FX・株・仮想通貨を徹底比較!投資初心者におすすめの投資法は?

FX 株 仮想 通貨

この記事で解決できる悩み

  • FXと株、仮想通貨って何が違うの?
  • はじめての投資には、FXが向いているのはなぜ?
  • 投資をするときの注意点は何?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FX・株・仮想通貨の違い」を理解すれば、投資初心者でも自分に合った投資方法を見つけられます。

なぜなら、私もこの方法でどの金融商品に投資するかという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FX・株・仮想通貨を徹底比較!投資初心者におすすめの投資法は?」について紹介します。

FXと株、仮想通貨の違いって?

よく考えたら、FXと株、仮想通貨の違いってよくわかってないかも!
意外と理解できていないわよね。これから分かりやすく説明するわね!

FX・株・仮想通貨それぞれの違いを理解し、自分にあった投資方法の見極めが、利益獲得のチャンスにもつながります。

ここでは、それぞれの投資方法がどういった特徴か、そのメリット・デメリットについて詳しく解説します。

そもそもFXとは?

FXはForeign eXchangeの略で、日本語では「外国為替証拠金取引」といいます。

異なる2国間の通貨を、証拠金を担保に売買し、そのときに生じる為替差損を差金決済取引する形態の金融商品です。

FXのメリット

FXには次のようなメリットがあります。

FXのメリット

  • 株などに比較すると、取引コストが安い
  • レバレッジをかけた取引が可能なので、少ない資金でも取引が可能
  • 平日は24時間取引可能なので、時間に縛られない
  • 円安でも円高でも稼げるので、継続的な資産運用が可能
  • 対象となる通貨は国の通貨なので、セキュリティーも高く、価値がなくなる心配が少ない

FXのデメリット

FXには次のようなデメリットもありますが、対策を立てると回避も可能です。

FXのデメリット

  • レバレッジをかけすぎると、予測と逆方向に大きく動いた場合に損失も大きくなる
  • 証拠金に余力がなくなると強制ロスカットされるので、資金管理と損切りが重要

FXはこんな人におすすめ

FX取引はレバレッジをかけてトレードするので、1000通貨なら約4000円もあればFXを始められます。

24時間いつでも取引可能なので、自分の生活時間帯に合わせてトレードでき、売りから入っても儲けられるので、サラリーマンや投資初心者にはオススメです。

そもそも株とは?

株式取引とは、企業の株式を購入し、その値上がり益や配当、株主優待の獲得を目的とした投資方法です。

株のメリット

株式のメリットには、以下が挙げられます。

株のメリット

  • FXや仮想通貨より古くからあり、情報量も豊富で、トレードツールも充実している
  • 長期保有を目的とした投資であれば、放置していてもOK
  • 成長力の高い企業や将来性のある株を買うと、大きな利益が見込める
  • 新興株など短期間で数十倍、数百倍になる株もあるため、爆発力が高い

株のデメリット 

株式投資には次のようなデメリットもあります。

株のデメリット

  • 資金が少ないと、購入可能な銘柄が限られる
  • 銘柄数が多いので、投資対象とする銘柄の絞り込みが初心者には難しい
  • 取引時間が限定されている
  • 企業が倒産すると株式の価値はゼロになる
  • ストップ安・ストップ安などの極端な値動きの場合には売買が成立しにくい
  • FXのレバレッジが25倍なのに対し、株の信用取引は最大3倍までで利息も取られる

株はこんな人におすすめ

株式取引可能な時間帯が平日お昼の時間帯なので、専業主婦や定年退職して家にいる時間が多い方など、資金と時間に余裕のある方にオススメです。

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨は日本円や米ドル、英ポンドなどの法定通貨と違って、特定の国家が保証しているわけではない暗号化されたデジタル通貨です。

