【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか

この記事で解決できる悩み

  • FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの?
  • 初心者はどんなことから勉強すればいいの?
  • 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FX初心者の勉強方法」を理解すれば、FX初心者でも何から勉強すべきなのか判ります。

なぜなら、私もこの方法でFXについての概要や簡単な取引の流れを理解したいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FX初心者が賢く知識を身につける3ステップ」について紹介します。

今すぐに低リスクでFX初心者にオススメのFX会社で始めたい方は、『オススメの少額口座BEST2』をクリックすると飛べますよ!

【全体像】FX初心者が賢く知識を身につける3ステップ

会社の同僚がFXで稼いだって聞いて始めてみたけど、うまくいかないなぁ…いったい何から改善すればいいんだろう?
知識がないままFXを始めても、稼ぐことは難しいです。まずは基礎をしっかりと勉強していきましょう!

FX初心者が勉強する時にどのように学んでいけばいいのか、勉強の手順を紹介します。

FX初心者が賢く知識を身につけるために、3つのステップでFXを勉強しましょう。

知識を身につける3ステップ

  • STEP1:FX取引を行うために必要な『基礎知識6つ』を学ぶ
  • STEP2:Webサイト以外で知識をつける3つの方法
  • STEP3:実践して知識をつける

それぞれのステップについて、以下で詳しく解説します。

STEP1:FX取引を行うために『基礎知識6つ』を学ぶ

ひとつ目のステップは、FX取引を行うために基礎知識6つを学ぶことです。

なぜなら、FXはきちんと知識やスキルを身につけずに安易に取引を始めると、すぐに損するからです。

学ぶこと:基礎知識6つ

  1. FXの仕組みついて
  2. FXの専門用語について
  3. チャートの見方
  4. 分析方法
  5. 注文方法について学ぶ
  6. 資金管理について

それぞれ学習項目について、以下で詳しくみていきましょう。

学ぶこと1:FXの仕組みについて

そもそも外貨のやり取りで稼げるってどういうこと?
純金の価値が変動するのと一緒で、円や米ドルなどのお金の価値も常に変動しています。その変動とお金の価値の差を利用して稼ぐのがFXですよ!

FXについて勉強する前に、FXの仕組みを理解しましょう。

FXは「外国為替証拠金取引」といい、FX会社に証拠金を預けることで信用力を付与され、外貨に投資します。そして、外貨を安く買って高く売る、または高く売って安く買い戻すことで利益を出す仕組みです。

このように、FXはギャンブルではなく投資であることと、基本的な取引の仕組みを理解することが何より大切です。

詳しくはコチラ

FXとは?あなたが安心して投資するために必要な基礎をやさしく解説
FXとは?ドルやユーロなど海外の通貨を売買して儲ける取引のことをFXと言います。簡単に言えばドルが上がるか、下がるか予想するだけです。FXを始める上で、最低限知っておくべき基礎知識があります。ここでは初心者にも分かりやすくFXの基礎知識を14項目にまとめて紹介します!

続きを見る

学ぶこと2:FXの専門用語について

FXの基本的な仕組みを理解したら、次は専門用語を学ぶことが大切です。そこで、最低限覚えておいたほうがいい次の4つの用語を解説します。

FXの基礎用語4つ

  • 専門用語1:通貨ペア
  • 専門用語2:スプレッド
  • 専門用語3:チャート
  • 専門用語4:ポジション

それぞれの専門用語について、以下で詳しくみていきましょう。

詳しくはコチラ

FX用語
【FX用語24個】基礎用語・重要用語・業界用語を簡単に教える!
FXをこれから始める方、また何から始めればいいかわからないという方に、FXを始める前に知っておいて欲しい基礎用語14選を紹介します。実際の取引や売買方法についても解説するので、事前に基礎知識を学んでからFXトレードを始めましょう。

