FX初心者がチャート分析方法を習得して勝率を上げる3ステップ

FX初心者がチャート分析の方法を習得して勝率をあげる3ステップ

この記事で解決できる悩み

  • FXのチャート分析のやり方が知りたい
  • チャート分析手法を身につけるための方法は?
  • チャート分析を通して取引に活かせる情報を読み取りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXのチャート分析手法」を理解すれば、FX初心者でもチャート分析のやり方がわかり、根拠のある取引ができるようになります。

なぜなら、私もこの方法でチャート分析を身につけて勝率を上げたい、という悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXのチャート分析手法」について紹介します。

『すぐにチャート分析に特化しているFX会社を知りたい!』という方は、『チャート分析におすすめのFX会社3選』をクリックすれば該当箇所まで飛べます!

チャート分析はFXの勝率を左右する!

チャート分析って言われても、なんだかめんどくさそうだな。
チャート分析を使わないなんてもったいない!「なんとなく」でトレードするより「根拠」のある取引がFXには大事ですよ。

FXで勝率を上げるためにはチャート分析が欠かせません

なぜならギャンブルのように勘で取引するのではなく、根拠のある取引をしないと長期的に安定して勝てないからです。

そのためチャート分析を行って、過去のデータから見た値動きの傾向や、トレーダーの集団心理などを読み解く必要があります。

なお、チャートの見方については下記のリンク先を参考にしてください。

チャートの見方について詳しく知りたい人はこちら

3分で理解!FX初心者でも勝率UPするチャートの見方3つのコツ
この記事で解決できる悩み FXのチャートの見方が知りたい 初心者でも使えるチャート術はあるの? FXのチャートが使いやすいFX会社を教えて! といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解 ...

続きを見る

FXチャート分析のメリット3つ

「チャート分析をすれば、FXの取引にどのようなメリットがあるの?」という疑問にお答えして、FXのチャート分析における3つのメリットを紹介します。

FXチャート分析のメリット3つ

  1. 売買のタイミングがわかる
  2. 相場に影響を与えるニュースをいち早く察知できる
  3. 取引の勝率を上げられる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

チャート分析のメリット1:売買のタイミングがわかる

fx 手法 ランキング

ひとつ目のメリットは売買のタイミングがわかることです。

なぜならチャート分析をすれば、ゴールデンクロスやデッドクロスなどのポイントが読み取れるからです。

ゴールデンクロス・デッドクロスとは

  • ゴールデンクロス
    「短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けるポイント」で買いのサイン
  • デッドクロス
    「短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下に抜けるポイント」で売りのサイン
ゴールデンクロス・デッドクロス

たとえば移動平均線を使ったチャート分析では、「ゴールデンクロスしたポイントで買い、デッドクロスしたポイントで売る」というように取引をすれば、ゴールデンクロスとデッドクロスの間の値動きを利益として得られます。

移動平均線について詳しく知りたい人はこちら

FXの移動平均線|初心者向きオススメ設定方法と種類3つ!
移動平均線はFXの代表的なテクニカル分析です!一見シンプルではありますが、とても奥深く、プロのトレーダーもこの分析方法一本で勝負している人もいるほどです。設定次第では初心者であっても難なく使いこなせるのがこのテクニカルの良いところでもあります。

続きを見る

チャート分析のメリット2:相場に影響を与えるニュースをいち早く察知できる

2つ目のメリットは、相場に影響を与えるニュースをいち早く察知できるので取引に役立つということです。

なぜならチャートの値動きには、テロや災害といった世界中の出来事の影響が織り込まれるからです。

理想はできるだけ多くの経済ニュースを追うことですが、すべての情報を漏らさずにキャッチするのは難しいですよね。

ニュース自体を知らなくても、チャートからは何かが起こったということが察知できます。

チャートからニュースを察知できれば、通常知ることができない速度でニュース発生をキャッチできますよ!

