FXの証拠金3種類と初心者もできるロスカットを防ぐ方法4つ

FXの証拠金3種類と初心者もできるロスカットを防ぐ方法4つ

この記事で解決できる悩み

  • FXの証拠金にはどんな種類があるのか知りたい
  • 少ない証拠金で取引できるFX会社はどこ?
  • 必要証拠金と有効証拠金の違いを教えて!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FXの証拠金の意味」を理解すれば、FX初心者でも資金に応じて適性な取引量で取引できるようになります。

なぜなら、私も証拠金の意味を理解したことで、最小ロットをいくらにして、ポジションをいくつまで持てば安全に取引できるのか知りたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの証拠金の仕組み」について紹介します。

「いますぐ少ない証拠金で取引できるFX会社を知りたい!」という方は『オススメFX会社3つ』をクリックすると該当箇所に飛べます。

【はじめに】FXの証拠金とは

FXの証拠金とは、FX会社に預け入れるお金のことです。

FX会社にお金を預ける理由は、FXは「外国為替証拠金取引」と呼ばれていて、預け入れたお金を担保としてFX会社から信用力を与えられることで、取引ができるようになるからです。

証拠金にはいくつか種類があるので、後ほど紹介しますね。

FXで証拠金は最低いくら必要?

レバレッジ25倍で1米ドル円=100円のときに米ドル円を1通貨取引する場合、FXは最低約4円の証拠金が必要です。

なお、FX会社によって1回の取引で必要な取引量(通貨単位)が異なるため、必要な証拠金の額は異なります。

ポイント

現時点で1通貨単位から取引できるのはSBI FXトレードのみです。

取引量別の証拠金の例

たとえば1米ドル円=100円のときに1,000米ドル分取引する場合は、100円×1,000米ドル=10万円が必要です。

FX取引に必要になる証拠金のシミュレーション

取引量とレバレッジを変えたときに、必要証拠金がどのように変わるかは、以下の表を参考にしてください。

為替レートは1米ドル円=100円で計算しています。

取引単位レバレッジ必要証拠金

1通貨:100円
(1ドル100円×1通貨)
※対応FX会社:SBIFXトレードのみ
1倍
(レバレッジなし)
100円
10倍10円
25倍4円

100通貨:10,000円
(1ドル100円×100通貨)
※対応FX会社:マネーパートナーズのみ(nano口座)
1倍
(レバレッジなし)
10,000円
10倍1,000円
25倍400円

1,000通貨:100,000円
(1ドル100円×1,000通貨)
※対応FX会社:YJFX!外為オンラインなど
1倍
(レバレッジなし)
100,000円
10倍10,000円
25倍4,000円

10,000通貨:1,000,000円
(1ドル100円×10,000通貨)
対応FX会社:GMOクリック証券DMMFXなど
1倍
(レバレッジなし)
1,000,000円
10倍100,000円
25倍40,000円

取引量を増やすほど必要証拠金は増え、レバレッジを高くするほど必要証拠金は減ります。

この表を見ると、レバレッジのおかげで、大金が用意できなくても取引しやすくなるのがわかりますね。

FXの証拠金の説明に必要な用語2つ

FXの証拠金について理解を深めるために、次の2つの用語を知っておきましょう。

FXの証拠金に必要な用語2つ

  • レバレッジ
  • ロスカット

それぞれの用語について、以下で詳しく解説します。

用語1:レバレッジ

レバレッジとはてこの原理のことで、FX会社に預け入れた証拠金以上の金額を取引できる仕組みです。

なお現時点では、個人は最大25倍のレバレッジがかけられます。

たとえば1万円の証拠金にレバレッジを25倍かけると、25万円分の取引ができます。

レバレッジの特徴は、少ない資金で大きな利益を狙える一方、損失を出したときの損失額も大きくなることです。

レバレッジについて詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

レバレッジについて詳しく知りたい方はコチラ

FX レバレッジ
低資金で利益を狙える仕組みとは?|FXのレバレッジと必要な証拠金
FXの特徴であるレバレッジ。元手を担保に架空のお金にかえる魔法のようなシステムですが、ハイリターンには常にハイリスクがつきものです。レバレッジのデメリットを理解し上手に付き合っていくことがFXで稼ぐための秘訣なのです。初心者は低レバレッジで取引をしましょう。

