負けてもやるべき確定申告!繰越控除で狙える4つの節税効果とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
fx 確定申告

確定申告は1年間のトレードである一定の利益を得た人だけがやるべきものだと思っていませんか?

いえいえ、それは違います!

FXトレードにおける年間の収支が損失の人だって、確定申告はしたほうがいいに決まっています。

なんとFXなどの投資に関して出た損失は、「繰越控除制度というものがあって、この制度を使うことで1年間のFXトレードで得た損失を次の年に繰越することが出来るのです!

あまり税金に詳しくない人がこの話を聞いても、「だからなに?負けたお金が返ってくるわけじゃないんだし、めんどくさいから確定申告なんかやらない」って思ってしまうかもしれませんが、この繰越控除制度システム、内容をきちんと理解出来ればとってもすごい節税効果があるんですよっ!

FXの利益は雑所得で申告しよう!

fx 雑所得とはいきなり「繰越控除制度」とは~から説明を始めても、ただでさえ難しくてめんどくさい税金システムのことですから、理解するにはなかなか難しいことだと思います。(難しいのは当たり前です。だから税理士という専門家が存在します。)

ですからまず手始めにFXの税金の仕組みについて、簡単に説明してみたいと思います。

確定申告で申告すべき利益の種類には10種類あり、それぞれの利益を得る方法によって課税される率が異なります。

例えばサラリーマンのような会社からもらう報酬は給料となり、給与所得となりますね。

人が生活していく上で必要不可欠な報酬なので、給与所得の税率は一番税率が低く(所得金額によりますが)、また給与所得だけで基礎38万控除が一律控除されるなど控除面も手厚くなっています。

ではFXで得た利益はどうかというと、人が生活していく上で必要不可欠かというとそうではありませんし、事業として起業していないかぎりは生計を立てている報酬とは別に得ている臨時収入という扱いになるので、FXで得た利益は「雑所得というカテゴリーに分類され、申告分離課税という申告方法で、所得に対し一律20.315%の税金が課せられることになります。

ちなみに所得とは利益のことではありません。

所得=(利益-経費)のことをいい、この所得が20万円を超える人は確定申告をしなければならないという義務が生じます。

つまり所得が20万円以下であれば、確定申告をする義務はない、しなくても良いということになります。

しかしもしも大きな利益が出て、利益から経費を差し引いた金額が20万円を超えてしまった場合、確定申告して納税しなければなりませんが、その際の納税額は、この所得(利益-経費)に20.315%を掛けたものとなります。

利益から経費を沢山引くことが出来たなら、納税額ももちろん減るわけですね。

これから説明する繰越控除制度を使えば、前年の損失分を今年の利益分から引くことが出来る経費(正確には控除ですが、ここでは分かりやすく経費としておきます)としてプールしておけるというシステムなんですよ!

繰越控除制度を使うとどうなるの?

fx 経費を引いた金額が所得通常FXの所得に対し課税される仕組みは、簡単に説明すると次の通りです。

・1年間の所得(20万円以上)×20.315%=納めるべき税金

ですが、前年損失の繰越をしておくと

・1年間の所得-前年の損失×20.315%=納めるべき税金

となり、今年の所得のうち前年の損失相当分は税金がかからないため、納税額で恩恵を得ることが出来ます。

しかもこの繰越控除制度は3年間まで繰越出来るので、例えば前年の損失が50万だったとして、翌年の利益が20万だった場合、前年の損失から今年の利益を差し引いた残り30万が翌年に繰越出来ます。

この例えでいくと、損失を出した年は税金を払う必要なし、翌年も利益は出ているが税金を支払う必要なし(損失で利益全額を補てん出来ているから)、その次の年も控除額がまだ30万円残っているので、利益がでても納税額を減らすことが出来ますね。

損失分を確定申告しなかった場合、損失を出した年は税金を払わなくても良いですが、翌年利益がでてしまうと、利益のうち約20%は税金で持っていかれてしまうという、とってももったいないことになってしまいます。

確定申告と聞くと、いささか面倒なイメージが強いですが、FXに係る税金は他の税金に比べて高いので、使える節税対策は取りこぼしなくやっていきたいですね!

繰越控除制度で見る「税効果」について

fx 税効果この「繰越控除制度」を使うことで、所得税の納税額を抑えるだけではなく、住民税の金額を減らすことも出来ます。

繰越控除制度を使っていない場合、例え前年に損失があったとしても今年利益が出ていれば、FXで得た利益×約20%の税金分が所得税の納税金額となり、さらにFXで得た利益に対して住民税が課せられることになります。

しかし繰越控除制度で課税される額面(税務上では所得金額と呼びます)を減らすことによって約20%課せられる所得税だけではなく、住民税の金額も減らすことが出来るのです。

さらにもしも子供を養育している場合は、保育園料の金額、幼稚園の補助金などにも大きく影響してくるので、その節税効果のほどは馬鹿に出来ない金額となるでしょう。

 

期待出来る節税効果

・所得税の減税

・住民税の減税

・認可保育園料の減額

・私立幼稚園の補助金が増える(かも)

前々年の損失を申告し忘れてしまった時は

前年の申告をわすれた時この記事を読んでくださっている方で、過去の損失に心当たりある方はいらっしゃいますか?

