FXで稼ぐ5つの方法を徹底解説!知っておくべきステップ7つとは?

fx 稼ぐ 方法

この記事で解決できる悩み

  • FXって何?
  • FXで稼ぐ方法が知りたい
  • FXを始めるにはどうすればいいの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『FXで稼ぐためステップ7つ』を理解すれば、FX初心者でも稼げるようになります。

なぜなら、私もこの方法を実践したことでFXで稼げるようになったからです。

それでは以下で『FX始め方のステップ7つと稼ぐためのコツ5つ』について紹介しますね。

FX初心者にオススメのFX会社について知りたい!』という方は、『FX初心者にオススメのFX会社3選』をクリックすれば該当箇所まで飛べますよ!

【前提】FXとは?

FXとは

FXとはForeign Exchangeの略称で、日本語では外国為替証拠金取引となります。

2つの通貨の為替レートにおいてどちらかの通貨を買って、もう片方の通貨を売って利益を出す投資です。

たとえば、1ドル100円のときに1ドルを買い、1ドル110円のときに1ドルを売れば10円の利益となります。

日本国内では、FX会社や証券会社で売買が可能ですよ。

FXで稼ぐ方法は2つ!仕組みを理解しよう

FXで稼ぐ方法は以下の2種類があります。

FXの稼ぎ方2種類

  • 為替差益
    →安い通貨を買って、高くなった時に売る為替差益を狙った投資方法。
  • スワップ運用
    →安い通貨を売って、高い通貨を買った時に発生する利息(スワップポイント)で利益を得る投資方法。

FXでは為替差益が基本の利益の出し方なので、FX初心者は最初は為替差益の狙って取引をしましょう。

スワップポイントは金融機関による固定値のため、中長期の投資ではFX会社選びにこだわってみてくださいね。

FXで稼ぐ人の割合って?

稼げるとは聞くけど、FXで稼ぐ人って実際はどれくらいいるんだろ?
本当のところが知りたいわよね!具体的な数字があるから参考にしてね!

FXで利益を出している人の割合は、全体の60%以上です。

なぜなら、2018年に金融先物取引業協会が行った調査で結果が出ているからです。

対象者は、1,000人の20代から70代の男女。

  • 2017年の利益額で利益が出ている人の合計は60.3%
  • 「利益を出している」計の比率は、男性 30 代で 66.4%と最も高い
  • 職業別では「利益を出している」計の比率は、常勤雇用(役員・管理職)で 73.6%と最も高い

参照元  金融先物取引業協会

世間一般では勝率が低いイメージになっているものの、FXで稼いでいる人は多くいます。

フェアな為替相場で売買するFXは、自分なりに着実に勝てる方法を築き上げてメンタルや資金を管理できれば、誰にでもチャンスがある場ですよ!

FXで年1000万以上稼ぐ主婦トレーダーもいる!

家事や育児に忙しい主婦でありながら、FXで月200万円の利益を出した凄腕のトレーダーもいます。

以下の動画では、テレビで放映されたトレードの様子がよくわかります。

家事の隙間時間10分で約3万円を稼ぐ光景は、お金の常識が覆るほどの衝撃です!

誰にでも当てはまる!FXで稼ぐメリット3つ

FXのメリットを理解して、為替の取引における視野を広げましょう。

メリットにより新規の口座開設をする人が増えていますし、いかに有利な投資運用かを知るとモチベーションを高められます。

では以下で、FXで稼ぐメリット3つについて紹介しますね!

FXで稼ぐメリット3つ

  • 少額から始められる
  • 大損するリスクが低い
  • 24時間取引できる

メリット1:少額から始められる

FXは他の投資と比べても、少額で始められます

株だと最低でも10万円前後は必要になりますが、FXの場合約4円から始められるFX会社もあります

そのため投資初心者でも、落ち着いて判断可能な金額に調整できます。

少額ゆえに失っても少ない損失で済むので、低リスクな取引も可能です。

しかし会社によって通貨単位が異なるため、少額取引を希望する場合はより小さな資金で売買可能な環境選びが必要ですよ。

学生がFXで稼ぐことが可能

FXは大半の会社は20歳以上を口座開設の条件としています。

しかし中には18歳以上なら口座開設が可能なFX会社もあるため、学生のお小遣い稼ぎとしても使えます。

未成年者は、保護者の同意書などの書類があれば申請できますよ。

FXを始めたいと思っている未成年の方は、保護者の方と相談してみてくださいね!

