はじめてのFX【1分解説】初心者トレーダーの80%が失敗した理由は意外だった

更新日:

fx_beginner
FX投資って興味はあるんだけど、イマイチ理解してないんだよなぁ
最初はみんなそんなもんです!この記事では初心者でも必ずFXについて理解ができるよう、要点をまとめました。

FXとは?【1分で解説】

FXとは

FXとは、「Foreign Exchange」の略で、正式名称は外国為替証拠金取引と言います。

「外国為替」とは2ヵ国の通貨を交換することです。

交換する通貨同士には価格が付けられ、各通貨の価値を為替価格といいます。

「為替価格」は、常に変動し続けています。

海外旅行で行きと帰りでドルのレートが変わっているのは、為替が常に変動しているからなんです。

例えば

FXとは2つの通貨の両替

海外旅行で現地の通貨と円を交換しますが、これもFXです。

1ドルを100円で交換、帰国後1ドルを110円で交換できれば10円の儲けになります。

 

また、「証拠金取引」とは保証金を使って取引することです。

FX会社は私たちから保証金を預かり、保証金額以上の通貨を運用させてくれるのです。

10万円をFX会社に預けると、本来なら「10万円分の外貨」を運用するところが、25倍の「250万円分の外貨」を運用させてくれるのです。

この仕組みをレバレッジといいます。レバレッジについては後ほど詳しく説明します。

 

あれ?でも「250万円分の外貨」は、10万円を担保にレンタルをしているだけだから返さなきゃいけないよね?
そう!つまり私たちは、レンタルしている間にレンタルした通貨を使って利益を生み出せれば良いのです。

FX取引のイメージ

FXtoha2

 

見出し

  1. FX会社に10万円を保証金として入金し、レバレッジを25倍に設定します。
  2. 昨日レンタルした250万円をつかって、1ドル=100円の価格で25,000ドルを買いました。
  3. 今日はドルの価値が上がっていたので、1ドル=101円の価格で25,000ドルを売りました。
  4. レンタルした250万円をFX会社に返し、2万5,000円の利益を受け取ることができました。
このようにFXは「保証金を使って2ヶ国の通貨を交換し差額利益を得る」投資方法なのです。

人気セミナーと有名FX本を参考に解説

今回はFX投資を検討中の人に向けて、FXの仕組みを誇張せずお伝えできればと思います!

この記事はFXセミナーやFX本を参考にしながら内容をまとめています。

参考にした本

  • 一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った「FX」入門 ザイFX!編集部×羊飼い

  • 図解 知識ゼロからはじめるFXの入門書 安垣 理

参加したセミナー

  • 外為オンライン FXセミナー

外為オンラインで定期的に開かれている無料セミナー3講義に参加しました。

  • はじめてのFXセミナー
  • FX取引入門セミナー
  • FX投資戦略セミナー

FXの4大メリット

FX投資はなんでこんなに人気なの?
理由は様々ですが、特にメリットとして上げられる4つの理由をご紹介したいと思います。

①少額で大金を動かすことができる

レバレッジ

 

FXにはレバレッジという仕組みがあり、投資額の倍以上の金額を運用することができます。

日本国内のFX会社では証拠金の最大25倍までの金額を運用することが可能です。

レバレッジとは、直訳すると「てこ」という意味です。

 

レバレッジを使うには、証拠金という保証金となる金額をFX会社に預ける必要があります。

証拠金を預ければ、日本国内のFX会社では最大25倍までのレバレッジが許可されています。株式と比べると倍率の幅が広く、効率よく運用することができます。

そのため、投資額が少額であっても25倍の金額と同様の利益を得ることができるんです。

レバレッジの倍率は自分で決めることができるので、資金に合わせて設定しましょう。

外為オンラインの調査では、収益率の高いトレーダーのほとんどがレバレッジ10倍前後の取引をしているそうです

②平日24時間取引ができる

月曜のAM5:00から土曜のAM8:00まで、ずーーっと取引ができます!

