【2019年版】FX初心者にオススメの入門書3冊と勉強本2冊

更新日:

この記事で解決できる悩み

  • FXについての基礎知識が得たい
  • 基礎知識の習得におすすめの本が知りたい
  • 基礎知識の中でも押さえるべきポイントが知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FX初心者向けの本」を理解すれば、FX初心者でもFXの基礎知識が得られます。

なぜなら、私もこの方法で押さえるべき基礎知識を理解して、FXの知識が得たいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「本でFXを学ぶことのメリット3つとデメリット1つ」について紹介します。

本でFXを学ぶことのメリット3つとデメリット1つ

本でFXを学ぶ場合、次のような3つのメリット1つのデメリットがあります。

メリット

  • メリットその1:信頼のある情報を得られる
  • メリットその2:知識に漏れがなくなる
  • メリットその3:直接書き込みができる

デメリット

  • デメリット:情報が古くなることもある

それぞれのメリットとデメリットについて、以下で詳しくみていきましょう。

メリットその1:信頼のある情報を得られる

ひとつ目のメリットは、信頼性のある情報を得られることです。

なぜなら、ネットの情報だと全く知識のない人や経験のない人でもFXに関することを書けるからです。

しかし本であれば、出版社が熱心に考えてプロのトレーダーたちと一緒に書いているので、信頼性のある情報を得られます

メリットその2:知識に漏れがなくなる

2つ目のメリットは、知識に漏れがなくなることです。

その理由は、インターネットで情報を得ようとした場合、知識に漏れが発生する可能性があるからです。

万が一インターネットで学んだ知識に漏れがあったとしても、実際の取引で損をしてから「知らなかった」では手遅れでしょう。

本なら必要な知識がきちんと掲載されていて体系的に学べますし、特に入門書なら内容も理解しやすいように書かれています

メリットその3:直接書き込みができる

3つ目のメリットは、直接書き込みができることです。

なぜなら、書き込みをすれば読み返した時により理解を深めることができるからです。

本に直接メモをすると、手を動かすことで覚えやすくもなります

また、重要な部分や自分の理解できなかった部分が一目で判りるメリットもあります。

Amazonの提供しているKindleなど、電子書籍の中にもメモ書きを残せるものがありますよ

デメリット:情報が古くなることもある

デメリットとしては、情報が古くなる可能性があることです。

その理由は、紙媒体の本の場合情報が更新されないからです。

古い情報を参考にして投資すると損をしてしまう可能性があるため、FXの入門書を選ぶなら出版年が新しいものを選びましょう

書籍の出版年月日を買う前に確認しましょう

FX入門書に選ぶのを避けたほうがいい本の特徴2つ

初心者がFXの入門書を選ぶ際に避けたほうがいい本には次の2つの特徴があります。

見出し

  • 特徴1:出版年が古い本
  • 特徴2:タイトルの表現が過激な本

特徴1:出版年が古い本

出版年が古い本を避けたほうがいい理由は、先ほども述べたように情報が古い可能性があるからです。

例えばレバレッジは2010年に最大50倍に制限され、その後2011年に最大25倍まで制限が強化されました。

なのでそれ以前に出版された本のレバレッジに関する記述は、現在のFXを学ぶのに適しているとは言えません。

ただし投資や相場心理に関する本の中には、出版年が古くても参考になる本はあります

特徴2:タイトルの表現が過激な本

タイトルの表現が過激な本を避けたほうがいい理由は、内容の信ぴょう性が乏しいからです。

もちろんすべての本の信ぴょう性が乏しいわけではありません。

ですが「FXは簡単」や「リスクなく稼げる」、「初心者でも一ヵ月で100万の利益」など、あおるような表現のタイトルの本を入門書として選ぶのは避けましょう

FX初心者におすすめの入門書3冊

FX初心者におすすめの入門書は以下の3冊です。

見出し

  • おすすめの入門書その1:ゼロから始める! マンガFX入門
  • おすすめの入門書その2:いちばんカンタン!FXの超入門書
  • おすすめの入門書その3:一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

