FXで稼ぎたいなら必見!資金管理の基本5つで利益を最大化せよ!

FX資金管理アイキャッチ

この記事で解決できる悩み

  • FXの資金管理って?
  • 資金管理の具体的な方法を知りたい
  • 資金管理を適切に行っていれば勝てる?

このような悩みをお持ちの方に向けた記事となっています。

『FXは資金管理が大事だ!』ということは誰もが理解しているでしょうが、実際どのようにしたらいいのかわからない人が多いと思います。

「資金管理」は、FXで勝つ上で絶対に必要な要素になってきます。

FXをやめてしまう人の99%が資金管理で失敗してしまったからとも言われているくらいですからね

この記事で解説する資金管理の知識や方法を理解できれば、どんなに資金管理が苦手な人でも低リスクで適正な資金管理ができるようになりますよ。

それではまず、『FXにおける資金管理』について説明しますね!

いますぐに資金管理しやすい少額取引可能なFX会社を知りたい方は、『少額で取引できる口座を持つ』をクリックすると該当箇所に飛べますよ!

資金管理はFXの三大要素のひとつ

資金管理はFXで成功するために非常に必要なものであり、FXの三大要素のひとつと言われています。

FXの三大要素

  • 手法(Method)
  • メンタル(Mental)
  • 資金管理(Management)

優位性のある手法を用いて安定したメンタルを保ち、適正な資金管理を行うこと』がFXで稼ぐために必要なものとされています。

この記事ではその中でも最も重要な「資金管理」に着目して解説します。

FXで最も重要なのは資金管理

最大要素の中でも、資金管理は特に重要です。

なぜなら、自己資金の徹底した管理を行わないと想定外の大きな損失を負ってしまうリスクがあるためです。

また、三大要素は互いに干渉しています。

例えば、テクニカル(メソッド)ばかり追求していても資金管理を怠ればエントリーすることさえできませんし、メンタルをコントロールできなければメソッドは意味をなしません。

資金がなければ何も始まらないってことだね!

三大要素のどれも重要なことは間違いありませんが、始まりは資金管理であるということを心に刻んでおいてください。

FXの資金管理ができない原因5つ

FXで資金管理ができない人には共通する原因があります

ここでは典型的な5つの原因を紹介するので、ぜひ参考にして自分の取引を振り返ってみてください。

FXの資金管理ができない原因5つ

  • わかってはいても手がつかない
  • 早く稼ごうとしている
  • 自分で管理できない通貨数を保有している
  • 取引額が大きすぎる
  • ハイレバレッジ取引

