大学生でもFXで成功できる!失敗しないコツ3つと注意点3つ

更新日:

この記事で解決できるお悩み

  • FXは大学生から始めておくべき?
  • FXは大学生でも稼げる?
  • FXで大学生が成功するにはどうすればいいの?

こんな悩みを解決できる記事を用意いたしました。

この記事に書かれている「大学生がFXをするメリットと成功のためのコツ3つ」を理解し、実践すれば必ずFXで稼げるようになります。

なぜならこの記事の内容は、私が大学時代にFXを始めて実際に稼げるようになった頃にやっていたことをまとめたものだからです。

それでは「FXは大学生でも成功できる!大学生がFXをするメリットとコツ3つ」どうぞご覧ください!

大学生でもFXで成功することは出来る

大学生でもFXを利用することは可能だし、成功することは夢じゃありません。

大学生でもFXで成功することが可能な理由を以下で説明します。

大学生でも成功できる理由

  • FX口座は18歳から開設可能
  • 【事実】FXで勝っている人は60%もいる
  • FXは少ない資金でも始められる

FX口座は18歳から開設可能

国内にあるFX口座は基本的に20歳以上なら開設可能ですが、SBI FXトレードなら国内唯一18歳以上で口座開設可能です。

つまり大学入学してからすぐにFXを始めることも可能なんです。

【事実】FXで勝っている人は60%もいる

FXって何となく難しそうで、「大学生がやっても負けるだけ」ってイメージ無いですか?

金融先物取引業協会のレポートによると、FXって実は60%の人が利益を上げていることがわかります。

  • 対象者は1,000人で20代から70代の男女
  • 昨年(2017年)の利益額で利益が出ている人の合計は60.3%
  • 「利益を出している」計の比率は、男性 30 代で 66.4%と最も高い
  • 職業別では「利益を出している」計の比率は、常勤雇用(役員・管理職)で 73.6%と最も高い

【出典】外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査~調査結果報告書~

FXは簡単に勝ち続けられるほど甘くは無いですが、きちんと努力して取り組めば勝率は高いことがわかりますね!

FXは少ない資金でも始められる

FXは株や不動産投資といった他の投資に比べ、1~3万円の圧倒的に少ない初期投資で学生でも無理なくスタートすることが出来ます。

また、レバレッジを上手く利用すれば、少ない初期投資で大きなリターンを得ることも可能です。 

レバレッジとは?

レバレッジの仕組み

レバレッジとは「てこ」の意味で、元手資金にレバレッジをかけることで、何倍もの資金を動かすことができるFX特有の仕組みです。

見出し

たとえば、最低取引単位を1,000通貨からとしているFX会社でトレードをするとします。

1通貨はおよそ100円ですので、いきなり10万円の資金必要です。

10万円はなかなか大金ですので、レバレッジを利用します。

「レバレッジ10倍」をかけることで1万円分の元手資金で10万円分のトレードをすることが可能です。

国内のFX会社では最大レバレッジ25倍までかけることが出来ます。

ただし、損失もレバレッジをかけた分大きくなるので、初心者のうちは最大でも3倍までに抑えた方が良いです。

大学生がFXを始めるメリット3つ

FXを大学生で始めるメリットを紹介します。

FXを大学生で始めるメリット

  • メリット1:国内外の経済の知識が身につく
  • メリット2:就職時に有利になる
  • メリット3:効率よく収入が増える

メリット1:国内外の経済の知識が身につく

FXに取り組むことで、国内外の経済の知識が身に付きます

なぜならFXは各国通貨の取引なので、世界や国内の経済情勢の影響を色濃く受けます。

どうすればFXで勝てるのかを研究していると、各国の情勢や政策、経済を気にするようになり国内外の経済の知識が身に付きますよ!

