FXの鍵!為替動向を読み解くコツ5つとオススメ情報源18選

fx-情報-収集

この記事で解決できる悩み

  • FXの効果的な情報収集のやり方が知りたい
  • ファンダメンタルズ分析に活用できる情報はどこから集めたらいいの?
  • FXの情報情報に適したFX会社を教えて!

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FX取引に使える情報の収集方法」を理解すれば、FX初心者でも効率的に情報が集められます。

なぜなら、私もこの方法で情報収集に適したFX会社を使って、取引に使える情報を収集したいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの情報収集がしやすいおすすめのFX会社」について紹介します。

このポイント2つをしっかり確認した上で、FX会社を選ぶようにしましょう。

「今すぐFXの情報収集がしやすいおすすめのFX会社を知りたい」という方は『FXの情報収集がしやすいおすすめのFX会社3選』をクリックすると該当箇所に飛べます。

FXの情報収集がしやすいおすすめFX会社アプリ3選

まずは、配信ニュースが豊富で情報収集がしやすいFX会社を3社紹介します。

情報収集がしやすいおすすめのFX会社

FX会社によって配信ニュースや情報コンテンツが異なるので、順番に見ていきましょう。

初心者向け:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインのおすすめポイント

  • ロイター、FX-WAVE、MarketWin24とニュース配信契約をしている
  • 無料のセミナー開催が豊富
  • 情報コンテンツが豊富

外為オンラインは、リスクを抑えて取引でき、セミナー開催も豊富なので初心者におすすめのFX会社です。

有名アナリストやディーラーによる相場分析レポートを配信しています。

外為オンライン アプリ

アプリでは市場ニュースなど豊富なニュースコンテンツがありますので、どこでも簡単にチェックできます。

「兵ブロガーの週刊相場予想」で外為オンラインと契約したトレーダーが最新ニュース分析を載せているのもぜひチェックしてみてください。

ニュースをどう分析してどう取引につなげるかがわかるので初心者におすすめですよ。

スマホ取引メインの人向け:YJFX!

YJFX!

YJFX!のおすすめポイント

  • PCスマホともに取引ツールが高性能
  • 学べるコンテンツが豊富
  • スプレッドが業界最狭水準

YJFX!は、学べるコンテンツが豊富なので初心者だけでなくFX取引のレベルアップを目指す人にもおすすめのFX会社です。

cymo
引用:YJFX!

スマホアプリの「Cymo」で世界中のニュースや経済指標を簡単にチェックできます。

会員限定でプレミアムレポートや外国為替ニュース配信サービスを行っています。

プレミアムレポートの中には、他のトレーダーの注文状況がわかる「みんなのオーダー」機能があり、安心してFX取引ができる環境が整っていますよ。

FXに慣れた人向け:GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • Market Win24、ダウ・ジョーンズ、日本証券新聞社がマーケット情報を配信している
  • スプレッドが業界最狭水準
  • PCスマホともに取引ツールが高性能

GMOクリック証券は、豊富な情報配信や動画コンテンツが欲しい人におすすめのFX会社です。

GMOクリック証券 fxneo

アプリでは、市場ニュースのほかに、各国の経済指標やイベントの日時、重要度、前回、予想、結果を確認できます。

ニュースとチャートを連動させた機能があり、経済イベントの影響を確認しやすいと定評があります。

日本だけでなくニューヨークや中国のマーケット情報がほぼ毎日動画形式で提供されていますよ。

経済予想レポートなど、経済動向を知るうえで参考になる動画が配信されているので、要チェックです。

おすすめの企業のツイッターアカウント4選

FXの情報は、SNSでも収集可能なので利用してみましょう。

今回は「Twitter」アカウントのおすすめ企業をご紹介します。
SNSなら気軽にチェックできるから、気になる人をフォローしておこう!

アカウント

おすすめポイント

DMMFX
@DMM_FX
  • 経済指標の発表通知に特化したアカウント
  • 経済指標発表3分前と発表時刻にツイートして知らせてくれる
SBIリクイディティ・マーケット
(@SBILM)
  • 経済指標と相場に影響がでるニュースをツイートで知らせてくれる
  • 重要な経済指標は簡単な解説をつけれツイートしてくれる
”大和証券”ツイッター
(@daiwa_jp)
  • FXに限らず様々な金融・経済情報が出に入る
  • 各部門のスタッフがそれぞれ情報を配信してくれる
岡三オンライン証券<公式>
@OkasanOnlineSec
  • 国内企業の株式情報や世界的な経済情報など幅広い情報を発信してくれる
  • アナリストや経済界の著名人の講座動画も挙げられている

