デモ登録不要のバイナリーオプション2社!取引で確認すべき3点

登録不要のバイナリーオプションデモ取引で確認するべきこと3つ

この記事で解決できる悩み

  • バイナリーオプションのデモトレードは登録しないとできないの?
  • バイナリーオプションのデモトレードで何をしておくべき?
  • 登録不要でバイナリーオプションのデモトレードができる業者が知りたい!

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『バイナリーオプションのデモトレードは登録不要でできるか』を理解すれば、すぐにバイナリーオプションのデモトレードを始められます。

なぜなら私もこの方法で、登録不要でデモトレードができ、バイナリーオプションの練習をしたいという悩みを解決できたからです。

まずは、バイナリーオプションは登録不要でデモトレードができるかを紹介しますね。

「いますぐバイナリーオプションのデモトレードができるおすすめのFX会社を知りたい!」という方は『おすすめ業者2選』をクリックすると該当箇所に飛べます。

バイナリーオプションのデモトレードは登録不要でできる

バイナリーオプションのデモトレードは、口座開設やFXのデモ口座開設と違い登録の必要はないです。

ちなみにデモトレードとは仮想のお金を使い、本番に近い取引を試せるサービスです。

本番前にバイナリーオプションの取引の流れや取引ツールの使用感、勉強した知識を確認したい人はぜひ使ってみましょう。

バイナリーオプションのデモトレードと本番取引の違い

デモトレードで取引に慣れておけば本番は怖いもんなしだな~。
バイナリーオプションのデモトレードは本番の取引と完全に同じとは限りませんよ。
えぇ!?そうなんですか。

なぜなら本番の取引と比べると、デモトレードは注文の通りやすさや為替レートが異なる場合があるからです。

また業者によっては、デモトレードでは使える機能に制限がかかっている場合もあります。

そのためデモトレードが本番とまったく同じ環境で動作するか確認をして、異なるなら参考程度に考えておきましょう。

バイナリーオプションのデモトレードを利用するメリット

バイナリーオプションのデモトレードには、実際のお金を使わずに取引の手法を試せるメリットがあります。

なぜならデモトレードは仮想のお金を使うので、どれだけ失敗しても自分の財布には影響しないからです。

デモトレードを使って自分なりの取引手法を試しておけば、実際のお金を失わずに本番の取引で同じ失敗を防ぎやすくなりますよ。

デモトレードで少しでも取引に慣れておくようにしましょうね。

登録不要でデモトレードができるバイナリーオプション業者2選

以下の2社は登録不要でデモトレードができる、おすすめののバイナリーオプション業者です。

登録不要でデモトレードができるバイナリーオプション業者2選

信頼性の高いGMOクリック証券「外為オプション」

外為オプション

外為オプションのおすすめポイント

  • ユーザからの信頼性と人気が高い
  • 経済指標が取引画面から確認できる
  • スマホの取引ツールが使いやすい

外為オプションGMOクリック証券はFXの取引高が8年連続国内第1位(※)なので、信頼性できる業者で取引したい人におすすめのFX会社です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

取引画面から経済指標が確認できるので、要人発言によるレートの急変動に備えられます。

ラインが引きやすく、直観的に操作できる「iClick外為OP」がスマホでの取引に便利ですよ。

分析ツールが充実したFXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO

選べる外為オプションのおすすめポイント

  • 多種多様な分析機能が使える「プレミアムチャート」
  • 現在の相場に似たチャートを探す「ぱっと見テクニカル」
  • 2時間で結果がわかる

選べる外為オプションFXプライムbyGMOは54種類のテクニカル指標を搭載し、27種類の描画オブジェクトに対応している「プライムチャート」分析に便利でおすすめのFX会社です。