なぜならFXは世界中の為替を売買する投資だからです。

日本の為替市場が閉まってしまっても、地球の裏側のニューヨーク市場で売買が続いているので、為替の動きが止まることはありません。

市場開場時間

インターネットを使えば、どこかの開いている市場でトレーダーは自由に取引を行うことができます。

仕事を終えた平日の夜に取引を行う「副業トレーダー」も数多くいます。

③円安円高どっちになっても稼げる

FXは買った外貨を売って儲けるのはもちろん、FXでは外貨を買っていなくても「売る」ことができます。

うそでしょ???
ありえないと思いますが。ありえてしまうんです。

ふつうは円高の時に外貨を買って、円安になったら外貨を売りますよね?

しかし、FXは信用取引ができるため、外貨を持っていなくても売ってから買うことで差額を得ることが可能なんです。

円高円安図

詳しくは「FXで儲けるしくみ」のパートで、りんごの売買に例えて説明しています。

読み進めてみてください!

まずは難しく考えず

  • 円安になると思ったら「買って売る」
  • 円高になると思ったら「売って買う」

と覚えてください。

円高になるときも、円安になるときも両方で利益を獲得できるしくみがあるため、収益チャンスの多い取引なのです。

④短期間でも利益を上げることができる

FXの取引には様々なタイプがあり、最短数秒で稼ぐこともできます。

なぜなら、FXは常に価格が常に変動する為替を使った取引だからです。

おなじ外国為替に投資する外貨預金では、数か月から数年をかけて取引します。

しかし、FXはインターネットを使って直接取引ができるため、数秒数分単位でも稼ぐことができるのです。

トレードスタイルについては「FXをはじめるための基礎知識」のパートで詳しく説明しています。知識として知っておきましょう!

FXで儲けるしくみ

FXには「為替差益(かわせさえき)」「スワップ金利」の2種類の利益獲得方法があります。

為替差益

FXでは、通貨を売買したときに発生する差額が利益になります。

この差額の利益を「為替差益」または「キャピタルゲイン」といいます。

買って売る

円安になると予想したら「買って売る」ことで利益を得ることができます。

例えば、外貨をリンゴに置き換えてみましょう。

八百屋さんのあなたは、昨日100円で仕入れたリンゴを、今日110円で売ったら、10円の利益になりますよね。

これが、円安になったときの「買って売る」イメージです。

買って売る

これは日常でもよくあることだよね!
次の円安のケースは、混乱する人も多いのでしっかり読み込んでみてください。

売って買う

円高になると予想したら「売って買う」ことで利益を得ることができます。

「外貨を持ってないのに売るの?」と思われるかもしれませんが、投資の世界では普通なんです。

株式投資では、空売りという言い方をします。

こちらも外貨をリンゴで例えてみましょう。

お客さんから「明後日リンゴを110円で売ってほしい」という予約を受け、110円で売る約束をしました。

翌日、リンゴを100円で仕入れることができたので、10円の利益を得ることができます。

これが円高になったときの「売って買う」イメージです。

売って買う

注意ポイント

「買って売る」「売って買う」の説明をしてきましたが、もちろん仕入れたリンゴより安く売ってしまえば損ですし、売ったリンゴより高く仕入れてしまえば損失がでます。
為替差損を出さないように売買をしましょう。

