学生のうちからFXをするべき理由と資金1万円から稼ぐコツ5つ

学生のうちからFXをするべき理由と資金1万円から稼ぐコツ5つ

この記事で解決できる悩み

  • 学生が低リスクでFXを始める方法を知りたい
  • 未成年の学生でもFXができるの?
  • 学生がFXをするとどんなメリットがあるの?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「学生が低リスクにFXを始める方法」を理解すれば、学生でも口座開設から取引開始まで、迷わずにFXを始められます。

なぜなら、私も学生の時にこの方法で失敗せずにFXを始めたいという悩みを解決できたからです。

それではまず、「各FX会社の年齢制限」について紹介します。

「いますぐ学生がFXを始めるのにおすすめのFX会社を知りたい!」という方は『おすすめFX会社3選』をクリックすると該当箇所に飛べます。

各FX会社の年齢制限

FXの取引をするために、まずFX会社で口座開設が必要です。

ただ、下記の表の通り、ほとんどの会社が口座開設の年齢制限を20歳以上に設定しています。

そのため、もしあなたが未成年なら、取引したいFX会社の年齢制限を事前にチェックしましょう。

FX会社名開設が可能な下限年齢
SBI FXトレード

満18歳以上(高校生可)

lightfx

満18歳以上(高校生不可)

YJFX!

20歳以上

外為オンライン

20歳以上

FXプライムbyGMO

20歳以上

GMOクリック証券

20歳以上

DMMFX

満20歳以上

ヒロセ通商

20歳以上

FXブロードネット

20歳以上

トライオートFX

20歳以上満

注意ポイント

ちなみにLIGHT FXは未成年(満18歳以上20歳未満)でも口座開設ができますが、高校生は口座開設できないので気をつけてください。

FXは資金1万円から始められる

FXは最低1万円あれば安心して取引を始められます。

なぜなら、レバレッジを使えば、SBI FXトレードを使えば1通貨から取引できるからです。

1通貨とはFXにおける最小の取引単位で、米ドルの場合は1ドルを指します。

たとえば1米ドル円=100円のときは100円から取引ができます。

ポイント

ただし余裕をもって取引するためには、10万円は用意した方がいいですよ。

学生にFXをおすすめする4つの理由

「社会経験の浅い学生がFXをやるべき理由は?」という疑問を持つ方に向けて、学生にFXがおすすめな理由を4つ紹介します。

学生にFXをおすすめする理由4つ

  1. 自由に使える時間が多い
  2. 国際経済・政治の知識が身につく
  3. 投資やお金の知識が身につく
  4. 就職活動に有利

学生は社会人と比べて自由時間が多いため、FXの勉強がスムーズにできるなど、若い学生のうちからFXで投資を経験するとさまざまなメリットがあるからです。

FXをすれば国際経済政治、金融に関する知識が身につき、就職先の選択肢が広がったり、就職のアピールポイントになりますよ。

以下でオススメの理由を詳しく紹介しますね。

理由1:自由に使える時間が多い

ひとつ目の理由は自由に使える時間が多いことです。

なぜならFXを上達させるためには、知識を身につけて取引の経験を積む時間が必要だからです。

もちろん一朝一夕ではできませんが、学生は社会人に比べて自由時間が多いため、社会人よりも早くFXで利益を出しやすいといえます。

社会人が朝早くから夜中まで残業して働く間に、学生は授業が終わればFXの勉強や練習ができますね。
よぉーし!家に帰ったらFXの勉強するぞー!

