FXの複利運用で安全に稼ぐやり方4つと把握しておくべき注意点3つ

FXの複利運用で安全に稼ぐやり方4つと把握しておくべき注意点3つ

この記事で解決できる悩み

  • FXの複利運用の方法が知りたい
  • 単利運用と複利運用の違いは何?
  • 複利運用のメリット・デメリットを教えて!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXの複利運用の特徴と方法」を理解すれば、FX初心者でも複利運用のメリット・デメリットがわかります。

なぜなら、私もこの方法で複利運用の特徴と方法を知り、注意点を理解して安全に稼ぎたいという悩みを解決できたからです

それでは、以下で「FXの複利運用の特徴と方法」について紹介します。

『すぐに複利運用に向いているFX会社を知りたい!』という方は、『複利運用におすすめのFX会社2つ』をクリックすれば該当箇所まで飛べます!

【前提】FXの複利運用とは

複利運用とは、得た利益をそのまま投資金として運用することで、利益を増やしていく投資方法です。

FXの複利運用では、為替利益を証拠金に足す方法と、スワップポイントの利益を証拠金に足す方法があります。

FXをはじめとする投資では、複利運用のほかに「単利運用」もあるので、それらの違いについて次で見ていきましょう。

単利運用と複利運用の違いを比較

単利運用と複利運用の違い

単利運用と複利運用の違いは、利益の出やすさです。

具体的には、単利運用はどれだけ時間が経っても一定の金額しか利益が出ませんが、複利運用は時間の経過とともに利益が出やすくなります。そのため複利運用では、より長い期間運用するほど利益が増えるのです。

以下のトルコリラの例を見ると、複利運用のほうが利益が大きいのがわかりますね。

 単利運用
(レバレッジ3倍)
複利運用
(レバレッジ3倍)
単利と複利の差
初期費用1.5万通貨1.5万通貨-
10年間で受け取るトルコリラ1.5万通貨約8.95万通貨約7.45万通貨
10年間で受け取るスワップポイント約54.7万円約169.1万円約114.4万円
10年後に保有するトルコリラ約64.7万円約179.1万円約114.4万円

表は資金10万円でトルコリラ1リラ20円、レバレッジ3倍の1.5万通貨から開始した場合の複利と単利の比較表です。

スワップポイントはトルコリラ1万通貨100円/日で計算しています。

FXの複利運用がおすすめな人

利益が大きいなら複利運用したいけど…自分に向いているかな?
向いているかどうかは取引スタイルで変わりますよ。複利運用におすすめの人を紹介しますね!

FXの複利運用は、長期トレードをする人におすすめです。

なぜなら、長期トレードでは為替差益に加えてスワップポイントの利益も複利運用の恩恵を受けられるからです。

短期トレードではトレード回数を増やせるものの、日をまたぐことが少ないためスワップポイントの利益がほとんど得られません。

そのため、年単位の長期取引を考えている人は、スワップポイントの利益も含めてより複利運用の恩恵を受けられるのです。

FXの複利運用メリット2つ

「複利運用のほうが利益が出るんだね。どんなメリットがあるのか教えて!」というリクエストにお答えして、複利運用の2つのメリットを紹介します。

複利運用メリット2つ

  1. 単利運用よりも利益が出やすい
  2. 投資期間が長期になるほど効果が高まる

メリットを知ることで、有効的に複利運用できるようになりますよ。

メリット1:単利運用よりも利益が出やすい

ひとつ目のメリットは、単利運用よりも利益が出やすいことです。

なぜなら、複利運用は利益を再投資するため、単利運用よりも元本が大きくなることで、利益が出やすくなるからです。

たとえば

100万円を年利10%で運用した場合、単利運用では毎年10万円しか利益が出ません。

しかし複利運用なら1年目の利益は10万円ですが、2年目は11万円、3年目は12.1万円と、どんどん利益が増えていきます。

単利運用と複利運用の違いでも説明がありましたが、複利運用の方がより利益を上げやすいですよ!