これらの本は「FX未経験~FX経験半年間未満の人が基礎を学ぶのに適しているか」「本に書いてある情報が信頼できそうか」という基準で選びました。

それぞれの本の内容について、以下で詳しくみていきましょう。

ゼロから始める! マンガFX入門

マンガFX入門

Amazonページはコチラ

1冊目のおすすめは『ゼロから始める! マンガFX入門』です。簡単な紹介は下の図の通りです。

難易度特徴どんな人向けか価格ページ数出版年
全編マンガ
ストーリーあり
文字が多い本が苦手な人
FXに興味がある人
1,350円160ページ2019年

『ゼロから始める! マンガFX入門』の内容やおすすめポイント

この本は全編マンガで手軽に読めるので、FXについて知りたい人だけでなく、FXがどのようなものか興味がある人にもおすすめです。

FX初心者の主人公と一緒にFXの基本を順番に学べるストーリーなので、FXの仕組みや基本的な用語が簡単に身につく一冊といえます。

重要な用語は途中で説明ページを挟んでいるので、チェック漏れもありません

また、2019年1月28日に出版されたものなので掲載されている情報もあたらしいものです。

コチラで試し読みをすることができますよ

『ゼロから始める! マンガFX入門』の口コミ

最低限知っておいた方がいい知識がストーリーの中に順序立てて解説しているので、これからFXを始める方は読んでおいて損はないです。

ページ数も少なくサクッと読めるので、2~3回読破して内容を記憶してから次の本へステップアップすると良いと思います。

参照元Amazonカスタマーレビュー

いちばんカンタン!FXの超入門書

FXの超入門書

Amazonページはコチラ

2冊目のおすすめは『いちばんカンタン!FXの超入門書』です。簡単な紹介は下の図の通りです。

難易度特徴どんな人向けか価格ページ数出版年
低~中図解や挿絵が多い
インデックスあり
文字が多い本が苦手な人1,404円160ページ2015年

『いちばんカンタン!FXの超入門書』の内容やおすすめポイント

この本は初心者がFXの基本を学ぶための入門書に適しています

その理由は、文章と半々くらいの割合でカラフルな挿絵や図表がたくさんあるだけでなく、インデックスがあるので判らない単語を調べることができるからです。

用語や取引方法から、初心者がしがちな失敗まで解説しているので、この本があればFXの基本を理解できます

『いちばんカンタン!FXの超入門書』の口コミ

この本は、FXの概要を知り、いざ実際に取引してみようって人向けですね。

実際の取引画面などを踏まえ説明されており大変わかりやすいです。

参照元Amazonカスタマーレビュー

一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

ザイが作った入門書

Amazonページはコチラ

3冊目のおすすめは『一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』です。簡単な紹介は下の図の通りです。

難易度特徴どんな人向けか価格ページ数出版年
中~高図解や挿絵が多い
発展的な内容
より実践的な内容を知りたい方1,728円216ページ2017年

『一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』の内容やおすすめポイント

この本はより実践的な内容を知りたい人に適しています

その理由は、『いちばんカンタン!FXの超入門書』と同様にカラフルな挿絵や図表がたくさんあり分かりやすい上に、初歩的な内容だけでなく上の二冊に比べて発展的な内容も掲載しているからです。

初心者だけでなく経験者の学び直しにもおすすめで、初心者向けの本の中でおそらくもっとも有名な一冊です。

この本はAmazonのKindle版なら1,400円で購入することができますよ

『一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 改訂版』の口コミ

全面カラーで図解が沢山あるので解りやすいし、月刊マネー誌が制作しただけあって編集や各章ともに体系的で分かりやすく、 中級者が復習、参考にするのにも便利だと思います。

参照元Amazonカスタマーレビュー

おすすめの投資に関する勉強本2選

投資に関する勉強本としておすすめなのは以下の2冊です。

見出し

  • おすすめの勉強本その1:ゾーン — 相場心理学入門
  • おすすめの勉強本その2:マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

この2冊は相場心理やトップトレーダーの成功談などを紹介した本で、より詳しく投資について知りたい人におすすめです。

「FXに関する基礎知識はすでに習得済みの人におすすめの本」「直接FXに関係するわけではないが、投資を行ううえで読んでおくといい本」という基準で選びました。

それぞれの本の内容について、以下で詳しくみていきましょう。

ちなみに、この2冊の本はAmazonのKindle Unlimitedを利用すれば0円で読むことができますよ

ゾーン — 相場心理学入門

ゾーン

Amazonページはコチラ

1冊目のおすすめ勉強本は『ゾーン — 相場心理学入門』です。簡単な紹介は下の図の通りです。

特徴価格(単行本)価格(Kindle Unlimited)ページ数出版年
相場心理に関する本3024円0円334ページ2002年

続編も刊行されており、そちらも同じくAmazonのKindle Unlimitedを利用すれば0円で読むことができます。

『ゾーン — 相場心理学入門』の内容やおすすめポイント

この本がおすすめの理由は、本の内容がトレーダーのメンタル面について詳しく解説された本だからです。

最初は内容がよく判らなくても、取引の経験を重ねて何度も読み返すうちに理解できる相場心理学の入門本なので、一度で内容を理解しようしなくても大丈夫です。

その理由は、実践経験を積んだほうがより理解しやすい内容だからです。

初心者が入門書と並行して読み進めていくのもおすすめですよ

『ゾーン — 相場心理学入門』の口コミ

投資をしている人にはぜひ読んでもらいたい本です。

投資にとってメンタルがいかに大事かを説明してくれます。

成功するにはどういった状態になれば良いのかが判ります。

参照元Amazonカスタマーレビュー

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

マーケットの魔術師

Amazonページはコチラ

2冊目のおすすめ勉強本は『マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣』です。簡単な紹介は下の図の通りです。

