トルコリラ(fx)は今後どこまで下がる?2019年長期見通しを紹介

更新日:

複数アナリストの見解からみる2019年トルコリラの見通し

この記事で解決できるお悩み

  • トルコリラって見通しはどうなのかな?
  • もう売ったほうがいい?買ったほうがいい?
  • 何か注意すべき点は?おすすめの投資方法は?

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

この記事で解説する『トルコリラが下がった原因・今後の2019年見通し』を理解できれば、最適な投資タイミングを見極めることができますよ!

実際に元大手銀行員の方が、複数の金融機関の運用レポートや経済動向を分析して、トルコリラの見通しを解説しているので是非読み込んでくださいね。

【最新:2019年6〜7月】トルコリラのニュース

まず最新のトルコリラニュースを紹介しますね!

以下3つのニュースはトルコリラ上昇に影響したものなので、しっかり内容を理解しましょう!

トルコリラに関するニュース

  • 2019年7月2日:G20サミットで問題回避
  • 2019年6月29日:米中貿易摩擦の収束
  • 2019年6月23日:野党・共和人民党が勝利

2019年7月2日:G20サミットで問題回避

トルコリラの値動きに関するニュースで、最も注目をされていたのが『エルドアン大統領とトランプ大統領の首脳会談』でした!

なぜならトルコリラ下落原因である、『ロシアからのミサイル購入(S400)を巡る問題』について話し合いが行われるからです。

端的に言うと、『もし米国から理解が得られればトルコリラは上昇、理解が得られなければ下落する。』という見通しが立っていました。

でも今回の会談では、トランプ大統領はトルコに対して好意を示し、明るい会談だったそうですよ。

実際に、会談後にエルドアン大統領は、ミサイル問題に関してトランプ大統領の理解を得たので米国からの制裁を回避できると話しています。

2019年6月29日:米中貿易摩擦の収束

6月29日に米中首脳会談が行われ、下記の内容が決定したことは米中貿易摩擦の問題が解決する上で非常に重要なポイントでした!

見出し

  1. 中国への追加関税を見送り、協議を再開
  2. 中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)との取引を、米企業が再開することを認める

特に2番は予想外でして、かなり前向きに問題が解決されていることが証明されましたね。

世界経済に影響を与えかねない米中貿易摩擦が収束に向かいつつあるのは、投資家にとってかなりいいニュースとなり、相場は上昇しました。

2019年6月23日:再選挙で野党が勝利

2019年6月23日に、再選挙で野党・共和人民党(CHP)が大差をつけて、与党・公正発展党(AKP)に勝利したのはいいニュースでした!

もともと2019年3月31日に、野党が勝利していたのですが、エルドアン大統領が『不正だ!』と言い張って選挙を無効にしたことでトルコリラは暴落しました。

しかし今回の再選挙でも野党・共和人民党(CHP)が勝利したことで、さすがのエルドアン大統領も負けを認めて、トルコリラは再び上昇しました。

この再選挙の結果は、トルコリラに投資をする上で大きな不安材料の1つだったので、今回の勝利によって不透明感が払拭できたのはいいことですね。

【2019年3〜6月】トルコリラ値動き

以下では2019年3月〜6月までの3ヶ月間、トルコリラがどのような要因で値動きがあったのか解説しますね。

これから紹介する要因をしっかり理解できれば、自分で世界経済のニュースからトルコリラの値動き予想が立てられるようになるので、しっかり読み進めましょう!

トルコリラの動き

  1. 2019年1月:アメリカ利下げ予想が強まる
  2. 2019年3月:ミサイル購入計画
  3. 2019年5月:再イスタンブール市長選の再選挙
  4. 2019年5月22日:米中貿易摩擦による投資家心理の悪化

2019年1月:アメリカ利下げ予想が強まる

上の画像をみてください。2019年1月〜2月にかけてトルコリラが大きく上昇しているのが分かると思います。

2019年1月に米国の利下げ予測が強まったことで、トルコリラが上昇しました。

なぜなら米国への投資魅力が低下した一方で、新興国通貨(トルコリラ)への投資魅力が高まったからです。

以下の画像をみてください。南アフリカランド、メキシコペソ 、トルコリラの値動きを比較したチャート画像です。

2019年1月の値動きをみてわかる通り、米国の利下げ予測が強まると新興国通貨は軒並み上昇しました!

米国が利下げを行えば、金利が低下するので当然投資魅力が下がりますよね?