メリット2:投資期間が長期になるほど効果が高まる

2つ目のメリットは、長期間投資するほど複利の効果が高まることです。

なぜなら、複利運用は利益を再投資するので元本が増え、単利運用と比べて投資期間が長くなるほど加速度的に資産が増加するからです。

具体的にはメリット1で紹介した計算例のように、年を追うごとに単利運用との差が広がっていきます。

長期投資メインなら、利益を得やすい複利運用がおすすめなんだね!

FXの複利運用デメリット2つ

このように複利運用には利益を伸ばしやすいメリットがあるものの、次のような2つのデメリットもあります。

複利運用デメリット2つ

  1. 得た利息がなくなることもある
  2. 精神面に影響する

デメリットを事前に知っておくことで、複利運用が自分に向いているか判断することができますよ。

デメリット1:取得した利息がなくなることもある

ひとつ目のデメリットは、稼いだ利益がなくなる場合があることです。

なぜなら複利運用は利益を再投資するため、損失が出るとそれまでの利益まで失う可能性があるからです。

たとえば

複利運用で50万円の利益を積み上げた状態で、要人発言やテロなどのファンダメンタルズ要因で相場が大きく動いたとします。

利息を運用資金に回す分、ポジションが増えて、損失を出したときの損失額が大きくなります。

結果、せっかく得た利息も含め失うこともあります。

デメリット2:精神面に影響が出てくる

2つ目のデメリットは、精神面にマイナスの影響が出ることです。

その理由は、複利運用すると少しずつ運用資金が増え、損失や損切りに対する恐怖心が出てしまうからです。

ちなみに人間の心理的特徴として「プロスペクト理論」があり、利確は早く・損切りは遅くなってしまいます。

FXにおける人間のプロスペクト理論

とくに複利運用では、運用資金が増えるにつれて損失の額も大きくなるので、なかなか損切りができなくなるのです。

一度の相場変動で利益全部無くなるかもしれない!?
でもより多くの利益を得たいし…複利運用で安全に稼げる方法はないのかな?

FXの複利運用で安全に稼ぐためのポイント3つ

「複利運用のデメリットを踏まえて、安全に稼ぐにはどうしたらいいの?」というお悩みにお答えして、複利運用で安全に稼ぐためのポイントを3つ紹介します。

複利運用で稼ぐポイント3つ

  1. 資金管理を常に行う
  2. 損失ラインを決めておく
  3. リスクに備える

複利運用のポイントを知っておくことで、実際に運用した時に迷うことなく取引できるようになります。

ポイント1:資金管理を常に行う

ひとつ目のポイントは、常に資金管理に徹することです。

その理由は、資金管理をしないと資金量に見合った取引ができず、無理な取引になりやすいからです。

資金管理のポイント

自分が今いくらの資産を持っていて、いくらまでの損失なら許容できるのか把握しておきましょう。

資金管理について詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

資金管理について詳しく知りたい方はコチラ

FXは資金管理が全て!勝つために君もロボットをめざせ

FXにおいてリスク管理と資金管理が大事だ!ということは誰もが理解しているでしょう。しかし、実際どのようにしたらいいのかわからない人が多いと思います。「資金管理、リスク管理」がFXで勝つ上で絶対に必要な要素なので管理方法を詳しく解説します。

続きを見る

ポイント2:損失ラインを決めておく

事前に損失ラインを決めておくのもポイントです。

その理由は、ロスカットされるまで損失が大きくなると、万が一ロスカットされたときに投資資金の多くを失うからです。

損失ラインのポイント

損失を投資元本の2〜5%までに抑えましょう。

たとえば投資元本が10万円の人は2,000円〜5,000円に、100万円の人は2万円〜5万円に1回の取引における損失を抑えるといいですよ。

ポイント3:リスクに備える

3つ目のポイントは、リスクに備えて対策を取ることです。

なぜなら、長期運用は短期運用と異なり、ポジションを長く保有する必要があるので、その分リスクが大きくなるからです。

リスクに備えるポイント

複数の口座に資金を分散させたり、取引する通貨ペアやエントリーのタイミングを分散させるなどの対策を取りましょう。

リスクへの対策方法については以下のリンク先を参考にしてください。

FXのリスクについて詳しく知りたい方はコチラ

FXには多くのリスクがあるって本当?
FX初心者が絶対に知っておくべき11のリスクとその対策

この記事で解決できる悩み FXにはどんなリスクがあるの? リスクの対策方法が知りたい リスクを抑えて取引できるFX会社はどこ? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「FXの ...