続きを見る

専門用語1:通貨ペア

「通貨ペア」とは、取引する通貨の組み合わせのことです。通貨ペアを理解していなければ、どんな通貨を投資対象にするのか、それぞれの通貨がどのような特徴を持つのか判らないからです。

通貨ペアの例としては「米ドル円」や「ユーロ円」があります。そして、米ドル円を「買う」とは、円を売って米ドルを買うことを意味します。

専門用語2:スプレッド

「スプレッド」とは、通貨ペアの売値と買値の差額のことで、実質的にFX会社に支払う手数料です。スプレッドを知らないと、取引のたびにFX会社に手数料を払っていることに気づかず、利益が削られるからです。

具体的には、業界最狭水準のスプレッドは米ドル円の0.09銭なので、1万米ドル円取引すると10円のスプレッドがかかる計算になります。

専門用語3:チャート

「チャート」とは、過去の為替レートの動きを点で結んで線に表したものです。チャートは利益を上げるためにテクニカル分析をして、相場を予測する時に不可欠といえます。

また、相場の動きが視覚的に読み取りやすくなるメリットがあります。チャートには、世界で最もメジャーな「ローソク足」の他に、「バーチャート」や「ラインチャート」もあります。

専門用語4:ポジション

「ポジション」とは通貨ペアをどれだけ保有しているかを表す言葉です。ポジションを知らなければ、売りと買いどちらの行動を取れば利益が出せるのか、損失を抑えられるのか判りません。

具体的には、通貨ペアを買うことを「買いポジションを取る」や「買いポジションを保有する」といいます。

学ぶこと3:チャートの見方

3つ目に学ぶべきなのはチャートの見方です。

その理由は、チャートを読んだり分析することは、実際の取引においてレートの動きを予想するのに必須だからです。

チャートは過去のレートの推移をグラフ化したものなので、相場が今後どのように動くのかを予想する上で、とても重要な存在だといえます。

学ぶこと4:分析方法

4つ目に勉強すべきなのは分析方法です。

なぜなら、相場の分析方法を知っていると、将来のチャートの動きを予測しやすくなるからです。具体的な相場の分析方法には、「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」があります。

分析方法

  • テクニカル分析
    過去の相場の動きに基づいて将来の動きを予想する手法で短期取引に向いています。
  • ファンダメンタルズ分析
    経済指標や要人発言によって相場の動きを分析する手法で中長期の取引に向いています。

詳しくはコチラ

FXの分析
ファンダとテクニカル分析とは!?FXトレード手法で知る考察と注意点
FXでテクニカル分析は基本です。慣れているトレーダーで、テクニカル分析を利用していない人はいないと言ってもいいでしょう。逆にテクニカル分析すらしないでトレードをすればいずれは大きな損失を受け、FXから撤退する事になります。

続きを見る

学ぶこと5:注文方法について学ぶ

5つ目に勉強すべきなのは注文方法です。その理由は、注文方法を知っていれば、相場の状況に応じて発注し、利確や損切りができるからです。

基本的な注文方法としては下記の3つがあります。

基本的な注文方法3つ

  • 注文方法1:成行注文
  • 注文方法2:指値注文
  • 注文方法3:逆指値注文

それぞれの注文方法について、以下で詳しくみていきましょう。

注文方法1:成行注文

成行注文とは、いくらでもいいから今すぐに買いたい・売りたい時に使う注文方法です。為替レートよりも約定させることを優先する時に使います。

具体的な使い所は、相場がぐんぐん上昇している時にいち早く乗っかりたい時や、相場がみるみる下落している時に含み損が膨らむのを防ぐためにいち早く損切りしたい時です。

注文方法2:指値注文

指値注文とは、自分が決めたレートで売いたい・買いたい時に使う注文方法です。

成行注文のように今のレートですぐに約定させるのではなく、今のレートより有利なレートでエントリーまたは利確させたい時に使います。

例えば

1米ドル円=110円の時に115円で決済売り注文を出しておけば、実際に115円になった時に5円分の利確ができます。また、105円で待ち伏せの買いエントリー注文を出すことも可能です。