理由2:国際経済や政治の知識が身につく

2つ目の理由は、国際的な政治・経済の知識が身につくからです。

FXは二国間の通貨を売買して利益を出す投資方法なので、国際的な経済や政治の動きに注目する必要があります。

そのため、FXをしていれば自然と国際経済や政治の知識が身につきます。

たとえば豪ドルの動向をつかむためにオーストラリアの経済を勉強したり、関係の強い中国の動向も勉強しなければなりません。

理由3:投資やお金の知識が身につく

投資やお金の知識が身につくメリットもあります。

その理由は、学生は社会人と比べて収入が少ないので、無理な取引をして大きな損失を出さずにFXを続ける経験を積めるからです。

注意ポイント

ただし、このように投資やお金の知識が若いうちから身につくのがメリットですが、借金をして取引するほどのめり込まないよう注意してください。

理由4:就職活動に有利

4つ目の理由は就職活動に有利になるからです。

なぜなら、先述したように国際経済や政治、投資やお金の知識は就職活動の面接でアピールポイントになるからです。

FXで幅広い知識がつくことで、就職先の選択肢を広げることもできます。

ただし就職活動の面接では話し方を工夫して、学生生活の中心はFXではなくあくまで学業だったと伝えるようにしましょう。

学生でも失敗しない!FXの始め方4ステップ

「FXを始める段階で失敗したくない」という不安がある方に向けて、FX初心者の学生でも安心してFXを始められる4つのステップを紹介します。

学生でも失敗しない!FXの始め方4ステップ

  1. 前提:FX取引が可能な環境を作ろう
  2. FXの資金を用意する
  3. FXについて勉強する
  4. 口座開設をする
  5. 仮説・検証を繰り返す

それぞれのステップについて、以下で詳しく見ていきましょう。

前提:FX取引が可能な環境を作ろう

前提として、PCやスマホを用意してネット環境を整えましょう。

FXは最低限のネット環境が整っていれば手軽に取引を始められます。

ちなみにFXで利益を出すために欠かせない「チャート分析」を行うためには、なるべく画面が大きいPCを選びましょう。

スマホでもチャート分析はできますが、大きい画面のディスプレイがあると、より使い勝手がいいですよ。

ポイント

なお、購入の前にPCのOSやバージョンが口座開設したいFX会社のツールに対応しているかをチェックしておきましょう。

ステップ1:FXの資金を用意する

学生なら余剰資金の40%でFXを始めよう

ひとつ目のステップはFXの資金を用意することです。

オススメなのは余剰資金の40%以内で、せめて10万円ほどの資金を用意して低レバレッジを使うことです。

レバレッジとは「てこの原理」と言われており、最大で資金の25倍の金額で取引ができる仕組みです。

レバレッジ倍率を上げて取引量を増やすと、損失額が大きくなるリスクもあるので、初めのうちはレバレッジ3倍までに抑えましょう。

レバレッジについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

レバレッジについて詳しく知りたい方はコチラ

レバレッジとは?資金効率を最大25倍にできる仕組み
この記事で解決できる悩み FXのレバレッジとは何か知りたい どんなメリットとデメリットがあるの? レバレッジを上手に使うにはどうしたらいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で ...

続きを見る

ステップ2:FXについて勉強する

次にFXについて勉強をして、根拠を持った取引ができるようになりましょう。

その理由は、FXの知識がない状態で勘で取引をしても、利益を出し続けるのは難しいからです。

そこで実際のお金を使わなくても、FX会社が提供する「デモトレード」機能を使えば、無料でチャートの読み方やツールの使い方などを練習できますよ。

FXの勉強法について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

FXの勉強法について詳しく知りたい方はコチラ

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか
この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

知っておくべき知識1:分析方法

相場分析を行うことで根拠を持った相場の動きの予測をたてることができます。

分析の方法2つ

  • テクニカル分析:為替チャートを読む分析方法で、様々な種類がある
  • ファンダメンタルズ分析:世界情勢や経済指標などのニュースから為替の動きを予測する分析方法

根拠を持って取引ができると勝率も上がり、損失が出たときもその原因を分析することができるので、相場分析の方法について知っておきましょう。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析については、こちらの記事でそれぞれ詳しく解説していますよ。

テクニカル分析について詳しく知りたい方はコチラ

テクニカル指標厳選9!
FX初心者こそ使うべき!おすすめテクニカル指標9つ!
FXのテクニカル指標で勝率が劇的に上がる?初心者だからといって絶対に疎かにしてはいけないテクニカル指標!しかしFXでつかう指標は山の数ほどあります。この中で初心者が知っておくべき必要不可欠なものを厳選してみました!特にボリンジャーバンドは必須です。

続きを見る

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい方はコチラ

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ
この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

知っておくべき知識2:トレードスタイルも知ろう

FXには大きくわけて4つのトレードスタイルがあるものの、FX会社によって向き不向きがあります。

またライフスタイルによっても、向き不向きがあります。

そのため4つのトレードスタイルを知り、どのトレードスタイルで取引するか決めてから口座を開設しましょう。

取引スタイル初心者向き取引時間取引回数利幅
スキャルピング数秒~数分1日に~100回以上1~10pips
デイトレード1日以内1日に~2回10~100pips
スイングトレード数日~数週間数日~数週間に1回100~500pips
長期トレード数週間~1年以上数週間~年内に1回500~1500pips

僕にはどれが向いてるのかな?
FX初心者におすすめなのは、スキャルピングのように瞬時の判断をせずにゆっくり取引できる「デイトレード」ですよ。色々試してみて自分に合うトレードスタイルを見つけてくださいね。
ありがとうございます!最初はデイトレードを試してみます!