米国が利下げを実行すると、トルコリラは上昇する傾向になるのか!』と理解できればOKです!

2019年3月:ミサイル購入計画

上の画像はトルコリラの2月〜3月末の値動きチャートです。

2019年3月には米国の忠告を無視して、トルコがロシアから最新ミサイルS400の購入計画を進めたことによって、対米関係が悪化してトルコリラは再度下落しました。

なぜならトランプ大統領が、トルコに対して制裁を加えると発表したからです。

2019年3月当時はトルコリラは下落しましたが、2019年7月のG20サミットによって問題が収束しつつあるので、今は一安心ですね。

2019年5月:イスタンブール市長選の再選挙

上の画像は、トルコリラの4月〜5月末までの値動きのチャートです。

2019年5月に大きくトルコリラが急落したのは『エルドアン大統領への不満が爆発した』のが理由ですね。

この記事の冒頭でも解説したように、もともとは野党・共和人民党(CHP)が僅差で、与党・公正発展党(AKP)に勝利をしたんですが、エルドアン大統領がそれを無効にして、再選挙を取り決めたんです!

このようにエルドアン大統領の独裁的な政治に対して、トルコ国民だけではなく、各国が不満を爆発させたことがトルコリラの急落につながりました。

2019年5月22日:米中貿易摩擦

上記の『再選挙決定』に加えて、日米貿易摩擦の問題が大きくなったこともトルコリラ下落の原因です。

トルコに問題があるわけではないですが、『中国と米国が貿易戦争を起こせば、各国に被害が出るのでは?』との予想から、トルコリラにも売りが出るようになりました。

しかし上記でも解説したように、米中貿易摩擦の問題は収束しつつあるので、そこまで構えなくても大丈夫ですよ。

【トルコリラ見通し2019年】少し注意が必要です。

これまでは半年間のトルコリラの値動きを紹介してきましたが、以下では2019年のトルコリラで注意すべきポイント3つについて紹介しますね。

この3つを事前に注意し、内容を理解しておけばパニックになることもないので、しっかり押さえておきましょう。

トルコリラ注意ポイント

  1. トルコ利上げの期待感がなくなった
  2. 対米関係の悪化
  3. 地政学リスク

注意点1:トルコ利上げの期待感がなくなった

2019年4月25日に、トルコ中央銀行は声明文で『今後の追加利上げ』に関して消極的な姿勢を示したことは、トルコリラの値動きに影響を与える要因の1つになります。

なぜなら『トルコは利上げしない』→『もしかしたら利下げをする可能性あり?』→『スワップポイントや金利の魅力がなくなる?』→『じゃトルコリラを売却しよう』という動きが強まるからです。

とはいえ、まだ利下げが確定したわけではないので、トルコの金融政策に注意をしていればOKです!

注意点2:対米関係

1つ注意が必要なのは、ミサイル問題は、G20サミットで"完璧には"解決していない、ということです。

そもそもトルコに対する制裁は、確かにトランプ大統領の影響が大きいのですが、米議会で『制裁するか?しないか?』を決めるので、完璧には約束できないのが現状なんです。

そのため引き続き、『米国側がトルコのミサイル問題に対してどのような動きを見せるのか?』はニュースでチェックしておきましょう。

注意点3:地政学リスク

3つ目の注意点は、2019年7月1日にリビア国民軍がトルコに宣戦布告したことによって、地政学リスクが高まったことです。

実際にリビア軍はトルコの船や飛行機、トルコ国籍の人を攻撃対象に加えることを表明しました。

しかしリビアはトルコ周辺の国ではなく、そこまで大きな軍事戦争なども起きないとの予測から、大問題になる可能性は低いとみられています。

【今後のトルコリラ長期見通し】回復傾向にあり

上記では2019年度中のトルコリラの注意点を解説しましたが、以下では『長期的な目線』で見たときにトルコリラが回復傾向にあることを紹介しますね。

投資をするなら短期目線ではなく、長期で市場を分析するべきなので、以下の内容はチェックしておきましょう。他の通貨に投資する際にも役立ちますよ。

トルコリラ見通し

  1. 回復要因1:米国が利下げを示唆
  2. 回復要因2:豪ドルが利下げを決定した

1:米国が利下げを示唆

2019年6月20日に、ついにFOMCは利下げの可能性を示唆しました。

2019年1月ごろは、利下げの可能性が出てきただけでしたが、今回の発表で利下げが濃厚になりましたね。

経済の基調的な見通しは良好ですが、多くのFOMC参加者は投資状況や景況感の悪化から、利下げをしないとリスクが発生するとの見方から、利下げを検討する段階に入ったそうです。

上記でも説明したように、『米国の利下げ=新興国通貨の上昇』という関係性があるので、本格的な利下げ発表まで要チェックですよ!