注文方法3:逆指値注文

逆指値注文とは、今よりも不利なレートでエントリーまたは決済させるための注文方法です。多くの場合、損切り注文として使われます。

具体的には、1米ドル円=110円の買いポジションを保有している時、万が一暴落しても損失を5円分に抑えるために、105円で逆指値売り注文を出すケースです。

学ぶこと6:資金管理について

6つ目に勉強すべきなのは、資金管理です。その理由は、資金管理を徹底していないとすぐに投資資金を失ってしまうからです。

たとえチャート分析が上手で取引で利益を出せたとしても、資金管理が徹底されていないと失敗した時に大損してしまいます。大損しないためには、資金の2%の含み損が出たら損切りする「2%ルール」がおすすめです。

STEP2:Webサイト以外でFX知識をつける3つの方法

このブログだけだと得られる知識に限界があるので、このブログ以外も活用したいおすすめの勉強法を解説します。

FX知識をつける3つの方法

  • 勉強法1:本から学ぶ
  • 勉強法2:セミナーなどで学ぶ
  • 勉強法3:トレーダーのブログやSNSから学ぶ

それぞれの勉強法について、以下で詳しくみていきましょう。

勉強法1:本から学ぶ

FXの本って怪しいのが多すぎて、どれを信じていいか分からないんだよね。
FXの本で悩んだら、まずはここで紹介するFX入門書を読んでみましょう!

ひとつ目の勉強法は、本から学ぶことです。

なぜなら、本は基本的な内容を漏らさず学べるからです。インターネットだと情報に漏れが出る可能性があります。一方、本なら必要な知識がきちんと掲載されていて体系的に理解できますし、入門書なら内容も理解しやすいよう書かれています。

そのため、初心者がFX会社の勉強をする時は本を読むのがおすすめです。

初心者におすすめの本

  • おすすめの入門書その1:ゼロから始める! マンガFX入門
  • おすすめの入門書その2:いちばんカンタン!FXの超入門書
  • おすすめの入門書その3:一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 改訂版
初心者におすすめのFX本はこちらの記事でもっと詳しく紹介しています!

詳しくはコチラ

FX初心者おすすめ本|鉄板のFX入門書ベスト3を厳選紹介!
FXの初心者本でおすすめは?現役トレーダーが実際に購入して読んでみて選んだ。FX入門書3冊と各入門書の活用方法を紹介します!各入門書の効率的な活用方法も合わせて解説しておりますので、FXの勉強を始めたい方は必見です。しっかりと勉強して勝てるトレーダーになりましょう。

続きを見る

あわせて読みたい

【2020年版】FX初心者にオススメの入門書3冊と勉強本2冊
この記事で解決できる悩み FXについての基礎知識が得たい 基礎知識の習得におすすめの本が知りたい 基礎知識の中でも押さえるべきポイントが知りたい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

本で学ぶ際の注意点

本で学ぶ時には注意点かいくつかあります。出版されてから時間が経っている本の中には、情報が古いものもあることです。

また、「初心者が一ヵ月で100万稼げる」などの過剰な表現のタイトルのものは避けたほうがいいでしょう。内容が中上級者向けであったり、タイトルが派手なだけで内容は根拠に乏しい可能性があるからです。

勉強法2:FX会社のセミナーや配信動画で学ぶ

2つ目の勉強法は、FX会社のセミナーや配信動画で学ぶことです。

その理由は、疑問点や知りたいことがあれば、積極的に質問して解決できるからです。実際に多くのFX会社がセミナーを開催していますし、WEBセミナーとして動画も公開しています。

特に初心者の場合、レベル別に分かれている外為オンラインのセミナーがおすすめです。

詳しくはコチラ

FX初心者の98%が満足!基礎が学べる外為オンライン無料セミナー
ネットで手法を検索して試す、動画サイトを見る、FX関連書籍を読み漁る... どれも間違いではありません。しかし、ぜひオススメしたい方法が「FXセミナー」の参加です。何かを極めようとする時はその道のプロフェッショナルに学ぶのが一番の近道です。それはFXトレードにも言えることです。