メリット2:就職時に有利になる

FXにまじめに取り組んでいると、就職活動でも有利になります。

FXで培った経済知識があるので、企業面接で経済ニュースに関する知識を問う質問にも答えることが出来ます

社会人として必要とな金融についての知識も身についているため、他の学生から一歩リードすることが出来ますよね。

メリット3:効率よく収入が増える

FXで勝つことが出来れば、もちろん収入となります

大学生が稼ぐにはアルバイトなどの時間労働で収入を得る場合が多いですよね。

しかしFXなら、家にいながら稼ぐことも出来ますし、スマホを使って授業の合間の休み時間にも稼ぐことが可能です。

しかもうまくいけばわずか数分で1万円の利益を上げることも出来てしまうため、時間効率も良いですね。

大学生からFX始めると多くのメリットがあるんですね!

大学生がFXで失敗する原因2つ

FXを始めた大学生が陥りやすい失敗の原因を紹介します。

大学生がFXで失敗する原因

  1. FXは簡単に勝てると思っていた
  2. 焦りと自信過剰は冷静さを狂わせる

原因1:FXは簡単に勝てると思っていた

FXの仕組みはシンプルで、「上がるか下がるか」を予想するだけのため、多くの初心者トレーダーが「FXは簡単」と思い込んでいます

そのため全く勉強をすることなく取り組んでいるトレーダーがいますが、当然負けます。

シンプルなFXだからこそ、勉強を怠らないようにすれば勝率は60%以上に上がりますよ!

原因2:焦りと自信過剰は冷静さを狂わせる

初心者に多いのが「早く稼ぎたい!」という焦りと、十数回トレードしただけで「もう自分は初心者じゃない」という過剰な自信です。

特に、少額トレードを何度かこなして、自分の思い描いた通りの結果になったこともないのに、大きな金額に移行する傾向が多く、確実に失敗するパターンです。

焦らなくてもFXは逃げませんし、チャンスはこの先何度もやってきます。

じっくり少額トレードで勉強して、勝率が上がってきたら投資額をアップしてみましょう。

大学生がFXを始めるまでの3ステップ

それでは多くの大学生トレーダーが失敗する理由もわかったところで、大学生がFXを始めるまでの手順を解説しますね。

step
1
FXの仕組みを理解する

step
2
口座開設をする

step
3
少額トレードに挑戦

ステップ1:FXの仕組みを理解する

FXの仕組みを理解しなければトレードは出来ないので、まずはFXの基本を理解しましょう

FXでよく使われる用語も一緒に覚えてしまいましょうね。

FXでよく使われる用語

  • 損切と利確
  • ロスカット
  • ポジション
  • スプレッド
  • スワップポイント

FXを基礎について知りたい方はこちらの記事をごらんください。

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか

この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

ステップ2:口座開設をする

FXの基礎を学んだら早速口座開設をしてみましょう。

口座開設の申し込みには10分ほどしかかからないので楽ちんです。

このあと詳しく解説の手順を解説しますね。

SBI FXトレードは大学生におすすめのFX会社

SBIFXのスプレッドは最狭水準

SBI FXトレードはこんな方におすすめ

  • 未成年でもFXをしたい
  • 出来るだけ少額で始めたい
  • 取引のコストを下げたい

SBI FXトレードは、国内唯一18歳からの口座開設が可能なFX会社です。

業界最小の1通貨単位(約4円)での取引が可能で、FXトレードのコストであるスプレッドも業界最狭水準です。

少額からスタートでき、大きなリスクを背負うことなくFXを始められるので大学生におすすめのFX会社です。

ステップ3:少額トレードに挑戦

口座開設が出来たら、少額でのトレードに挑戦してみましょう。

本やWEBサイトで知識を身に着けても、実際にトレードすると案外うまくいかないものです。

少額なら大きな損失になる可能性も低いので、いきなり大きなトレードは狙わずに少額でチャレンジしてFXに慣れましょう!

大学生がFXで成功するためのコツ3つ

それでは大学生がFXで成功するためのコツを3つ紹介しますね!