2008年ごろに発表されたブロックチェーンの考え方が基礎となっていて、その歴史はまだ10年ほどしかありません。

しかし現在では、ビットコインをはじめ、1500種類以上の通貨が存在しています。

仮想通貨のメリット

仮想通貨のメリットには、以下のような点が挙げられます。

仮想通貨のメリット

  • 2017年にリップルが約360倍、ネムが約298倍と大暴騰したように、一攫千金のチャンスがある
  • 通貨としての価値や、安全資産としての機能に大きな可能性を秘めていて、今後の成長に期待が持てる
  • FXと同様にレバレッジ取引が利用でき、少額でも購入可能な仮想通貨がたくさんある

仮想通貨のデメリット

仮想通貨のデメリットには、以下のような点が挙げられます。

仮想通貨のデメリット

  • 予期せぬうわさが流れるとボラティリティが高くなり、大きな損失を出す可能性もある
  • 取引所によってはセキュリティーが甘く、資金流出などの社会問題も発生している
  • 過去のデータが少なすぎて、テクニカル分析による検証ができない
  • マスコミに取り上げられる頻度も少ないので、信頼のおける情報源からニュースを収集する必要がある

仮想通貨はこんな人におすすめ

仮想通貨はここ数年で急激に人気が高まり、価格も高騰しているのである程度の資金力が必要です。

また、変動率が高く破綻するリスクも大きいため、ある程度のリスクを許容できて、余剰資金としてまとまったお金を投資に回せる人向きです。

【FX・株・仮想通貨】初心者にFXがおすすめな理由5つ

株式の購入にはある程度の資金が必要で、仮想通貨の投資はリスクが高すぎる点を考えると、初心者にはFX取引がオススメです。

その理由をもう少し詳しくみていきましょう。

FXがおすすめな理由

  • 少ない元手で始められるから
  • 仕組みがシンプルでわかりやすいから
  • スワップポイントでも稼げるから
  • 24時間トレードできるから
  • デモトレードで練習できるから

理由1:少ない元手で始められるから

FX取引はレバレッジを効かせて取引が可能なので、4000円程度からでも取引を始められます。

初期資金を多く用意できない方も、少ない資金で参入可能できるのでFXのメリットは大きいのです。

投資に慣れていないうちから大きな資金を運用するのはリスクが高く、少ない投資額であればマイナスの場合でも損失が少ないですよね。

理由2:仕組みがシンプルでわかりやすいから

FXはペアになる通貨が上がるか下がるかを予測するだけなので、初心者にもシンプルでわかりやすい仕組みです。

売りからも入れるので、株よりも稼げる局面が多いのもポイントです。

株のように銘柄数が多くはないので、情報収集がしやすく、分析にかける時間が短くてすみます。

FXは忙しい方もムリなく運用できるのが魅力でしょう。

理由3:スワップポイントでも稼げるから

高金利通貨を買い、低金利通貨を売ると、スワップポイントが毎日もらえます。

ただ、金利の高い通貨をレバレッジ1~2倍で、金利目的で保有するのであれば有効な投資方法ですが、レバレッジをかけた取引では大きなリスクを抱えてしまうので注意が必要です。

近年のトルコリラや南アフリカランドのような変動の激しい通貨の値動きを見ればわかりますよね。

スワップポイントについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

FXスワップ
FX初心者でもスワップポイントで稼ぐ!オススメ通貨とFX会社3社
「スワップポイントってなに?」「いつもらえるの?」「スワップポイント運用に適したFX会社は?」こんな悩みを解決できる記事です。FXには通貨の売買だけでなく、金利で稼ぐ方法もあるんです。スワップ狙いの運用に適した通貨や、運用方法も解説していますよ!

続きを見る

理由4:24時間トレードできるから

FXは株と違って平日であれば24時間いつでもトレードができます。

そのため、時間のないサラリーマンでも、自分のライフスタイルに合わせてムリのない取引ができます。

また、取引が一番活発になるのはロンドン市場とニューヨーク市場の時間が重なる21時~26時頃なので、仕事から帰ってきたサラリーマンがトレードするのにも適していますね!