チャート分析のメリット3:取引の勝率を上げられる

3つ目のメリットは取引の勝率を上げられることです。

なぜならチャート分析をすれば「エッジ」を感知できるからです。

エッジとは

エッジとは、相場の局面によって上昇と下降のどちらへ変動するかの優位性を指します。

つまり「注文が集中してレートが動きやすいポイント」なので、チャート分析で優位性の強い場面を狙い、優位性のある方向へ順張りすれば勝率を高めつつ、取引トータルの利益額も多く見込めます。

FXチャート分析の欠点2つ

「チャート分析にはメリットばかりなのかな?」という疑問にお答えして、チャート分析の欠点を2つ紹介します。

FXチャート分析の欠点2つ

  1. 完璧な予想はできない
  2. チャート分析が機能しない場面がある

それぞれの欠点について、以下で詳しく見ていきましょう。

FXチャート分析の欠点1:完璧な予想はできない

ひとつ目の欠点は、相場値動きを完璧には予測できないことです。

なぜなら、過去の相場とまったく同じ相場になることはなく、そのときのわずかな相場状況の違いやトレーダーの心理の違いで、予測とは逆の値動きをすることがあるからです。

チャート分析は、あくまで利益を得られる可能性が高いのが売り買いどちらなのかを教えてくるもので、100%勝てるものではありませんので、過信しすぎないようにしましょう

FXチャート分析の欠点2:チャート分析が機能しない場面がある

もうひとつの欠点は、チャート分析が機能しない場面があることです。

相場には「売買サインは売りを示しているのに、相場は上がっている」といった「だまし」が存在したり、経済指標の発表を受けて相場が急変する場合があるなど、チャート分析が機能しない場面が存在します。

そのため、重要な指標の発表など相場が大きく動くと予想されるタイミングは取引を避けたり、損切り予約注文入れるなど、チャート分析に頼りすぎないようにしましょう。

FXチャート分析の方法は2種類

メリットもデメリットもわかったけど、チャート分析って初心者には難しそう。ちゃんとできるかな?
少しづつ覚えていけば大丈夫ですよ。
まずはチャート分析の方法から学んでいきましょう。

チャート分析の方法には大きく分けて「トレンド系」と「オシレーター系」の2つがあるので、以下で詳しく見ていきましょう。

ちなみにチャートをもとに将来の値動きを予想する手法、つまりトレンド系とオシレーター系をあわせて「テクニカル分析」といいます。

テクニカル分析について詳しく知りたい人は、下記のリンク先を参考にしてください。

テクニカル分析について詳しく知りたい人はこちら

テクニカル指標厳選9!
FX初心者こそ使うべき!おすすめテクニカル指標9つ!
FXのテクニカル指標で勝率が劇的に上がる?初心者だからといって絶対に疎かにしてはいけないテクニカル指標!しかしFXでつかう指標は山の数ほどあります。この中で初心者が知っておくべき必要不可欠なものを厳選してみました!特にボリンジャーバンドは必須です。

続きを見る

チャート分析の種類1:トレンド系

チャート分析の種類1:トレンド系

ひとつ目のトレンド系は、相場のトレンドをつかむためのテクニカル分析で、トレンドの流れに沿って順張りするのに向いています。

ちなみにトレンドとは「相場の流れや方向性」という意味です。

そしてトレンドは、上下に動きながら一定の方向に向かう「上昇・下降トレンド」と、一定の値幅の中で上下動を繰り返す「レンジトレンド」に分けられます。

取引のタイミングを探すポイント

  • トレンドが始まったばかりか、終わりが近いのか
  • 上昇しているのか、下降しているのか
  • トレンドに勢いがあるかどうか

なお、トレンド系のテクニカル分析には移動平均線一目均衡表ボリンジャーバンドなどがあります。

チャート分析の種類2:オシレーター系

もうひとつのオシレーター系は、相場の強さがわかるので、今の相場が「売られすぎ」か「買われすぎ」かを判断でき、トレンドの転換点での逆張りが狙える指標です。

このような相場の過熱感がわかるオシレーター系のテクニカル分析には、RSIストキャスティクスなどがあります。

FXチャート分析を身につける3ステップ

FXのチャート分析を身につけるためにはどうすればいいの?
では、これからFXのチャート分析を身につけるための3つの手順を紹介しますね!