大学生がFXで成功するためのコツ

  • 自分のトレードルールをつくる
  • FXで成功しているトレーダーをまねる
  • 自分のトレードを検証する

コツ1:自分のトレードルールをつくる

自分のトレードルールを作ることで、感情に左右されることなくトレードをすることが出来るようになります。

ルールが出来上がってないうちはどうしても感覚でトレードを行ってしまい、ギャンブルのようなトレードになりやすいです。

以下のポイントについては予めルールを定めておきましょう。

ルールを決めておくべきポイント

  • 資金管理
  • トレードスタイル
  • 売りか買いか絞る
  • 通貨ペア
  • 損切りポイント

以下で詳しく解説します。

ポイント1:資金管理

FXに使う資金を管理することも重要です。

投資は自己資産のうち余剰資金を使って行うのが基本です。

余剰資金とは

自己資産のうち、たとえ失ったとしても生活に影響を与えない資金のことです。

一般的に投資に使っても大丈夫な余剰資金は、「全資産の30%ほど」と言われています。

それぞれの家庭で少しずつ差がありますので、一旦計算してみるようにしましょう。

生活資金にまで手を付けたり、借金までして投資するのはリスクが高いのでやめておきましょう。

ポイント2:トレードスタイル

FXのトレードスタイルは大きく分けて3つあります。

見出し

  • スキャルピング・・1日に数十回と取引する超短期型取引
  • デイトレード・・1日に数回取引する短期型取引
  • スイングトレード・・数日~数週間で取引する中長期型取引

最初から全てやろうとすると必ず失敗します。

自分のライフスタイルと照らし合わせて、一番合うスタイルを極めましょう。

ポイント3:「買い」か「売り」か絞る

FXは「買い」からも「売り」からもスタートすることが出来るのが大きな特徴です。

ただ、最初から「買い」でも「売り」でもエントリーを狙っているとポイントを絞り切れずに、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

そのため、最初はどちらかに絞って、慣れてきたら両方からエントリーポイントを探すようにしましょう。

ポイント4:通貨ペアを絞る

FXでトレードできる通貨ペアは約20種類ほどありますが、通貨ペアを絞ることも勝率アップにつながります。

なぜなら通貨ペアを絞ることで、見るべきチャートも絞られ集中できるからです。

初心者におすすめな通貨ペアは、取引量が多く値動きが安定している米ドル/円です。

ポイント5:損切ポイントを設定する

損切ポイントを設定することが一番重要なポイントです。

なぜならFXで一番多い失敗は、損切出来ずにロスカットに合い、大きな損失が出ることだからです。

自分で損失を確定させる勇気を持てないのはわかりますが、損切は素早く行って損失を最小限に抑えましょう

損切りするタイミングがわからない、という方にポピュラーな「2%損切ルール」についてご説明いたします。

2%損切りルール

含み損が投資額の2%まで達した時に損切りをすることです。

例えば、米ドルを1ドル=100円の時に1ドル買った場合、もし98円に下落(2円の含み損)に達したら損切します。

人間の心理上、損切りは難しいですが、損失を最小限に抑えることで次のトレードに資金を回せるので徹底しましょう。

コツ2:FXで成功しているトレーダーをまねる

FXで成功しているトレーダーを真似してみましょう

FXで勝っている人は、「テクニカル分析」や「ファンダメンタル分析」など勝つための勉強よりも、売買タイミングや損切りポイント、利確ポイントなどいかにリスクを下げることが出来るかを勉強しています。

