FX初心者におすすめ!少額取引の特徴と儲けるための6ステップ

FX初心者におすすめ!少額取引の特徴と儲けるための6ステップ

この記事で解決できる悩み

  • FXってどのくらい少額から取引できるんだろう?
  • 少額で儲けるにはどうしたらいいの?
  • 少額でFXをはじめるメリットについて知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『FXの少額取引で儲けるための6ステップ』を理解すれば、FX初心者でも少額取引で稼ぐことができます。

なぜなら、私もこの方法を知ることで少額で稼ぎたいという悩みを解決できたからです。

まずは『【前提】FXは少額で取引ができる』から紹介していきますね。

『いますぐ初心者が少額取引で儲けるためのおすすめFX会社が知りたい!』という方は、『おすすめFX会社3選』をクリックすれば該当箇所まで飛べます!

【前提】主婦でもOK!FXは少額で取引ができる

FXは少額ではじめられるので、家計を管理する主婦にも人気の投資となっています。

FXには、FX会社に預け入れた資金の25倍の金額を取引できる「レバレッジ」という仕組みがあるので、最低4円あれば取引ができます

具体的には、1米ドル円=100円のときに1米ドル購入するのに100円必要ですが、レバレッジを使えば100÷25=4円で取引可能なのです。

SBIFX_1通貨単位

ちなみに1回の取引で最低限必要な通貨の単位を「通貨単位」といいます。

以前は1万通貨単位のFX会社が多かったものの、現在では1,000通貨単位や1通貨単位を取り扱うFX会社もあります。

4円での取引を可能にするレバレッジについて、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

レバレッジについて詳しく知りたい方はコチラ

レバレッジとは?資金効率を最大25倍にできる仕組み
この記事で解決できる悩み FXのレバレッジとは何か知りたい どんなメリットとデメリットがあるの? レバレッジを上手に使うにはどうしたらいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で ...

続きを見る

最低でも10万円は用意しよう

FXの初期資金は少なくとも10万円は用意しましょう。

なぜなら最低4円から取引できるものの、レバレッジが高いと同じ為替変動でもよりロスカットされやすくなるからです。

ぎりぎりの資金ではなく、余裕を持った資金で取引をしましょう。

また、慣れないうちはハイレバレッジで取引せずに、レバレッジを3倍以下に抑えて、コツコツ利益を上げることを目標にしてください。

ロスカットの仕組みについてはこちらの記事で詳しく説明していますよ

ロスカットについて詳しく知りたい方はコチラ

FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
ロスカットの仕組みをしっかり理解することで、強制決済を未然に防ぐことが出来ます。たび重なるロスカットでお悩みの方は、現在お使いのFX業者に問題があるかもしれません。このサイトを参考にして貴方にあったロスカット発動条件を是非見つけてください!

続きを見る

FX初心者におすすめ!少額取引の特徴3つ

次に1万通貨取引と1,000通貨取引を比較しながら、少額取引の特徴とメリットを紹介します。

FX初心者におすすめ!少額取引の特徴3つ

  1. 損失のリスクが少ない
  2. 多くの取引経験を積める
  3. リスクを分散して取引ができる

それぞれの特徴について、以下で詳しく見ていきましょう。

特徴1:損失額が少ない

ひとつ目の特徴は、少額取引ほど損失額が少ないことです。

1万通貨、1,000通貨、1通貨の取引における損失額を比較してみましょう。

1通貨1000通貨10,000通貨
必要証拠金(レバレッジ1倍の場合)100円10万円100万円
1円値動きしたときの損失額1円の損失1000円の損失10,000円の損失

