FX初心者に多い典型的な8つの失敗パターンとその対策

fx‐初心者‐失敗

この記事で解決できる悩み

  • FX初心者によくある失敗って?
  • 失敗の原因を知って対策したい
  • 失敗談が知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FX初心者に多い取引や知識不足による失敗」を理解すれば、FX初心者でもFXの失敗を避けられます。

なぜなら、私もこの方法でFXでよくある失敗を避けて、利益を上げられるようになったからです。

それでは以下で「FXにおける失敗の定義」について紹介しますね。

FX初心者で、失敗しにくいFX会社で始めたい人は、『少額でオススメのFX会社2選』をクリックすると飛べますよ!

FXにおける失敗とは

FX初心者は「損失を出すこと=失敗」だと勘違いしてはいませんか?

FXにおける失敗にはさまざまな種類があります。知識の浅い初心者は、FXの失敗例を知っているのと知らないのとでは、勝率が大きく異なります

なぜなら、失敗しないようにトレードできるので、低リスクで損失が抑えられるからです。

代表的な失敗例には下記のようなものがあります。

見出し

  • レバレッジを効かせすぎて大損してしまった
  • たくさんの通貨ペアに手を出したせいで、ポジションの管理ができなくなった
  • 口コミを見て口座を開設したが使いにくかった

FX初心者は失敗例などを知って、安全に稼げるようになりましょう。

FX初心者に多い取引の失敗5つ

FX初心者が失敗しないために、初心者が起こしやすい失敗パターンとその内容や対処法を紹介します。

紹介するのは、取引に関する5つの失敗知識不足による3つの失敗です。

取引に関する5つの失敗

  1. 損切りができない
  2. デモトレードの感覚で本番を始めてしまう
  3. オーバートレードをしてしまう
  4. 複数の通貨ペアで取引を行おうとする
  5. FX口座選びのミス

知識不足による3つの失敗

  1. 勘やなんとなくでトレードしてしまう
  2. 信用性の低い情報を参考にしてしまう
  3. 詐欺に引っかかる

それぞれの失敗の内容と対策について、下記で詳しくみていきましょう。

失敗1:損切りができない

内容

そろそろ、損切りした方が良いかな?でも、もしかしたら反転するかも…。

損切りとは、含み損を持つポジションを決済して損失を確定させ、残った資金で次の取引につなげることです。

詳しくはコチラ

FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
FX初心者でもわかるロスカットの仕組みとロスカットを防ぐ方法3つ
ロスカットの仕組みをしっかり理解することで、強制決済を未然に防ぐことが出来ます。たび重なるロスカットでお悩みの方は、現在お使いのFX業者に問題があるかもしれません。このサイトを参考にして貴方にあったロスカット発動条件を是非見つけてください!

続きを見る

初心者は、損切りすることで資金を失うのを避けたい気持ちや、これから相場が良くなるという希望を捨てられないため損切りができません。

なぜなら、損切りルールを守っていないからです。頭では理解していても、なかなか損切りできず強制ロスカットされるのが初心者に一番多い失敗といえます。

損切りができるようになると、上で述べた「取引の失敗」を回避できるようになります。

対策

初心者が損切りできるようになるためには、事前に決めた自分の取引ルールをしっかりと守ることが大切です。

取引ルールの例としては「含み損が証拠金の〇%を超えたら損切りする」や「1万円以上の含み損が出たら損切りする」などがあります。

なぜなら、このように取引ルールを数値化することで守りやすくなるからです。

ルールを決めるのは簡単ですが、それをきちんと実行するためには、逆指値の損切り注文(自分にとって不利な指定レートになったら自動的にポジションを決済する注文方法)を入れるのがおすすめです。

失敗2:デモトレードの感覚で本番を始めてしまう

内容

FXのやさしい教室
デモトレードで簡単に勝てたし、本番も勝てる気がするぞ!