step
1
本で知識を身につける

step
2
過去のチャートを分析する

step
3
デモトレードを分析する

それぞれのステップについて、以下で詳しく見ていきましょう。

ステップ1:本で知識を身につける

まずは本でチャート分析についての知識を身につけることが大切です。

なぜなら、チャート分析に関する知識がないと実践できないからです。

数多くある本の中で、初心者には「先物市場のテクニカル分析」をおすすめします。

ネットで探す注意点

インターネット上の情報だと出典が不明だったり信憑性が低いこともあるので、信頼性が高い情報が書かれている本で学ぶのがおすすめです。

FXの勉強におすすめの本について詳しく知りたい人はこちら

【2019年版】FX初心者にオススメの入門書3冊と勉強本2冊
この記事で解決できる悩み FXについての基礎知識が得たい 基礎知識の習得におすすめの本が知りたい 基礎知識の中でも押さえるべきポイントが知りたい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

ステップ2:過去のチャートを机上で分析する

次に過去のチャートを机上で分析して、練習してください。

なぜなら、本で学んだ知識を実践で正しく使えることが大切だからです。

頭に入れたつもりでも、練習しないと本番での勝率アップにつながりにくいです。机上の練習ならどれだけ予測が外れても損失は出ないので、頑張って練習しましょう。

ステップ3:チャート分析をして実際に取引する

3つ目のステップは、チャート分析をしながら本番の取引をすることです。

学んだ分析手法をきちんと身につけて、実践できるようになるために実際の取引でチャート分析するのが大事です。

ただし最初のうちは、デモトレードや少額取引で練習しましょう。デモトレードなら、練習中に思いついた手法を試すなど、自分にあったトレードスタイルを無料で確立できます。

FXチャート分析を効果的に行うコツ4つ

「効果的にFXのチャート分析をするにはどうしたらいいの?」というお悩みにお答えして、上記の3ステップで効果的にFXチャート分析を身につけるコツを4つ紹介します。

FXチャート分析を行うコツ4つ

  1. チャート分析の練習を継続する
  2. 状況に応じてチャート分析方法を変える
  3. 複数のチャート分析方法を組み合わせて使う
  4. エッジを見つけ出す

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1:チャート分析の練習を継続する

ひとつ目のコツは、継続的にチャート分析を練習することです。

その理由は、チャート分析は一朝一夕に身につくものではないからです。現在FXで成功しているトレーダーたちも、長い間コツコツと取引の経験を積んできました。

そのため、FX初心者が成功するためには、チャート分析を継続して、回数をこなすことが大切ですよ。

コツ2:状況に応じてチャート分析方法を変える

2つ目のコツは、相場の状況に応じてチャート分析手法を使い分けることです。

なぜなら、それぞれのチャート分析手法には相場の得意不得意があるからです。

トレンド系とオシレーター系

  • トレンド系
    テクニカル分析は相場の方向を分析して「上昇(下降)トレンド相場」を判断できる
  • オシレーター系
    相場の売買の勢いを分析して「買われすぎ」や「売られすぎ」を判断できてレンジ相場に有効

ちなみにボリンジャーバンドやMACDのように、トレンド系とオシレーター系どちらにも分類できる指標もあります。

トレンド系の場合

トレンド系テクニカル指標からトレンドの状態を視覚的に読み取ることができます。

そして上昇・下降トレンドの場合は、トレンドと同じ向きにエントリーする「順張り」を行い、レンジ相場の場合には実勢レートに逆らってエントリーする「逆張り」を行うのが一般的です。