スワップ金利

FXには、為替差益とは別にスワップ金利で利益をあげることもできます。

スワップ金利とは2ヶ国の金利差です。

金利というのは、各国が定める預金に対する利息です。年利という言い方もされます。

外貨を銀行に預けておくと、その通貨の国の利息を受け取ることができるのです。

FXでは取引中の外貨に対して利息が発生します。

A国の通貨をB国の通貨で買った場合

  • A国の金利⇒受け取り
  • B国の金利⇒手放し

A国の金利が10%で、B国の金利が3%だったなら、金利差7%を受け取ることができます。

この7%の金利差を「スワップポイント」といいます。

スワップポイント

スワップポイントは、金利差額を日割り金額で毎日受けとれる仕組みです。

付与される金額は少ないですが、何もしなくても利益がもらえるので、スワップ利益を目的に長期運用する方も多いです。

また、スワップポイントはレバレッジがかけられた金額に対して付与されます。

10万円をレバレッジ25倍で運用なら、250万円分のスワップポイントが付与されるのです。

スワップポイントで注意したいのは、買う通貨が売る通貨より金利が高い場合です。

注意ポイント

買った通貨が売った通貨より金利が高い場合は、スワップポイントをFX会社に支払う必要がある。

【例えばドル円なら】金利%:ドル>円

  • ドルを円で買って売った⇒スワップポイント発生
  • ドルを円で売って買った⇒スワップポイント支払

日本円は、世界的にも超低金利通貨なので大体どこの通貨を買ってもスワップポイントがもらえます。

FX・外貨預金・株の違い

FXはよく、株式投資や外貨預金と比べられます。

それは、同じ投資として共通点が多いからです。

ここでは、それぞれとの違いを比較しFXへの理解を深めて頂きたいと思います。

株式投資との違い

株とFX

株式投資とFXの大きな違いは、投資対象です。

株式投資は、企業の発行する株式を売買して差益を受け取ります。

つまりFXが通貨の価値に左右されるように、株式は企業の価値に左右される投資なんです。

また、株式の種類は日本国内だけでも4000種以上があり、売買する株式を選ぶだけでも一苦労です。

外貨預金との違い

外貨とFx

外貨預金とFXは投資対象が同じですが、運用期間や手数料の面で大きな違いがあります。

FXが短期間での為替差益で利益を重ねる一方、利息の収益をメインとする外貨預金では中長期の運用期間が必要となります。

またFXは基本的にオンライン上で全てのやり取りが完結しますが、外貨預金の場合はネットバンキングもしくは銀行窓口での手続きが多く、支払う手数料も高くなります。

FXのリスク

FXのやさしい教室
FXっていいことずくめだね!
いいえ!FXにもリスクはあります!

残念ながら、リスクを理解しないままFX投資をして大損する人が必ずいます。

FXではリスクをいかに回避するかが重要となるので、FX初心者こそリスクをしっかり把握しておきましょう。

為替変動リスク

思っていた動きと違う…!!

FXで一番重要なリスクです。

為替はプロの投資家でも予測がつかない変動をしばしば見せます。

為替価格は経済状況、世界中のトレーダーの駆け引き、要人発言…様々な要因によって変動するからです。

さらに為替には値動きの制限がないため、短期間で大きな変動をすることが頻繁にあります。

リスクマネジメントが甘いと、為替変動によって資金をすべて失う可能性もあります。必ず損切などの対応を行いましょう。

金利変動リスク

もらうはずのスワップポイントがもらえない?

受け取るはずの金利が支払う金利となるリスクもあります。

なぜなら金利は、各国の金融政策によって変動するからです。

特に経済の安定していない新興国は、金融政策が頻繁に変わります。

長期運用をする方は、金利変動リスクに気をつけましょう。

電子取引リスク

あれ…注文できない…?

インターネット環境の異常や、PC・スマホなど電子機器のトラブル、FX会社のシステムエラーにより思わぬ損失が生まれるリスクです。

重要な経済指標が発表されたときは、世界中からの注文が殺到しFX会社のサーバーがダウンしてしまいます。

FX会社のシステムトラブルはトレーダー側ではどうすることもできません。

為替が動きやすい時間帯や、指標発表時はシステムの安定したFX口座を使うことをオススメします。

初心者の80%が負けている!?利益を出すためには?

Q:FXって初心者でも儲けられるの?
A:FX経験1年未満のトレーダーの約80%は負けています。※外為オンライン調べ

外為オンラインが「初心者がどういう取引をしているか」調べてみたところ、初心者の75%以上が買いエントリーをメインに取引していることがわかりました。

つまり、初心者は買い注文にかたよってしまうのが敗因になっていると予想できます。

買い注文ばかりだから負ける、なんて本当かなぁ?
そこで!外為オンラインは独自に売りエントリーだけで1年間取引をして、検証を行いました。
【結果】

gaitameonline_seminar

運用期間2015年1月1日~12月31日
運用証拠金3,371,745円
為替差益11,670,277円
為替差損4,300円
スワップ益10円
スワップ損635,825円
合計11,019,122円

※スワップ益は手違いによる買いエントリー

なんと、1,000万円以上の利益が出ました!

