FX自動売買で効果的に成果を出す方法とおすすめアプリ3つ

FX自動売買で効果的に成果を出す方法とおすすめアプリ3つ

この記事で解決できる悩み

  • スマホアプリでFX自動売買ってできるのかな?
  • FX自動売買をするのにおすすめのアプリを知りたい
  • アプリでFX自動売買をするメリットは?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『FX自動売買でアプリを使って成果を出すコツ2つ』を理解すれば、アプリでの取引経験が少ないでもFX自動売買アプリを有効に使うことができますよ。

なぜなら、私もこの方法でスマホアプリを使った効率的なFX自動売買ができたからです。

それではまず『【前提】FX自動売買とは何か』から紹介していきますね。

※いますぐにおすすめのFX自動売買アプリを知りたい方は、『アプリで自動売買ができるおすすめFX会社3選』をご覧ください!

人気FX会社の自動売買ランキング比較表

FX会社勝率
(収益率)
スマホ
アプリ
初心者
向き
少額
取引
無料
デモ
売買
手数料
公式
サイト
外為オンライン
公式ページを見る
花丸
71.0
%

初心者率
74%

¥4,400~

片道
20円
詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る
77.0
%

初心者率
62%

¥4,400~

片道
20円
詳しくみる
トライオートFX
公式ページを見る
-
初心者率
61%

¥4,400~
-
片道
20円
詳しくみる
アイネット証券
公式ページを見る
-
¥4,400~

片道
0円
詳しくみる
トラリピ
公式ページを見る
-
¥4,400~
-
片道
0円
詳しくみる
・勝率(収益率)は各社が公表している数値を記載しています。
・売買手数料は1,000通貨あたりの手数料となっています。
・少額取引額は、1米ドル=110円、レバレッジ25倍の場合の数値となっています。

アプリで自動売買をしよう!おすすめのFX会社3選

「具体的にスマホアプリでFX自動売買ができるFX会社を教えて!」という方に、初心者でも使いやすくておすすめのFX会社を3社紹介します。

おすすめのFX会社3選

それぞれのFX会社のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

FX初心者も使いやすい:外為オンラインの「iサイクル2取引」

外為オンライン

iサイクル2取引のおすすめポイント

  • 1000通貨から取引ができる
  • 注文の設定が簡単
  • 無料のセミナー開催が豊富

外為オンラインアプリ

外為オンラインは、無料セミナーの開催が豊富でサポートの評価が高いので、初心者から上級者までおすすめのFX会社です。

iサイクル2取引」は指定した変動幅で相場の上昇や下降に合わせ自動追尾しながら、繰り返し取引をするリピート型の自動売買です。

注文の設定方法は「ランキング方式」「マトリクス方式」「ボラティリティ方式」から好みに応じて選べますよ。

設定内容もシンプルでアプリから簡単に設定ができるので、ツールを使い慣れていない初心者でも迷うことなく設定ができます

手数料割引キャンペーンが多い:FXブロードネットの「トラッキングトレード」

FXブロードネット

トラッキングトレードのおすすめポイント

  • 開始から90日間は手数料が無料
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 取り扱い通貨ペアが豊富

FXブロードネットアプリ

FXブロードネットは、1000通貨から取引ができ、スプレッドが業界最狭水準なので、コストをおさえて取引したい人におすすめです。

また、「トラッキングトレード」は、通貨ペアの数が24種類なので、さまざまな通貨ペアを試したい人や自分に合った通貨ペアを探したい人にもおすすめですよ。

4人のトレーダーがトラッキングトレードを使って取引を行った成績を競い合う「ガチンコバトル」という企画があり、ガチンコバトルで実際にトレーダーが設定している内容はワンタッチで自分の取引設定に反映できます。

好みのプログラムを選べる:インヴァスト証券の「トライオートFX」

インヴァスト証券 トライオートFX

トライオートFXのおすすめポイント

  • アプリで設定変更やバックテストができる
  • 好みのプログラムを選んで取引をする
  • 通貨ペアにあわせたロジックを選べる

トライオートアプリ

トライオートFXは、収益率から好みのプログラムを選べる「自動売買セレクト」機能があるので、収益率が高いプログラムを使いたい人におすすめです。(※2018年1月~2020年1月16日間の成績。期間収益率はシミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではない。)