各トレードスタイルごとにおすすめのFX会社を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

各トレードスタイルでおすすめのFX会社紹介はコチラ

FXのシンプルで人気の手法ランキングベスト4とおすすめFX会社7選
この記事で解決できる悩み FXで人気の取引手法のランキングが知りたい 無数にある取引手法 の中で自分に合うものを見つけたい どの取引手法 を使えば効果的に利益を出せるのか教えて! といった悩みを解決で ...

続きを見る

ステップ3:口座開設をする

3つ目のステップは、年齢制限にも注意しつつFX会社に口座を開設することです。

なおFX会社によって特徴が異なりますが、FX初心者の学生は最初から大金を取引するのは危険です。

そのため1通貨や1,000通貨といった少額取引でFXに慣れてから、自分のレベルにあわせて少しずつ取引額を上げましょう。

少額で取引できる学生におすすめのFX会社については、後ほど紹介します!

ステップ4:仮説・検証を繰り返す

4つ目のステップは、取引結果の仮説と検証を繰り返すことです。

その理由は、自分にとって稼ぎやすいパターンを見つけるためです。

最初はどんな内容を記録すべきなのかわからず、面倒に感じるかもしれません。

しかし取引の記録をつけて過去の取引を振り返り、反省と改善を繰り返せば少しずつ利益が出せるようになりますよ。

取引の検証について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

取引の検証についてのコツを知りたい方はコチラ

FXの手法に自信をつけるための検証方法3ステップとポイント4つ
この記事で解決できる悩み FXの手法ごとに相性のいい検証方法が知りたい 手法の検証につまずく原因を教えて! FXの手法を検証するときのコツはあるの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この ...

続きを見る

学生が口座開設をするときの3ステップ

「学生ってどうすれば口座開設できるの?」というお悩みにお答えして、FXの口座開設の3つの手順を説明します。

学生が口座開設するときの3ステップ

  1. 申込フォームに入力する
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 口座にログインする

それぞれのステップについて、以下で詳しく見ていきましょう。

ステップ1:申込フォームに入力する

まず最初に口座開設入力フォームに必要事項を記入します。

契約締結前交付書面等は大切なものなのでしっかり内容を確認しましょう。

記入が必要なお客様情報は簡単なものなので、最短で5分あれば入力完了できます。

入力フォームに記入する項目

  • 申込をするサービスの設定
  • 契約締結前交付書面等の確認
  • 運用資金についての確認
  • 生年月日や職業、財務情報など
  • 投資経験の有無
  • 取引についての注意点、確認書

申込フォーム(SBI FXトレード)

引用:SBI FXトレード

注意ポイント

口座開設申し込み時に自己資産の欄で「30〜100万未満」以上を選択しないと口座開設できない可能性がありますので、気をつけましょう。あくまで自己申告で、証明する必要はないので安心してください。

ステップ2:本人確認書類を提出する

FXの口座開設の際には本人確認書類マイナンバーを提出する必要があり、書類の組み合わせは以下の4通りあります。

4通りの組み合わせ

  1. 個人番号カード(表面・裏面) 計1点
  2. 個人番号付住民票 + 本人確認書類 計2点
  3. 通知カード + 写真付本人確認書類1点 計2点
  4. 通知カード + 写真無本人確認書類2点 計3点

SBIFXトレードの必要書類

写真付き本人確認書類は運転免許証やパスポートなどで、写真なし本人確認書類は健康保険証などです。

ポイント

本籍地や運転免許証の条件欄、通院歴などのセンシティブな情報は不要なので、黒く塗りつぶしておきましょう。

補足:未成年の学生に必要な書類

未成年(満18歳以上20歳未満)がFXの口座開設をする場合は上記の書類のほかに、以下の書類の提出が必要になります。

未成年が口座開設に必要な書類

  • 親(法定代理人)であることを証する書面(親権者全員と未成年者本人の続柄が記載された戸籍謄本)
  • 親(法定代理人)の本人確認書類(免許証等)
  • 未成年者の取引に関する同意書
高校生がFXをはじめるために親が用意する書類