同じ為替変動幅でも、1,000通貨取引の損失は1万通貨取引の場合の10分の1になります。

さらに1通貨取引の損失は、1万通貨取引の1万分の1です。

このように、取引通貨単位が小さいほど1円の値動きに対する損失額が少なくなります

特徴2:多くの取引経験を積める

2つ目の特徴は、より多くの取引経験が積めることです。

その理由は投資資金が同じとき、取引量が少ないほど持てるポジションの数が増えるからです。

その結果、エントリーや利益確定、損切りの経験を多く積めます。

FXで稼げるようになるために、取引に慣れつつ手法の検証を何度も繰り返して、相場の流れをつかめるようになりましょう

特徴3:リスクを分散して取引ができる

少額取引には、リスクを分散して取引できるという特徴もあります。

なぜならポジションを分割して決済できるからです。

具体的に取引通貨単位が1,000通貨と1万通貨のFX会社で1万通貨のポジションを損切りするケースで比較してみましょう。

通貨単位ごとの比較

条件:資金10万円で米ドル円が100円、レバレッジが10倍のとき

1000通貨単位の場合:1000通貨で1万円なので、1000~9000通貨のポジションを複数に分けて持つことができる。そのため、複数回にわけて損切ができる。

1万通貨単位の場合:1万通貨で10万円なので、1つのポジションしか持つことができない。なので、損切りするのが遅れるとトータルの損失がより大きくなる。

逆に利確のときは、1000通貨単位は一部のポジションを利確しておいて、残りのポジションで利幅が伸びるのを狙うことができます。

FXの少額取引で儲けるためのコツ3つ

少額取引でも稼げるようになるにはどうすればいいの?
FXの少額取引のコツを3つ解説しますね!

FXの少額取引で儲けるためのコツ3つ

  1. 取引ルールをつくる
  2. 押し目・戻り目を狙って取引する
  3. リスクリワードを意識する

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1:取引ルールをつくる

ひとつ目のコツはあらかじめ取引ルールを作り、それに従って取引することです。

なぜならトレードに一貫性があると、複数の取引内容を比較したときに違いが明確になるからです。

また、取引ルールを守れば相場の変動に一喜一憂しなくなり、損切りや利確が機械的にできるようになります。

具体的なルールの決め方は以下を参考にしてください。

取引ルールの例

  • エントリーの基準
  • 損切り・利確をするライン
  • 取引の頻度・時間帯
  • エントリーする相場の条件
  • 資金管理方法

取引ルールについて詳しく知りたい方はコチラ

fx ルール
FXにルールが絶対必要な3つの理由とルールを守る3つの方法
この記事で解決できる悩み FXするのにルールって必要なの? どんなルールを決めればいいの? ルールを守るためにはどうすればいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「ル ...

続きを見る

コツ2:押し目・戻り目を狙って取引する

2つ目のコツは、「押し目買い」や「戻り売り」のタイミングを狙って取引することです。

たとえトレンド相場に乗り遅れても「押し目買い」や「戻り売り」をすれば、より大きな利益幅を狙えたり、損切り幅を小さくできますよ。

さらに「押し目買い」と「戻り売り」は、それぞれのトレンドが終わるまで利益を伸ばすことができるので、シンプルでリスクを抑えられる手法です。

Q:押し目買いと戻り売りってどんな手順でやればいいの?

まず最初に現在の相場が上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、それともトレンド相場ではないのか確認しましょう

質問1:押し目買いと戻り売りってどんな手順でやればいいの?

トレンド相場だとわかったら次に最低でも2回以上、下の図にあるトレンドの条件を満たしていることを確認し、確認ができたらエントリーをします。

ただし、分かりにくい場合は無理に取引をするのは避けてください

エントリーをした後はトレンドに沿って利益を伸ばし、トレンドの条件を満たさなくなったら利確をしましょう。

コツ3:リスクリワードを意識する

リスクリワードを意識することも大切です。

なぜならリスクリワードを正しく設定できないと、勝率が高くても得られる利益に対して損失のほうが大きくなるからです。

FXで稼げない理由はリスクリワードにもある!

