさんあります。

国内のFX会社は、金融庁の認可を受けたうえで運用しており、信託保全もあるので安心・安全が保証されています。

それに対し、海外業者は金融庁の認可を受けておらず、さらに信託保全などの資産保証システムも無いためリスクが高いのです。

大きく儲けたら無効にされた、口座から出金できないなどの被害が続出しているため、国内の会社での取引をオススメしますよ!

注意点2:感情的な取引をしない

FXは負けが続いても、「損失を取り戻さないと!」と感情的に取引すべきではありません。

なぜなら、感情を優先した取引は目先の利益にとらわれるので、正常な判断を鈍らせるからです。

「すぐに勝ちたい」という思いは、「すぐにエントリーしたい」という気持ちにつながります。

FXはあくまでも投資なので、エントリーする際にはじっくりと分析して、根拠をもってトレードしましょうね。

注意点3:土日にポジションを持ち越さない

ポジションの週末持ち越しはやめておきましょう。

なぜなら、土日の市場が閉まっている間にも為替レートは動き続けているからです。

もし、土日に重大な出来事や情勢の変化があってレートが急変してもどうすることもできませんよね。

「週明けにいきなりロスカットになった」を避けるためにも、ポジションは金曜の夜までに必ず決済しておきましょうね!

【外貨預金とFX】今すぐに投資をしたいならFX!

上記で紹介した『外貨預金とFXの違い』を理解していただくと、今後は外貨預金とFXの違いで悩むことは一切なくなり、自分に合った投資法を選択することが出来ますよ!

最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のおさらい

  • FXは元本割れを回避しやすい
  • FXは外貨預金よりも手数料が圧倒的に安い
  • FXは感情的な取引を繰り返すと損失が大きくなる可能性がある

外国為替運用にオススメのFX会社

売買取引で利益アップを狙えるFXと、預け入れておくだけの外貨預金。

両者にそれぞれ違いはありますが、手数料がお得でいつでも引き出せるFXは、使い勝手も良く投資にオススメですよ。

FXの方がオススメとわかったところで、次は「儲けるためのステップ」を確認しておきましょう!

あわせて読みたい

FX初心者におすすめ!少額取引の特徴と儲けるための6ステップ
FX初心者におすすめ!少額取引の特徴と儲けるための6ステップ
この記事で解決できる悩み FXってどのくらい少額から取引できるんだろう? 少額で儲けるにはどうしたらいいの? 少額でFXをはじめるメリットについて知りたい と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になって ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.