FX最低1万円で取引可能?少ない元手で利益を出すコツ6つも解説

FX最低1万円で取引可能?少ない元手で利益を出すためのコツ6つ

この記事で解決できる悩み

  • FXは最低いくらあれば取引できる?
  • 少額から取引できるFX会社は?
  • 低コストな取引をするための方法が知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『少ない元手で利益を出すためのコツ6つ』を理解すれば、FX初心者でも低コストな取引ができるようになります。

なぜなら、私もこの方法で最低1万円からFXを始めて、今では安定した利益を得られているからです。

それでは以下で『低コストのFX会社3社と少ない元手で取引する際のコツ6つ』について紹介しますね。

『元手1万円から始められるFX会社について知りたい!という方は、『元手の少ないトレーダーにオススメなFX会社3選』をクリックすれば該当箇所まで飛べます!

そもそも証拠金とは?

FXでいう『証拠金』とは、取引する際に口座の中に入れる資金のことで、FX会社から信用をしてもらうための担保のようなものです。

ポジションを取るために、その取引額に比例して最低限必要となります。

FXでは、少額の証拠金(=資金)をもとにレバレッジを利用することによって、実際の資金(証拠金)より大きな金額で運用を行えるのです。

FXは最低元手1万円から取引可能!

FXは元手となる資金を「最低1万円」用意すれば取引可能になります。

なぜなら、FXには『レバレッジ』と呼ばれる証拠金の倍率を最大25倍までかけられる制度があるからです。

取引額にレバレッジをかければ、少ない元手でもFXを始められます。

しかしFXはギャンブルではなく投資なので、経験を積むことで勝率が上がっていくものです。

そのため、真剣にFXを始めたい方は、安定した利益を求めるためにも10万円以上は用意しましょう。

FX専業トレーダーなら話はべつ!元手100万円以上が理想

またFXの専業トレーダーをしてこれから始めようとしている方は、100万円以上の証拠金を用意しましょう。

理由は、証拠金に余裕があるほど効率よく稼げるからです。

例えば30歳で年収450万円だった人が専業トレーダーになるには、元手が10万円では無理して取引しなければいけませんよね。

また、FXは経験を積んで安定して稼げるようになるので、元手が多くないとそもそも取引経験をつめません。

専業トレーダーを目指すなら元手を多く用意しておきましょう!

専業トレーダーになりたい人はコチラもチェック!

fx 専業
FX初心者が成長して専業トレーダーで生活するための手順5つ
この記事で解決できる悩み FXの専業トレーダーのメリット・デメリットが知りたい どのくらいの資金があれば、専業トレーダーとして独立できるの? 専業トレーダーとして独立するためには、どのくらい稼げたらい ...

続きを見る

最低元手1万円でFX取引するメリット2つ

最低1万円で取引したいトレーダーは、まずメリットを知りましょう。

少ない元手で取引するメリットを知っておけば、取引の考え方の幅も広がります!

以下で、メリット2つについて詳しく解説していきますね。

1万円取引するメリット2つ

  • ちょっとしたお小遣い稼ぎができる
  • 大損のリスクを抑えられる

メリット1:ちょっとしたお小遣い稼ぎができる

1つ目は、少ない元手でお小遣い稼ぎができることです。

株と違い18歳以上から取引できるFX会社もあり、学生や主婦の方でも安心して取引できるからです。

しかしFX会社によって最低取引数量に違いがあり、すべてのFX会社が元手1万円で始められるわけではありません。

少ない証拠金での取引に向いているFX会社については、のちほど紹介しますね!

メリット2:大損のリスクを抑えられる

2つ目は、大損するリスクを抑えられる点です。

なぜなら証拠金が少ない分、取引する金額が少ないので損失する金額も少ないからです。

FXは素でが少ないほうがおすすめ!