ちなみにトレンド系のテクニカル指標の例には、移動平均線一目均衡表がありますよ。

オシレーター系の場合

オシレーター系のテクニカル指標を使えば、売られすぎ・買われすぎという相場の過熱感がわかります。

この指標は、トレンド発生中だと過剰に反応してうまく機能しなくなるので、レンジ相場の時に逆張りで使用するのがおすすめです。

オシレーター系のテクニカル指標の例はストキャスティクスやRSIですが、トレンド相場でもうまく機能する「移動平均乖離率」もありますよ。

コツ3:複数のチャート分析方法を組み合わせて使う

3つ目のコツは、複数のチャート分析手法を組み合わせて使うことです。

なぜなら、ひとつの分析方法だけでは売買シグナルの信頼性が低いので、複数の分析方法を併用して、取引判断の精度を上げるのが大切だからです。

取引判断の精度を上げれば「だまし」を避けやすくなりますよ。

チャート分析手法の組み合わせの例としては、一目均衡表とMACDがおすすめなので、興味がある人は以下のリンク先の記事を参考にしてください。

一目均衡表とMACDの組み合わせについて詳しく知りたい人はこちら

FXスイングトレードで安定して稼ぐ手法5つと最適なテクニカル分析4つ | FXのやさしい教室
FXスイングトレードで安定して稼ぐ手法5つと最適なテクニカル分析4つ | FXのやさしい教室

FXのスイングトレードの取引手法について解説する記事です。スイングトレードのコツを知り、効果的な取引手法を試せるようになります。トレーダーのスキルに応じたスイングトレードの手法を知り、中期的な投資で利 ...

続きを見る

コツ4:エッジを見つけ出す

4つ目のコツは、エッジを見つけることです。

その理由は、エッジを見つけると売りまたは買いが優勢になっているポイントがわかるからです。

相場は基本的に売り買いの優劣が勝った方向に動く性質があるので、買いが強ければ上がり、売りが強ければ下がります。

そのため、優勢になっている方向にエントリーすれば、相場の予測の精度が上がり、取引を有利に進められますよ。

チャート分析をしっかり身につけるには、3つのステップ4つのコツを実践すればいいんだね!
根拠のある取引で安定したFX取引ができると良いですね!
この後はチャート分析に適したFX会社を紹介します。

チャート分析におすすめのFX会社3選

「チャート分析がしやすいFX会社ってどう選べばいいの?」という疑問にお答えして、チャート分析におすすめのFX会社を3社紹介します。

こちらで紹介するFX会社はチャート機能が使いやすく高機能なのでチャート分析におすすめです。

チャート分析におすすめFX会社

  • 超少額取引が可能でチャートがシンプルで見やすい:SBI FXトレード
  • MT4対応でスマホメインで取引する人におすすめ:YJFX!
  • チャートが高性能で超短期売買もおすすめ:GMOクリック証券
では、おすすめの3社を紹介します。

超少額取引が可能でチャートがシンプルで見やすい:SBI FXトレード

SBI FXトレード

SBI FXトレードのポイント

  • 1通貨から取引できる
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 米ドル円のスワップポイントが高い

SBI FXトレード低コストでリスクを抑えて取引をしたい人におすすめのFX会社です。

1通貨単位から取引できるので約4円からFXを始められます。スプレッドも業界最狭水準の低コストで米ドル円のスプレッドは0.1銭(1~1,000通貨での取引の場合)です。

PC版、スマホ版ともにツールがシンプルで見やすいので、FX初心者がチャート分析をするのにおすすめです。テクニカルチャートは29種類、描画ツールは21種類と豊富に搭載されているので質の高い分析ができます。

1通貨から取引できる代わりにデモトレード機能はありません。いきなり実践は無理!という方は次に紹介する2社をおすすめします。

MT4対応でスマホメインで取引する人におすすめ:YJFX!