上げ100日、下げ3日

投資の世界には「上げ100日、下げ3日(あげひゃく、さげみっか)」という言葉があります。

チャートの上昇スピードは下落スピードより遅い、ということを意味しています。

トレードに慣れていない初心者は、順調に上昇してたチャートが急に下落すると、損切ポイントがわからなかったり焦ったりして損失決済をしてしまうこともあるでしょう。

売りエントリーであれば、買いエントリーよりも早い段階で利確もできますし、損切のタイミングを考える余裕も生まれます。

スワップポイント分損失が出るなど、不安もあるともいますが、もし今買いエントリーで損失が膨れ上がっている初心者の方は売りエントリーでの取引を意識してみてください。

また、これからFX投資を始める方は今一度「売って買う」の仕組みをしっかりと理解しておきましょう。

FX資金はいくら必要?

投資って聞くと、やっぱり資金100万円は必要?

FXをはじめるにあたって、どのくらい資金があればいいのでしょうか?

資金は最低4円からでもOK

FX会社には「最低取引単位」というものが決められています。

これは「取引をするなら必ず●●円分は取引してくださいね。」という、FX会社から出されているルールです。

最低取引単位が低ければ低いほど必要な証拠金、つまり資金は少なくなります。

fx-shogaku-zu1

各取引単位に必要証拠金

  • 1通貨=約4円
  • 100通貨=約400円
  • 1,000通貨=約4,000円
  • 10,000通貨=約40,000円

FX会社によって「最低取引単位」は違いますので、口座開設をする際は確認して申し込むようにしましょう。

最低取引単位と、必要証拠金については、こちらの記事で初心者にもわかりやすいように解説しています。

詳しくはコチラ

fx-shogaku
【4円スタート】FX初心者は少額から!始め方とカンタン上達術

FX初心者のあなた!実はFXって「4円」からの少額でもOKって知ってました?FX歴1ヵ月の筆者は1万円からスタートしました。FX少額投資なら低リスクでトレードスキルがめきめき上達!少額取引を無駄にしないポイントと注意点を経験からお伝えします。

少額取引と多額取引のメリットデメリット

FXを少額を始める方は多いですが、それでも本当に稼ぐことができるのでしょうか?

資金1万円と、資金100万円とで取引する場合のメリットデメリットを知っておきましょう。

少額1万円でFX

メリットデメリット
  • 少ない金額で大きい金額を取引できる
  • FX取引に緊張感をもって取り組める
  • 損しても大した金額ではない
  • ハイレバレッジによるハイリスク

+ 詳しくみる

少額でも緊張感をもって取引できるのが少額取引の最大のメリットです。

日本国内のFX会社では最大25倍までのレバレッジが許可されているので、資金1万円でも最大25万円分の通貨を扱うことができます。

また、実際に自信の資産を投じて運用するので、ささいな金額でも緊張感をもって取り組むことができます。

さらに損が出ても、金額的に大ダメージになりません。

一方レバレッジを利用すると、利益のリターンも大きくなりますが、損失もレバレッジの分だけ大きくなります。

ハイレバレッジは、不安定な相場になるほどハイリスクを背負うことになるので注意しましょう。

大金100万円でFX

メリットデメリット
  • ポジション数に制約を受けない
  • レバレッジによるリスクが軽減される
  • 相場が不安定になってもハイリスクを背負うことがない
  •  投資額によるプレッシャーが

+ 詳しくみる

資金が少額だと一度に取引できる通貨量に限りが出てしまいますが、資金が潤沢であれば取引量に制限を受けることがないので、機会損失を減らすことができます

また、レバレッジを高くすることなく取引ができるので、相場が不安定になってもハイリスクを背負うことがありません。

デメリットは、最初から大きな資金を投資するというプレッシャーです。

FXでは、精神面が大きく影響します。

たしかに最初から数百万円をトレードするとなると、レバレッジ1倍であってもドキドキするなぁ…
資金面でのメリットデメリットを知ったうえで、自分のレベルや状況に見合った資金を投資するようにしてください。

 

為替が動く基本的要因

為替が様々な要因で変動することはわかったけど、具体的にどういう時なの?

大まかに以下の要因が為替の動きに大きく関わります。

  1. 金融政策
  2. 景気動向
  3. 要人発言
  4. 紛争・災害・テロ

今回は、その中でも毎月発表される「経済指標」とトレンドを一気に変えてしまう「要人発言」について解説したいと思います。

経済指標

経済指標は、国の経済状況を数値化したものです。

具体的にはGDP(国内総生産)有効求人倍率消費者物価指数などを経済指標といいます。

経済指標のほとんどは、発表される時期や周期が決まっています。

例えていうなら、国の経済通信簿ってとこかしら!