特徴価格(単行本)価格(Kindle Unlimited)ページ数出版年
トップトレーダーと心理学者へのインタビュー本3024円0円464ページ2001年

この本は読み物としても面白い本で、三冊の続編や、四冊分の内容をまとめたエッシェンシャル版(簡易版)も刊行されているので興味のある人は読んでみましょう。

ボリュームのある464ページ構成となっているので、気になる投資家の項目をピックアップして読むといいです。

『マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣』の内容やおすすめポイント

この本のおすすめポイントは、実際に成功している投資家がどのような考え方で成功してきたかに触れることができることです。

なぜなら、アメリカのトップトレーダー16人とトレーダーの研究をしている心理学者1人へのインタビューをもとに書かれているからです。

世界的に有名なトレーダーの失敗から成功への道や、トレードスタイルの見つけ方が書かれており、投資で成功する人の考え方を知ることができます

『マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣』の口コミ

プロトレーダーの貴重な意見が聞ける一冊です。

相場とは何か、トレードに一番大切な事は何かを教えてもらいました

発売からかなり期間が経過し、経済情勢や相場情勢はかなり変化していますが、トレードの基本は今でも変わってないと思います。

参照元Amazonカスタマーレビュー

生産性を高めて、FXに活かす本の読み方3ステップ

生産性を高めてFXに活かす本の読み方は、次の3ステップです。

step
1
本を読む目的を決める

step
2
アウトプットする内容を決める

step
3
実際に取引をしてみる

ここまでFXの入門書と投資の勉強本を紹介してきたので、次は生産性を高めてFXに活かすために必要な3ステップを紹介します

なぜなら、勉強をする時は単に読むだけでなく、書かれている内容をきちんと理解して実践にいかすことが大切だからです。

ただし無意識に本を読んでも生産性は高まらないので、3ステップを押さえてから読みましょう。

STEP1:本を読む目的を決める

第一段階は、本を読む目的を決めることです。

理由は簡単で、本を読む目的が不明確だと、目を通しただけ、かつ膨大な時間がかかるというデメリットが発生するからです。

本を読む前に、自分が手に入れたい情報やその本を読む目的をしっかり考えましょう。

また、ただ読むだけではなく、本の中の情報を自分の知識に変えることが大切です。

STEP2:アウトプットする内容を決める

第二段階は、アウトプットする内容を決めることです。

その理由は、知識を得ても行動に移さなければ意味がないからです。

見出し

  • 実際のチャートが自分の学んだ動きと同じ傾向にあるか照合する
  • チャートの動きと発表された経済指標を照合する
  • デモトレードで練習する

このように、本を読んだら起こすべきアクションを決めましょう

STEP3:実際に取引をしてみる

第三段階は、実際に取引をしてみることです。

なぜなら、本で学んだことやアウトプットしたことも、実践ではうまくいかない可能性があるからです。

ゴールデンクロスが現れたら必ず相場が上がるのか、RSIが30%を下回ったら逆張りして勝てるのかなど、アウトプットが終わったら実際の取引で検証してみましょう

注意点:最初は少額で行う

実際に取引をする際の注意点は、最初は少額で取引することです。

その理由は、損失のリスクを抑えるためです。

リアルトレードは現実のお金が関係するため、デモトレードとは緊張感が違います

本番で巨額の含み損を目の前にして冷静さを失い、損切りできずにロスカットされて大損する可能性があるので、リスクはしっかり抑えましょう。

少額取引については下の記事で詳しく解説していますよ
FX初心者が少額で絶対に経験を積むべき4つの事とオススメFX会社

この記事で解決できる悩み FXを始めるにあたって、たくさんの資金は用意できない 練習不足だと本番で大損しそうで怖い 少額でFXをはじめたい場合はどのFX会社を使うべき? この記事では、こんなFX初心者 ...

続きを見る

FX初心者におすすめの本まとめ

上記で紹介した「本で勉強した内容を本番で試すまでの流れ」を実践すると、今後はFXの基礎知識を得るための本探しで悩むことは一切なくなり、注目すべき情報を押さえたうえでFX取引ができます。

「本で勉強するなんて面倒だな」と最初は思うかもしれませんが、必要な情報だけを効率的に読み取る方法を一度身につけてしまえば、簡単に本の内容を実践できるようになります

最後にもう一度、おすすめのFX入門書を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 『ゼロから始める! マンガFX入門』は、ストーリー付きのマンガでさっと読めるため、FXを勉強したいものの文字が多いのが苦手な人におすすめ
  • 『いちばんカンタン!FXの超入門書』は、挿絵が多くインデックスもあるため、初心者がFXの基本を学ぶための入門書に最適
  • 『一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門改訂版』は、基本用語の解説だけでなく実践的な手法の紹介なども載っているため、より実践的な内容を知りたい人におすすめ

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FXの基礎

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.