自分で好みのプログラムを組んで自動売買をすることもできますよ。

ただし、スマホアプリでできるのは稼働しているプログラムの設定変更なので、注文の複数作成はできない点に注意しましょう。

また、トライオートFXは取引数量が大きいほど、手数料が安くなるという特徴もありますよ。

FX自動売買のアプリを選ぶときのポイント2つ

「FXの自動売買アプリはどうやって選ぶの?」とお悩みの方に、失敗しないアプリ選びのコツを2つ紹介します。

ポイント2つ

  1. 売買設定の更新ができるアプリを選ぶ
  2. バックテストができるアプリを選ぶ

自分にあったアプリをみつけて、効率的に利益を出してくださいね。

ポイント1:売買設定の更新ができるアプリを選ぶ

売買のロジックを更新できるアプリを使いましょう。

FX自動売買の停止・再開に加えて売買ロジックの更新ができれば、相場のトレンドが変わっても利益を出しやすくなるからです。

相場の変化にあわせて設定が変更できれば、継続的に利益を狙えますよ。

注意ポイント

ただし現在運用中の場合は自動売買の設定を調整できないので、新しく注文を入れなおす必要があることに注意してください。

売買の条件の設定を変える方法については、以下を参考にしてください。

売買設定の更新手順

  1. 相場のトレンドと合わなくなったロジックの取引を停止する
  2. 新しく相場と相性がいいロジックの取引を登録する

ポイント2:バックテストができるアプリを選ぶ

もうひとつのポイントとして、バックテストができるアプリを選びましょう。

その理由は売買のロジックを変更したときに、新しいロジックでも稼げるかをチェックできるからです。

ちなみにバックテストとは、過去の為替相場のデータを使って自動売買のプログラムを動かしたときに、どんな成績になるかシミュレーションすることです。

たとえばインヴァスト証券の「トライオートFX」なら、スマホアプリでバックテストができるのでおすすめですよ。
スマホアプリでしてみたいので、試してみようと思います!

【前提】FXの自動売買とは何か

FXの自動売買とは事前に売買の条件を設定したプログラムを使って、システムに自動的に取引をさせる投資手法です。

外為オンラインiサイクル2

引用:外為オンライン

システムが取引するので「システムトレード」「シストレ」とも呼ばれます。

プログラムの設定方法には、既製品の中から選ぶだけで自動売買ができるものや、ゼロから自分でプログラミングするものなど、さまざまなタイプがあります。

なお、FXの自動売買に対し、相場分析や売買の判断をすべて自分で行う取引は「裁量取引(裁量トレード)」です。

スマホアプリでもFX自動売買ができる!

FXの自動売買をするトレーダーが増えたことや、通信環境の整備やスマートフォンの性能向上にともなって、FXの自動売買がアプリでもできるようになりました。

自動売買ができる主なFX会社5社は、すべてスマホアプリを提供しています。
へぇ!スマホで取引できるのは便利ですね!
FXのやさしい教室

アプリでFX自動売買をするメリット3つ

より効果的にスマホアプリでFX自動売買をするために、スマホアプリで自動売買をするメリットを3つ紹介します。

メリット3つ

  1. 空き時間に運用状態をチェックできる
  2. 迅速な対応ができる
  3. 初期費用を抑えられる

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

メリット1:空き時間に運用状態をチェックできる

ひとつ目のメリットは、空き時間に運用中のシステムが現在の相場に合っているかをチェックしたり、相場の状況にあわせて設定の変更や調整ができることです。

なぜなら立ち上げに時間がかかるパソコンとは違い、スマホアプリは短時間で手軽にツールを起動できるからです。

スマホアプリがあれば、まとまった時間が確保できない方でもちょっとした空き時間を効果的に使えますよ。

外出先でもすぐに取引の確認ができるのはいいですね!