理由5:デモトレードで練習できるから

取引ツールの操作ミスを防いだり、表示されている数字の意味や、チャートの見方など、事前のデモトレードでの練習はとても大事です。

実際のFXトレードでは精神的なプレッシャーも多く、慌てて売りと買いや数量を間違えたり、別の通貨ペアを売買するミスで損を出す場合があります。

デモトレードで慣れておけば、そういったミスはなくなるでしょう。

FXデモトレードでやっておくべき4ステップ

デモトレードは本番と同じ環境で練習が可能なトレードツールです。

そのため、利用したいFX会社の取引ツールの使い勝手を確認したり、自分の取引手法に優位性や再現性があるかを確認するのに便利です。

デモトレードは口座開設していなくても利用可能なので、ぜひ本番で取引する前に練習を重ねて経験を積んでください。

step
1
取引画面の機能・意味の確認

step
2
注文方法を全て試す

step
3
損切り・利食いをやってみる

step
4
少額の本トレードに移行する

ステップ1:取引画面の機能・意味の確認

取引画面に表示されている数字やボタンが何を意味するのかを理解しておく点が大事です。

理解しておけば、売り買いや数量、通貨ペアの選択ミスなどで損失を出すリスクを防げるからです。

ステップ2:注文方法を全て試す

FXの注文方法には、成行注文や指値注文、逆指値注文に、IFD注文、OCO注文、IFO注文、トレール注文など、さまざまな注文方法があります。

どのような局面でどの注文が効果的かを把握しておくと実践にも役に立つので、全部試してみましょう。

ステップ3:損切り・利食いをやってみる

実践では利益確定をどこでおこなえばいいか、損が出た場合にはどこで損切りすればいいか迷う局面がたくさんあります。

デモトレードで経験を積むと自分のトレードスタイルを身につけ、資金コントロールが可能になるので、利益確定と損切りの練習をやってみてください。

ステップ4:少額の本トレードに移行する

デモトレードはあくまで練習です。

実際にお金を使ってトレードするときとはメンタル面での緊張感が違います。

ツールの操作に慣れたら、少額からでいいのでリアルトレードに移行しましょう。

少額で始められる初心者にもおすすめFX口座3選

少額からFXトレードを始めるには、以下の3社がオススメです。

少額で始められるおすすめ口座

約4円から取引可能:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードはこんな人におすすめ

  • 出来るだけ低資金で始めたい
  • トレードにかかるコストは抑えたい
  • 長期運用を見据えてコツコツ稼ぎたい

1つ目のFX会社はSBI FXトレードです。

SBI FXトレードは最低取引通貨単位が1通貨(約4円)からスタートでき、スプレッドも米ドル/円で0.17銭(1,001~100万通貨)と業界最狭水準で、取引手数料も無料です。

積立型FXもあり、長期運用したい方にもおすすめできます。

チャートも見やすいので、デモトレードで経験を積んだあと少額で始める時にはぴったりのFX会社ですよ!

初心者向けセミナーが好評:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインはこんな人におすすめ

  • 少額トレードしたい
  • デモトレードで事前の練習をしておきたい
  • セミナーに参加して知識を深めたい

2つ目のおすすめFX会社は外為オンラインです。

外為オンラインは1,000通貨から取引可能なので、約4000円から取引をスタートできます。

豊富な情報コンテンツや無料セミナーも充実していて、実践しながら勉強していく環境も整っています。

少額でFXを始めたい、トレードの悩みを相談したい方にはオススメの会社です。

ヤフーグループが運営:YJFX!

外為オンラインはこんな人におすすめ

  • 少額でトレードしたい
  • 信用できるFX会社で口座開設したい
  • スマホでのトレードをメインにしたい

3つ目のおすすめFX会社はYJFX!です。

YJFX!ヤフーグループが運営するFX会社です。

1,000通貨から取引を開始でき、スプレッドも米ドル/円で0.2銭と取引コストが安いのが特徴です。

スマホアプリの安定感も抜群で利用者の満足度も高いため、スマホアプリをメインツールとして少額取引を始めたい方、知名度が高いほうがいい方に向いています。

投資初心者がFXで成功するための5つのポイント

投資初心者がFXで成功するためのポイントを5つご紹介します。

FXで成功するためのポイント

  1. 通貨ペアを絞る
  2. 「買い」か「売り」に絞る
  3. 損切りポイントを決めて素早く確実に
  4. レバレッジを大きくしすぎない
  5. スワップポイントで稼ぐ