この記事を発見してくださった方は、『FXを少額で低リスクで始めたい!』と思っている方が8割くらいだと思います。

上記のように低リスクでFXを試してみたい方には、低コストでコツコツ利益を出せる少ない元手から始めるのがおすすめです。

最低元手1万円でFX取引するデメリット2つ

最低1万円でFX取引する場合のデメリット2つを紹介します。

用意する証拠金が少ないと少ないなりのリスクがあるので、以下で紹介していきます。

少ない元手のデメリット2つ

  • ロスカットされやすい
  • 複数のポジションをもてない

デメリット1:ロスカットされやすい

デメリット1:ロスカットされやすい

1つ目は、証拠金が少ないとロスカット(強制決済)されやすいことです。

なぜなら少額の証拠金を補うために、ハイレバレッジの取引をしてしまうからです。

証拠金維持率はFX会社によって違いますが、維持率を下回った場合にロスカット(強制決済)されてしまいます。

損失が出ているにも関わらず、相場が上がるのを待っているとロスカットされた際、大損する可能性が高いのです。

そのため、ロスカットアラートが届いた際には、いち早く証拠金を増やす必要があります。

リスクを避けるためにも、レバレッジのかけすぎには注意しましょう!

デメリット2:複数ポジションを持てない

2つ目は、複数のポジションを持てない点です。

理由は、利益のチャンスを見つけても証拠金が少ないとたくさんのポジションを持てないからです。

ポジションを持つためには証拠金が必要なので、証拠金が多いに越したことはありません。

少ない元手から複数ポジションを持つには、利益が出たら証拠金に回すようにすればポジションを持てますよ。

しかし複数ポジションを持っていると相場が変動した際に大損することもあるので、注意しましょうね!

最低の元手でFXの利益を出すためのコツ6つ

最低の元手で利益を出すためのコツを6つ解説します。

元手が少額な場合の取引は、ルールや考えを持つことで初めて利益を出せるようになりますよ。

そのためにも低コストな取引をするための方法を押さえておきましょうね!

利益を出すためのコツ6つ

  • 損切りを徹底する
  • 逆張りはしない
  • レバレッジは1〜3倍でに設定
  • 長期取引は避ける
  • 余剰資金で取引する
  • メジャー通貨で取引しよう

コツ1:損切りを徹底する

1つ目のコツは、損切りを徹底することです。

なぜなら元手が少額なのに対して損失を放置すると、ロスカットされた際に大損してしまう可能性もあるからです。

大損のリスクをなくすためにも、投資額の2%を失ったら損切りをする『2%ルール』を意識して取引しましょう。

投資額の2%なら取引に支障は出ないので、低リスクな取引を行えますよ!

コツ2:逆張りはしない

2つ目のコツは、逆張りをしないことです。

理由は、FXで逆張りをしても相場が反転するくらいの急変動が起こる可能性は低く、相場経験がないと安定して稼げないからです。

具体的には、以下のような経験や知識を持っていないと逆張りは厳しいので、経験を積むまでは順張りにしましょう。

逆張りの特徴

  • 利益が出ている間に決済しなければならず、チャートに貼り付かなければならない
  • 『トレンドの終わり』を見抜く力がないと確実に稼げない など

あわせて読みたい

FXテクニカル分析とは?おすすめテクニカル分析
FXテクニカル分析とは?メリット3つとおすすめテクニカル分析8つ
この記事はテクニカル分析とは?、テクニカル分析のやり方が知りたいと悩んでいる方の悩みを解決できます。内容はテクニカル分析のメリット・デメリット、デイトレードにも使えるテクニカル分析8つ、分析の注意点、高機能ツールのFX会社を紹介しています。

続きを見る

コツ3:レバレッジは1〜3倍に設定

3つ目のコツは、レバレッジを1~3倍に抑えた取引です。

なぜなら、レバレッジは高倍率でなければ大損しないからです。

レバレッジは最大25倍まで設定でき、当たれば大きな利益ですが、ハズレれば大損する可能性があります。

レバレッジは証拠金を倍にできる魅力的な制度ですが、資金に余裕があるとき以外は3倍程度で取引しましょうね!

コツ4:長期取引は避ける 

4つ目のコツは、長期取引を避けることです。

長期取引は損切りの幅を広く設定できますが、元手が少額だと損切り幅は狭くなってしまうからです。

必要証拠金がなくなりロスカットされてしまうと、結果的に新規のポジションが持てなくなる可能性もあります。

そのため少額での取引は、長期でするのではなくて、コツコツと短期取引で稼ぐことをオススメします!

コツ5:余剰資金で取引する

5つ目のコツは、余剰資金で取引することです。

理由は自己資産のすべてをFX取引に使っていたら、大損した際に生活に支障が出る可能性もあるからです。

損失を出したり借金しないためにも、FXは余剰資金の40%の余剰資金で取引しましょう!