FXの情報収集で知っておくべきポイント2つ

FXの情報収集はどうやれば効率的なの?」というお悩みにお答えして、FX取引を有利に行うための情報収集について知っておくべきポイントを2つ紹介します。

情報収集で知っておくポイント2つ

  1. 利益を出すには情報収集が必須
  2. 経済指標で大切なのは予想と結果の差

この見出しを読むことで、FX取引に必要な基本的な情報についてわかりますよ。

ポイント1:利益を出すには情報収集が必須

ひとつ目のポイントは、FX取引で稼ぐには情報収集が必須であることです。

なぜなら各国のさまざまな情報が、為替レートの変動に影響しているからです。

FXで利益を出し続けるためにはテクニカル分析だけでなく、各国の情勢や経済指標に関する情報を集め、ファンダメンタルズ分析を行う必要があります

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい人は、下記のリンク先を参考にしてください。

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい方はコチラ

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ

この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

ポイント2:経済指標で大切なのは予想と結果の差

2つ目のポイントは、経済指標では予想と結果の差が大切であることです。

その理由は、経済指標発表時に相場が大きく動くのは、予想に反した結果が出たときだからです。

つまり結果の数値の良し悪しだけではなく、予想と結果の数値の差にも注目してください。

実際に、最初からマイナス予想されているときにマイナスの結果が出ても「その結果は織り込み済み」と考えられ、相場はあまり動かないのです。

経済指標について詳しく知りたい方はコチラ

FX 経済指標のサムネ
【2019年12月FX経済指標】今日の注目材料はこれだ!

あれ?テクニカル分析では上がるはずなのに急落した…。FXでこんな経験はありませんか?それ経済指標が原因です。今月の経済指標一覧はこちらで確認できます。ファンダメンタルズで相場は動きます。今日の予定確認、経済指標はどう見たら良いのか解説します。

続きを見る

ニュースサイトから為替動向を読み解くコツ3つ

ニュースやサイトが多すぎて、どうやってFXに使える情報を探せばいいのかわからない」とお困りの方に、FXに有益な情報を効率的に集めるコツを紹介します。

有益なFX情報を効率的に集めるコツ3つ

  1. ホットなテーマに注目する
  2. 国ごとの金融政策を把握する
  3. アメリカの重要な経済指標をチェックする

この見出しを読むことで、情報収集を効率的に進める方法について知ることができます。

コツ1:ホットなテーマに注目する

ひとつ目のコツは、今注目を集めているテーマに絞って情報収集することです。

なぜなら、相場を大きく動かすテーマは時間とともに変わるからです。

そのため、通貨ごとに今ホットなテーマに注目して情報を集めれば、利益を出しやすくなりますよ。

たとえば…

ユーロやポンドの場合はイギリスのEU離脱問題(ブレグジット)がホットなテーマです。

コツ2:国ごとの金融政策を把握する

2つ目のコツは、国ごとの金融政策について知っておくことです。

その理由は、金融政策の内容によって通貨の売買が行われ、結果として為替レートの変動に影響するからです。

fx-foho-syusyu

ちなみに金融政策とは、各国の中央銀行が経済の安定と成長を目的にして行う金融面の政策のことで、主な金融政策としては政策金利の引き上げや引き下げがあります。

各国の景気状況や金融政策の方針を把握することが大切ですね。

コツ3:アメリカの重要な経済指標をチェックする

アメリカの重要な経済指標をチェックするのもコツです。

なぜなら、現在の世界の基軸通貨は米ドルであり、アメリカの情勢は為替相場に大きな影響を与えるからです。

FXで主に使われる通貨ペア

取引量(%)

ユーロ/米ドル24.0
米ドル/円13.2
英ポンド/米ドル9.6
豪ドル/米ドル5.4
米ドル/カナダドル4.4
米ドル/人民元4.1
米ドル/スイスフラン3.5
ユーロ/英ポンド2.0

具体的には、FXで主に取引される通貨ペアの内、米ドルを含む通貨ペアは6割以上のシェアを占めています。

なかでも、アメリカの経済指標でとくに重要なのは、毎月第一金曜日に発表される「雇用統計」と、アメリカ中央銀行が年に8回開く会合である「FOMC」の議事録公表と政策金利発表です。

アメリカの雇用統計について詳しく知りたい人はコチラ

koyoutoukei_catch
【雇用統計で荒稼ぎ!?】乗るしかない、このビッグウェーブに!