ちなみにリスクリワードとは、1回の取引における「損失:利益」の比率を指します

たとえば100円で購入した1米ドルが100円20銭になれば利益確定、90円90銭になれば損切りする場合、リスクリワードは20銭:10銭=2:1です。

エントリー時に利確や損切りのポイントを決めてリスクリワードを把握したうえで取引しましょう。

補足:2%ルールを適用する

2%ルールとは、1回のトレードの損失を総資産の2%以内に抑えることです。

資金にあわせて損切りラインを決めれば、資金に対してどのくらい損失が出ているかわかり、資金管理がしやすくなりますよ

たとえば資産が10万円の場合は、1回のトレードで許容できる含み損は2,000円です。

2%は少なく感じるかもしれませんが、大きな値にすると含み損も大きくなって損切りができなくなり、実際に損失が出た場合に取り戻すのも大変です。

FXの少額取引で儲けるための6ステップ

FX初心者が少額取引で稼げるようになるには、次の6つの手順を踏むといいですよ。

FXの少額取引で儲けるための6ステップ

  1. FXの基礎知識を学ぶ
  2. 少額取引ができるFX会社を選ぶ
  3. チャート分析の練習をする
  4. 低レバレッジかつ1Lotで取引を開始する
  5. 取引の記録をつけて検証する
  6. 経験を積んだら取引量を増やす

それぞれのステップについて、以下で詳しく見ていきましょう。

ステップ1:FXの基礎知識を学ぶ

まずはFXの基礎知識を身につけましょう。

なぜなら、FXについてよく知らないまま勘で取引をしても儲けられないからです。

基礎知識を身につければ、知識不足による簡単な失敗を防ぎ、余計な損失を出さずにすみますよ。

FXの勉強法について詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

FXの勉強法について詳しく知りたい方はこちら

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか
この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

ステップ2:少額取引ができるFX会社を選ぶ

次に少額取引ができるFX会社を選んで口座開設しましょう

その理由はFX会社の取引通貨単位はさまざまで、すべてのFX会社で少額取引ができるわけではないからです。

少額取引ができるFX会社について以下の表にまとめてみたので、この中からとくにおすすめのFX会社は「おすすめFX会社3選」で詳しく紹介します。

少額取引ができるFX会社を選ぶ

1,000通貨以下の取引ができるFX会社のうち、自分にとって使いやすい口座を選んでくださいね。
FX会社最小
取引単位
スプ
レッド
スワップ自動
売買
評判
SBIFXトレード
公式ページを見る
花丸

1通貨

0.09銭

51円
-詳しくみる
YJFX!
公式ページを見る

1000通貨

0.2銭

35円
-詳しくみる
外為オンライン
公式ページを見る

1000通貨

1.0銭

35円
詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る

1000通貨

0.2銭

38円
詳しくみる
LIGHT FX
公式ページを見る

1000通貨

0.2銭

45円
-詳しくみる
FXプライムbyGMO
公式ページを見る

1000通貨

0.6銭

38円
詳しくみる

※スプレッドとスワップポイントは2019年12月17日時点の米ドル円の数値です

ステップ3:チャート分析の練習をする

基礎知識を学んだらチャート分析の練習をして、相場の動きを読めるようになってください

根拠を持って値動きの予測をするためには相場の分析が重要だからです。

相場分析には、チャートを分析する「テクニカル分析」と、各国の経済状況や経済指標から相場を分析する「ファンダメンタルズ分析」の2種類があります。

チャート分析はこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

チャート分析について詳しく知りたい方はこちら

FX初心者がチャート分析の方法を習得して勝率をあげる3ステップ
FX初心者がチャート分析方法を習得して勝率を上げる3ステップ
FXにおいてチャートを使ってのテクニカル分析は大切なものですが、チャートは時と場合によってテクニカルを超えた動きをすることが多々あります。そんなときはチャートパターンを押さえておけば大きな動きのサインや予兆として捉えることもできます。

続きを見る

ステップ4:低レバレッジかつ1Lotで取引を開始する

そして、取引に慣れるまではレバレッジを3倍以下に抑えつつ、1Lotで取引をして本番の取引の緊張感に慣れましょう

その理由は、FXの取引は実際のお金がかかっているため、緊張して冷静な判断ができない可能性があるからです。

最初はプレッシャーがかかりにくい少額取引で、充分な取引経験を積みましょう。

レバレッジの取引量の比較については「少額で儲けるための注意点2つ」で紹介していますので、参考にしてくださいね。

本番用の口座を開設する前に、ツールの操作方法や使用感を誰でも無料で確認できる「デモトレード機能」を使うのもおすすめですよ。

ステップ5:取引の記録をつけて検証する

5つ目のステップは、自分が行った取引の記録をつけて、その検証を行うことです。

勝てた取引のエントリーの根拠や、負けた原因がわかれば、将来似た相場が来たときに損失を避けて利益を出せるからです。

最初は何を記録すればわからない人は、以下の項目を参考にしてください。

取引記録をつける項目の例

  • 日付、時刻
  • 通貨ペア
  • 取引数量
  • エントリーのポイント
  • 利確、損切りのポイント
  • エントリーの理由、根拠
  • 相場の状態
  • この取引から学んだこと