「しまった!!過去に大きな損失を出したことがあるけど、確定申告してなかったよー!」と頭を抱えるのはまだ早いです。

確定申告をし忘れた場合でも、税務署で「更正の請求」という手続きをとれば、遡ってFXや株の損失を、繰越控除申告できるかも知れません。

この場合、証券会社などに確認しても正確な回答はもらえませんので、必ずご自分の管轄である税務署に電話で確認をしてみましょう。

表向きは申告期限3/15までに確定申告でFXの損失分を申告しないと、この繰越控除制度は使えないとされていますが、税務署員も人間なのでお願いという形で「更正の請求」すれば、良しとされることもありますので上手に交渉してみてください。

報告されている事例として、初回の損失申告に関しては、更生の請求を受け付けてもらえたということもあるようですから、税務署と話をするまでは諦めないでくださいね。

繰越控除の適用を受けるには毎年確定申告が必要

脱税と節税たとえば前年の損失50万円を確定申告したとします。

そして次の年は30万円の利益がでた。

前年の損失と通算すると、利益は0円だから、よし、今年は納税の義務はない!

と思って安心しないでくださいね。

納税の義務がないからといって、確定申告の義務がないということではありません

FXの利益そのものが0円ではなく、繰越控除を使った上での利益が0円なので、確定申告をして税務署に繰越控除を使って利益を0円にしましたよと、報告しなければいけません。

面倒な作業かもしれませんが、繰越控除が適用される3年間はきちんと確定申告するようにしましょう

もしも申告を忘れてしまったら、そこで繰越控除適用はなくなってしまいますので、忘れないように気をつけてください。

FXトレーダーが確定申告を怠り、追徴課税で大金を請求されたなどのニュースが耐えません。

税務署はFXトレーダーに対しては特に厳しく、証券会社と連携して脱税者はいないか常に目を光らせています。

FXで得た利益を黙っておいて納税しないことは脱税ですが、正規のルートで控除を正しく使い、納税額を限界まで減らすことは、節税という納税者が行える正当な手段です。

ばれないだろうからと確定申告の手間を惜しむと、脱税だと税務署に問われた時はとても大変なので、後々のことを考えて正しい申告を行うようにしましょう。

とりあえず正しく申告しておけば、税務署に目をつけられることもないですからね。

更生の請求が通った時の注意点

過去に出したFX損失が税務署に認められた時は、認められた年以降遡りで確定申告をする必要があります。

例えば5年前に出したFX損失100万円が税務署に認められた場合、4年前、3年前、2年前の確定申告もする必要があるということです。

5年前にだした赤字を、通年通り越して5年後に得たFX利益と相殺するような行為は出来ないので、注意しましょう。

どちらにしろ、5年以内に赤字があり現在もFXを続けているのであれば、更生の請求はしておくほうがいいと、私は思います。

なぜなら最近、税務署の取り締まりも厳しくなっているからです。

2016年までは税務署から税務調査の連絡が入った後、税務調査前にバタバタと修正申告を提出すれば加算税を取られることはありませんでした。(通常納める納税分+延滞税だけでよしとされるケースが多かった)

しかし今年からは、税務調査連絡後に提出された修正申告については、加算税を取るというスタイルに変わってきています。

加算税には、重さの程度により課税される税率が数種類あるのですが、一番重いもので(悪質と思われるもの)40%の加算税、一番軽いものでも10%の加算税がかかります。

どのクラスの税率にカテゴライズされるかは税務署の判断になりますので、FXの利益に心当たりのある方は、税務調査の連絡が来る前に速やかに修正申告しておきましょう!

税務署は決して甘くない、個人にも容赦ない・・・むしろ個人で稼いでいるFXトレーダーには厳しいと思っておいた方がよいでしょうね。

「かあちゃんと税務署は怒らすべからず」

今回はこの言葉を、私から全FXトレーダーに贈りたいと思います。

4xgz1ns

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

低コスト!ヤフーグループのFX会社「YJFX」

jxg19xj
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
hgs37jx
ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で業界トップを狙うYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4000円)取引ができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能。

海外旅行の前に外貨両替するとお得です。空港と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。メインの取引口座として必ず持っていたいFX口座の一つと言えるでしょう。

YJFX!を使えばT-ポイントが貯まります。お得な今がチャンスです。

k64hdg19


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。

コメントを残す