あわせて読みたい

FX 学生 稼ぐ
学生でもFXで稼げる!失敗しないコツ3つと注意点3つを解説
この記事で解決できる悩み 学生でFXをやりたいのだけどどうしようかな? FXの勉強はどうしたらいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「学生がFXで稼ぐ3ステップ」を ...

続きを見る

メリット2:大損するリスクが低い

少額のFX取引に徹すると、1回の損切りやロスカットで大損するリスクを最小限に抑えた投資ができます

扱っている金額が小さければ、たとえ負けても自分が用意した資金の範囲内に収まります。

以下の表は、少額の1,000通貨単位と1万通貨単位の損失額を比較したものです。(レバレッジ25倍の場合)

10,000通貨1,000通貨
必要証拠金40,000円4,000円
スプレッド0.3銭 (原則固定)0.3銭 (原則固定)
1円の円高250,000円の損失25,000円の損失

1万通貨と1,000通貨の損失を比較すると、1万通貨で-3万円ならば1,000通貨においては-3,000円で済みます。

そのため無茶な取引をしない限り大損することはありませんよ!

メリット3:24時間取引できる

FXは平日24時間いつでも取引可能なため、日中は仕事や家事に忙しいサラリーマン・主婦でも安心して始められます。

交替勤務で昼勤と夜勤になる人にもオススメです。

自分の時間に合わせて売買可能なので、ムリなく挑戦可能ですよ。

早朝の出勤前に短期の取引を仕掛ける人もいれば、夜に帰宅してから集中する人もいます!

始める前に知っておこう!FXで稼ぐ注意点2つ

FXで稼ぐには、注意点2つを意識しましょう。

リスク回避のために把握しておくべきなので、以下でそれぞれ紹介しますね。

FXで稼ぐ注意点2つ

 
  • 証拠金が少ないとロスカットされる可能性がある
  • 世界経済やFX取引の勉強が必要

注意点1:証拠金が少ないとロスカットされる可能性がある

口座に入れてある証拠金が少ないと、ロスカット(強制決済)される恐れがあります。

なぜならFX会社ごとに定められている証拠金維持率が低くなりすぎると、投資家の保護を目的に強制的に決済されるからです。

元手1万円のように資金が少ないほど余裕がなくなるので、ロスカットされやすくなるのです。

少額取引の場合、ロスカットされても損失は少ないですが、取引が続かないので利益が出せないこともまた事実です。

そのため5万円程度の証拠金は用意しておくことをオススメしますよ!