デモトレードと同じ感覚でリアルトレードを開始すると危険です。

なぜなら、緊張感が足りないので、失敗率が高くなってしまうからです。具体的には、デモトレードで成功したからという理由で本番でいきなり大金を投資すると、見事に予測が外れて大損してしまいます。

対策

本番の取引はゲームではないので、緊張感を持つことが大切です。

例えば

少額から取引をはじめることで、緊張感を持ちつつ損失を抑えて取引ができます。

後ほど、1,000通貨以下から取引できるFX会社として「YJFX!」「外為オンライン」の2社を紹介するので参考にしてください。

失敗3:オーバートレードをしてしまう

内容

FXといえばレバレッジ!最大の25倍で勝負だ!

オーバートレードとは、レバレッジを最大の25倍に効かせて取引余力いっぱいのポジションを持ったり、いつもポジションを持とうとするなど、言い換えれば自分の資金力に見合ったトレードをしないことです。

初心者は気づかないうちにオーバートレードに陥り、余裕のあるトレードができなくなる傾向があります。そのせいで、取引口座だけでなく心身ともに余裕がなくなります。

追い詰められると簡単なミスで損失を出したり、仕事に集中できない・不眠症など私生活にも悪影響が出てくるので、注意しましょう。

対策

オーバートレードに陥らないためには、精神的な余裕をもってトレードすることが大切です。

リスクを避けることを意識すると同時に、自分が以下のオーバートレードの特徴に当てはまっていないか客観的に振り返ってみましょう。

見出し

  • 取引回数が多い
  • ポジションを持っていないと落ち着かない(ポジポジ病)
  • 高レバレッジをかけすぎている
  • 保有ポジションが多すぎる

あてはまる項目があった人は、自分のトレードがオーバートレードになっていないか注意しましょう。

失敗4:複数の通貨ペアで取引を行おうとする

内容

せっかくFX始めたんだし、ドル円取引だけじゃつまらないよね!

通貨を運用する際、通貨の特徴に応じた運用方法をとり、その通貨に関係する国の情勢を定期的にチェックすることが大切ですが、初心者が複数の通貨でそれを行うのは難しいです。

トレードに慣れないうちは通貨をひとつに絞ってトレードしましょう。

なお、以下は初心者にはおすすめできない通貨とその特徴です。

見出し

  • トルコリラ、メキシコペソ
    スワップポイントは魅力的ですが、変動リスクが高く不安定
  • 英ポンド
    値動きが激しい

対策

初心者は取引に慣れることと経験を積むことが大切なので、最初は安定していて情報も得やすく、比較的投資が簡単な通貨ひとつに絞りましょう。

世界で最も取引量が多いメジャー通貨であり、かつ為替の動きも安定していて、情報が入手しやすい米ドル/円の取引がおすすめです。

注意ポイント

月に一度、米国の雇用統計が発表されて為替が大きく変動することがあるので注意しましょう。

失敗5:FX口座選びのミス

内容

実際に取引してみると、この注文画面使いにくいなぁ。

口座選びで失敗すると、思うようにトレードができずに損失につながることもあるので、自分に合ったFX会社を利用することが大切です。

FX会社によって取引環境やサービスが違うので、自分の求める取引スタイルに合わない会社でトレードを行っていてもうまくいきません。

サイトの口コミや無料のデモトレードを活用して、自分にとって使いやすい口座を探しましょう。

対策

自分がどのようなスタイルで取引したいのか考えて会社を選ぶことが大切で、特に初心者の場合は以下のポイントにも注目すべきです。

見出し

  • 初心者向けの勉強用コンテンツが豊富かどうか
  • 実際の注文画面の見やすさや使いやすさ
  • 無料でデモトレードができるか

初心者におすすめのFX会社については、のちほど紹介します。

FX初心者の知識不足による失敗3つ

失敗1:勘やなんとなくでトレードしてしまう

内容

FXのやさしい教室
昔から勘だけで、人生渡り歩いてきました。

根拠を持たず感覚や勘で取引を行うと、人間の心理的に損大利小な取引傾向になり、一回の損失で大きなダメージを負ってしまう危険性があります。

この原因は、含み益が出るとすぐに利益確定する一方、含み損が出るとそれを取り戻そうとしてよりリスクを取るような投資をしてしまうというプロスペクト理論で説明がつきます。