また、未成年で既婚者の場合は以下の書類が必要です。

未成年の既婚者が口座開設に必要書類

  • 婚姻証明書類

ステップ3:口座にログインする

必要な書類を提出したらFX会社の審査を待ちましょう。

審査結果は1~3営業日以内に出ます。

審査に合格したら登録した住所に「口座開設完了のお知らせ」が届きます。

送られてきた書類に書かれているIDとパスワードを入力してログインし、資金を入金すれば取引を開始できます。

学生がFXの口座開設の審査に落ちる理由6つ

学生が口座開設の審査に落ちる原因は以下の6つです。

学生が口座開設審査に落ちる理由6つ

  1. 年齢が基準に満たない
  2. 資産と投資額のバランスが合わない
  3. 申し込んだ内容と本人確認書類の内容が違う
  4. 他人の名義で申し込んでいる
  5. 海外に在住している
  6. 身内に銀行や証券会社の関係者がいる

たとえ一度審査に落ちても、落ちた理由によっては再度申し込んだり、別のFX会社に申し込めば審査に通る場合もあるので、諦める必要はありません。

とくに理由3については、本人確認書類の内容を申し込みフォームに正しく入力すればよいので、申し込む前にしっかりと確認してくださいね。

学生が取引を始めるのにおすすめのFX会社3選

「年齢制限もクリアできて、少額で取引できるFX会社ってどこなの?」というお悩みの方に、FXを始める学生におすすめのFX会社を3社紹介します。

学生が取引を始めるのにおすすめのFX会社3選

それぞれのFX会社のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

高校生でも口座開設できる唯一のFX会社:SBI FXトレード

SBI FXトレード

のおすすめポイント

  • 満18歳以上なら高校生でも口座開設できる
  • 1通貨単位から少額取引できる
  • スプレッドが業界最狭水準

SBI FXトレードは、低リスクかつ低コストでFXを始めたいと思っている18歳以上の高校生にもおすすめのFX会社です。

取引単位が業界最小の1通貨からなので、約4円からの少額取引が可能です。

スプレッドも、米ドル/日本円で0.17銭(1,001~100万通貨取引の場合)と、業界最狭水準で、コストを抑えた取引が可能ですよ。

口座開設も維持費もかからないので、迷っている方はこのタイミングをおすすめします!

スマホアプリが高性能:YJFX!

のおすすめポイント

  • 1000通貨から取引ができる
  • 取引ツールが高性能
  • スプレッドが業界最狭水準

YJFX!は、コストとリスクを抑えて取引したい学生におすすめのFX会社です。

スマホアプリが高性能なので、どこでも気軽に取引ができますよ。

大手のヤフーグループが運営しており、取引額に応じてPaypayか現金が貰えるのも嬉しいですね。

少額の手数料で外貨両替ができるので旅行や留学をするときに便利です。

セミナーが充実:外為オンライン

外為オンライン

のおすすめポイント

  • 1000通貨から取引できる
  • 無料のセミナー開催が豊富
  • 自動売買の「iサイクル2取引」が有名

外為オンラインは、質の高いセミナーでFXの勉強がしたい学生におすすめのFX会社です。

FXの理解度にあわせたセミナーを開催しているので自分のレベルに応じて学べます。

セミナー以外でも注文方法の動画解説やチャート分析方法の紹介があるのでFXについての知識を得ることができますよ。

「iサイクル2取引」は24時間自動で売買してくれる人気のシステムです。

学生がFXで稼げるようになるためのコツ4つ

「FX初心者の学生が稼げるようになるコツを教えて!」というリクエストにお答えして、具体的なコツを4つ紹介します。

学生がFXで稼げるようになるためのコツ4つ

  1. トレードルールを作り遵守する
  2. 米ドル円で取引をする
  3. 損切りを徹底する
  4. 証拠金に余裕を持って取引をする

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1:トレードルールを作り遵守する

ひとつ目のコツは、トレードルールを作って守り通すことです。

なぜならFXで利益を出すためには、感情に流されずに根拠を持って取引する必要があるからです。

ただしトレードルールはずっと同じものを使うのではなく、取引を重ねながら改良を加えて精度を上げていきましょう。

改善点を明確にするためにも、先述のように取引の記録をつけるのが大切です。

トレードルールの作り方はこちらの記事で詳しく解説していますよ

ルールの作り方について詳しく知りたい方はコチラ

fx ルール
FXにルールが絶対必要な3つの理由とルールを守る3つの方法
この記事で解決できる悩み FXするのにルールって必要なの? どんなルールを決めればいいの? ルールを守るためにはどうすればいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「ル ...

