レバレッジは友達!FX1年目は3倍以内に抑える理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事では、レバレッジは良くも悪くも諸刃の剣であるので、メリット、デメリットについて説明していきます。

こちらでも簡単にレバレッジのことについて説明しています。

記事を読む

しつこいですがレバレッジは「てこ」の原理

レバレッジとはてこの原理

小さい力で、大きくて重たいものを動かすとき「てこ」が使われますが、FXも同じようにお金に「てこ」を利用します。

本来、為替も株式取引のように、大きな資金を投入しなければ、大きなリターンは見込ませんがレバレッジがあるおかげで、大きなリターンが可能になっています。

当然のことながら、レバレッジを使えばリスクも大きくなるので、レバレッジを使うタイミングを確認していきましょう。

FXは証拠金を担保にして、高額の資金を運用できる

国内FXは最大25倍までレバレッジできる

 

  • 国内FX会社(個人)・・・・・最大25倍
  • 国内FX会社(法人)・・・・・最大200倍
  • 海外FX業者・・・・・・制限なし(最大2千倍、3千倍も可能!?な業者もあり)

国内のレバレッジは金融庁による規制がかかっていて、個人で25倍まで、法人で200倍までになっています。

海外FX業者では、とてつもないレバレッジを容認していますが、日本の金融庁の手が届かない業者があったり、出金に応じない業者も事件になったりしています。トラブルを未然に防ぐためには、国内業者を利用した方が安心できます。

簡単にレバレッジと証拠金の計算をしてみましょう

個人投資家がレバレッジ25倍でFXをするケースで考えます。レバレッジは、

  • 「〇〇倍でポジションを取ってね」と指示をするもの
  • 自動計算されるもの

2パターンありますが、圧倒的に自動計算されるケースが多いです。レバレッジ次第で証拠金維持率も変わってきますので、だいたいの計算は頭に入れておいた方が良いでしょう。

【ドル円が100円で計算】
  • 証拠金100万円で1万ドルのポジションを持つ・・・レバレッジ1倍
  • 証拠金 50万円で1万ドルのポジションを持つ・・・レバレッジ2倍
  • 証拠金 10万円で1万ドルのポジションを持つ・・・レバレッジ10倍
  • 証拠金 4万円で1万ドルのポジションを持つ・・・レバレッジ25倍

実際の取引では、ポジションを取った後に、証拠金維持率との関係が問題になってくるので、この説明だけではわかりにくいと思いおますが、証拠金に対してレバレッジが何倍なのか?という点にだけ注目してもらえれば大丈夫でしょう。

FXレバレッジは儲けの最大限の武器

レバレッジは最大の武器

FXの醍醐味は良くも悪くもレバレッジです。一言でいえば諸刃の剣なので、利用方法は十分に注意しましょう。

本来、1万ドルを運用するには1ドル100円で100万円必要です

これが最少4万円から取引できてしまうのがFXのすごさであり、怖い点であることを理解した上で為替取引を行ってください。

要するに、レバレッジを利用して100万円分の利益部分だけやり取りをすることになります。

  • 予想どおりの方向に1円動けば1万円の儲けになる、4万円が5万円になり1回の取引で25%のプラス収益
  • 予想の反対に為替が動けば、4万円が3万円。25%の減益

少額で見るとなんてことなさそうですが、1回の投資で元金の25%の資産のやり取りをしているのってかなりハイリスク、ハイリターンなんです。

ちなみに、機関投資家の月間のリターンは元金の2.3%を目標にしています。

はじめは小さく、だんだん大きく

資金は雪だるまのように増やす

レバレッジの使い方は雪だるまに例えられることが多いのですが、最初から大きくはできませんよね。

小さい雪玉を作って、転がして自然に大きくなることをイメージしてみてください。

……わかりにくいですか?

少額からはじめたとしても、まとまった金額からスタートしたとしても、FXに慣れるまではレバレッジ3倍~5倍以内がおすすめです。

理由は失敗したときにリカバリーできるからです。いきなり勝負に出ても、失敗したときフォローできる経験値がないと大きな損失を出します。

稼げる力を自分で確認した後に徐々にレバレッジを上げていってください。

為替相場はなくなりません。焦らずともチャンスは必ず来ますので、まずはあなたのレベルアップを図ることを最優先にしましょう。

デモトレード口座を用意しているFX会社も多くあるので、慣れるためにゲームFXで慣れておくのも良いですね。

FX会社比較表

このボタンを押すと比較表を表示します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る