続きを見る

用語2:ロスカット

ロスカットとは、ポジションの含み損がFX会社の定める一定のラインを超えたときに、FX会社がポジションを強制的に決済して、それ以上損失を広げないための仕組みです。

ちなみにYJFX!GMOクリック証券では一定のラインを超える前に注意をうながす「ロスカットアラート」があります。

注意ポイント

ロスカットアラートを受けたら、早急にポジションの一部または全部を決済するか、証拠金を追加して証拠金維持率を高めてください。

ロスカットについて詳しく知りたい方はコチラ

FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
ロスカットの仕組みをしっかり理解することで、強制決済を未然に防ぐことが出来ます。たび重なるロスカットでお悩みの方は、現在お使いのFX業者に問題があるかもしれません。このサイトを参考にして貴方にあったロスカット発動条件を是非見つけてください!

続きを見る

FXの証拠金の種類3つ

FXでは「証拠金」はいくつかの異なる意味を持って使われています。

さまざまな場面で証拠金が出てきたときに、どの意味を持つ証拠金を指すのか理解できるよう、3つの証拠金を紹介します。

FXの証拠金の種類3つ

  1. 預託証拠金
  2. 必要証拠金
  3. 有効証拠金

この見出しを読んで、それぞれの証拠金の意味について理解できれば、ポジション管理や資金管理を正しく行えるようになりますよ。

証拠金1:預託証拠金

預託証拠金とは、トレーダーがFX取引をするためにFX会社に預け入れるお金です。

FX会社の人気度や信頼度の目安として、預託証拠金の残高ランキングが公表されている場合があります。

預託証拠金が多いFX会社は、多くのトレーダーが口座開設・入金していることを意味するので、預入が多いほど信頼度が高いといえます。
へぇ~!FX会社を選ぶ条件に関わってくるね。きちんと覚えておこう。
FXのやさしい教室

証拠金2:必要証拠金

必要証拠金は、通貨ペアのポジションを保有するために必要な証拠金です。

必要証拠金は固定ではなく、為替レート、取引量、レバレッジの倍率に応じて変動します。

ちなみに為替レートが上がったり、取引したい取引量が多かったり、レバレッジの倍率が低くなるほど、必要証拠金は高くなります。

なお、必要証拠金の計算式は以下のとおりです。

必要証拠金

必要証拠金 = 為替レート × 取引量 ÷ レバレッジ倍率

例:1ドル100円 × 1万通貨 ÷ レバレッジ10倍 = 必要証拠金10万円

証拠金3:有効証拠金

有効証拠金は、FX会社に預け入れている証拠金のうち、取引に使える証拠金がどのくらい残っているかを表します。

詳しく説明すると、現在保有しているポジションの含み益・含み損、スワップポイント(FX会社によって毎日有効証拠金に反映されるかの取り扱いは異なります)などの評価損益が反映されたものが有効証拠金です。

ポイント

ちなみにポジションを何も持っていないときは証拠金残高=有効証拠金となります。

FXで大事な証拠金維持率とは

証拠金維持率とは、現在保有しているポジションの必要証拠金に対する有効証拠金の割合です。

言い換えると、自分の資金全体のうちに現在保有しているポジションの必要証拠金がどのくらい占めているのかを表します。

注意ポイント

ポジションを保有した状態で含み損が増えて、この証拠金維持率がFX会社が定める基準を下回ると、マージンコールやロスカットが執行されるので、こまめにポジションの状況を確認しましょう。

証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率の計算方法は以下のとおりですが、細かい計算方法はFX会社によって異なります。

そのため個別の計算方法については、自分が取引しているFX会社の公式サイトで確認してください。

なお、以下の例はYJFX!の証拠金維持率の計算式です。

たとえば…

有効証拠金が125万円、必要証拠金が100万円の場合、証拠金維持率は125万円÷100万円×100%=125%です。

証拠金維持率の計算式

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100%

FX会社ごとのロスカットライン一覧

各FX会社のロスカットラインは以下の表で確認してください。

FX会社ロスカットのライン

外為オンライン

L25Rの場合、証拠金維持率100%未満

L25の場合、証拠金維持率20%未満

YJFX

証拠金維持率50%を下回ったとき


DMMFX

個人口座:証拠金維持率50%未満

法人口座:証拠金100%未満

この表を見るとロスカットラインが50%のFX会社が多いですが、FX初心者は100%でロスカットされるFX会社を使うといいですよ。
え!どうしてですか?
ロスカットされるタイミングが早く、ロスカットされた後に残る資金が多くなり、安全だからです。