この中に一つでもあてはまるものがあれば、自分の取引を改善する糸口になるかもしれませんよ。

原因1: わかってはいても手がつかない

資金管理は必要なことだとわかっているのに手がついていないパターンです。

このパターンの人は「何をすればいいかわからない」ことが理由で手を付けられずにいることが多いです。

この記事に紹介する方法を実践すれば意外と簡単に資金管理ができるようになるので、安心して読み進めてください。

原因2: 早く稼ごうとしている

「とにかく早く稼ぎたい!」と前のめりな姿勢になってしまうパターンです。

この状態では利益にしか目が向かなくなってしまうので損失の管理が行き届かず、危険性が非常に高くなります

FXで利益を上げるにはコツコツと取引を行うことが大切なので、まずは冷静な姿勢で臨むように心がけましょう。

原因3: 自分で管理できない通貨数を保有している

複数の通貨に手を出しすぎて管理しきれなくなっているパターンです。

通貨価値は情勢などの様々な要素の影響で常に変動するため、複数の通貨を持つと必然的に必要な情報量や知識量が多くなり、追いつかなくなってしまいます。

また、複数の通貨を保有しようとした結果、取引額が大きくなってしまって手に負えなくなっているケースもあります。

まずは自分が管理できる量の通貨に収まるよう見直しましょう。

原因4: ロット数が大きすぎる

取引額が大きすぎて管理しきれなくなっているパターンです。

そもそもの取引額が大きかったり原因3との合併症になっていたりしないかを確認して、取引額を下げるようにしましょう。

特にFX初心者の方は「1000通貨以下からの少額取引」がオススメです。

1,000通貨取引が可能なオススメFX会社は『みんなのFX』『YJFX!』などです。後ほど詳しく紹介しますね。

原因5:ハイレバレッジ取引

5つ目の原因としてあげられるのが、ハイレバレッジによる取引で管理できないことです。

確かにFXには、レバレッジ取引が可能というメリットがあり、利用するのは悪いことではありません。

しかし、だからといって毎回の取引でハイレバレッジを利用したり、取引に応じてレバレッジを変更しすぎたりすると、資金管理がしにくくなります。

とくに資金管理が苦手なかたやFX初心者は、レバレッジは3倍までにすると決めて、毎回の取引でできるだけレバレッジに差がないように取引するのがオススメです。

FXの資金管理をする方法5つ

資金管理をの方法は世の中にたくさん存在します。

ここでは、FXの資金管理で最も基本の方法を5つ紹介します。

FXで稼ぐための基礎と言っても過言ではないので、すべてマスターしておきましょうね!

資金管理の方法

  1. FXに使う資金額を決める
  2. 少額で取引できる口座を持つ
  3. 損切2%ルールを徹底
  4. ポジション管理を徹底する
  5. エントリーのタイミングを分散

方法1: FXに使う資金額を決める

世代別ライフプラン事例。資金額を決める参考。

まず、自分がFXにとれだけの資金を使えるかを決めて、その額を超えた取引を行わないようにしましょう。

ポイントは必ず自己資金の30~40%に相当する余剰資金の範囲に留めることで、貯蓄生活費などの本来手をつけてはいけないお金を使わずに済みます。

生活費などに手を付けた結果「増やさないと」「取り返さないと」といった思考が強くなって冷静さを欠いてしまい、無謀な取引を行うリスクの元となります。

生活を守るためにも、FXに使える資金額をあらかじめ適切に計算してから臨みましょう

方法2:少額取引できる口座を持つ

少額で取引可能なFX口座を持ちましょう。

少額の取引からスタートすることで、低リスクに資金管理のコツを習得できますよ!

以下で少額取引にオススメのFX会社を3つ紹介します。

少額取引にオススメの口座

業界最小1通貨取引のSBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードの最大の魅力は、なんといっても1通貨取引ですね!

業界最小1通貨から取引できるので、約4円からFXを始められますよ。

スプレッドも米ドル/日本円0.17銭(1,000~100万通貨)と最狭水準なので、取引しやすいですよね。

初心者の練習にももってこいなSBI FXトレードは、資金管理の感覚をつかむためにもおすすめですよ!

安心感のあるFX会社で取引したいならYJFX!

YJFX!は大手運営の安心感を持って取引を始めたい初心者の方にオススメのFX会社です。

1,000通貨単位の少額からの取引が可能で、スプレッドは業界最低基準の0.2銭(米ドル/円)からと非常に低リスクであることも特徴です。

また、使いやすく設計されたスマホアプリなど大手IT企業ならではのサービスも好評で、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広いトレーダーから支持を得ています

24時間対応の電話サポートなど、初めての人に嬉しいサービスが満載なのも魅力的ですね。

少額から自動売買もしたいなら: FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネットは安全に取引を始めたい人にオススメのFX口座です。

1,000通貨・0.2銭の少額・低スプレッドから取引できるほか、自動売買「トラッキングトレード」が利用できるのが特徴です。

トラッキングトレードは、裁量トレードのなんと7倍もの収益実績!

安全な少額取引をしながら自動売買も体験したい人に嬉しい口座ですね。

方法3:損切2%ルールを徹底

損切2%ルールを徹底することも、資金管理の方法です。

損切2%ルールとは

保有ポジションの含み益が投資額の2%まで膨らんだ段階で損切をすること。

初心者が最初にしやすい失敗が、含み損ポジションを持ち続けてロスカットに遭うことです。

FXで稼ぐためのひとつのコツは「損失を最小限に食い止める」こと。

損切の目安ラインを定めておくことで、資金を無駄に失うことがなくなりますよ

方法4: ポジション管理を徹底する

保有ポジションの管理も徹底しましょう。

なぜなら、ポジションを多く保有することは大きな利益につながる一方で、同時に大きな損失を生むリスクにも繋がるからです。

今自分はどれだけのポジションを持っているのか自己資金に対してあとどれくらいのポジションを持てるのかを計算して、ポジションを適正に管理することが大切です。

ポジション管理を怠ると、追証が必要になったり、強制ロスカットが執行されてしまうなどの損失リスクにつながります。

ポジションの管理についての記事も併せて確認しましょう。

ポジション管理について詳しく知りたい人はコチラ

【FXのポジションとは?】知っておくべき特徴と注意点3つ
この記事で解決できる悩み FXのポジションの仕組みが知りたい ポジションを持つ際の注意点は? ポジション管理におすすめのFX会社が知りたい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説 ...