ポイント1:通貨ペアを絞る

初心者のうちは、慣れている通貨ベアを分析し知識やテクニックを身につける点を最優先させるべきです。

そのため、米ドル/円やユーロ/米ドルなどのメジャー通貨のなかから、ひとつの通貨ペアに絞ってそのチャート分析の実行をオススメします。

ポイント2:「買い」か「売り」に絞る

FXでは、株や仮想通貨と違い「売り」からでもトレードをスタートできます。

上昇相場でも下降相場でも利益を獲得可能なチャンスがあるわけですが、初心者のうちは買いか売りかどちらか一方に絞って取引したほうが賢明です。

トレンドフォローはFX取引の王道戦略であり、大きな利益を狙えるからです。

ポイント3:損切りポイントを決めて素早く確実に

FXでは適切に損切りをおこなう点が重要です。

損切りをせずに損失が大きく膨らむと強制ロスカットのリスクも高くなります。

損切りポイントをあらかじめ決めておけば、含み損を抱え続けるストレスから解消され、本来トレードするべき時に資金不足になる危険性も回避できます。

ポイント4:レバレッジを大きくしすぎない

レバレッジを大きくすれば大きな利益を期待できますが、反面、相場が逆方向に動いた場合は大きな損失を被る可能性もあります。

初心者のうちはレバレッジを大きくしすぎないように、適切なポジション量を守る点が大切です。

ポイント5:スワップポイントで稼ぐ

高金利の通貨を買って、低金利の通貨を売れば、スワップポイントが毎日もらえます。

相場の急変に気をつけていれば、保有しているだけで利益が上がります。

ただ、FXはレバレッジをかけて取引する商品なので長期保有には向かない点を頭に置いて、オマケ程度に考えておくほうがいいでしょう。

FXや株、仮想通貨に共通する注意点3つ

FXだけでなく、株や仮想通貨など値動きのある金融商品には共通する注意点があります。

その共通点を3つご紹介します。

注意ポイント

  1. 熱くなりすぎない
  2. 副業とみなされる可能性あり!
  3. 税金は確実に払う

注意点1:熱くなりすぎない

「もう少し待てば回復するかも」とか、「前回の負けを取り返したい」とか、「もっと利益を伸ばせるはず」など、取引のルールを事前に決めておかないと損失が膨らんだり、利益確定のチャンスを逃したりします。

損切り・利益確定のルールを決めたり、事前にIFO注文を出すなど冷静なトレードを心がけてください。

注意点2:副業とみなされる可能性あり!

投資は労働の対価に報酬を得るわけではないので副業には該当しないとの見方ができますが、なかには副業とみなす企業があるかもしれませんので注意が必要です。

また、FXや株で損をしたときはメンタルへの影響が強いので、本業に影響を与える可能性があるとして取引を禁止している会社があるかもしれません。

注意点3:税金は確実に払う

FX投資で得た利益は雑所得として申告分離課税の対象となるので、確定申告する必要があります。

税務署はFX取引での利益や損失をFX会社からの支払調書で把握しています。

支払うべき税金があるのに申告しなければ脱税とみなされペナルティーを受ける場合があるので、税金はきちんと支払いましょう。

投資初心者は株や仮想通貨よりFXから始めてみよう

上記で紹介した「FX・株・仮想通貨の違い」を実践すると、今後は投資初心者がFX、株、仮想通貨のどれをやるかで悩む時間は一切なくなり、投資で失敗しないために知っておくべき内容が理解できます。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  •  FXは株や仮想通貨と違って、レバレッジをかけて少額から取引できる
  •  FXは株式と違い24時間取引できるので、ライフスタイルに合わせた取引ができる
  •  FXはデモトレードで練習して経験を積んでからリアルトレードに移行できる

少額で始められるおすすめ口座

「投資って難しそう」と最初は思うかもしれませんが、以上のポイントを押さえていれば、そんなに難しく考える必要はありません。
FXは投資初心者でも手軽に始められる投資法なんですね!
FXのやさしい教室
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FXの基礎

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.