余剰資金の40%の資金なら、たとえ大損したとしても生活に支障は出ないので安心して取引できますよ。

コツ5:余剰資金で取引する

コツ6:メジャー通貨で取引しよう

6つ目のコツは、メジャー通貨で取引することです。

なぜなら取引参加者の少ないマイナー通貨は、相場に急な変動が起こりやすいからです。

メジャー通貨なら相場も安定しているため予測も立てやすいですが、マイナー通貨は国際情勢にも左右されやすいので初心者には難しいです。

低コストの取引をするためにも、米ドル/円やユーロ/円といったメジャー通貨で取引しましょうね!

低コストで取引できるFX会社の選び方5つ

低コストなFX会社を選ぶ前に、選ぶ際のポイントを把握しておきましょう。

あらかじめ特徴を把握しておくと、自分がどこのFX会社で取引すべきなのかがわかりますよ!

このあと紹介するFX会社もこれから紹介するポイントを意識して選んでいるので、チェックポイントを把握しておきましょう。

以下で、それぞれ選び方のポイントについて解説していきますね。

選ぶ際のポイント5つ

  • 取引単位(Lot数)
  • スプレッド
  • 約定力
  • 信頼性
  • 初心者サポート

ポイント1:取引単位(Lot数)

1つ目のポイントは、少ない取引単位で始められるFX会社です。

理由は1,000通貨と1万通貨とでは、始める際の証拠金の額が違うからです。

1,000通貨と1万通貨違い

  • 1,000通貨の場合→最低4,000円から取引可能
  • 1万通貨の場合→最低4万円から取引可能

少ない証拠金で取引したい方は、取引単位は必ずチェックしましょうね!

ポイント2:スプレッド

2つ目のポイントは、可能な限りスプレッドが少ないFX会社を選択することです。

スプレッドは1回の取引分だけで見ると少なく感じますが、取引を多くするほど費用がかさむのでもったいないです。

少しでも安いスプレッドのFX会社で取引すれば、低コストな取引も可能です。

少ない元手で取引したいFX初心者は、長期運用ではなく短期運用がおすすめですし、低スプレッドのFX会社で始めましょう。

ポイント3:約定力

ポイント3:約定力

3つ目のポイントは、約定力が高いFX会社を選択することです。

約定力が低いと損切りしたいと考えていたポイントとは違うポイントで決済され、スリッページ(注文価格と約定する価格の差)が生まれるからです。

スリッページが発生するとムダなコストがかかってしまうので、少ない証拠金があっという間になくなってしまいます。

意図したポイントで約定を成立させるためには、約定力の高いFX会社を選択しましょうね!

ポイント4:信頼性

ポイント4:信頼性

4つ目のポイントは、信頼性の高いFX会社を選択することです。

なぜなら、信頼性の高いFX会社を選択しておけば金銭的トラブルを防げるからです。

また信頼性の判断基準は、信託保全のある国内FX会社かどうか。

安心して取引ができる環境なので、騙されたりしないか不安なFX初心者にはオススメですよ!

ポイント5:初心者サポート

5つ目のポイントは、初心者サポートが充実しているFX会社を選択することです。

理由は、FX取引は平日であれば24時間取引可能で、いつ問題が発生するかわからないからです。

判断基準は、24時間いつでも問い合わせできるFX会社かどうかになります。

悩みに対して相談できるFX会社がいいと思っているトレーダーは、必ずチェックしましょうね!

元手の少ないトレーダーにオススメなFX会社3選

元手の少ないトレーダーは、低リスク低コストな取引ができるFX会社で取引しましょう!

以下で紹介するFX会社は、上記で解説した『FX会社を選ぶ際のポイント』を用いて選出したFX会社です。

以下で、FX会社についてそれぞれ解説していきますね。

オススメなFX会社3選

狭いスプレッドで取引可能:みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、狭いスプレッドで取引したい方にオススメのFX会社です。

業界最狭水準のスプレッドを持ち、1000通貨単位米ドル/円0.2銭で取引できます。

全体的にどの通貨もスプレッドが狭く、少ない証拠金で取引したいトレーダーにとっては重要なポイントです。

また、約定力も99..9%とほとんど滑らないですし、スキャルピングも公認しているFX会社なので、短期売買をしたい人にも向いていますよ!