YJFX!

YJFX!のポイント

  • 取引ツールが高性能
  • 1000通貨から取引ができる
  • MT4に対応している

YJFX!は取引アプリの「Cymo」が高性能で、スマホメインでFX取引をする人におすすめのFX会社です。

専用ツールの「Exチャート」では簡単にチャート画面のスクリーンショットが撮れる機能があります。取引の記録を残せるので取引実績の分析などに活用できます

1000通貨の少額取引に対応しており、米ドル円のスプレッドが0.2銭でコストとリスクを抑えて取引できます。

世界で最もメジャーな取引ツールのMT4に対応しているので、MT4でチャート分析をしたい人にもおすすめです。

チャートが高性能で超短期売買もおすすめ:GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券のポイント

  • チャートに特化したツールがある
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 初心者でも画面が見やすい

GMOクリック証券高性能なチャートツールで取引をしたい人におすすめのFX会社です。

最新のテクニカルチャートツールである「プラチナチャートプラス」は高性能で使いやすく、チャートの分割表示や複数ウィンドウの同時表示ができるので自分が見やすいようにカスタマイズできます。

38種類のテクニカル指標に対応しており多彩な分析ができます。

他にも複数の通貨ペアや、日経平均株価、NYダウ平均株価などの指数を1つの画面に表示させる比較チャート機能があります。まとめて確認できるので相場の流れをつかみやすいです。

スプレッドが業界最狭水準なので超短期売買にもおすすめのFX会社です。

FXチャート分析の注意点2つ

最後に、FXチャート分析で失敗しないために注意点を2つ紹介します。

FXチャート分析の注意点2つ

  1. ファンダメンタルズ分析も考慮する
  2. 多数の分析方法を併用しない

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:ファンダメンタルズ分析も考慮する

ひとつ目の注意点は、ファンダメンタルズ分析も併用する必要があるということです。

その理由は、相場はチャート分析だけでは予想しきれない動きをするからです。

そのためファンダメンタルズ分析もあわせて使い、経済指標や国際的なニュースの影響で為替相場が変動するという考え方も取り入れましょう。

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい人はこちら

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ
この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

注意点2:多数の分析方法を併用しない

もうひとつの注意点は、チャート分析手法を多用しすぎないことです。

なぜなら、ひとつのチャート分析方法を理解して使いこなすにも時間がかかるのに、複数のチャートを同時に使いこなそうとすると多くの時間が必要になるからです。

複数のチャート分析手法を学ぶよりも、1つの分析手法を深く理解するほうが、勝率を上げる近道です。

また、複数のチャート分析を使って取引判断の精度を上げるといっても、あまりに多くのチャート分析方法を同時に使うと、それぞれの手法が違う売買サインを示す場合があり、取引判断に迷ってしまいます

使用する分析方法は必要最低限の数にしましょう。

【FXチャート分析】まとめ

上記で紹介した「FXのチャート分析手法」を実践すると、今後はどうやってチャート分析をすればいいのか悩むことは一切なくなり、チャート分析を活用して勝率を上げられます

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

【FXチャート分析】のまとめ

  • チャート分析には、売買のタイミングがわかる、ニュースをいち早く察知できる、取引の勝率を上げられるというメリットがある
  • チャート分析にはトレンド系とオシレーター系がある
  • チャート分析を身につけるには、正しい知識を学び、何度も練習することが大切

チャート分析におすすめFX会社

  • 超少額取引が可能でチャートがシンプルで見やすい:SBI FXトレード
  • MT4対応でスマホメインで取引する人におすすめ:YJFX!
  • チャートが高性能で超短期売買もおすすめ:GMOクリック証券

「チャート分析の手法が多すぎて、どれを使えばいいのかわからない」という気持ちはよくわかります。

この記事を参考にして、焦らず自分にあうチャート分析手法を見つけてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-チャート

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.