FXでロスカットにならないための解決策4つ

ロスカットされないようにするにはどうすればいいの?」というお悩みにお答えして、ロスカットのリスクを下げる方法を4つ紹介します。

FXでロスカットにならないための解決策4つ

  1. 口座には多めに資金を入れる
  2. 値動きが穏やかな通貨ペアで取引する
  3. 早めに損切りをする
  4. ファンダメンタルズ分析をする

それぞれの解決策について、以下で詳しく見ていきましょう。

解決策1:口座には多めに資金を入れる

ひとつ目は、口座に多めの資金を入れることです。

なぜなら口座の資金が不十分だと、少しの為替変動で証拠金維持率が下がってロスカットされるからです。

資金に余裕がない場合は、取引するロット(取引量)を下げると証拠金維持率を高められます。

ポイント

国内で唯一1通貨単位で取引ができるSBI FXトレードなら、ロットの調整がしやすいのでおすすめですよ。

解決策2:値動きが穏やかな通貨ペアで取引する

値動きが激しくない通貨ペアで取引する方法もあります。

その理由は、トルコリラ円やメキシコペソ円といった高金利通貨は値動きが激しく、あっという間にロスカットされるリスクがあるからです。

そのため、予測が当たれば大きな利益が狙えるものの、失敗すると大きな損失も出ます。

ロスカットされにくくするには、米ドル円やユーロ円といった値動きが穏やかな通貨ペアで取引しましょう。

解決策3:早めに損切りをする

3つ目の方法は、早めに損切りすることです。

なぜなら早めに損切りすれば証拠金維持率を回復させて、ロスカットにならずにすむからです。

損失を確定させたくないからと損切りをしないと、損失が膨らんでロスカットされて大損しますよ。
損失は出したくないし、判断を間違えそうで怖いな~。
そんな時は2%ルールで取引しましょう!

2%ルールとは?

2%ルールとは、1回のトレードで許容できる損失の幅を総資産の2%以内に収めるというもので、仮に100万円入金しているのなら2万円、500万円入金しているのなら10万円以内に損失額を抑えるようにします。

2%ルールを適用することにより、数回のトレードで破滅的な損失を出して、市場から強制退場させられることを防ぐことができます。

損失を確定させるのは悔しいかもしれませんが、ロスカットによる大きな損失を避けて、次の取引チャンスに資金を回した方が有益といえます。

損切りの目安について詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

損切りの目安について詳しく知りたい方はコチラ

アイキャッチ画像
FXで大損しないため意識する損切り目安とポイント5つを紹介
この記事では、具体的な損切り方法が知りたい、損切りをする意味などの悩みを解決できる記事となっています。内容は、FXの損切りの目安で意識することやFXの具体的な損切りの目安、損切りを重視した取引方法など、損切りについての悩みが解決できます。

続きを見る

解決策4:ファンダメンタルズ分析をする

ファンダメンタルズ分析をする方法もあります。

その理由は、経済指標や要人発言により為替レートが急変動して大損する可能性があるからです。

知らなかった」ではすまされないので、事前に経済指標や要人発言がありそうな会議の日時をチェックしておきましょう。

そして相場の変動が予測できないときは、事前にポジションを決済して取引を控えるか、証拠金を追加して証拠金維持率を高めておくと安全ですよ。

経済指標について詳しく知りたい方はコチラ

FX 経済指標のサムネ
【2020年2月FX経済指標】今日の注目材料はこれだ!
あれ?テクニカル分析では上がるはずなのに急落した…。FXでこんな経験はありませんか?それ経済指標が原因です。今月の経済指標一覧はこちらで確認できます。ファンダメンタルズで相場は動きます。今日の予定確認、経済指標はどう見たら良いのか解説します。

続きを見る

証拠金は少なめでOK!少額取引ができるおすすめFX会社3つ

FX取引に必要な証拠金が少なめで済むFX会社3つをご紹介します。

少額取引ができるおすすめFX会社3つ

それでは、順番に見ていきましょう。

低コスト・24時間サポートのみんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、低コストで取引でき、24時間のサポートも提供しているFX初心者にオススメのFX口座です。

1,000通貨単位の少額で取引できるので約4,000円から始められ、スプレッドも業界最狭水準をキープしているので、少額から低リスクに取引したい人にはもってこいです。

またサポートも24時間しているので、悩み事や質問などがあれば、いつでも電話やメールで問い合わせることができます。

スマホアプリも使いやすくシンプルな表示なので、FX初心者でも迷わずに安心して取引できますよ!