日本で最も影響の大きい経済指標は「全国企業短期経済観測調査」で、3か月ごとに発表されます。

世界的に最も影響のある経済指標は「アメリカ雇用統計」です。

発表は毎月第1金曜日PM10:30(夏時間:PM9:30)です。

アメリカ雇用統計は全てと言って良いほど、全ての通貨に影響を与えます。

詳しくはコチラ

koyoutoukei_catch
【雇用統計で荒稼ぎ!?】乗るしかない、このビッグウェーブに!

雇用統計とは?FXや株の取引では月に一度のお祭り騒ぎ!普段の何倍もレートが動きます。経済指標の中でも、世界一重要といわれる理由があります。初心者だからこそしっかり理解してチャンスに備えよう。チャートの見方とリスクヘッジをわかりやすく伝授します。

これらの経済指標はFX会社のメルマガやアプリから取得することができるので上手く活用しましょう。

その他にも、経済指標による景気動向についての記事を配信しているネットニュースなども活用すると良いですね。

詳しくはコチラ

FX 経済指標のサムネ
【2019年11月FX経済指標】今日の注目材料はこれだ!

あれ?テクニカル分析では上がるはずなのに急落した…。FXでこんな経験はありませんか?それ経済指標が原因です。今月の経済指標一覧はこちらで確認できます。ファンダメンタルズで相場は動きます。今日の予定確認、経済指標はどう見たら良いのか解説します。

要人発言

要人発言も為替変動の引き金となる一因です。

要人とは各国の経済に携わる主要人物を指します。

要人は、今後の金融政策の方向性について発言することがあります。

そのため、要人発言のあとには為替変動がよく起きます。

初心者であれば、まずは下記三ヵ国の人物は抑えておきましょう。

各国の要人

  • 日本:日本銀行の黒田晴彦総裁
  • アメリカ:FRBのパウエル議長
  • ユーロ圏:ECBのドラギ総裁

※FRB⇒連邦準備理事会。アメリカ中央銀行制度の最高意思決定機関

※ECB⇒欧州中央銀行。欧州連合の金融政策を担う中央銀行

最近では、米国トランプ大統領の過激発言も為替に影響を与えています。

2019年5月10日、中国からの関税を引き上げると発言した後、ドルは急下落しました。

最低限、取引する通貨に関わる主要人物は抑えておきたいですね
じぶんにあった情報収集をしよう
FXは情報が命!自分に合う情報収集手段は?

FXはニュースが重要!「テクニカルチャート上では上がる場面なのに、急落」なんて経験はありませんか?その原因は為替ニュース。FXで情報収集はどうしていますか?FXは情報が命!この記事ではFXに役立つ情報収集を6つに分類。ニュースやFXアプリなど情報収集に最適なサイトを紹介します。

続きを見る

FXの基礎知識

ここまでにFXの仕組み、株や外貨との違いなど、基本的なことを説明してきました。

ここからは、実際にあなたがFX投資を始めるときに知っておくべき用語や知識をお伝えします。

投資スタイル

トレードスタイル

FX投資では、取引する期間によってトレードの呼び方が異なります。

それぞれの特徴と、違いを把握して自分の生活リズムや資金面に合ったスタイルを選びましょう。

+ 長期トレード

長期トレードは、取引を始めたら数か月~数年が経つまで決済をしません。

長期的にポジションを保有するため、為替差益よりスワップポイントを目的とした投資スタイルです。

+ スイングトレード

スイングトレードは、数日~数週間を取引期間とします。中長期売買ともいわれます。

為替差益で稼ぎたいけど、頻繁に取引はしたくないという人に向いている投資スタイルです。

+ デイトレード

デイトレードは、24時間の中で取引を完結させる投資スタイルです。

例えば、朝8時に買った豪ドルを24時前に売るようなトレードの事です。

数時間~数分でのトレードを指しますが、次に説明するスキャルピングもデイトレードの一種です。

+ スキャルピングトレード

スキャルピングは超短期売買とも呼ばれ、その名の通り、数秒~数分で取引を完了します。

FX会社のサーバーへの負荷が重くなるので、スキャルピングを許可しているFX会社を使わないとアカウントを止められる可能性があります。

みんなのトレードスタイルは?
ちなみに、FXトレーダーの投資スタイルの分布はこのようになっています。

スイングトレード 37.4%

長期トレード 29.5%

デイトレード 26.3%

スキャルピング 6.8%

参照元 外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査

 

取引時間

FXのマーケットが24時間動いていることはお伝えしましたね。

では、初心者のみなさんは24時間の中で一番相場が動く時間帯は知っていますか?