注意点2:世界経済やFX取引の勉強が必要

FXで安定して稼ぐ方法を学ぶためには、世界の国々の経済指標と注文のコツを勉強する点が必須です。

理由はFXで勝率を上げるために『根拠ある取引』が必須だからです。

ここでいう根拠ある取引とは、一発勝負の取引でなく、分析や仮説を持って行う取引のこと。

根拠ある取引をするために

  • 経済指標などの情報収集をする
  • FXの注文方法を活用する

偶然に頼っていてはいつまでも資金を増やせないので、初心者は基礎知識を身につけられる入門書を読んだり、FX会社の無料セミナーへ参加してみましょうね。

FXで低リスクに稼ぐための始め方7ステップ

FXの取引は常にリスクがあるので、最初から大きな失敗をせずに稼ぐための方法を把握しておくべきです。

初心者が段階的に投資家として成長するために、以下で7つのステップについてそれぞれ解説しますね。

step
1
ステップ1:1,000通貨から取引可能なFX口座を選ぶ

step
2
ステップ2:FXの勉強をする

step
3
ステップ3:分析の方法を知っておく

step
4
ステップ4:トレードスタイルを選ぶ

step
5
ステップ5:メジャー通貨で取引する

step
6
ステップ6:『仮説』と『検証』を繰り返す

step
7
ステップ7:慣れてきたら取引単位をあげる

ステップ1:1,000通貨から取引できるFX会社を選ぶ

ステップ1:少額から取引できるFX口座を選ぶ

1,000通貨単位で取引可能なFX会社を選び、FXで稼ぐための具体的な準備を行いましょう。

少額取引が可能な投資環境にする理由は、初心者が最初から大金で取引するとリスク管理ができずに大損をする恐れがあるからです。

そのためにもFX初心者は、1,000通貨から取引可能なFX会社を選び、低リスクな取引を意識すべきなのです。

少額から取引できるFX会社については、のちほど紹介しますね。

ステップ2:FXの勉強をする

FXで失敗することなく取引するためにも、以下の単語については勉強しておきましょう。

なぜなら理解できないまま取引を始めても、問題に直面した場合に適切な判断が取れないからです。

そんな事態にならないためにも、以下の10項目は把握しておきましょうね!

最初に勉強すべき10の項目

  1. レバレッジ
    →少ない資金で大きな資金を動かせる制度。
  2. スプレッド
    →為替レートの売値と買値との差。
  3. スワップ
    →通貨ペアの金利差から得られる利益。
  4. ロスカット
    →一定のラインより証拠金が少なくなった場合に、今以上に損失をしないように強制的に決済させるルール。
  5. pips(ピップス)
    →通貨ペアの価格の変動を定義するための数値で、FX業界では『通貨の1%』を指します。※日本円の場合、1円の1%なので0.01円
  6. Lot(ロット)
    →FXでは1,000通貨単位や1万通貨単位など、外貨を「一定の数量」で取引します。
  7. ポジション
    →外国通貨の持ち高を指す。エントリーから決済までの期間を『ポジション保有期間』ともいう。
  8. 成行注文
    →動いているレート対して、瞬間ごとのレートで注文する方法。
  9. 指値注文
    →あらかじめ「売買価格」を指定して取引する方法。
  10. 逆指値注文
    →「今のレートより下がったら売る、上がったら買う」注文方法。
自分が理解できるまで、勉強を続けることが重要ですよ!

ステップ3:分析の方法を知っておく

FXには勝率を上げて利益を高めるための分析の方法があるので、トレードを始める前に知っておくことが大切です。

理由は、分析をするとしないとでは勝率が格段に違うからです。

分析の方法は以下の2種類です。

分析の方法2種類

  • テクニカル分析
    →過去の記録から相場の動きを予測するための分析の方法
  • ファンダメンタルズ分析
    →経済が原因の変動を予測するための分析の方法

多くの投資家は主にテクニカル分析を使い取引をしているので、テクニカル分析をメインで使いつつファンダメンタルズ分析も併用しましょう。

以下の記事にテクニカル分析について詳しく記載してあるので、分析の知識が薄い方は読んでみてくださいね!

あわせて読みたい

FXテクニカル分析が意味ないと思われる原因3つと正しい活用法4ステップ
FXテクニカル分析が意味ないと思われる原因3つと正しい活用法3ステップ
この記事で解決できる悩み FXのテクニカル分析には意味がないの? FXのテクニカル分析が無意味といわれる理由が知りたい テクニカル分析に意味があることを納得したい といった悩みを解決できる記事になって ...

続きを見る

ステップ4:トレードスタイルを選ぶ

自分に合ったトレードスタイルを見つける点が、FXで長期的に稼ぐための条件の1つです。

最短で数秒のスタイルから年単位のものまであるので以下のトレードスタイル4つの中から選びましょう

4種類のトレードスタイル

  • スキャルピング・・・数秒〜数分
    →投資家、FX中級者・上級者にオススメ!
  • デイトレード・・・1日で完結
    →学生、主婦、サラリーマンにオススメ!
  • スイングトレード・・・数日〜数週間
    →主婦、サラリーマンにオススメ!
  • 長期トレード・・・数週間〜数年
    →投資家、FX上級者にオススメ!
FX初心者の方は、『デイトレード』か『スイングトレード』がオススメですよ!