続きを見る

コツ2:米ドル円で取引をする

取引する通貨ペアを米ドル円に絞るのもコツです。

その理由は、米ドル円は取引量が多いため通貨の流動性が高く、為替変動が安定しているからです。

また、どのFX会社でも全通貨ペアの中で取引コストにあたるスプレッドが最安であり、米国や日本の経済指標などの情報が得やすいメリットもあります。

注意ポイント

為替変動が不安定な通貨ペア(マイナー通貨)は、突然大きく値動きする場合もあるのでFX初心者の学生は手を出さないようにしましょう。

コツ3:損切りを徹底する

3つ目のコツは、エントリーの前にあらかじめ決めておいた損切りのルールを必ず守ることです。

なぜなら含み損が出たときに根拠なく値が戻るのを待っていると、さらに含み損が膨らむからです。

そのまま含み損が膨らむと、場合によってはロスカットされて大きな損失が出ます。

損切りした後に相場が好転すると悔しいですが、気持ちを切り替えて次のトレードにつなげましょう。

損切りについては、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

損切りの方法について詳しく知りたい方はコチラ

アイキャッチ画像
FXで大損しないため意識する損切り目安とポイント5つを紹介
この記事では、具体的な損切り方法が知りたい、損切りをする意味などの悩みを解決できる記事となっています。内容は、FXの損切りの目安で意識することやFXの具体的な損切りの目安、損切りを重視した取引方法など、損切りについての悩みが解決できます。

続きを見る

コツ4:証拠金に余裕を持って取引をする

最後のコツは、証拠金に余裕を持った取引を意識することです。

なぜなら、証拠金に余裕を持って取引しないと、ロスカットにあうからです。

そのため、証拠金維持率の確認や取引をしたら資金を確認しておくなど、低リスクで取引するように心がけましょう。

学生がFXを始めるとき失敗しないための注意点3つ

「学業には支障が出ないようにFXをやろうと思っている」と決意して取引を始める学生は多いでしょう。

しかし税金など、学生にとって盲点となるポイントがあるので、3つの注意点をお伝えします。

学生がFXを始めるとき失敗しないための注意点3つ

  1. 毎日稼ごうとしない
  2. 学業をおろそかにしない
  3. 納税義務が生じることもある

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:毎日稼ごうとしない

ひとつ目の注意点は毎日稼ごうとしないことです。

その理由は、無理に毎日稼ごうとして、チャンスではないタイミングでむやみに取引を繰り返しても余計な損失を重ねるだけになるからです。

学生は社会人と比べて自由な時間が多いのが裏目に出て、取引しすぎないよう注意しましょう。

う…僕は気を付けないといけないな。やりだすとついつい欲が出ちゃいそうだ。
「待つも相場」という格言もあるように、チャンスを待つのもトレーダーとして大切なことですよ。

注意点2:学業をおろそかにしない

学生の本業である学業をおろそかにしないよう気をつけてください。

なぜならFXは平日24時間いつでも取引が可能で、常に相場が動いているからです。

そのためFXに夢中になって、常に相場を気にしていると日中眠くなったり講義をサボったりして、学業をおろそかにすると卒業や就職活動にも影響が出ます。

学生が積極的に取引するのは経験を積める点ではいいことですが、FXにのめり込まないよう注意が必要です。

注意点3:一定額以上稼ぐと税金を納めないといけない

3つ目の注意点は、一定額以上の利益が出た場合、親の扶養から外れて納税の義務が生じることです。

そのため、稼いだ額の合計値によっては取引をやめて納税の義務が生じないようにしましょう。

ちなみに扶養に入るための条件は「年間所得が38万円以下」です。

またアルバイトをしている場合は「給与所得控除」という控除が受けられ、「最低65万円」をアルバイト収入から差し引けます。

具体的な計算方法は以下を参考にしてください。

FXの利益が「20万円」、アルバイトの収入が「90万円」とする

給与所得控除を差し引いたアルバイトの収入:90万円-65万円=25万円

FXの利益とアルバイト収入の合計:20万円+25万円=45万円

合計所得が38万円を超えているので親の扶養からはずれることになる

税金に関する詳しい内容は以下をご覧ください!