日本時間 PM10:00 ~ AM2:00

上記の時間帯はどの通貨ペアも活発に動きます。

理由はメイン市場にあります。

為替の4大市場

  1. 東京
  2. シンガポール
  3. ロンドン
  4. ニューヨーク

4大市場の中でもロンドンが最大の為替市場となり、流通量では米ドルが最大です。

これらの理由から、ロンドン市場とニューヨーク市場の開場が重なる時間帯は為替の値動きが活発になるのです。

それまで落ち着いた動きを見せていたチャートが、22時頃から急激に上昇したり下落したりすることもあります。

トレンドを狙ったり、利確するタイミングを計るのに必要な基礎知識になるので、必ず頭の片隅に覚えておきましょう!

 

スプレッド

スプレッドとは「買いの為替レート」と「売り為替レート」の差のことです。

スプレッドを直訳すると「広がり」という意味になります。

買いと売りで価格が違うってどういうこと?

同じ瞬間に、同じ通貨を買う人と売る人がいるとしたら、買う人は売る人よりも高い価格で通貨買い、売る人は買う人よりも安い価格で売ります。

このように、買値と売値に分けて提示する方法を2wayプライスといいます。

ASK、BIDとも表記されます。

ASK=買うときの値段

BID=売るときの値段

為替価格は一つなんだよね?差額金はどこにいくの?
FX会社の利益になります。

スプレッドはFX会社からすると収入源であり、投資家からすると取引コストです。

スプレッド

米ドル/円が 買値:100.00円 売値:99.97円 だったとき。

この場合、0.03円がスプレッドとなります。

スプレッドは取引をするときに必ず発生します。

注意ポイント

スプレッドは、為替相場の状況によって変動するのが一般的です。取引の活発な時間帯はスプレッドは狭く、逆に取引が少ない早朝などの時間帯は広がりやすいので気を付けましょう。

 

通貨ペア

取引する通貨の組み合わせを通貨ペアといいます。

通貨は、おおまかにメジャー通貨、高金利通貨に分けることができます。

それぞれの特徴とメリットデメリットをみていきましょう。

 

メジャー通貨とは?

代表的な通貨:ユーロ、米ドル、円、ポンドなど

メジャー通貨は、世界的な為替市場でも取引量が多い通貨のことをいいます。

2018年取引量ランキングBEST3

米ドル

ユーロ

日本円

参照元 三井住友アセットマネジメント

メリットデメリット
  • 取引量が多いため、値動きも活発
  • 先進国なので、経済ニュースも手に入れやすい
  • 金利があまり高くない

初心者なら経済の安定している先進国のメジャー通貨から取引を始めることをオススメします。

まずは慣れるまでドル円、ユーロ円をトレードしてみましょう!

 

高金利通貨とは?

代表的な通貨:トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソなど

高金利通貨は、高金利政策をとっている国の通貨で、新興国や後進国などのマイナー通貨に多く見られます。

メリットデメリット
  • スワップポイントが高い
  • 円高で買うことができる
  • 経済が不安定なため、為替の急変というリスクを併せ持つ
  • 取引量が少なく、取り扱いのある口座が限られる

 