ステップ5:メジャー通貨で取引する

FX初心者はメジャー通貨で取引をしましょう

なぜなら取引量の少ないマイナー通貨では変動が大きく、ロスカットで大損する可能性が高いからです。

安全に取引するためには、以下のような取引参加者の多い通貨で取引することをオススメします。

オススメのメジャー通貨2つ

  • 米ドル
  • ユーロ

しかし米ドル/円でも普段は小さな値動きでリスク管理をしやすいものの、たまに一晩ぐらいで300pips動くときもあります。

メジャー通貨だからといって許容範囲での損切りを忘れないように気をつけましょうね!

ステップ6:『仮説』と『検証』を繰り返す

FXで利益を出すためには、『仮説』を立てて、トレードで『検証』を繰り返す点が重要です。

理由は、稼ぎ方は誰かが教えてくれるものではなく、自ら探すものだからです。

失敗は付き物なので、トライ&エラーで少しずつ調整していきましょう

検証にも意識すべきことがあるので、以下のポイントも押さえておきましょうね。

検証の際のポイント3つ

  • 複数の時間足で検証
  • エントリー・決済のルールを決める
  • 新しいアイデアを大切にする
トレードの記録をつけると早く売買のコツが見つかりやすくなるので、試してみてくださいね!

ステップ7:慣れてきたら取引単位をあげる

FXで勝てる見込みができた時点で1,000通貨単位から上げていきましょう。

なぜならずっと1,000通貨単位で取引していても、大きな利益を得られないからです。

1万通貨単位で売買する場合には、FX会社の選択肢がさらに広がって取引の幅も広がりますよ

ただし取引額を大きくすることは、損失が大きくなるリスクもあるので、冷静に判断しましょうね。

初心者がFX会社を選ぶ際のポイント4つ

自分にあったFX会社で取引するためにも、FX会社を選ぶ際のポイントを意識しましょう。

なぜなら稼ぐために必要なことは、自分のトレードスタイルに合ったFX会社で取引することでもあるからです。

FX会社を選ぼうとしている方、すでにFX会社を契約している方も自分に合った会社を以下のポイントを参考に見直してみてください。

注目しておきたい4つのポイント

  • ポイント1:最低取引単位が1,000通貨
  • ポイント2:スプレッドが米ドル/円0.3銭以下
  • ポイント3:スマホでの取引がしやすい
  • ポイント4:信託保全されている

ポイント1:最低取引単位が1,000通貨

FXの初心者には、1,000通貨単位から始められる環境をオススメします。

なぜなら少量の取引なら証拠金が少なくて済み、低リスクの投資運用になるからです。

日本国内のFX会社には1,000通貨(最低4,000円)から取引可能なFX会社が存在します。

1,000通貨から取引できるFX会社なら、連敗やロスカットで手持ちの資金を失っても、すぐに毎月の余裕資金から同額を補填できますよ!

ポイント2:スプレッドが米ドル/円0.3銭以下

手数料であるスプレッドが1,000通貨単位で米ドル/円0.3銭以下のFX会社で取引しましょう。

理由は取引回数が多くなると、スプレッドがどんどん利益を削っていくからです。

一回一回のスプレッドを少し減らすだけでも、トータルすると大きく抑えられていますよ。

慣れてきたら他の通貨ペアを売買する可能性があるので、全体のスプレッドが抑えられているのか確認怠らないようにしましょうね

ポイント3:スマホでの取引がしやすい

電車の待ち時間やパソコンが使えない状況では、スマートフォンの取引が便利です。

画面の見やすさと注文しやすい点がポイントで、デモトレードで操作すると使い勝手をすぐに確かめられます。

以下がスマホでの取引がしやすいか否かを判断するためのチェックポイントです。

チェックポイント4つ

  • 画面は見やすいか?
  • テクニカル分析はできるか?
  • デモトレードはあるか?
  • 自分のスマホに対応しているアプリか?
スマホで少しでも取引をしたいと思っている方は、ぜひ確認してみてくださいね!

ポイント4:信託保全されている

ポイント4:信託保全されている

FXは『信託保全』を行なっているFX会社で取引しましょう。

信託保全とは、信託銀行が顧客の資金を預かっていて、FX会社が潰れても返還される制度です。

信託保全されていないと、FX会社が倒産した場合に口座の資金を出金できなくなる可能性があります。

日本の金融庁に正式登録しているFX会社は原則的に信託保全を義務付けられているため、安心して高額な資金も預けられますよ!