雇用統計とは?FXや株の取引では月に一度のお祭り騒ぎ!普段の何倍もレートが動きます。経済指標の中でも、世界一重要といわれる理由があります。初心者だからこそしっかり理解してチャンスに備えよう。チャートの見方とリスクヘッジをわかりやすく伝授します。

続きを見る

FXの情報収集におすすめのサイト3選

初心者でもわかりやすいFXの情報サイトが知りたい」というリクエストにお答えするために、FXの情報収集におすすめのサイトを3つ紹介します。

FXの情報収集におすすめのサイト3選

FXのやさしい教室
サイトだと知りたい情報をまとめて調べられるね♪
この見出しではそれぞれのブログのおすすめポイントについて紹介していますので、あなたに合ったサイトを見つけることができますよ。

おすすめサイト1:羊飼いのFXブログ

ひとつ目のおすすめサイトは、羊飼いのFXブログです。

その理由は、このブログはFXに関して必要な知識や情報が網羅されているからです。

羊飼いのFXブログ

ツイッターフェイスブック
@hitsuzikai@hitsuzikaifx

また、その日に発表される経済指標の注目度や見通しについても書かれているので、取引の参考になりますよ。

ポイント

ほかにもこのブログでは、各FX会社のキャッシュバックや口座開設キャンペーン、その日の取引の戦略、有名トレーダーへのインタビュー、過去の重要な指標発表時のチャートの動きなどを扱っています。

おすすめサイト2:ザイFX!

ザイFX!もFXの情報収集にはおすすめです。

なぜなら、このサイトは投資の専門雑誌「ダイヤモンドZAi」から生まれたFX情報サイトで、最新の為替ニュースや為替レート、FXコラムなど豊富な情報が紹介されているからです。

ツイッターフェイスブック
@ZAiFX@ZAiFX

また、羊飼いのFXブログの羊飼いさんが、その日の為替相場の注目ポイントなども紹介しているので、日々の情報収集にとても便利ですよ。

おすすめサイト3:TradingView

3つ目のおすすめサイトは、TradingViewです。

なぜなら、TradingViewはインターネット上のウェブサイトから見られるチャートサイトで、為替チャートだけでなく株式指標や原油、金などのチャートも見られるからです。

為替と他の投資商品には、一定の連動性があるので、相場分析の経験を積めば、売買判断の1つの材料として役立てられるようになります。

また、コミュニティ機能もあるので、他のトレーダーと意見交換をしたり有名なトレーダーの記事も見ることができます。

FXの情報収集におすすめのニュースサイト4選

FXのやさしい教室
FXの情報収集に適したニュースサイトはないの?
よくぞ聞いてくれました!情報収集におすすめのニュースサイトをご紹介しましょう!