続きを見る

セミナーで学ぶ際の注意点

セミナーで学ぶ時には注意点があります。FX会社以外が主催するセミナーの中には質の悪いものも多いので、FX会社が主催のものを選ぶことです。

また、住んでいる地域によっては会場セミナーの参加が困難なので、自宅で参加でき、チャット機能で講師に質問できるオンラインセミナーを選びましょう。定員がある場合がほとんどなので、事前のチェックと申し込みをしっかり行うことが大切です。

勉強法3:トレーダーのブログやSNSから学ぶ

3つ目の勉強法は、トレーダーのブログやSNSから学ぶことです。

なぜなら、実際にトレードを行っているトレーダー同士で情報交換・質問でき、意見や考え方を学べるからです。

具体的には、更新頻度が高く、プロフィールが明確なブログがおすすめです。Twitterで信頼できる有名なトレーダーのアカウントを紹介するので参考にしてください。

見出し

  • 羊飼いさん@hitsuzikai
    FX業界ではとても有名なブロガーで、ザイFX!に毎朝記事をアップしたり、個人的に本も出版しているカリスマトレーダーです。その日に注目度の高い経済指標やイベントをタイムリーに配信してくれます。

見出し

  • たばてぃんさん@shoto0212
    本名は田畑昇人。東京農工大学在学中にFXデビューし、なんと9ヶ月で50万円を1,000万円にした天才トレーダーと言われています。成功の裏には数多くの失敗があり、FXのリスクとともに詳しく紹介しているブログです。

見出し

  • 小林芳彦さん@JFXkobayashi
    JFX株式会社の現役の代表取締役社長です。Twitterではスキャルピングトレードの様子を実況中継し、その結果を「ツイートまとめ」というブログにアップしています。 プロのトレード思考が分かりやすく解説されているので、早く上達したい初心者におすすめです。

詳しくはコチラ

オススメの為替ブログってどれ?選び方のポイント2つとサイト12選
オススメの為替ブログってどれ?選び方のポイント2つとサイト12選
FX初心者におすすめなのが、FXや為替に関する【ブログ】!FXの参考書やサイトを読めばいいんじゃないの?なんて思うかもしれませんが、ブログならではのメリットもあるのです!為替の動向などを分かりやすく解説している人気ブログをピックアップしました。

続きを見る

トレーダーから学ぶ際の注意点

プロのトレーダーから学ぶ際には注意点もあります。それは、ブログやSNSで勉強をするのはある程度の基礎知識を身につけてからのほうがいいことです。

なぜなら、ブログによって記事の傾向が違うため、今の自分のレベルに合ったブログを読むのが大切だからです。上記で紹介した3人のプロでも取引に失敗する場合もあることを忘れないようにしましょう。

STEP3:FX初心者は実践で学ぶ勉強法4つ

この見出しでは、基本的な知識を身につけた後に、どのように実践に移していけばいいのか、4つの方法を解説します。

実践するための4つの方法

  • 勉強法1:チャートと向き合う
  • 勉強法2:デモトレード
  • 勉強法3:小額で取引をしてみる
  • 勉強法4:取引の記録をつける

それぞれの勉強法について、以下で詳しくみていきましょう。

勉強法1:チャートと向き合う

過去のチャートと照らし合わせたり、経済指標から自分で予想を立ててみたりするだけで、かなり勉強になりそうだね
チャートを知ることはFXでとても大切ですよ!チャートをみて売り時買い時が予想できると実際の取引にとても役立ちます!