2:オーストラリアが利下げを決定した

オーストラリアが2ヶ月間連続で利下げを決定したことも、新興国通貨にとってはいいニュースとなります。

『米国、オーストラリア』の先進国通貨は安定しており、それに加えて金利が高いのが魅力でした。

しかし米国に続いてオーストラリアも利下げを決定したことによって、相対的に新興国通貨への投資魅力が高まるので、長期的な目線で見てもトルコリラにとっていいニュースと言えるでしょう。

見出し

トルコリラにオススメの投資方法3つ

長期的な目線で見るとトルコリラは上昇する見通しがありますが、新興国通貨であるなら、リスクを徹底的に下げるのが鉄則ですよ。

以下では私が銀行員時代に教わってきたリスクヘッジ方法3つを解説しますね。

初心者でも実践できる内容なので、しっかり理解しましょう!

トルコリラ投資法

  1. 時間分散投資
  2. 地域分散投資
  3. 資産分散投資

1つ目:時間分散投資

時間分散投資とは、1点集中して投資資金を全て投入するのではなく、何点にも分散して、高値掴みのリスクを減らす投資手法のことです。

上の画像のように、たとえば投資額を30万円用意したら、1回目に10万円、2回目に10万円、3回目に10万円を投資するといった具合で、投資タイミングを分けます。

もし1回目で30万円を全額で投資した場合、万が一に大暴落したら指を加えて待つしかできないですよね?

しかし1回目に10万円を投資して、大暴落をしても残りの20万円を投資すれば安値で買えることになるので、利益を出せる可能性が高いです。

そのためなるべく1点集中で投資するのは避け、分散して投資するようにしましょう!

2つ目:地域分散投資

地域分散投資とは、1つの地域に投資資金の全額を投入するのではなく、各地域に分散して投資することでリスクを減らす投資手法のことです。

たとえば投資資金が30万円なら、以下のようにしてリスクヘッジする感じですね。

見出し

  • 米ドル:10万円
  • 豪ドル:10万円
  • トルコリラ:10万円
地域分散投資を活用すれば、万が一にトルコリラが大暴落をしても大損はしないですし、大体のケースはその他の通貨に資金が逃げていく場合が多いので、米ドル、豪ドルが恩恵を受ける可能性が高いですよ。

3つ目:資産分散投資

資産分散投資とは、1つの金融商品に投資資金を傾けるのではなく、様々な金融商品に投資額を分散して、リスクヘッジする手法です。

たとえば投資資金100万円の場合は、以下のようにして金融商品を分散してリスクヘッジするのがオススメですよ。

見出し

  • FX:50万円
  • 株:30万円
  • 仮想通貨:20万円

このように金融商品ごとに投資資金を分散すれば、どれか1つが大暴落をしても大損することは防げますし、他の金融商品で利益を出すことでカバーもできます。

上記3つのリスクヘッジ方法に共通するのは『1つに投資資金を集中しない』ということです。資産は分散して投資に挑みましょうね。

トルコリラ運用は、スワップポイントが重要!

トルコリラ運用をする上で最もポイントになるのが、金利ですよね。

トルコリラは『メキシコ、南アフリカランド、豪ドル』と比較をしても、圧倒的に金利が高いです。

各国スワップポイント

引用元:FX初心者講座

以下の画像はトルコの政策金利の推移です。


現在は政策金利は24%ですが、仮にトルコが利下げをして17%代に下がったとしても、他を寄せ付けぬ金利の高さなので、スワップポイントで安定的に収入を得たいならトルコリラはオススメです。

トルコリラスワップポイント推移

具体例:トルコリラが最もスワップポイントが高い

トルコリラ/円と他の通貨ペアとのスワップポイント比較

上記の画像は、あるFX会社が提供している各通貨の『1日あたりのスワップポイント』を比較した画像です。

見てわかる通り、トルコリラがダントツで高く、1日あたりで80円も積み上がっていくので、1ヶ月で2000円ほど積み上がっていく計算になりますよね。

具体例:トルコリラ/円を12ヶ月保有した場合

トルコリラ/円を運用した例

トルコリラ/円で10万通貨を一年間運用した場合、 『豪ドル/円とどのくらい違いが出るのか?』を比較した画像です。

トルコリラ/円で獲得できる1日あたりのスワップポイントを80円とすると、1ヶ月後には24,000円、3ヶ月後には72,000円、12ヶ月後には292,000円です!