FX取引の取引判断に使える情報が得られるニュースサイトを4社見ていきましょう。

この見出しを読むことでそれぞれのニュースサイトの特徴について理解できるので、知りたい内容によってどのニュースサイトを見るべきかわかるようになります。

おすすめニュースサイト1:ウォール・ストリート・ジャーナル

ひとつ目のおすすめニュースサイトは、ウォール・ストリート・ジャーナルです。

これは国際的に大きな影響力を持つ経済新聞で、主に経済や金融に関する記事を掲載しており、とくに証券市場やビジネス動向の分析に優れているからです。

紙媒体だけでなく電子版も発行していて、月額1,999円(最初の2ヵ月間は100円)で購読できます。

ウォール・ストリート・ジャーナルはTwitterとFacebookのアカウントもあるので、下記のリンクからぜひフォローしてみてください。

ツイッターフェイスブック
日本語:@WSJJapan 英語:@WSJ@japanwsj

おすすめニュースサイト2:ロイター

2つ目のおすすめニュースサイトはロイターです。

ロイターは世界的に有名な通信社で、ウォール・ストリート・ジャーナルよりさらに金融面に特化しているメディアだからです。

また、ロイターはウォール・ストリート・ジャーナルと違い、無料で記事を見ることができます。

注意ポイント

  • 国内株式関連の情報は約20分遅れで表示
  • 海外株式関連の情報は15分以上の遅れで表示
  • 為替情報は10分毎更新のため、約10分前の相場を表示

さらにロイターにもTwitterとFacebookのアカウントがあるので、下記のリンクからフォローして情報収集に活用してください。

ツイッターフェイスブック
日本語:@Reuters_co_jp 英語:@Reuters@reuters.co.jp

おすすめニュースサイト3:日本経済新聞

日本経済新聞もニュースサイトとしておすすめです。

その理由は、日本経済新聞は日本経済新聞社の発行する経済紙で、株価や経済、産業関連の記事が多いからです。

とくに日本経済新聞社の算出する「日経平均株価」はFXトレーダーに限らず、株式投資などで世界的に認知されています。

ちなみに日本経済新聞の記事閲覧は初月は無料ですが原則有料で、電子版の月額購読料は4,277円です。

なお、無料会員は鍵マークがついた有料会員限定の記事を月10本まで無料で閲覧できます。

ツイッターフェイスブック
Twitter日経電子版:@nikkei Twitter日経電子版 マーケット:@nikkei_market@nikkei

おすすめニュースサイト4:ブルームバーグ

4つ目のおすすめニュースサイトはブルームバーグです。

なぜなら、ブルームバーグは経済や金融情報の配信を手掛けるアメリカの大手通信社で、ロイターと同様に中身が濃く丁寧な情報を配信しているからです。

具体的には、為替レートの動向や政治関係者のコメント、各種アナリストレポートなどが幅広く配信されます。

このようにブルームバーグは、金融機関向けの専門性の高い情報に強いので、より詳しい情報収集をしたい人に向いています。

ツイッターフェイスブック
日本語:@bloombergjapan 英語:@business@BloombergJapan

FXの情報収集におすすめの個人のTwitterアカウント4選

FX取引に役立つ情報を配信している著名人のTwitterアカウントは有力な情報網です。

情報収集におすすめの個人のTwitterアカウント4名をご紹介します。

すでにご紹介していますが、「羊飼いさん」「ザイFX!さん」のTwitterアカウントもおすすめなので、チェックしてみてくださいね。

FX情報収集におすすめのサイトのTwitterアカウント

FX情報収集におすすめの個人のTwitterアカウント

それでは、Twitterアカウントの紹介とおすすめポイントを見ていきましょう。

アカウント

おすすめポイント

ドナルド・トランプ
@realDonaldTrump
  • 現職のアメリカ大統領
  • 発言力が高く、為替相場にも大きな影響を与える
小林芳彦
@JFXkobayashi
  • JFX株式会社の社長
  • 実際にスキャルピングを行い、相場分析を交え取引を実況中継している
大橋ひろこ
@hirokoFR
  • 経済系の番組で活躍しているフリーアナウンサー兼個人投資家
  • 自身の相場分析だけでなく最新ニュースなどをリツイートしてくれる
マーフィー(柾木利彦)
@murphyFX
  • テクニカル分析に定評のあるアカウント

FXの情報収集におすすめの無料セミナー

FX会社の多くはさまざまな形でFXに関する無料セミナーを行っています。

そのため、それらのセミナーを利用すれば、情報収集をしたりFXについての知識を得ることができます。

注意ポイント

中には高い料金をとったり教材を売りつけるようなセミナーもあるので、FX会社の主催している無料のセミナーを利用しましょう。

FXの情報収集がしやすいおすすめのFX会社については、冒頭の「FXの情報収集がしやすいおすすめのFX会社3選」で紹介しています。

無料セミナーの情報は「羊飼いのFXブログ」が参考になりますよ!

FXの情報収集で注目したい!為替相場を動かす要因4つ

FXの情報収集をする際には、ポイントを絞りやすくするために、為替相場に影響を与える4つの要因を知っておいてください。

FXの情報収集で注目したい!為替相場を動かす要因4つ

  1. 国際的な資金のやりとり
  2. 有事の円買い
  3. 通貨当局の動き
  4. 為替介入
この見出しを読めば、為替相場がどのような要因で動くのが知ることができ、変動に備えることができるようになりますよ。

為替相場を動かす要因1:国際的な資金のやりとり

ひとつ目の要因は、国際的な資金のやりとりです。

なぜなら、国際的な大企業の企業合併や買収が行われると、相場も大きく動くからです。

このように、大規模な合併や買収が行われると、経済指標が発表されていなくても、相場がいつもと違う動きをします。

そのため「合併」や「買収」といったキーワードでニュースを検索すると効率的ですよ。

為替相場を動かす要因2:有事の円買い

有事の円買いも相場を動かす要因のひとつです。

その理由は、政治的・軍事的な動きで世界情勢が悪化したり、大きな災害が起きると比較的安全な通貨が買われる傾向にあるからです。

実際には、世界的に安全な通貨だと認識されている円が買われる「有事の円買い」が起きます。

ポイント

米ドルやスイスフランも安全な通貨だと考えられているので、有事の際はこれらの通貨に注目するといいでしょう。

なお、円高や円安について詳しく知りたい人は、下記のリンク先を参考にしてください。

円高・円安が為替相場に与える影響を詳しく知りたい方はコチラ

円安と円高はFXにどう影響するか解説
円安・円高のしくみを解説!FX取引でどちらでも利益を出すコツ3つ

この記事で解決できる悩み FXの円高/円安の特徴が知りたい 円高・円安に対してどのように取引すればいいの? 円高・円安が為替相場に与える影響について知りたい といった悩みを解決できる記事になっています ...