メリット2:迅速な対応ができる

相場が急激に変動したときに、スマホアプリならすぐにツールを起動してFX自動売買の運用を止められるのもメリットです。

パソコンの場合、経済指標の発表や突発的な事件などで相場が急激に変動したときに、出先などは早急な対応ができず、損失が出るリスクがあります。

スマホアプリがあれば時と場所を選ばずに、すぐに対応できるので損失を抑えられますよ。

メリット3:初期費用を抑えられる

3つ目のメリットは、FXの自動売買をするために新しくパソコンを購入する必要がないことです。

その理由はFXの自動売買ができるスマホアプリがあれば、スマホだけで自動売買ができるからです。

平成30年に発表された総務省による「平成29年通信利用動向調査の結果」によると、59歳以下の世代はパソコンよりもスマホの普及率が高く、若い世代になるほどパソコンの普及率が下がっています。

若い世代でも、パソコンを買うことなくFX自動売買を出来るのも、自動売買アプリの大きなメリットですね。

スマホアプリでFX自動売買をするデメリット2つ

「スマホアプリでFX自動売買をするときにはメリットしかないの?」という疑問を持つ方に、スマホアプリで自動売買をするときのデメリットを2つ紹介します。

デメリット2つ

  1. パソコンよりも操作性が劣る
  2. FXの自動売買のことが頭から離れなくなる

スマホでFX自動売買をすると起きる失敗や注意点について、詳しく見ていきましょう。

デメリット1:パソコンよりも操作性が劣る

ひとつ目のデメリットは、スマホアプリでチャート分析などの細かい作業をするときは、パソコンと比べて機能性や操作性で劣ることです。

なぜなら、スマホはパソコンよりも画面が小さいからです。

また多くのFX会社において、スマホアプリのチャート分析で使えるテクニカル指標の数はパソコンよりも少なく設定されています。

デメリット2:FX自動売買のことが頭から離れなくなる

もうひとつのデメリットは、常にFX自動売買の取引の状態が気になって、ほかのことに集中できなくなることです。

ひどくなると日常生活に支障が出るので、1日のうちで自動売買を確認する時間帯や回数を決めるなどの対策をしましょう。

ポイント

常に運用状態をチェックしていては、「相場を見続けなくてもFXができる」という自動売買の利点も台無しですよ。

FX自動売買でアプリを使って成果を出すコツ2つ

「FX自動売買でより確実に利益を出したい!」という方に、スマホアプリを使って自動売買で成果を出すコツを2つ紹介します。

アプリを使って成果を出すコツ2つ

  1. スキマ時間や出先にスマホアプリでチェックしよう!
  2. 詳しい分析や検証はパソコンを使おう!

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1:スキマ時間や出先にスマホアプリでチェックしよう!

ひとつ目のコツは、スキマ時間や外出先でこまめにスマホアプリをチェックすることです。

こまめにチェックすれば、FX自動売買の運用方針を調整して利益を出しやすくなるからです。

スマホアプリはどこでも手軽に起動できるので、空き時間に相場の状況や自動売買の成績をチェックするのに向いています。

ポイント

ただしスマホアプリは細かい分析には向いていないので、相場分析よりも運用状態のおおまかなチェックを目的に使いましょう。

コツ2:詳しい分析や検証はパソコンを使おう!

