高校生でもリスクを抑えながらFXで稼ぐために必要なコツ6つ

高校生でもリスクを抑えながらFXで稼ぐために必要なコツ6つ

この記事で解決できる悩み

  • 高校生がFXで稼ぐ方法が知りたい
  • 社会経験の少ない高校生でもFXで稼げるの?
  • 高校生は資金が少ないから、安定して稼ぎたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「高校生がFXで稼ぐ方法」を理解すれば、FX初心者の高校生でも安定して稼げるようになります。

なぜなら、私も高校生のときにこの方法で少ないお小遣いを安全にFXで増やしたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「高校生がFXで稼ぐコツ」について紹介します。

『いますぐ高校生が口座開設できるFX会社が知りたい!』という方は、『18歳以上の高校生が口座開設できるのはSBI FXトレードだけ !』をクリックすれば該当箇所まで飛べます!

【はじめに】18歳以上なら高校生でもFXで稼げる!

FX会社によっては18歳以上なら高校生でも口座開設ができます。

ただし一般的に20歳未満は精神的に未熟と判断されるため、20歳未満では口座開設ができないFX会社が多いです。

また高校生が口座開設する際には、親の同意書や親の本人確認書類の提出も必要なので、FXをしたいことをきちんと親に説明して、同意を得てくださいね。

FXは1,000円から始められる

大金を用意できない高校生でも、1,000円もあればFXは始められます

その理由は、FXには「レバレッジ」という仕組みがあり、少ない資金でも取引ができるからです。

一般的なFX会社の最低取引金額は約4,000円からですが、高校生でも口座開設できるSBI FXトレードというFX会社はレバレッジを使えば約4円から、使わなくても100円から始められます。

お小遣いやバイト代から投資しても、そこまで負担にはならない金額ですね。

SBI FXトレードについては次の見出しで詳しく紹介していますよ!

18歳以上の高校生が口座開設できるのはSBI FXトレード !

SBI FXトレード

SBI FXトレードのおすすめポイント

  • 18歳以上の高校生でも利用できる
  • 約4円から取引できる
  • 米ドル/円のスプレッドが狭い
  • スマホの取引ツールが見やすい

SBI FXトレードは、高校生(18歳以上)でも取引できるFX会社です。

約4円と超少額から取引を始められるので、資金が少ない高校生でも利用しやすいです。

米ドル/円のスプレッドが1~1,000通貨までなら0.09銭(原則固定)、1,001~100万通貨は0.17銭~(期間限定、変動制)と狭いので取引コストが抑えられますよ。

スマホアプリが文字が見やすく、画面がシンプルなので初心者でも使いやすくなっています。

口座開設の流れについては「高校生がFX口座開設するまでの5ステップ」の見出しで詳しく説明していますよ!

高校生がFXでリスクを抑えて稼げるようになるコツ6つ

お金があまりないから、失敗したくないんだよね」と思う高校生は多いでしょう。

そこで高校生がリスクを下げて安全に稼ぐための6つのコツをお伝えします。

高校生がFXでリスクを抑えて稼げるようになるコツ6つ

  1. 米ドル円で取引する
  2. チャンスが来るまで待つ
  3. レバレッジは3倍までにする
  4. 順張りで取引する
  5. 自分に合ったトレードスタイルで取引する
  6. 取引の記録を付ける

高校生は社会人と違って資金も少なく、お金に関する知識も不十分なので、まずは稼ぐことよりも大きな損失を出さないよう意識しましょう

コツ1:米ドル円で取引する

ひとつ目のコツは米ドル円の通貨ペアで取引することです。

なぜなら、米ドル円は利用している人が多いので相場が安定しやすく、暴落するリスクが少ないからです。

また米ドル円はFX会社が取り扱う通貨ペアの中で最もスプレッドが狭く、米国や日本の情勢に関する情報収集がしやすいメリットもあります。

一方、トルコリラやメキシコペソといった新興国通貨は、相場が不安定で為替の変動幅も大きいので、取引は避けましょう

コツ2:チャンスが来るまで待つ

チャンスが到来したときに絞って取引するのもコツです。

なぜなら相場を分析して、値動きの方向がわかる強いシグナルが出たときだけ取引すれば勝ちやすくなるからです。

お金があると取引したくなる気持ちはわかりますが、むやみに取引を繰り返しても余計な損失を重ねるだけなので注意してください。

ちなみに相場の分析方法には「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」があります。

テクニカル分析ファンダメンタルズ分析については「ステップ3:相場の分析方法を学ぶ」で詳しく紹介しています!