スマホアプリが使いやすいYJFX!

YJFX!のおすすめポイント

  • スマホアプリが高性能
  • 1,000通貨(約4,000円)から取引ができる
  • スプレッドが業界最狭水準

YJFX!は、スマホアプリの「Cymo」が高性能で使いやすいので、いつでもどこでも取引したい人におすすめのFX会社です。

スプレッドが米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭と狭いのが特徴です。

平日24時間電話の問い合わせに対応しているので、ツールの使い方などで分からないことがあればいつでも聞けるので安心ですね。

FXの勉強にピッタリな外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインのおすすめポイント

  • FXの理解度に合わせたセミナーが受けられる
  • 1,000通貨(約4,000円)から取引ができる
  • 自動売買のiサイクル2取引が使える

外為オンラインは、FXの理解度に合った無料のセミナーが全国各地で開催されているので、人に教えてもらいながらFXの勉強ができるのでFX初心者におすすめのFX会社です。

外為オンライン限定のマーケットニュースがパソコン、スマホで確認できますよ。

iサイクル2取引が24時間代わりに自動で取引してくれるのも人気があります。

取引に慣れてきたら取引数量を多くしよう

FXの取引に慣れてきたら、取引量を増やしてさらに利益を伸ばすといいですよ。

なぜなら、取引量を2倍にすれば利益も2倍になるなど、取引量と利益は正比例するからです。

注意ポイント

ただし予測が外れたときの含み損も取引量を増やした分大きくなるので、ロスカットされないように口座には余裕を持って資金を入れておきましょう。

取引数量を多くするならDMM FXがおすすめ

DMMFX

DMMFXのおすすめポイント

  • 多様な取引ツールが使える
  • 取引をするとポイントが貯まる
  • FX業界初!LINEサポート

DMM FXは、LINEによる問い合わせに対応しているのでいつでも手軽にFXのことが聞けるのでFX初心者におすすめのFX会社です。

通常の取引ツールだけではなくカスタマイズ可能なパソコンツール「DMMFX PLUS」、ダウンロード不要のスマホツール「DMMFX for smart phone」など自分の好みに合わせられます。

取引をするとポイントが貯まり、貯めたポイントは現金化できるのも嬉しいですね。

FXの証拠金に関する注意点2つ

証拠金を超える損失が出る可能性ってあるの?」というお悩みにお答えして、FXの証拠金に関する注意点を2つお伝えします。

FXの証拠金に関する注意点2つ

  1. 預託証拠金以上の損失が出る場合がある
  2. 証拠金維持率は常に確認する

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:預託証拠金以上の損失が出る場合がある

ひとつ目の注意点は、FXは預け入れた証拠金以上の損失が出る可能性があることです。

なぜなら、値動きが激しくてロスカットが間に合わない場合があるからです。

相場の急落に巻き込まれて証拠金以上の損失が発生すると、不足した分はFX会社から借金(追証)することになります。

注意ポイント

2019年1月のフラッシュクラッシュのように、なんの前触れもなく突然相場が急落する可能性もあるので、証拠金維持率には余裕を持っておきましょう。

注意点2:証拠金維持率を把握しておく

2つ目の注意点は、現在の証拠金維持率を把握しておくことです。

その理由は、証拠金維持率が低くなるとロスカットされる可能性があるからです。

証拠金維持率は取引ツールの口座状況などで確認できるので、少なくとも1日1回は把握しておきましょう。

注意ポイント

とくにスワップポイント狙いの長期トレードスタイルをとる人は、ポジションを放置しがちなので気をつけてください。

【FXの証拠金】まとめ

上記で紹介した「FXの証拠金の計算方法」を実践すると、今後は複数ある証拠金の違いに悩むことは一切なくなり、どのFX会社で少額取引が可能なのか判断できるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 証拠金には預託証拠金、必要証拠金、有効証拠金の3種類がある
  • レバレッジと取引数量によって必要証拠金は異なる
  • 口座に資金を多めに入れておき、低レバレッジ取引を行い証拠金維持率は常に高く保とう

少額取引ができるおすすめFX会社3つ

取引余力ぎりぎりで取引しないと儲け損なうから、もったいない」と最初は思うかもしれません。

しかし、ロスカットのリスクを抑えて安全に取引するためには、証拠金維持率に配慮した取引が大切ですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.