慣れるまでは面倒に感じるかもしれませんが、利益を出すために頑張りましょう。

ステップ6:経験を積んだら取引量を増やす

最後に、取引に慣れたら少しずつ取引量を増やしましょう

なぜなら、少額取引は損失のリスクを抑えられる一方、得られる利益の見込みも少ないからです。

取引量を増やすと失敗したときの損失が大きくなりますが、取引の経験を積めば損失を出す可能性は下がります。

そのため、損失のリスクを下げた状態でより大きな利益を狙えるのです。

取引量を増やすタイミングの目安

  • 継続的に安定して利益を出せるようになる
  • 取引量を増やしても資金(証拠金維持率)に余裕がある
  • 取引量を増やしても冷静に取引ができる確信が持てる

1万通貨単位で人気があるFX会社はGMOクリック証券なので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

取引量を増やすタイミングの目安について詳しく知りたい人は、次の「初心者が少額取引で儲けるためのおすすめFX会社3選」を参考にしてください。

初心者が少額取引で儲けるためのおすすめFX会社3選

FX初心者が上記の手順やコツを意識しながら少額取引で稼げるFX会社を3社紹介します。

初心者が少額取引で儲けるためのおすすめFX会社3選

それぞれのFX会社のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

1通貨で取引できる:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードのおすすめポイント

 
  • 1通貨で取引ができる
  • スプレッドが業界最狭水準
  • ツールがシンプルで使いやすい

SBI FXトレードは1通貨から取引できるので、1000通貨より少額の通貨単位で取引をしたい人におすすめのFX会社です。

米ドル円のスプレッドが1通貨~1000通貨で取引するとき0.09銭と業界最狭水準なため、スプレッドを抑えつつ取引の経験が積めます。

そのうえ取引ツールがシンプルで見やすいデザインなので、初心者でも使いやすいと評判

あらかじめ設定した内容で定期的に外貨を購入する「積立FX」や、FXよりさらに必要な資金が少額の「オプションFX」があるのがポイントです。

スマホから手軽に取引できる:YJFX!

YJFX!

YJFX!のおすすめポイント

 
  • 1000通貨から取引ができる
  • 取引ツールの「Cymo」がPCスマホともに高性能
  • MT4に対応している

YJFX!スマホアプリを利用していつでも手軽に取引したい人におすすめのFX会社です。

取引ツールの性能がいいと評判で、PCだけでなくスマホアプリも高性能です。

世界で最もメジャーな取引ツールのMT4に対応しているので、MT4を利用したい人にもおすすめですね。

大手のヤフーグループが運営しており、取引をすることでPayPay(PayPayボーナスライト)か現金がもらえるのも特徴といえます。

自動売買で少額取引するなら:FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットのおすすめポイント

 
  • 自動売買の「トラッキングトレード」の評価が高い
  • トラッキングトレードを使った取引記録を掲載している
  • スマホアプリの性能が高く手軽に取引ができる

FXブロードネット狭いスプレッドかつ1000通貨で自動売買の取引をしたい人におすすめのFX会社です。

自動売買の「トラッキングトレード」は資金にあわせて無理なく設定でき、戦略売買はシステムが自動で出してくれるので初心者にもおすすめできます。

4人のトレーダーがトラッキングトレードの取引結果を競い合う「ガチンコバトル」企画を実施しており、取引の参考にできます。

入金額や取引額に応じたキャンペーンがあり、最大で2万円のキャッシュバックを受け取ることができるのも魅力ですね。

少額で儲けるための注意点2つ

FX初心者が少額取引で稼ぐためには、何に気をつければいいの?
そんな疑問を持つ方に向けて、注意点を2つ紹介します。

少額で儲けるための注意点2つ

  1. 資金が少額だとロスカットの可能性がある
  2. 一気に儲けようとしない

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:資金が少額だとロスカットの可能性が高まる

ひとつ目の注意点は、資金が少ないと取引単位が小さくてもロスカットの危険性が高まることです。

なぜなら、証拠金に対するポジションの割合が高くなってハイレバレッジの取引になるからです。

上でも述べましたが、そのため1,000通貨で取引する場合でも資金は10万円ほど用意したほうがいいですよ。

参考として、1通貨と1,000通貨の取引に必要な証拠金の額を、レバレッジごとに比較した表を見てみましょう。

レバレッジ倍率1通貨単位1000通貨単位
1倍100円10万円
2倍50円5万円
3倍33円3万3000円
10倍10円1万円
20倍5円5000円
25倍4円4000円