コツ3:レバレッジは3倍までにする

3つ目のコツは、レバレッジを3倍以下に抑えて取引することです。

その理由は、レバレッジを高くして取引量を増やすと、下記のように同じ相場変動でもより大きな損失が出るからです。

レバレッジの倍率による損失額の違い

1米ドル=109円のときに1,000米ドルを買い、1米ドルが108円に下がった場合
  • レバレッジ1倍の損失額:1,000円
  • レバレッジ3倍の損失額:3,000円
  • レバレッジ25倍の損失額:2万5,000円

ちなみにレバレッジとは、FX会社に預け入れたお金以上の金額で取引できる仕組みで、大きな利益を狙える一方、失敗したときの損失額も大きくなるので注意してください。

具体的には証拠金を増やすか取引量を減らすことでレバレッジを抑えられます。

コツ4:順張りで取引する

順張り

順張りで取引するのもコツです。

なぜなら相場の流れに沿って取引すると、取引のタイミングがわかりやすいからです。

トレンド方向に順張りすると、大きく利益を伸ばしやすいメリットもあります。

一方、逆張りは相場の流れに逆らう取引なので、失敗すると損失が大きくなるリスクがあります。

初心者は売買のタイミングを読むのが難しいので、逆張りはFXに慣れてからにしましょうね

コツ5:自分にあったトレードスタイルで取引する

5つ目のコツは、自分にあうトレードスタイルで取引することです。

その理由はメンタル面への負担も減り、勝ちやすくなるからです。

ちなみに高校生におすすめのトレードスタイルは「デイトレード」と「スイングトレード」の2つですが、トレードスタイルにはメリット・デメリットがあります。

高校生におすすめトレードスタイル2つ

  1. デイトレードその日のうちに取引を終えるので、勉強の邪魔になりにくい
  2. スイングトレード数日~数週間ポジションを保有するので、ゆとりを持って取引しやすい

たとえば勉強が忙しいときに無理にデイトレードをすると、焦って無理な取引をして損失を出してしまいます。

そのため少ない資金で両方を試しながら、自分にはどちらのトレードスタイルがあうのか状況に応じて使い分けましょう。

コツ6:取引の記録を付ける

最後のコツは取引ごとに記録をつけて振り返ることです。

その理由は取引を振り返ることで、利益や損失を出した理由がわかるだけでなく、あとから冷静に振り返って改善点が見つけやすくなるからです。

はじめはうまく稼げない場合が多いので、利益を出すことよりもこの作業にモチベーションを持ってFXをするのがおすすめですよ。

具体的に記録すべき項目についてはこちらを参考にしてくださいね

記録するべきこと7つ

  1. 取引した日時
  2. 通貨ペア
  3. 購入した金額
  4. 相場の状態
  5. 注文・決済したタイミング
  6. 結果
  7. 改善点

高校生がFXで安定して稼ぐまでの5ステップ

高校生でも安定して利益を出せるようになるの?」とお悩みの高校生は、次の5つのステップを踏んでFXをするといいですよ。

高校生がFXで安定して稼ぐまでの5ステップ

  1. FXで使う資金を決める
  2. FXの勉強をする
  3. 相場の分析方法を学ぶ
  4. 仮説・検証して経験を積む
  5. 取引する量を増やす

それぞれのステップについて、以下で詳しく見ていきましょう。

稼ぐステップ1:FXで使う資金を決める

まずはFXにいくら投資するのか決めましょう

高校生は大金を用意するのは難しいので、少しお小遣いを貯めて1万円程度の資金から始めるといいですよ。

大切なのは、大金を稼ぐことより少額取引を通して安定して稼げるようになることです。

金額の目安としては、投資すると相場の動きが気になって夜眠れないようであれば、FXが長続きしないので1回あたりの取引する金額を減らしましょう。

また、取引は生活に支障のない「余剰資金」で行うようにしましょう。

たとえば、投資資金は資産全体の40%までに抑え、なおかつ1回の取引に使う金額は5%までに抑えると、生活に支障を与えず取引ができますよ。

稼ぐステップ2:FXの勉強をする

次にFXの基礎知識を勉強しましょう

なぜならFXの勉強をしないと勘に頼った取引になりやすく、根拠を持って取引ができないからです。

取引に根拠を持てずにいると、安定した利益は期待できません。

学業と両立させるのは大変かもしれませんが、ネット情報と本を使い分けて効率的に勉強してください。

何を勉強すればいいのかわからない人は、まずこちらの5つの項目について勉強しましょう!