少額取引にオススメなFX会社6社比較表

FX会社必要
証拠金
スプ
レッド
スワップ通貨
ペア
未成年評判
LIGHT FX
公式ページを見る
花丸

4千円

0.2銭

50円

27
詳しくみる
みんなのFX
公式ページを見る
花丸

4千円

0.2銭

50円

27
詳しくみる
YJFX!
公式ページを見る

4千円

0.2銭

49円

22
-詳しくみる
外為オンライン
公式ページを見る

4千円

1.0銭

45円

26
-詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る

4千円

0.2銭

40円

24
-詳しくみる
FXプライムbyGMO
公式ページを見る

4千円

0.6銭

40円

20
-詳しくみる
・必要証拠金:基準価格 1ドル=100円。
・スワップポイントは調査取得日:2020年2月12日の米ドル円の買いとなります。
6社の中でもLIGHT FXみんなのFXYJFX!はとくにオススメなので、のちほど詳しく紹介しますね!

初心者にオススメのFX会社3選

初心者にオススメのFX会社を3社厳選しましたので、これからそれぞれ紹介していきます。

先ほど解説した選ぶ際のポイントを意識して厳選したので安心して取引できますよ!

以下で、初心者にオススメの会社3選について紹介していきますね。

初心者にオススメのFX会社

低コストな取引ができる:LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXは、低コストな取引をしたいFX初心者にオススメのFX会社です。

1,000通貨単位での少額取引ができることに加え、米ドル/円0.2銭という業界最狭水準のスプレッドです。

そのためトータルしてもスプレッドに利益を削られることはありません。

ユーロや豪ドルについてもスプレッドが狭く、資金を抑えた取引ができますよ!

少額から取引できる:みんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、少額から取引したい方にオススメのFX会社です。

1,000通貨単位(約4,000円)から取引が可能なので、低リスクな取引ができます。

少額取引で経験を積みたい方には、オススメのFX会社ですよ!

またスキャルピングが公認なので、スキャルピングで稼ぐたい方にもおすすめですよ。

人気アプリで取引可能:YJFX!

YJFX!は、スマホで取引したい方にオススメのFX会社です。

ヤフーグループのが運営しているFX会社で、トレードアプリ「Cymo」はスマホ取引の中でも高い人気があります。

CymoではPCにも劣らない高機能ツールで取引できるので、スマホでもPCと変わらず分析から取引までを一つのアプリで可能。

これからスマホでの取引を考えている方にもオススメのFX会社ですよ!

FX初心者が稼ぐために意識すべき方法!5つのコツ

FXで稼ぐためには意識すべきコツがあるので、把握しておきましょう。

稼ぐための要点を知っておくと、リスクを抑えた取引が行えますよ!

以下で把握しておくべきコツ5つについて、それぞれ解説しますね。

稼ぐためのコツ5つ

  •  レバレッジは1〜3倍で取引する
  • 損切りを徹底する
  • 余剰資金で取引する
  • 毎回トレードの記録をつける
  • 時間分散投資をする

コツ1:レバレッジは1〜3倍で取引する

FX初心者は、レバレッジを1~3倍で取引しましょう

なぜなら高いレバレッジで負けると1回で大損してしまう可能性もあるからです。

1〜3倍のレバレッジなら、少なくもない利益が入り、失っても大損することはありません。

FXでリスク管理ができるようになってから、レバレッジを上げるのも一つの手段ですよ!

コツ2:損切りを徹底する

2つ目のコツは、損切りを徹底することです。

なぜなら含み損になっているにも関わらず、いつか上がると期待していると、証拠金維持率が低下して強制決済させられる可能性があるからです。

そのため投資額の2%を失ったら損切りする『2%ルール』を意識することも、FXでお金を稼ぐコツです。

例としてFXの口座に10万円の資金がある場合、1回の取引で-2,000円の含み損になった時点で損切りが必要になりますよ!