ひとつ目の勉強法は、チャートと向き合うことです。

その理由は、実際のチャートの動きを観察しつつ自分で予想を立ててみるのが実践の最初の一歩だからです。

ただし、実際に取引を行う必要はないので、チャートの動きが自分の学んだ動きと同じ傾向にあるか照合したり、チャートの動きと発表された経済指標を照合するだけで効果があります。

勉強法2:デモトレード

2つ目の勉強法は、デモトレードを行うことです。

なぜなら、練習なしだと操作をミスして不要な損失を出す可能性があるからです。無料でデモトレードできるFX会社もあるので、上記の勉強法1と並行して行ってもいいでしょう。

取引ツールの操作方法を身につけるだけでなく、実際の相場の動きや緊張感も経験できるのでおすすめです。

デモトレートで学ぶ際の注意点

デモトレードで学ぶ際には注意点があります。それは、デモトレードの感覚で実際の取引を行わないことです。

デモトレードを行うことは大切ですが、デモトレートで利益を出せたからといって実際の取引でも簡単に利益を出せると考えてはいけません

注意ポイント

練習を積んで自信をつけることは必要ですが、自信過剰になってはかえってマイナスになるので注意しましょう。

勉強法3:少額で取引をしてみる

3つ目の勉強法は、少額で取引をしてみることです。

なぜなら、まずは少額から試したほうがリスクを抑えられるからです。最初の取引は練習のつもりで失っても困らない余剰資金で行い、自分のお金で取引をする緊張感を覚えましょう。

そこで、1,000通貨以下から取引ができるFX会社を2社紹介します。

少額取引に最適なFX会社

信頼性の高いFX会社で取引するなら:YJFX!

YJFX!は、信頼性の高いFX会社で取引したい方にオススメです。

ヤフーグループが運営しているFX会社なので、トレーダーからの信頼は大きいです。

現在取引回数に応じて、現金またはPayPayを進呈するキャンペーンを行なっているので、取引しただけお金も貯めることが可能です!

信頼性が高く、キャンペーンも充実しているFX会社で取引したい方にはオススメですよ。

セミナーで学びながら取引できる:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは、セミナーで勉強しながら少額取引を始めたい方にオススメのFX会社です。

オンラインだけでなく、オフラインでも地方各地でセミナーを開催しているので、自宅から近い会場で勉強できます。

講師と対面で話が聞けるので、わからないことがあれば気軽に質問が可能。

24時間サポートも充実しているので、FXについていつでも相談できる環境で取引したいFX初心者にはオススメですよ!

少額取引で学ぶ際の注意点

少額取引で学ぶ際の注意点は、すぐに多額の資金を投入しないことです。

なぜなら、デモトレードと同様、利益が出せたからといってすぐにレバレッジを引き上げたり、投入する資金を増やすと大損する可能性があるからです。

ただし、FX会社によっては1万通貨以下の取引の場合に手数料がかかることがあるので、事前にしっかりチェックしましょう。

勉強法4:取引の記録をつける

4つ目の勉強法は、取引の記録をつけることです。

その理由は、自分の取引の復習をすることで、自分の成功・失敗パターンを振り返ることができるからです。自分がその時どのようにチャートの動きを予想してその取引したのか、実際のチャートの動きと照合しましょう。

記録をつけることで、自分の得意な値動きの傾向を知ったり、自分の苦手な値動きに注意したり取引を避けることができます。

初心者の勉強法まとめ

上記で紹介した「FX初心者の勉強法」を実践すると、今後はどんな本やサイトでFXの基礎を勉強すればいいのか悩むことは一切なくなり、FXの基礎知識を身につけることができます。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 初心者が学ぶことは多いものの、毎日コツコツ続けることが大切であること
  • まずはFXの仕組みや基本的な用語を勉強して、デモトレードで知識を復習するとともに、取引ツールの使用感を確認すること
  • 初心者が最初から大金でトレードすると大損する可能性があるので、少額で実践を積み、本番の緊張感を体験することから始めること

少額取引に最適なFX会社

「社会人にもなって勉強するなんて面倒だな」と最初は思うかもしれませんが、必要な知識を効率的に勉強する方法を一度身につけてしまえば、簡単にFXの基礎知識を習得できます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.