プロスペクト理論
プロスペクトとは英語のProspectのことであり、期待や予想、見込みなどのニュアンスを持つ。プロスペクト理論はリスクを伴う状況下での判断分析として、米カーネマン氏らが1979年に公表した論文のタイトル名。 

プロスペクト理論により、従来の投資効用理論では説明のつかない投資家の判断行動が現実に即した形で解明された。例えば、投資家は収益よりも損失の方に敏感に反応し、収益が出ている場合は損失回避的な利益確定に走りやすい。一方、損失が出ている場合はそれを取り戻そうとしてより大きなリスクを取るような投資判断を行いやすいとされる。 
引用 野村證券

対策

根拠を持って取引すれば、損失を出したとしてもなぜそうなったのかを分析し、今後の取引にいかすことができます。

勘や経験だけでトレードすると、失敗しても「たまたまそうなっただけ」「運が悪かっただけ」で片付けてしまい、反省点が見出せません。

そのため、自分なりの根拠を持って取引をするのが大切です。

失敗2:信用性の低い情報を参考にしてしまう

内容

SNSで絶対勝てるって見たのに!大損だ!

SNS上の情報の中には素人の根拠のない予想や嘘の情報もあり、それを参考に取引をした場合、損失につながる可能性があります。

SNS(特に5chやTwitter)ではトレーダーのリアルタイムの思考や取引状況などを確認できるものの、そこに書かれていることの全てを鵜呑みにしてはいけません。

失敗したトレーダーが自分と同じ目にあわせようとして、腹いせを書き込んでいるかもしれません。

対策

SNSで情報をチェックすることも大切なので、そのときのために信頼できるアカウントやブログを知っておくといいです。

Twitterで信頼できるアカウント・有名なトレーダーとして下記の3名を簡単に紹介します。

ただし、紹介している人の予想でも外れることがあるのは留意してください。

見出し

  • 羊飼いさん(@hitsuzikai)
    FX界でとても有名な「羊飼いのFXブログ」を書いている人で、当日の注目材料や指標ランクを一覧にまとめてくれています。「ザイFX!」でも日々記事を更新するプロトレーダーで、FX初心者向けの本も出しています。

見出し

  • たばてぃんさん(@shoto0212)
    本名は田畑昇人。大学在学中にFXを始めて、なんと9ヶ月で50万円を1,000万円に増やした天才トレーダーと呼ばれています。しかし失敗談も多く、FXのリスクと合わせて「スマホひとつで世界を旅する田畑昇人の公式ブログ」という自身のブログで紹介しています。

見出し

  • 小林芳彦さん(@JFXkobayashi)
    JFX株式会社の代表取締役です。語り調の読みやすい言葉で為替動向を解説してくれます。Twitterではリアルタイムでトレードの様子をつぶやき、その後ツイート内容をまとめて「小林芳彦のマーケットショット」というブログにアップしています。

詳しくはコチラ

オススメの為替ブログってどれ?選び方のポイント2つとサイト12選
オススメの為替ブログってどれ?選び方のポイント2つとサイト12選
FX初心者におすすめなのが、FXや為替に関する【ブログ】!FXの参考書やサイトを読めばいいんじゃないの?なんて思うかもしれませんが、ブログならではのメリットもあるのです!為替の動向などを分かりやすく解説している人気ブログをピックアップしました。

続きを見る

失敗3:詐欺に引っかかる

内容

このツールがあれば、FXで楽に勝てるって?なら買うよ!今後ずっと勝てるならこのぐらい安いもんだ!