口コミ

30代男性

10年ほどFXをしていてみんなのFX利用してもう5年ほどです。

スプレッドやスワップなどはほぼ他社よりもよく、ネットでの評判も良いです。

レートに関しても他社と乖離していることはあまりなく許容範囲内だと思います。

参照元 価格.com

20代女性

口座開設キャンペーンもあり、初心者でも安心かなと思い始めてみました。

取引を始めた翌週に20周年キャンペーン当選のメールが届きました!嬉しい!

更に、翌週にもメールが届き驚きました!

口座開設キャンペーンのキャッシュバックもあり、始めて良かったです。

参照元 価格.com

サポートが充実している:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは、サポートが充実しているFX会社で取引したい方にオススメのFX会社です。

オンラインだけでなくオフラインでもセミナーを開催しており、勉強しながらの取引も可能です!

元手の少ないトレーダーでも対面で講師と話せるので、疑問点があっても直接聞けます。

FX取引の悩みや疑問を気軽に相談できるのでオススメですよ!

口コミ

50代男性

操作画面が非常に見やすく、初心者の方も気楽に投資できます。

無料のセミナーも良く行っているので、やる気のある初心者の方も
上達への近道かと。

また、サイクル注文やオフセット注文もでき、上級者の方も満足できますよ。

参照元 価格.com

30代女性

取引ツールが見やすく使いやすいので、頻繁に利用しています。

スワップなども重要で通貨の比較などもしやすくツールとしての完成度が高いですね。

1000通貨の取引も可能なので少額での初心者の取引にも結構オススメできます。

約定率も高くスリップはしないですね。

参照元 価格.com

約定力100%の取引が可能:YJFX!

YJFX!は、約定力100%の会社で取引したい方にオススメのFX会社です。

ヤフーグループが運営しているFX会社なので、トレーダーからの信頼性は高いです。

約定力が低いFX会社は、選ぶ際のポイントで解説したように条件が成立しにくく、資金がムダになってしまいます。

少しの資金もムダにしたくない方は、約定力の高いFX会社で精密な取引を心がけましょうね!

口コミ

40代男性

私はiphoneのアプリ(cymo)を使って取引していますが、画面が非常に見やすくて、取引も「売り」「買い」のボタンをタップするだけで完了するので、初心者の方でも簡単に取引することが可能です。

スプレッドも米ドル円が0.2銭と、業界でも最狭水準なのでコツコツ利益を重ねたい方にもってこいのFX会社だと思います。

参照元 価格.com

30代女性

FX初心者です。

ヤフーグループ提供のFXとのことで安心して始められました。

アプリは初心者の私でも簡単に使いこなせてます。

「1ロット毎の決済でT-pointがつきますし、「あと○○通貨のお取引で○○円のキャッシュバックがあります!」とメールで教えてくれるのも有難いです。

初心者には、1000通貨から取引できるのも大きな魅力です。

現在は、こちらの会社が一番いいかなと思っています。

参照元 価格.com

FXの口座申込から審査までのステップ4つ

FXの口座申込から審査までのステップ4つ

次にFXの口座開設申込から審査までのステップ4つをご紹介します。

口座開設に必要なものや開設するまでの流れをあらかじめ把握しておくと、申し込む際に楽に進められます。

では以下で、ステップごとに解説していきますね。

step
1
事前に準備しておくもの

step
2
申し込みフォームに記入

step
3
本人確認書類の送付

step
4
審査

ステップ1:事前に準備しておくもの

ステップ1:事前に準備しておくもの

まず事前準備として、本人確認書類を用意しましょう。

口座開設をするためには本人確認書類が必要になるので、事前に準備しておくとスムーズに口座開設を進められます。

用意するものは以下のものです。

事前に用意するもの

  • 本人確認書類
    →運転免許証、保険証、パスポート
  • マイナンバー確認書類
    →マイナンバーカード(顔写真の写ったもの)、マイナンバー通知カード
マイナンバーカードをお持ちの方は、本人確認書類は必要ありませんよ!

未成年者の場合は保護者の同意書も必要!

未成年者の場合は保護者の同意書も必要!