なぜなら、FXで大切なのは「毎回勝つ」ことよりも、「負けを大きくしない」ことを知っているからです。

大きく勝つことを狙わないため、真似していても面白みは無いかもしれませんが、徐々にその大切さがわかります。

コツ3:自分のトレードを検証する

自分のトレードは毎回検証しましょう。

「どういう場合に勝ちやすくて、どういう場合に負けやすい」といった自分のトレード情報を蓄積することで、勝率は上がっていきます

検証のために「トレードノート」を記録することをおススメします。

ノートに記録すべき項目

  1. 日時
  2. 通貨ペア
  3. 相場の状況
  4. 注文価格と決済価格
  5. チャートの形
  6. エントリーした根拠


毎回記録しておくと、同じ相場状況が訪れたとしても同じ失敗をする可能性は圧倒的に低くなります。

逆に同じように勝てる可能性もアップします。

ただし前提条件として、自分のトレードルールが出来ていないと、有益な情報として蓄積されないのでルールを作ったうえでトレードを行うようにしましょうね。

大学生がFXで失敗しないための注意点3つ

これからFXトレードを行う上で、注意してほしい点を紹介します。

FXで失敗しないため注意点

  • 「 とりあえず毎日トレード」は厳禁
  • レバレッジを高くしすぎない
  • 負けを取りかえすためのトレードはしない

注意点1:「 とりあえず毎日トレード」は厳禁

大学生は社会人に比べて自由な時間が多いこともあり、スキマ時間を使って毎日稼ごうとする傾向があります。

その結果、チャンスでもないときに「とりあえず」トレードするようになってしまい、損失につながります。

「毎日トレードをする癖」から「毎日トレードのチャンスを探す癖」に切り替えましょう。

注意点2:レバレッジを高くしすぎない

FXの大きな特徴として、少ない資金でもレバレッジを利用すれば大きなリターンが生み出せる仕組みがあります。

しかし、レバレッジを高くすればするほど、少しマイナス方向へ動いただけでも大きな損失となります。

レバレッジを高くしすぎて失敗というのはよくある話なので、多くの初心者トレーダーは最初のトレードでは気を付けますが、数回勝ちを重ねるうちに気が大きくなってレバレッジを高くしてしまうのもよくある話なんです。

初心者のうちは、レバレッジは2~3倍くらいにとどめておきましょうね。

実際に安定して買っている人でも2~3倍という人が多いんですよ!

注意点3: 負けを取りかえすためのトレードはしない

負けを取り返すためのトレードはしないようにしましょう。

ほとんどのFXトレーダーが1回は経験することですが、典型的な負け組のパターンなので注意です。

負けると感情的になってしまい、やみくもなトレードをしてしまい損失がどんどん大きくなっていきます。

「負けたらその日はトレードしない」などのルールも作るといいですね!

僕もよくやっちゃうんですよね!きをつけなきゃ!

FXで利益が出たら確定申告をして税金を納めよう

FXで利益が出たら、利益額によっては大学生でも確定申告をして税金を納めなければなりません。

ここではどのくらいの利益額で確定申告が必要なのかを紹介します。

確定申告が必要な所得額は年間38万円以上

学生のように会社からの給与収入が無い場合は、FXで得た利益が年間38万円以上ある場合は確定申告をする必要があります。

確定申告の分岐点

  • 年間利益ー年間損失≧38万円の場合は確定申告が必要
  • 年間利益ー年間損失<38万円の場合は確定申告は不要

FXを勉強するために購入した書籍代などは、きちんと領収書を取っておくことで経費とすることが出来ます。

必要費用を経費として計上することで節税にもつながりますので、こちらの記事も合わせてごらんください。

【FX確定申告】経費として計上できる費用とできない費用

FXで確定申告する時に経費できるもの一覧。FXにかかった費用の中で、確定申告をするときに経費として計上できるものがあります。経費として収益から差し引けば、所得税や住民税、復興特別所得税の支払いを減らすことができますよ!さらに損失の繰り延べもできるので確定申告をしましょう。

続きを見る

税金を計算してみよう

税金自動計算機

大学生でもFXで成功することは出来る!必要なのは努力だけ!

「大学生がFXで成功するコツと注意点」をしっかり理解すれば、18歳からFXで収入を得ることも可能です。

最後にこの記事の内容をおさらいしてみましょう。

大学生がFXで成功するポイント

  • 自分のトレードルールを作って徹底する
  • 「勝つ」より「大きく負けない」を意識する
  • 最初はかならず少額で始める

大学生におすすめのFX会社

18歳から口座開設可能なSBI FXトレード

大学生から投資に対しての知識を磨いておくと、社会人になった時に必ず役に立ちます。

「どうせ勝てないから..」と最初からあきらめずにチャレンジしてみましょう!

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.