続きを見る

為替相場を動かす要因3:通貨当局の動き

3つ目の要因は通貨当局の動きです。

ちなみに通貨当局とは各国の政府や中央銀行のことで、日本では財務省日本銀行のことを指します。

なお、通貨当局の発表は国としての公式発表なので、相場にも大きな影響を及ぼします。

このように、通貨貨当局は金利を操作したり、市場に流通させる資金の量を調整するといった「金融政策」を行うことで、経済の安定を図っているのです。

為替相場を動かす要因4:為替介入

最後の要因は為替介入です。

為替介入とは、通貨当局が為替相場を安定させるために、外国為替市場で為替取引を行うことです。

たとえば…

たとえば1985年9月に行われたプラザ合意では、アメリカ・イギリス・フランス・日本・西ドイツの5カ国がドル高を食い止めることに同意して、為替介入が行われました。

これにより各国が意図的に米ドルを売った結果、1米ドル円=240円だった相場は200円まで下がり、さらにその2年後には120円まで円高ドル安が進行したのです。

FXの情報収集に関する注意点2つ

各サイトから手に入れた情報を鵜呑みにしても大丈夫なの?」という不安を解消するために、FXの情報を収集するときの注意点を2つ紹介します。

FX情報収集の注意点2つ

  1. フェイクニュースに気をつける
  2. アメリカの経済指標は影響力が大きい
この見出しを読むことで情報収集の際に注意すべき点がわかり、精度よく情報収集ができるようになります。

注意点1:誤った情報に気をつける

ひとつ目の注意点は、情報の真偽に気をつけることです。

その理由は、経済動向の分析や要人発言の解釈などに差異が出る場合があるからです。

そのため、同じニュースでも複数のサイトで情報を比較し、情報の信ぴょう性をチェックしましょう。

注意ポイント

とくにTwitterは情報があふれているので、不特定多数のアカウントのツイートではなく、著名なアカウントのツイートを参考にしたほうがいいですよ。

注意点2:アメリカの経済指標は影響力が大きい

2つ目の注意点は、アメリカの経済指標は影響力が大きいことです。

なぜなら、米ドルは世界の基軸通貨なので、アメリカの経済指標が他国の相場に影響を与えやすいからです。

そのため、アメリカの経済指標の発表が直接的には関係しなさそうな通貨でも、相場が変動する可能性があります。

単なる思い込みで損をしないために、FX取引を行う場合はアメリカの経済指標を常にチェックしたほうがいいですよ。

FXの情報収集まとめ

上記で紹介した「FXの効率的な情報収集のコツ」を実践すると、今後は取引判断に使える情報をどこから収集すればいいのか悩むことは一切なくなり、相場の分析に役立つ情報を収集できるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • FXで利益を出し続けるには情報収集をするのが必須
  • アメリカの経済指標は大きな影響力を持っているので、常に要チェック
  • ポイントを絞って情報収集すると同時に、同じニュースを比較して信ぴょう性を確認しよう

円安・円高でも取引しやすいFX会社

参考におすすめ記事はコチラ

参考におすすめサイト、おすすめニュースサイト、おすすめTwitterアカウントを知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

【FXニュース比較!】最新情報はどこで得ればいいの?アプリも紹介 | FXの教科書

情報なんて発表されてから活用するのでは遅いんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。

たしかに発表直後は短期的に相場が変動しますが、公表済みの情報でも長期的な相場の分析には役立つので、しっかり収集してくださいね。

初心者におすすめ!FX口座の組み合わせはこちら!

初心者セミナー実施中!
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
外為オンライン
FX初心者の登竜門として人気のFX会社。豊富なセミナーなどのサポート力が人気の理由です!
無料セミナー
自動売買
少額OK
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
低スプレッド低コスト!
SBIバナー
SBI FXトレード
業界最狭のスプレッドを誇るFX口座。最低取引は1通貨~、4円から投資できるのはSBIFXトレードだけ
低コスト
約4円から投資OK
スワップ人気
キャンペーン

詳しくはコチラ

 
高性能チャートが大好評
GMOクリック証券【FXネオ】口座開設
GMOクリック証券
チャート分析が使いやすさ抜群なので、その為に持っておいても損はない口座の1つです!
高性能チャート
低コスト
VRトレード
キャンペーン

詳しくはコチラ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2019 All Rights Reserved.