学ぶべきFXの基礎知識5つ

  1. FXの仕組み
  2. FXの用語
  3. チャートの見方
  4. 相場の分析方法

もっと詳しくFXの勉強方法について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

FXの勉強法について詳しく知りたい方はコチラ

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか
この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

稼ぐステップ3:相場の分析方法を学ぶ

3つ目のステップは、相場の分析方法について学ぶことです。

その理由は、相場の動きを予測すれば根拠を持って取引ができ、利益を出しやすくなるからです。

具体的には以下の2つの分析方法を実践することで、相場が変動しても大損を防ぎやすくなります。

FXの分析方法2つ

  1. テクニカル分析:過去の値動きから相場の動きを予測する分析方法
  2. ファンダメンタルズ分析:経済指標から相場の動きを予測する分析方法

ただしテクニカル分析とファンダメンタルズ分析には得意不得意があるので、状況によって使い分けてください。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析についてはこちらの記事でそれぞれ詳しく解説していますよ

テクニカル分析について詳しく知りたい方はコチラ

FX初心者がチャート分析の方法を習得して勝率をあげる3ステップ
FX初心者がチャート分析方法を習得して勝率を上げる3ステップ
FXにおいてチャートを使ってのテクニカル分析は大切なものですが、チャートは時と場合によってテクニカルを超えた動きをすることが多々あります。そんなときはチャートパターンを押さえておけば大きな動きのサインや予兆として捉えることもできます。

続きを見る

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい方はコチラ

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ
この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

稼ぐステップ4:仮説・検証して経験を積む

さらにトレードの判断基準の仮説を立てて検証を繰り返して経験を積みましょう

取引の経験を積んでいれば利益や損失を出す理由がわかるだけでなく、負ける理由を改善して勝ちやすくなるからです。

ここでは「コツ5:取引の記録を付ける」で紹介したトレードの記録を活用すれば、反省と改善に役立ちますよ。

いわゆる「テッパン」の取引パターンを見つけましょう。

稼ぐステップ5:取引する量を増やす

最後のステップは取引量を増やすことです。

その理由は安定して利益を出せるようになれば、さらに多くの利益が狙えるからです。

ただし相場の予測が外れたときの損失額も増えるので、継続的に安定して利益を出せるようになって、取引に自信がついてからにしましょう。

ただし、相場の動きが気になって学業が手につかないようであれば、取引量の増やしすぎなので元に戻してください

高校生がFXをするときの注意点3つ

高校生が何も注意しないままFXをすると大損するので、以下の3つに注意しながらFXをしてください。

高校生がFXをするときの注意点3つ

  1. 学校の勉強を優先する
  2. 損切りを忘れない
  3. 利益が48万円を超えると扶養外

この見出しを読むことで、大損するのではないかと不安にならずに取引できるようになりますよ。

注意点1:学校の勉強を優先する

ひとつ目の注意点は、高校生の本業である学校の勉強を優先してFXをすることです。

なぜならFXにのめり込むと睡眠不足になったり、相場が気になって勉強に手がつかなくなったりと学業に支障が出るからです。

学業がうまくいかないと精神面に影響が出て、冷静な判断ができなくなりFXにも支障が出ます。

時差の関係で、日本時間の夜中が相場が大きく動くチャンスですが、FXをする時間を決めて、時間がきたら取引をやめるなど、けじめをつけてくださいね。

注意点2:損切りを忘れない

2つ目の注意点は、早めに損切りをすることです。

その理由は、相場が戻る根拠がないまま損切りができないと含み損がより膨らみ、最終的にロスカットされて大損するからです。

ちなみに損切りとは、現状よりも損失が膨らむ前にポジションを決済して、少ない損失で済ませる方法を指します。

損切りについて詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてくださいね!

損切のコツについて詳しく知りたい方はコチラ

fx-損切り-しない
FXで損切りしないと大損!初心者でも簡単にできる損切りのコツ3つ
この記事で解決できる悩み FXで損切りをしないとどうなるのか知りたい FXで損切りが大事だといわれている理由は? そもそも損切りせずに済む方法があれば教えて! といった悩みを解決できる記事になっていま ...

続きを見る

注意点3:利益が48万円を超えると扶養外

FXによる利益が年間48万円(※)を超えると、親の扶養から外れるだけでなく自分自身にも納税の義務が発生し、確定申告が必要になります。

利益の金額によっては、扶養から外れることによって親の税金のほうが高くなる場合があるので注意しましょう。

さらにアルバイトをしながらFXをする場合は勤労学生控除の対象になることもありますので、控除の基準額が異なってきます。

※一般扶養控除額は2019年分までは年間38万円でしたが、2020年から48万円へ改定されました。

FXの税金扶養控除勤労学生控除)の詳しい内容が気になる人は、国税庁のホームページでそれぞれチェックしてみましょう!