通貨ペアの選び方

通貨ペアの選び方に正解はありません。

ここでは一つの考え方として、通貨ペアの選び方を示したいと思います。

選ぶポイント

  • 取引量が多い
  • 情報が手に入りやすい国の通貨

「取引量が多い=売り手も買い手も常にいる」ということです。

売りたいのに買ってくれる人がいない!では取引が成り立ちませんからね。

「情報が手に入りやすい=経済動向がつかみやすい」ということです。

取引する通貨の金融政策動向を把握するのはFXにおいて非常に重要です。

こちらは、2018年8月時点の外為オンライン顧客取引状況です。

参考にしてみてください。

chart

参照元 外為オンライン投資戦略セミナー配布資料より抜粋

FXの税金

FXの利益も課税対象です。

稼いだお金にも税金が課せられますが、FXで発生した損失は税金が控除されます。

FXで年間の収益がプラスになってもマイナスになっても、必ず確定申告はしましょう。

また、PC・本・セミナーなど、FX取引のために掛かる費用は経費として挙げることができます。

税率や金額の計算方法は以下の記事を参考にしてください。

詳しくはコチラ

FXでも税金の支払いが必要!税理士が教える確定申告の方法

FXの税金とは?20万円以上利益があった場合は、今からでも遅くないので確定申告をしましょう!すぐに対応すれば延滞税もかからないかもしれません。FXの利益が少額であっても、日本の税務署は逃げ得を許しませんよ。脱税はペナルティが凄いので納税した方が安くすみます。

 

pips

FXトレードをする際に必ず出てくる用語。それが「pips」です。ピップスと読みます。

pipsとは、通貨同士の取引で使う単位です。

通貨はそれぞれに単位を持っているので、単位をそろえるためにpipsという単位を用います。

見出し

  • 日本円と外貨をトレードする場合
    • 1pips=1銭
  • ユーロとドルの場合
    • 1pips=0.0001ドル

外貨同士の通貨ペアを取り扱う場合は単位を確認してから取引しましょう。

ロット数

ロット数とは取引量を表します。

1ロット=最低取引単位です。

最低取引単位が1,000通貨単位の口座でドル円の取引をしたら

1ロット=1,000通貨=1,000ドル

ロット数は、注文時に選択することができます。

1ロットの通貨量はFX口座によって違うので取引前に必ず確認するようにしましょう。

相場分析

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズとは、国や企業の経済状況を表す指標全てを指します。

ファンダメンタルズ分析は、景気動向や金融政策から為替の動きを予測する分析方法です。

しかし、ファンダメンタルズを確実な要因として扱うのはリスクがあります。

なぜなら、経済指標が悪い結果であったとしても、為替は好調のままなケースもあるからです。

相場を見るひとつの切り口として使うのがいいでしょう。

 

テクニカル分析

テクニカル分析とは、過去の値動きから為替の動きを予測する分析方法です。

テクニカル分析はチャート上に表示させ、2つのタイプに分けることができます。

見出し

トレンド系テクニカル分析…為替の今後の動きを予測する

オシレーター系テクニカル分析…現在の為替価格が安すぎるのか高すぎるのかを測る

テクニカル分析にもダマシと呼ばれるひっかけがあります。

「ダマシ」とは、テクニカル分析によって売買シグナルが現れたにも関わらず、予測と逆方向に動いてしまうケースです。

テクニカル分析も、あくまで確率の高い取引をするための指標として使いましょう。

 

FX口座の選び方~初心者編~

初心者がFX口座を選ぶときに確認すべきポイントをステップ形式で書き出しました。

step
1
投資スタイルを決める

自分の投資スタイルを決めます。

スキャルピングか長期トレードかで、重きをおくポイントが変わるからです。

投資スタイルだけでも確実に決めるようにしましょう。

最初に投資する資金額も決めると良いでしょう。

 

step
2
FX口座のサービスを確認

①取引通貨単位

最低取引通貨単位を確認しましょう。

最低取引通貨単位はFX会社によって異なるからです。

FX会社によっては、10,000通貨からの取り扱いしかない口座もあります。

少額から始める人は1,000通貨以下でも取引できる口座を選ぶと良いでしょう。

②スプレッド

デイトレードやスキャルピングをする方は、スプレッドが狭い口座を選びましょう。

取引毎に発生するコストだからです。

1銭のスプレッド口座と0.3銭の口座でそれぞれ10回取引をしたら、コストの差は7銭にもなるんだね!