注意点2:一気に儲けようとしない

もうひとつの注意点は、一気に稼ごうとしないことです。

その理由は、一発逆転を狙う取引スタイルは損失のリスクも高くなり、長続きしないからです。

たしかにハイレバレッジをかけて取引量を増やせば、資金が少額でも利益の期待値は上がります。

しかし勝ち続けることは難しいので、最初は取引量を減らしてコツコツ稼いで資金を増やしつつ、取引の経験を積みましょう。

FXの少額取引で儲けるための3つのQ&A

少額取引についてまだいくつかわからないことがあるんだけど…
任せてください!少額取引で儲けるためのよくある質問にお答えしますね

FXの少額取引で儲けるための4つのQ&A

  1. 少額で取引したときの利益・損失はいくら?
  2. 少額取引にデメリットはあるの?
  3. 学生や主婦でも取引できるの?

それぞれのQ&Aについて、以下で詳しく見ていきましょう。

質問1:少額で取引したときの利益・損失はいくら?

少額取引でどのくらい稼げるのかについて、為替レートの変動幅と取引通貨単位による損益額の変動を表にしました。

たとえば1米ドル=100円のときに1,000通貨購入し、1米ドル=101円で決済したときの利益は1,000円です。

取引量から目標の利益を決めたり、逆に目標の利益を出すために必要な取引量を決める際に活用してください。

変動幅1通貨1000通貨
1pips(1銭)1円10円
10pips(10銭)10円100円
100pips(1円)100円1,000円

質問2:少額取引に欠点はあるの?

1,000通貨単位や1通貨単位の取引の欠点は、投資する金額が少ないため、1万通貨単位の取引と比べて同じ利幅でも得られる利益額が少ないことです。

たとえば為替の変動幅が同じ場合に1万通貨取引と比較すると、1,000通貨取引の利益は10分の1、1通貨取引の利益は1万分の1に減ります。

ただし少額取引の口座でも、取引量を増やせば1万通貨と同じ取引ができるので心配はいりません。

質問3:学生や主婦でも取引できるの?

学生や専業主婦(主夫)であっても、条件を満たせば口座開設して取引ができます

その理由は、口座開設の審査で重視されるのは「給与などの安定した収入があるか」ではなく「どのくらいの金融資産を保有しているか」だからです。

ちなみに未成年が口座開設できるFX会社はSBI FXトレードLIGHT FXですが、高校生が口座開設できるのはSBI FXトレードだけなので気をつけてください。

口座開設について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

口座開設について詳しく知りたい方はコチラ

FX口座開設に審査が必要な理由と落ちにくくする簡単なコツ3つ
FX口座開設時の審査に通るコツ3つとおすすめFX会社6つ
この記事で解決できる悩み FXの口座開設の審査が行われる理由は? FXの口座開設の審査に具体的な基準はあるの? 審査に落ちないコツを押さえて、スムーズに取引を始めたい といった悩みを解決できる記事にな ...

続きを見る

【FX 少額儲け】まとめ

上記で紹介した『FXの少額取引で儲けるための6ステップ』と『FXの少額取引で儲けるためのコツ3つ』を理解していただくと、今後は少額で儲ける方法で悩むことはなくなり、少額取引で経験を積んで儲けることができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

【FX 少額儲け】まとめ

  • 少額取引は損失のリスクが少なく、取引経験を積みやすいのでFX初心者におすすめ
  • 資金が少額だった場合レバレッジが高くなりロスカットされる危険があるので、少額取引の場合でもある程度の資金は用意すること
  • 資金はおよそ10万円用意し、最初は1Lotかつレバレッジ3倍以内で取引の経験を積むのがおすすめ

オススメのFX会社BEST3

『少額の取引で儲けることができるの?』と最初は思うかもしれないですが、少額で取引の経験を積んで取引量を増やすのを繰り返せばコツコツ稼ぐことができますよ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-少額取引

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.