もうひとつのコツは、詳細なチャート分析や取引内容の検証などはパソコンを使うことです。

なぜならスマホアプリはパソコンに比べて操作性で劣るからです。

スマホアプリは画面が小さいので、チャート分析で見落としが生じやすくなります。

パソコンならテクニカル指標の数も豊富で、複数のチャートを同時に表示して比較することもできるので、効率的に分析ができますよ。

FXの自動売買アプリを使う手順3ステップ

「実際にアプリでFXの自動売買をしてみたい!」という方に、アプリで自動売買ができるまでの手順を3つ紹介します。

FXの自動売買アプリを使う手順3ステップ

  1. 口座開設をする
  2. アプリにログインする
  3. 口座に入金してFXの自動売買を開始する

上記の3つのステップを踏んで、スムーズにFX自動売買アプリを使いましょう。

ステップ1:口座開設をする

FXの取引をするためには取引用の口座が必要なので、まずは口座開設の申し込みをしましょう。

必要な手続きとしては、FX会社の公式サイトにある「口座開設申し込みフォーム」に必要事項を記入し、本人確認書類を提出するだけです。

そのため口座開設の申し込みは15分ほどでできます。

注意ポイント

ただし申し込んでからFX会社による審査があるので、実際に口座開設を申し込んでから口座が開設されるまでは数日から1週間ほどかかります。

口座開設の手順について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

詳しくはこちら

初めてでもカンタン!FX口座開設のやり方を5ステップで解説
初めてでもカンタン!FX口座開設のやり方を5ステップで解説
はじめてのFX口座開設で、何を準備すれば良いのかわらない方も多いのでは?はたまた主婦や学生なら、審査が通るか不安もあるでしょう。口座開設に必要な準備物と、申し込みの流れを解説します!FX投資をスムーズに始めるためには必読の内容です!

続きを見る

ステップ2:アプリにログインする

口座を開設したFX会社の取引アプリを、アプリストアからインストールしましょう。

そしてFX会社から送られてきた「口座開設完了通知」に書かれたログインIDとパスワードを入力すれば、アプリにログインできます。

この通知書は今後も必要になるので、なくさないよう大切に保管しましょう。

もしなくしてしまったら…?
万が一通知書を紛失してしまったら、FX会社に連絡してパスワードの変更と再発行の手続きをしてください。

ステップ3:口座に入金してFX自動売買を開始する

最後に口座に証拠金を入金をすれば、FXの自動売買の取引ページから取引をはじめられます。

口座に入金するときは、ネットバンキングを利用した「クイック入金機能」を使えば、24時間手数料無料で即座に入金が口座に反映されるので便利ですよ。

クイック入金機能を使うにはネットバンキングでの口座開設が別途必要なので、FX口座開設の審査を待っている間に並行して申し込んでおくと、時間を無駄にせずにすみますよ。

FX自動売買をスマホアプリでするときの注意点2つ

FXの自動売買にスマホアプリを使うときに、思わぬ損失を防ぐための注意点を2つ紹介します。

注意点2つ

  1. 注文時にブラウザに移動する
  2. 通信速度の影響を受ける

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:注文時はブラウザに移動する

ひとつ目の注意点は、スマホアプリでFXの自動売買の注文を設定するとき、ブラウザに移動する場合があることです。

そのためスマホアプリだけで取引を完結させることができません。

たとえば外為オンラインのiPhone版のデモトレードアプリでは、iサイクル2取引とトラッキングトレードはブラウザに移動します。

注意ポイント

ブラウザへの移動には多少時間がかかるので、相場が短時間で急激に変動したときには注意してください。

アプリからブラウザに移動するまで

注文時 ブラウザ 1

引用:外為オンライン

メニューの「iサイクル2取引」をタップすると、ウェブサイトに移動するというメッセージが出ます。

注文時 ブラウザ 2

引用:外為オンライン

Safariが開き、iサイクル2取引とサイクル2取引のメニューが出ます。

注文時 ブラウザ 3

引用:外為オンライン

iサイクル2取引をタップすると注文設定の選択画面になります。

注意点2:通信速度の影響を受ける

もうひとつの注意点は、スマホの回線は通信速度の影響を受けやすいことです。

そのため相場が短時間で急激に変動したときに注文が間に合わず、損失が出る可能性があります。

また、チャートを表示しているときには常にレートを更新しているので、データ通信量が多くなり速度制限がかかりやすくなります。

そのためスマホアプリはできるだけWi-Fi環境で使うか、ポケットWi-Fiを準備するなどの対策をしましょう

FX自動売買アプリのまとめ

上記で紹介した『FX自動売買でアプリを使って成果を出すコツ2つ』を実践すれば、スマホアプリとパソコンの使い分け方法がわかり、スマホアプリを有効に使うことができますよ。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • スマホアプリは手軽に運用状態をチェックでき、相場が急変したときも迅速に対応ができる
  • ただし画面が小さいので細かいチャート分析などはパソコンでやるのがおすすめ
  • 注文時にブラウザに移動するスマホアプリもあるので、アプリのみで取引を完結できない場合がある

アプリで自動売買をしよう!おすすめのFX会社3選

『アプリでのFX自動売買の取引ってうまくできるか心配だな』と思うかもしれないですが、一度身につけてしまえばアプリを使いこなして効率的に自動売買ができますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-自動売買

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.