高校生がFX口座開設するまでの5ステップ

高校生がSBI FXトレードで口座開設をするときには、次の5つの手順を踏むとスムーズに口座開設ができますよ。

口座開設・口座維持費は無料です。

ですから、毎日のお小遣いを捻出する必要はありません。

高校生がFX口座開設するまでの5ステップ

  1. 本人確認書類を用意する
  2. 口座開設を申し込む
  3. 本人確認書類を提出する
  4. 審査結果を待つ
  5. FX口座にログインする

それぞれのステップについて、以下で詳しく見ていきましょう。

ステップ1:本人確認書類を用意する

高校生が口座開設するために本人が用意する書類

まずは運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を用意しましょう。

本人確認書類を用意しておくと口座開設の申し込みがスムーズにできるからです。

本人確認書類のひとつとしてマイナンバーの提出が必須なので、マイナンバーが記載された書類を必ず用意してください。

また顔写真付きの本人確認書類を持っているかどうかで用意すべき書類が変わるので、詳しくはSBI FXトレードの公式サイトで確認しましょう。

高校生は保護者の同意と書類が必要

高校生がFXをはじめるために親が用意する書類

本人確認書類以外にも、保護者(法的代理人)の戸籍謄本、保護者の運転免許証や健康保険証などの本人確認書類、未成年の取引に関する同意書の提出が必要です。

同意書はSBI FXトレードの公式サイトからすぐにダウンロードできますが、保護者の戸籍謄本は本籍地が離れていると取り寄せに時間がかかるので気をつけてください。

ステップ2:口座開設を申し込む

SBI FX口座開設入力フォーム

引用:SBI FXレード

次に口座開設入力フォームに必要事項を入力して、口座開設の申し込みを行いましょう。

このとき記入漏れ・記入間違いがあると審査で落ちる原因になるので、入力フォームと本人確認書類の内容が一致しているかしっかりと確認してください。

口座開設入力フォームは1ページしかないので、最短5分で入力できますよ!

ちなみにSBI FXトレードの審査では自己資産が重視されるので、30万円以上を記入したほうがいいですよ。

ちなみに自己資産は自分が自由に使えるお金ではなく、親の資産も含まれます。

ステップ3:本人確認書類を提出する

ステップ1で用意した本人確認書類を提出すれば、口座開設の申し込みは完了です。

カメラで撮った写真やスキャナーで取り込んだ画像をアップロードすると、審査も早く終わります。

メールや郵送で本人確認書類を提出すると、アップロードよりも審査が終わるまでに時間がかかり、取引開始が遅れてしまいます。

ステップ4:審査結果を待つ

口座開設の申し込みがあると、FX会社がFXをしても大丈夫な人かどうかを審査します。

結果がわかるまでは2〜3日かかるので、待っている間にFXの勉強や他社のデモトレードで練習しておくと効率的ですよ。

審査が終われば審査結果がメールで届くので、見逃さないようにしてくださいね!

ステップ5:FX口座にログインする

審査に通ると口座のログイン情報が書かれた書類が届くので、自分の口座にログインしてください。

なおSBI FXトレードは、口座開設から翌月10日の6時までに口座へログインすると、キャンペーン特典として500円が貰えます

とくに月末に書類が届いた場合は、キャンペーンの受取期限が近いので早めにログインしましょう。

たったの500円でも、1通貨から取引できるSBI FXトレードでは十分な金額なので、練習資金として活用しましょう。

【高校生のFX口座開設】まとめ

上記で紹介した「高校生のFXの稼ぎ方」を実践すると、今後は高校生でもFXで稼げるのかと悩むことは一切なくなり、高校生でも取引できるFX会社で安定して稼げるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

【高校生のFX口座開設】まとめ

  • 高校生は米ドル円を低レバレッジで取引をしよう
  • 取引を振り返って、安定して勝てる方法を見つけよう
  • 学校の勉強を優先し、タイミングが良いときだけエントリーしよう

高校生が口座開設できるFX会社はSBI FXトレードです。

「高校生は社会経験が少ないから、FXで稼ぐのは難しいのでは?」と最初は思うかもしれません。

しかし少額取引のコツを身につければコツコツ利益を積み上げて、トータルで大きな利益を得られるので頑張ってください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-初心者おすすめ

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.