コツ3:余剰資金で取引する

コツ3:余剰資金で取引する

コツ3つ目は、FXを余剰資金で取引することです。

余剰資金とは?

余剰資金とは、万が一失っても生活に支障が出ないお金のことを指します。

上図円グラフの、「ふやす」の部分が余剰資金にあたります。

なぜなら上限を決めずに投資をしていると、いつか大損をした場合に借金まで追い込まれるからです。

そのため目安としてFXは自己資産の40%以内の余剰資金で取引しましょう!

自己資産の40%以内の資金なら、たとえ全額失っても生活に支障が出ることはありませんよ。

コツ4:毎回トレードの記録をつける

コツ4つ目は、トレードの記録を毎回つけておくことです。

理由は、自分の過去のトレードを分析する際に客観的なデータとして役に立つからです。

以下が、記録しておくべき必須項目となります。

記録すべき必須項目5つ

  • 取引日時
  • 通貨ペア
  • 相場状況
  • 注文・決済価格
  • 為替チャートの形
そのほか記録しておきたいこと、気づきがあれば一緒に記録しておくことも大切です。

コツ5:時間分散投資をする

コツ5:時間分散投資をする

投資のタイミングを数回に分ける時間分散投資を意識すると、初心者でも1回で大損のリスクを抑えられます。

理由は投資のタイミングと証拠金を分散させることで、急変動があっても一回の投資額が少ないため少ない損失で済むからです。

分散する期間はとくに決まりはなく、30分おきでも1時間おき、3時間おきでも構いません。

意識できれば低リスクな取引が可能になるので、試してみてくださいね!

FX初心者が失敗しないための注意点2つ

FX初心者は失敗しないための注意点も把握しておきましょう。

理由は、注意点を知っておくだけでも失敗するリスクを大きく減らせるからです。

前の方でも稼ぐ際の注意点について言及しましたが、初心者が失敗しないための注意点2つについてもそれぞれ解説しますね。

失敗しないための注意点2つ

  • 一発勝負をしない
  • 海外FX会社を利用しない

注意点1:一発勝負をしない

FXで安定した利益を出すために、ギャンブル取引による一発勝負を避けましょう。

理由は仮に一発勝負で運よく勝てても、根拠のない戦略では勝率を上げられず、いずれ負けて大損する可能性があるからです。

FXは投資なので、分析や予測をすることで勝率を高められます。

そのためFXではテクニカル分析をしたりして勝率を上げ、根拠ある取引を心がけることが重要ですよ。

注意点2:海外FX会社を利用しない

2つ目の注意点は、海外FX会社で取引しないことです。

なぜなら海外FX会社は急に入出金できなくなったり、詐欺が多発しているからです。

そのためFX会社は、国内の信託保全されているFX会社で取引するようにしましょう。

それだけでも十分なリスク管理ができますよ!

FXで稼ぐには損小利大を意識しよう

上記で紹介した『FXで稼ぐための始め方ステップ7つ』を実践していただくと、今後はFXで稼ぐ方法で悩むことは一切なくなり、利益を出せます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

稼ぐためのステップ7つ

  1. 少額から取引できるFX口座を選ぶ
  2. FXの勉強をする
  3. 分析のやり方を知っておく
  4. トレードスタイルを選択する
  5. メジャー通貨で取引する
  6. 『仮説』と『検証』を繰り返す
  7. 慣れてきたら取引単位をあげる

初心者にオススメのFX会社

FXで稼ぐには損小利大を意識しましょう。

理由は、損切りを素早く行って損失を最小限に抑えた取引をすれば、相対的に利益額も上がるからです。

この記事で解説した『FXで稼ぐための方法』を理解できたら、次に『FXで失敗する人の特徴10個と対策』の記事を読んでみましょう。

FXで失敗しないためにも、失敗談を把握しておくことも重要ですよ!

あわせて読みたい

FXを少額で始めて損失を抑えながら失敗の原因を解消する対策10個
FXで失敗する人の特徴10個と対策!少額で取引するメリット2つ
この記事で解決できる悩み FXってどうして失敗するの? どうしたらFXで失敗せず稼げるの? FXを少額で始めるメリットが知りたい! と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.