SNS上で高額なツール販売をしているアカウントはほとんどが詐欺なので、引っかからないよう気を付けましょう。

「必ず儲かる」「1ヶ月で資金が倍になる」などの謳い文句で、知識がまだない初心者の弱みにつけこんできます。

実際に詐欺ツールを使っても儲からないどころか、ツール代金も騙し取られるというダブルパンチを食らってしまうのです。

対策

詐欺に引っかからないようにするためには、次の2点に気を付けましょう。

見出し

  1. もし自動売買や相場を予想するツールなどを利用したいときは、FX会社が提供しているものを利用する
  2. 不審なアカウントからの接触は無視する 不審なアカウントの特徴は、高級なホテルや飲食店で豪遊している写真を投稿し、「誰でも稼げるツールを配布する」という名目でLINEに誘導しているものが多いです。

初心者にオススメするFX会社2選

初心者にオススメのFX会社についても把握しておきましょう。

なぜなら以下で紹介するFX会社は、初心者のメリットになる要素が多いからです。

では以下で、FX初心者にオススメのFX会社2選を紹介しますね。

初心者に最適なFX会社2選

  • 信頼性が高いFX会社で取引したい方:YJFX!
  • セミナーで勉強しながら取引したい方:外為オンライン

信頼性が高いFX会社で取引したい方:YJFX!

YJFX!は、信頼性の高いFX会社で取引したい方にオススメです。

ヤフーグループが運営しているFX会社で、多くのトレーダーから信頼を得ています。

1,000通貨からの取引が可能なので、最低4,000円から始められます。

そのため初期の資金が少ないトレーダーでも安心して始められるので、FX初心者に人気ですよ!

セミナーで勉強しながら取引したい方:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインは、セミナーで勉強しながら取引したい方にオススメのFX会社です。

オンラインだけでなく、オフラインでも地方各地でセミナーを行なっているので、自宅から近い会場でセミナーを受けられます。

実際に対面で話も聞けるので、取引でわからないところがあっても、聞きたいことをメモしておけば近いセミナーで相談も可能。

そのためオンラインだけでなく、対面でFXについて質問やセミナーを受けたいトレーダーにはオススメですよ!

FX初心者の失敗談

実際の失敗談を読んで取引に活かそう!
失敗談⑥|初心者がFXで失敗する理由
FXでは、自分の取引スタイルが重要になってきます。初心者にありがちなのがこのスタイルを決めないで取引を始めてしまうことです。私も自分のスタイルがないままFXを始めてしまいました。その結果、負ける確率の方が高く、勝ったときより負けたときの額が圧倒的に高くなりました。

続きを見る

失敗談⑦|反省してるつもりがなかなか治らないポジポジ病
小さい損失も積もれば山になる。FXの初心者によくありがちですが、私もよく失敗するのが「ポジポジ病」。 ポジポジ病とは、何度も何度もトレードをすること。とはいえ、根拠があるFXトレード自体に問題があるわけではありません。何となくポジションを持ってしまうのが問題です。

続きを見る

FX初心者が起こしやすい失敗まとめ

今回の記事では、「FX初心者が陥りがちな失敗と対策」について紹介しました。

最後にこの記事の内容を振り返りましょう。

この記事のまとめ

  1. FX初心者でも、知識をつけて対策をとっていけばほとんどの失敗は避けられます。
  2. 損切りなどのメンタル面の失敗をしても、それを自覚して次回にいかすことが大切です。
  3. 勘や経験に頼ったトレードをすると、失敗しても反省点が見出せないので、根拠を持ったトレードを心がけましょう。

初心者に最適なFX会社2選

  • 信頼性が高いFX会社で取引したい方:YJFX!
  • セミナーで勉強しながら取引したい方:外為オンライン

失敗しないトレーダーなんてこの世にいません。

大切なのは、対策をとって失敗を少しでも減らすことと、失敗しても反省点を次回にいかすことです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FXの基礎

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.