続きを見る

FX初心者が複利運用するためのやり方4ステップ

FX初心者が複利運用をするためには、以下の4つのステップを踏みましょう。

step
1
目標を決める

step
2
複利運用に向いているFX会社で取引する

step
3
タイミングを見極めてエントリーする

step
4
取引する量を増やす

それぞれのステップについて、詳しく知ることで迷うことなく複利運用を進められるようになりますよ。

ステップ1:目標を決める

まずはどれくらいの利益を得たいのか目標を決めましょう。

なぜなら、現在の資産からいつまでにいくら利益を出すか決めずに取引すると、損失の許容額がわからず、あやふやなまま取引を続けてしまうからです。

そのため、投資資金と損失の許容額とのバランスを考えて、通貨ペアやレバレッジを決めるといいですよ。

X初心者であれば、米ドル/円がおすすめなので、トレードしやすい米ドル/円から始め、レバレッジも3倍以下で取引するのがおすすめです。

ステップ2:複利運用に向いているFX会社で取引する

次に複利運用に向いているFX会社で取引しましょう。

その理由は、複利運用に向いているFX会社で取引したほうが利益が伸びやすいからです。

詳しくは後述しますが、SBI FXトレードGMOクリック証券など、スワップポイントが高かったり、最低取引単位が小さいFX会社が複利運用に向いています。

ステップ3:タイミングを見極めてエントリーする

3つ目のステップは、エントリーするタイミングを絞ることです。

なぜなら、複利運用では投資資金が膨らむため、それまでの利益を失わないように大きな負けをなくす必要があるからです。

少しでも利益を上げたい気持ちはわかりますが、むやみにエントリーせずに為替差益でも利益が出せると思ったときタイミングを見計らう必要があります。

ステップ4:取引する量を増やす

最後のステップは資金が増えてきたら取引量を増やすことです。

その理由は、取引量を増やせばさらに利益を伸ばせるからです。

たとえば

資金の増加とともに取引量を5,000通貨から6,000通貨に増やせば、それだけで期待できる利益が1.2倍に増えます。

ただし取引量を増やすことで損失が大きくなるリスクも高くなるなど、注意点について後ほど詳しく解説します。

3つのポイントと4つのステップを踏むことで安全に複利運用することができるんだね!
これらのポイントやステップは複利運用以外にも有効ですよ。しっかり守って安全にFX取引をしましょう!

複利運用におすすめのFX会社2つ

「複利運用のやり方もわかったし、実際にやってみたい!」という方におすすめのFX会社を2つ紹介します。

ステップ2ですこし触れましたが、複利運用はスワップポイントが高く少額取引ができ、スワップポイントが口座に直接付与されるFX会社が複利運用に向いています。

複利運用におすすめFX会社2つ

では、それぞれ順番に紹介します。

コツコツ利益を伸ばすなら:SBI FXトレード

SBI FXトレードのおすすめポイント

  • 米ドルのスワップポイントが高い
  • 積立FXで自動でコツコツ運用できる
  • 1通貨単位から取引ができる

SBI FXトレード業界最良水準のスワップポイントで米ドルも高く、スイングトレードと兼ねてスワップ運用をしたい人におすすめのFX会社です。

積立FXというサービスがあり、定期的に外貨を自動で購入します。頻繁にレートを確認する必要がなく、投資タイミングを分散できるのでリスクを抑えてFX取引できます。

SBI FXトレードは1通貨単位の約4円から取引できます。少額取引ができるのでコストを抑えて取引したい初心者にもおすすめです。

今なら新規口座を開設した方限定で500円の入金特典があるのですぐに取引を始められますよ。

高金利通貨のスワップポイントが高い:GMOクリック証券

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • トルコリラやメキシコペソのスワップポイントが高い
  • スプレッドが業界最狭水準
  • パソコン・スマホのツールが使いやすい