税金について

FXでも税金の支払いが必要!税理士が教える確定申告の方法
FXでも税金の支払いが必要!現役トレーダーが教える確定申告の方法
FXの税金とは?20万円以上利益があった場合は、今からでも遅くないので確定申告をしましょう!すぐに対応すれば延滞税もかからないかもしれません。FXの利益が少額であっても、日本の税務署は逃げ得を許しませんよ。脱税はペナルティが凄いので納税した方が安くすみます。

続きを見る

学生がFXを始めるときに押さえたい4つのQ&A

最後に、学生から多く寄せられるQ&Aを紹介します。とくにFXの勉強は重要度が高いので注目です。

学生がFXを始めるとき失敗しないための注意点3つ

  1. FXにはどんなデメリットがあるの?
  2. FXの勉強はどうやってすればいいですか?
  3. FXの勉強におすすめの本は何ですか?
  4. FXの1日のスケジュール例を知りたいです

それぞれの回答について、以下で詳しく見ていきましょう。

質問1:FXにはどんなデメリットがあるの?

FXのデメリットのひとつはレバレッジをかけて取引量を増やすと、少しの値動きでも大きな含み損につながることです。

そして相場が戻る根拠がないままポジションを保有し続けると、さらに含み損が膨らむとロスカットされて大損する可能性が高いです。

注意ポイント

ハイレバレッジ取引で少しでも利益を出したい気持ちはわかりますが、取引に慣れるまではレバレッジを3倍以下に抑えたほうがいいですよ。

質問2:FXの勉強はどうやってすればいいですか?

FXの知識は、次の3つのツールを使いましょう。

FXの知識をつける3つの方法

  1. 本から学ぶ
  2. セミナーなどで学ぶ
  3. トレーダーのブログやSNSから学ぶ

今の時代、ネットで検索すれば無料である程度の情報は得られるものの、最初は本を使って、FXの基礎知識を体系的に勉強するのがおすすめです。

またオンラインセミナーを活用すれば、自宅にいながら自分のレベルにあわせたオンライン講義を受講できますよ。

FXの勉強法について詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

FXの勉強法について詳しく知りたい方はコチラ

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか
この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

質問3:FXの勉強におすすめの本は何ですか?

初心者がFXの基礎について学ぶには、高橋書店が出版している『いちばんカンタン!FXの超入門書』がおすすめです。

FXの基本的な仕組みから売買のタイミング、チャート分析手法や相場の変動要因などがわかりやすく解説されていますよ。

なお、FXの勉強本は次の2つの基準で選びましょう。

FXの勉強におすすめの本を選ぶ基準2つ

  1. 最新の情報を取り扱っているもの
  2. タイトルが過激ではないもの

FXの勉強におすすめの本について詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

FXの勉強におすすめの本について詳しく知りたい方はコチラ

【2020年版】FX初心者にオススメの入門書3冊と勉強本2冊
この記事で解決できる悩み FXについての基礎知識が得たい 基礎知識の習得におすすめの本が知りたい 基礎知識の中でも押さえるべきポイントが知りたい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

質問4:FXの1日のスケジュール例を知りたいです

学生がFXをするときの一日のスケジュール例は次のとおりです。

学生のうちからFXをするべき理由と資金1万円から稼ぐコツ5つ

帰宅後の夜だけでなく、通学中昼食の時間などにコツコツ取引すれば、毎回の利益は少額でも積み重なるとトータルで大きな利益になります。

あくまでこれは一例なので、FXの取引に慣れるまでは取引数量やレバレッジ、取引回数を抑えて経験を積みましょう。

余計な損失を出さないためにも、チャンスがないときは無理な取引は控えてくださいね。

【学生のFX始め方】まとめ

上記で紹介した「学生のFXの始め方」を実践すると、今後は学生でもFXができるのかと悩むことは一切なくなり、少額の資金でも稼げるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • FXをやるとお金を稼げるだけでなく、就職活動でも有利になれる
  • 未成年でも満18歳以上なら口座開設ができる
  • FXに夢中になって学業をおろそかにしないよう注意が必要

学生が取引を始めるのにおすすめのFX会社3選

学生は社会的に独立してないからFXはできないと思い込んでいた人も多いでしょう。

FX会社によっては学生でもFXが可能なので、社会勉強の観点からも、興味がある人はFXを始めてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.