このように長期的な目線でスワップポイントを積み上げていけば、着実に金利が積み上がっていくことを覚えておきましょう!

ただ注意が1つ必要でして、レバレッジを高くかけすぎると強制ロスカットになって大損する可能性があります。

FX初心者はレバレッジを3倍未満に抑えつつ、余剰資金の範囲内でFXに取り組みましょう。

あわせて読みたい

スワップポイント最新オススメ口座
【2019年決定版】高金利通貨ペアにみる最新スワップポイント比較

FXでスワップポイントを運用するなら、金利の高い会社を選ぶ必要があります。同じ通貨ペアでもFX会社によって最大2倍ほどの差がある場合があります。当サイトでは毎月スワップポイントの更新をしていますので、常に最新の情報を得られます。

続きを見る

トルコリラスワップポイント比較!おすすめFX会社2選

トルコリラ/円で運用するなら、下記2社がダントツでおすすめですよ!

上記2社は『トルコリラのスワップポイントが高い』という点だけではなく、『手数料が安い』(スプレッドが狭い)という点も考慮しています。

スワップポイントでコツコツ運用することも重要ですが、時と場合によっては為替差益を狙う場面も出てきます。

その時にスプレッドが狭ければ、手数料を安く抑えつつ利益を出すことができますよね。

多くの人が『手数料』という観点で損失を出しているケースが多いので、必ずスプレッドが狭い点も考慮してFX会社を選びましょう。

SBI FXトレード

トルコリラ/円のスワップポイントが一番高いFX会社

SBI FXトレードのトルコリラ/円のスワップポイント平均は1日あたり91円、スプレッドは4.8銭です。

SBI FXトレードでは、FX業界で珍しい1通貨単位の取引に対応しています。もちろんトルコリラも1通貨単位から購入ができます。

そのため少額投資で練習もでき、リスクを抑えつつ経験も積むこともできます。

加えてスプレッドも狭いので、トルコリラ投資で相場観を掴みたいなら、まずはSBI FXトレードを利用するのがオススメですよ。

GMOクリック証券

GMOクリック証券のFXネオ

GMOクリック証券は、トルコリラ/円のスワップポイント平均は1日あたり81円、スプレッドは1.7銭原則固定です。

スワップポイントはSBI FXトレードに比べると少し安いですが、スプレッドは狭いので、『為替差益も狙って利益を出したい!』というFX初心者にはオススメです。

また取引ツールや提供サービスなど、あらゆる項目において最高品質を保っていることもあり、FX取引高は7年連続で1位() を記録しているFX会社です。

もしFX初心者でGMOクリック証券の口座を開設していないなら、無料なので開設しておきましょうね!

※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)

トルコリラ見通しは明るい!大切なのはスワップポイント!

最後にもう一度、トルコリラについて確認しましょう。リスクを抑える上で大切なポイントは3つです!

リスクを抑えるポイント

  1. 時間分散投資
  2. 地域分散投資
  3. 資産分散投資

この3つの投資手法を活用してリスクヘッジを徹底的にしていきましょうね。

そして忘れてはいけないのがスワップポイントでコツコツ利益を積み上げることです。

為替差益で損失を出してもコツコツ金利を積み上げることができれば、それだけでリスクヘッジになりますよ!

トルコリラのスワップポイント運用でおすすめのFX会社は以下2つです。

今後も下落が続いたり、急落の恐れもあるため証拠金に余裕を持って、取引できる方のみ取引を検討するようにしましょう。

決して、生活資金に手をつけて取引するようなことは避けてください

また、FX初心者の方も取引経験を積んで、FXの知識がついてからトルコリラでの投資を検討しましょう。

1通貨(4円)からの投資!初心者でも安心「SBI FXトレード」

SBIFX
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円豪ドル/円


(~1,000通貨 原則固定※例外あり)

スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
SBIFX

SBI FXトレードで最大の売りは、独自サービスといってもいい1通貨単位(4円)で取引できることです。

FX初心者でもワンコイン(500円)もあれば、充分にFX取引を体験できます。

また、スプレッド幅が、業界最狭水準も注目すべき点です。

2018年オリコン顧客満足度調査で、「FX取引 取引手数料 第1位」と信頼と安心のFX会社といえます。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-トルコリラ

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.