GMOクリック証券はトルコリラやメキシコペソを取り扱っており、スワップポイントも高いので高金利通貨のスワップ運用したい人におすすめのFX会社です。

スプレッドは業界最狭水準で米ドル/円は0.2銭です。他の通貨ペアも狭く設定されているので米ドル円以外の通貨取引したい人も安心して取引できます。

GMOクリック証券の取引ツールは機能が豊富で高性能です。PCでもスマホでも使いやすい取引ツールが多数用意されています。

特に「プラチナチャート+」は自由にレイアウトができ、人気のテクニカル指標が多数搭載されているので初心者にも上級者にもおすすめです。

FXの複利運用についての注意点3つ

「複利運用で失敗しないためにはどうすればいいの?」というお悩みにお答えして、複利運用する際の注意点を3つお伝えします。

複利運用についての注意点3つ

  1. シミュレーション通りの利益を出すのは難しい
  2. 損失が出たら取引量を減らす
  3. 取引量を増やすのは取引に慣れてからにする

複利運用の注意点について知っておくことで、損失が出たとしても焦ることなく対処できるようになりますよ。

注意点1:シミュレーション通りの利益を出すのは難しい

ひとつ目の注意点は、シミュレーションで計算したとおりに利益を出すのは難しいことです。

なぜなら、相場やスワップポイントは日々変動するからです。

そのため、損失が出ると計画とおりに利益を出そうとして、無理な取引をしないよう気をつけてください。

シミュレーションの際は、短期的に為替変動による含み損の方がスワップポイントより大きくなる場合に備えて、十分に耐えられるような取引量(レバレッジ倍率)で計算するのが大切ですよ。

注意点2:損失が出たら取引量を減らす

損失が出たら取引量を減らすことにも注意してください。

その理由は為替差損が出ている場合、取引量が多いほど損失が膨らみやすいからです。

そのため、一部の保有ポジションを決済して取引数量を減らし、損失の増加スピードをコントロールしてください。

たとえば

含み損を5,000通貨で抱えている場合、1,000通貨や2,000通貨といった一部を決済すればいいですよ。

注意点3:取引量を増やすのは取引に慣れてからにする

3つ目の注意点は、取引に慣れてから取引量を増やすことです。

なぜなら、取引量を増やすと損失への不安でストレスを感じ、冷静なトレードがしにくくなるからです。

経験が浅い状態で取引量を増やすと、失敗して大きな損失を出しやすくなります。

複利運用のメリットを活かして早く稼ぎたい気持ちはわかりますが、失敗するとダメージが大きいので欲張らないほうがいいですよ。

FXの複利運用に関するQ&A

Q:複利運用をするときのレバレッジは何倍ぐらいがいいのかな?
A:レバレッジが高いとそれだけ損失のリスクも高くなります。
3倍までに抑えましょう。
Q:じゃあレバレッジ1倍で複利運用し続けたらロスカットされないってこと?
A:確かにレバレッジ1倍だとロスカットはされにくいですが、大きく相場が変動するとロスカットされることもありますよ。
ただレバレッジを使わなければその分低リスクです。証拠金の管理を徹底し、無茶のない取引を心がけましょう!

【FXの複利運用】まとめ

上記で紹介した「FXの複利運用のコツ」を実践すると、今後は複利運用のメリット・デメリットに悩むことは一切なくなり、複利運用がしやすいFX会社で注意点を踏まえて安全に稼げるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

【FXの複利運用】のまとめ

  • 長期運用をするなら単利運用よりも複利運用の方が利益を出しやすい
  • 無理な取引をしないためにも常に資金管理をすべき
  • 取引量を増やすと精神面に負荷がかかるので、取引に慣れてからにしよう

複利運用におすすめFX会社2つ

「単利運用でもそんなに差がないんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。

しかし長期的に見るとかなりの差になるので、許容できるリスクの範囲内で積極的に複利運用してはいかがでしょうか。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FXの基礎

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.