スプレッドの変動に慣れていない初心者は、固定制または原則固定制のスプレッドを選びましょう。

原則固定とは「相場によっぽど大きな変動が無い限り固定ですよ」または「指定の時間帯は固定ですよ」という意味です。

メジャー通貨ペアの多くは原則固定制が取り入れられています。

③スワップポイント

長期運用をする方は、特にチェックしましょう。

金利は国によって定まっていますが、付与されるスワップポイントはFX会社によって異なります。

スワップポイント最新オススメ口座
【2019年決定版】高金利通貨ペアにみる最新スワップポイント比較

FXでスワップポイントを運用するなら、金利の高い会社を選ぶ必要があります。同じ通貨ペアでもFX会社によって最大2倍ほどの差がある場合があります。当サイトでは毎月スワップポイントの更新をしていますので、常に最新の情報を得られます。

続きを見る

④手数料

基本的に、国内のFX会社であれば取引に手数料はかかりません。

しかし、高金利通貨やシステムトレードを利用する場合、手数料が必要になるFX口座があります。

自分のトレードに対して手数料がかからないかどうか、念のため確認をするようにしましょう。

⑤通貨ペア

メジャー通貨であれば、基本的にどこのFX会社も取り扱っています。

しかし、トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなどの新興国通貨を取り扱うFX会社は限られています。

スワップ金利を狙って高金利通貨を運用する場合は、事前に取り扱い通貨を確認しましょう!

 

step
3
デモ口座を使ってみよう

ここまで確認を行うと、気になるFX口座がいくつか出てくるはずです。

FX会社の多くはデモトレードと呼ばれるサービスを提供しています。

デモトレード口座は無料で利用することができ、実際の取引と同じツールや画面を使ってFX取引を体験できます。

操作画面の使い易さは、実は結構重要です。

FXには他の投資よりも多種多様な注文方法があり、分析ツールも含めると100以上のツールがあります。

それらを一つの画面上で操作するので、初心者が使い易いかどうかは重視したいポイントです。

こちらの記事では、FX初心者に協力してもらって各口座の使い方を検証しランキングしています。

気になる方は合わせてよんでみてください!

詳しくはコチラ

fx口座開設
【FX口座比較】人気12社をガチ調査|本当にその比較信用できますか?

人気FX口座12社をつかって総勢5名のFX初心者が本気の比較と検証を実施!初心者に大切な信頼性、利便性、サービス力を中心に調査。その比較サイトのランキングって本当に信用できるものでしょうか?上級者向けの口座を使っても初心者が高確率で失敗することが判明

 

こんなFX会社は絶対にダメ!

FX会社にも怪しい業者がいます!
え!?そうなの?

「絶対に儲かる」「円高になる」など、甘い誘い文句で勧誘するFX会社は絶対に選ばないでください。

為替変動や投資に絶対はありません!

こうした断定的な情報を伝える勧誘は禁止行為として定められているので、まず「安全なFX会社ではない」と思ってください。

また海外のFX会社は、金融庁の認可を受けていない業者も多く日本国内でもトラブルが多発しています。

初心者は国内の大手FX会社から口座開設すれば、まず問題ありません。

参照元 金融先物取引業協会「FX取引を行おうとする個人の皆様へ」

初心者におすすめのFX口座

4千円からの投資!53万人の初心者が選んだ「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
外為オンライン

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

初心者の登竜門として人気のFX会社で、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすい取引ツールが人気の理由です!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと中上級者が必要とする機能をバランスよく搭載しています。

自動売買にも対応しているので、初期設定だけすれば、プログラムが24時間自動でプロのようなトレードをしてくれます。

特にスワップポイント(貰える金利)も高いので、長期売買に適したFX会社です。

FX初心者に特におすすめです。

FXとは?まとめ

いかがでしたでしょうか?

なるべく投資初心者の方にもFXがどういう取引なのかをわかるように説明してきました。

各項目について、更に詳しく書いてある記事もサイト内にたくさん用意しています。取引を始める前にはもっとFXについて理解を含めて頂ければと思います。

この記事を読んでくださった皆様のFX投資のお役に立てれば幸いです。

お相手は、少額FXトレーダーの大島でした。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大島 佳穂里

大島

平成生まれの副業トレーダー兼ライター兼アラサー まだまだ初心者なのでYJFX!で1,000通貨単位の取引をしています。 過去にファンダメンタルズで2回100pips失い、最近やっと経済ニュースを確認するようになった。 FXの面白さとテクニカル指標に翻弄されながら、日々奮闘中。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.