続きを見る

方法5: エントリーのタイミングを分散

FXの資金管理における時間分散投資

エントリーのタイミングを分散させることも、資金管理の方法です。

資金を一度のタイミングで一括投入すると高値をつかんでしまうリスクがあります。

投入する資金を分割して、時間をずらして投資をすることで高値掴みのリスクを最小限に抑えられますよ。

また、エントリータイミングをずらすことは、平均取得単価を下げるためにも利用されます。(ナンピン買い)

【エクセル不要】FX資金管理に便利な計算ツール

計算ツールを活用して楽で効率的な資金管理を行いましょう。

以下に、エクセルより使いやすい、2%ルールの計算ツールを用意しましたので、ぜひブックマークして役立ててください。

計算ツールの使い方

  1. 現在の自己資金額を入力。口座内の資金は常に変動するのでツール利用の度に必ず確認して入力するようにしましょう。
  2. 損切に伴う損失額と自己資金の比率を入力。2%ルールを適用しているので標準のままお使いください。
  3. 1万通貨で取引をしたときの1pipの変動額です。クロス円の場合は100と入力してください。
  4. エントリーから損切までのpips数を入力。
  5. 損失額、取引ロット数、取引通貨数が自動計算されます。
※半角数字で入力してください。
※半角数字で入力してください。
%
※半角数字で入力してください。目的通貨が日本円ならば100を入力してください。
※半角数字で入力してください。
Pips
損失額ロット数(1Lot=10万通貨)通貨数
Lot 万通貨

FXの資金管理をする上でやってはいけないこと2つ

資金管理を行うときは次のことに注意しましょう。

資金管理時にやってはいけないこと2つ

  • 感情的な取引
  • 損切りへの躊躇

これらを行ってしまうと取引が乱れ、想定外に大きな損失を計上してしまう恐れがあります。

NG1::感情的な取引

決して感情的にならず、設定したマイルールに忠実に取引しましょう。

トレードの勝敗に一喜一憂した流れでマイルールを逸脱してしまうと、冷静さを欠いた無謀な取引を行ってしまい、想定外の大きな損失を生む原因となります。

機械のように冷静に、マイルールを順守して取引を行いましょう。

NG2::損切りへの躊躇

損切りは躊躇なく行いましょう。

戻ることを期待して損切りの決断が遅れてしまうと、損失がさらに大きくなってしまう可能性や、強制ロスカットにあって大損を計上する危険性もあります。

こうしたリスクへの懸念は自らのメンタルにも悪影響です。

損失を抑え健全なメンタルを保持するためにも、自分で決めた損切りポイントに素直な取引を行いましょう。

FXは資金管理を身につけて利益を最大化しよう!

上記で紹介した資金管理方法を実践すれば、リスクとコストを最小に抑えながらFXで利益を出せるようになりますよ

最後にもう一度内容をおさらいしましょう。

FXの資金管理まとめ

  • 資金管理はFXで稼ぐために最も重要な要素
  • まずは少額取引で始めることが資金管理の第一歩
  • 感情的な取引を避け、損切は躊躇しない

少額取引にオススメの口座

以上を理解できたら、実際に資金管理を実践してみましょう!

はじめのうちは慣れない作業で大変かもしれませんが、慣れてしまえば資金管理は簡単なものです。

損失を抑えて着実に利益を生むことを意識して、日々のトレードに活かしていただければ幸いです。

資金管理をマスターしたら、次は3大要素の一つ、メンタル管理を習得しましょう!

あわせて読みたい

fx メンタル
FXで勝率UPするメンタル強化コツ4つと注意点2つを徹底解説!
FX取引とメンタルは密接に関係しています。そのため、メンタルに左右されずに稼げるトレードを行うためには、なぜメンタルが弱くなるかを知る必要があるのです。メンタルの重要性と強くする方法を理解することで、FXの勝率を上げられるので詳しく解説します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-リスクと対処法

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.