口座開設をする方が未成年者(18歳以上20歳未満の方)の場合は、上記の本人確認書類のほかにも保護者の同意書も必要になります。

反対に言えば、保護者の同意書さえあれば未成年の方でも申込みが可能ですよ!

必要な書類は以下の通りです。

口座開設に必要な書類3つ

  • 戸籍謄本
  • 保護者の本人確認書
  • 保護者の同意書
未成年の方は、上記で開設した事前書類に加えて3つの書類を用意しましょうね!

ステップ2:申し込みフォームに記入

FX専用取引口座申込フォーム(FXネオ・くりっく365)

事前に準備しておくものの準備ができたら、口座開設申し込みフォームに記入をしましょう。

口座開設の申し込みには、個人情報を掲示する義務があります。

申し込み自体は、最短5分で完了できます。

間違えないように確認しながら、質問事項に沿って記入していきましょう!

注意ポイント

また審査について『30万~100万未満』を選択しないと審査に通らない可能性もあるので、記入の際には注意しましょう。

ステップ3:本人確認書類の送付

申し込みフォームへの記入が終わったら、あらかじめ用意していた本人確認書類を送付しましょう。

また身分証明書の送付方法は複数あり、選択する必要があります。

送付方法には以下のような種類があります。

本人確認書類の送付方法3つ

  • ネットでのアップロード
  • 画像をメールで送信
  • コピーを郵送にて送付
アップロードだと写真を撮って申し込みフォームと一緒に送るだけなので、簡単に申し込みと送付を同時に完了できますよ!

ステップ4:審査

申告が完了するとFX会社が申込内容に関して審査をおこない、審査に通ると取引できるようになります。

審査通過後、ログインするためのログインIDとパスワードが記載された用紙が送られてきます。

あとは証拠金を入れれば、いつでもFX取引を開始できますよ!

IDとパスワードは、今後も必要になるので大切に保管しておきましょうね!

最低の元手で失敗しないための注意点2つ

最低の元手で失敗しないための注意点を2つ紹介します。

元手の少ないFX取引では、資金が少ないがために大損してしまう危険があります。

リスク回避のためにも注意点を把握しておきましょうね。

失敗しないための注意点2つ

  • 一発勝負の取引
  • 海外FX会社で取引しない

注意点1:一発勝負は禁止

注意点1:一発勝負は禁止

1つ目の注意点は、一発勝負の取引です。

なぜならFX取引も投資の1つなので、一発勝負の取引で大損してしまう可能性があるからです。

対策として、投資のタイミングと証拠金を分けて投資する『時間分散投資』を意識してみましょう!

時間分散投資を意識すれば、一度に大損するリスクもなく安全に取引できますよ。

注意点2:海外FX会社で取引しない

2つ目の注意点は、海外FX会社で取引しないことです。

なぜなら海外FX会社は、会社によって入出金できなくなったり、口座がいきなり凍結してしまうといった問題が起きる場合があるからです。

海外FX会社は情報量も少なく、日本語サポートがあるのかも不明な状況なので、問題が起きてもすぐに対処できません。

このような問題を避けるためにも、信頼性の高い国内FX会社で取引しましょうね!

利益を出して証拠金を増やしていこう!

上記で紹介した『少ない元手で利益を出すためのコツ6つ』を実践していただくと、今後は少ない元手で悩みは一切なくなり、コツを活かした取引ができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

低コストで取引するコツ6つ

  • 損切りを徹底する
  • 逆張りはしない
  • レバレッジは1〜3倍
  • 長期取引は避ける
  • 余剰資金で取引する
  • メジャー通貨で取引しよう

オススメなFX会社3選

少ない元手で利益が出せたら証拠金として使いましょう。

なぜなら、証拠金が増えれば取引の幅も広がり利益も増やせるからです。

最初の元手が少なくても利益は出せるようになるので、賢明に頑張りましょう!

『少ない元手で取引する際のコツ』について理解できたら、次に『FXで儲けるためのコツ』について読んでみてください。

儲けるためのコツを知れば、さらに効率よく利益を出せますよ!

あわせて読みたい

FXで稼げない4つの理由と稼ぐための5つのコツ
この記事で解決できる悩み FXで稼ぐコツを教えて欲しい 自分の取引に何か足りないことがあるのかな? 少額でいいから安定して利益を出したい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説す ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-少額取引

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.