「ぱっと見テクニカル」で今のチャートと似たチャートを検索し、チャートの形状を比較しながら相場の動きを予測できます。

1回の取引時間が2時間と他社よりも1時間早いので、早く結果がわかりますよ。

バイナリーオプションのデモトレードで確認すべきこと3つ

目的を持たずにデモトレードをしても実際の取引に役立たないので、以下3つの項目を確認しながらデモトレードをするといいですよ。

デモトレードで確認すべきこと3つ

  1. 注文方法
  2. ツールの使い勝手
  3. 取引手法

この見出しの内容を理解して実践すれば、本番の取引にスムーズに移行できるようになりますよ。

確認すること1:注文方法

まずはバイナリーオプションの注文方法を確認しましょう。

その理由は注文方法を理解しないまま実際の取引をすると、誤って注文して大損する危険性が高くなるからです。

ポイント

チケットの購入と売却の方法は何度も練習し、注文ミスをしなくなるまで練習してください。

少し慣れてくると通貨ペアや為替レートの目標値、取引数量や注文の種類などの基本的な設定項目の入力ミスも起きるので、デモトレードだからと気を抜かずに練習しましょう。

確認すること2:ツールの使い勝手

デモトレードで取引ツールの使い勝手を確認するのも大切です。

なぜなら取引ツールが使いにくいと、自分の思い通りに取引ができずにストレスを感じるからです。

ストレスがたまると冷静な取引の判断がしにくくなり、余計な取引が増えて損失を重ねてしまいます。

ボタンの押しやすさやチャートの見やすさを重点的に確認して、使用感に納得のいく業者を探しましょう。

確認すること3:取引手法

3つ目の項目は自分にあった取引手法です。

自分にあった手法で取引すれば、利益を上げやすくなるからです。

デモトレードは実際のお金がかからないので、無料でさまざまな取引手法を試すことができます。

バイナリーオプションの取引手法はたくさんありますが、初心者にはトレンド相場を狙って、トレンドの流れにあわせて取引する「順張り」の手法がおすすめですよ。

なぜなら順張りは、初心者でもトレンドを見つけやすいからです。

順張り

最初は順張りで試してみよう。

登録不要でバイナリーオプションのデモトレードを始める3ステップ

GMOクリック証券「外為オプション」を例として、バイナリーオプションのデモトレードを登録不要で使うまでの流れを紹介します。

バイナリーオプションのデモトレードを始める3ステップ

  1. 外為オプションのページを開く
  2. デモ取引のボタンを押す
  3. デモ取引開始ボタンを押す

それぞれの手順について、以下で詳しく見ていきましょう。

ステップ1:FX会社のリンクへ飛ぶ

まずはFX会社のデモトレードが使えるページに行きましょう。

GMOクリック証券の公式サイトの上部にある「外為OP」のボタンを押せば、外為オプションのページが開けます。

ステップ2:デモ取引のボタンを押す

お試し デモ デモ取引

外為オプションの画面を開いたら画面を下にスクロールして「関連情報」の見出しを探してください。

関連情報に書かれた「デモ取引」のボタンを押すと、デモツールに関するページに進めます。

ステップ3:デモ取引開始ボタンを押す

外為オプション デモ取引 デモ取引開始

外為オプションのデモ取引のページ内の「デモ取引開始」を押すと取引画面が開くので、デモトレードができるようになります。

最初にデモトレード画面の簡単な説明をしてもらえるので、画面内のボタンの配置などを確認できますよ。

バイナリーオプションのデモトレードをするときの注意点4つ

何も注意せずにデモトレードをすると、バイナリーオプションの練習の意味がなくなるので、デモトレードをするときは次の4点に気をつけてください。

デモトレードをするときの注意点4つ

  1. データは1週間のみ保存される
  2. 取引できない日時がある
  3. スリッページが発生しない
  4. 精神面のトレーニングにはならない

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:データは1週間のみ保存される

ひとつ目の注意点は、1週間を超えるとデモトレードの口座の状況がリセットされることです。

なぜならデモトレードの利用期間は1週間だからです。

ただしデモトレードの利用期間が終わっても、再度デモ取引を始めれば何度でも利用できます

注意ポイント

Cookieを削除したり、ブラウザの使用状況によっては1週間が経たなくてもデータが消える場合があるので気をつけてください。

注意点2:取引できない日時がある

2つ目の注意点は日時によってはバイナリーオプションのデモトレードができないことです。

その理由は、土日祝日は為替市場が休みだからです。

デモトレードの為替レートは本番の取引データに基づいて作られているので、本番の取引データがない土日祝日はデモトレードもできません。

注意ポイント

またGMOクリック証券FXプライムbyGMOの場合、第10回号から次の第1回号までの時間は、取引ツールのシステムメンテナンスのため取引ができません。

注意点3:スリッページが発生しない

デモトレードは本番の取引とは異なり、スリッページが発生しない点にも注意してください。

スリッページとは、注文した為替レートと注文が成立したときの為替レートの差のことです。

本番の取引ではスリッページが発生するので、注文するときにスリッページ許容幅を決めておけば、不利な為替レートで約定する可能性が低くなります

注意ポイント

ただし0.1銭などスリッページ許容幅を狭くしすぎると、注文がほとんど約定しなくなるので気をつけましょう。

注意点4:精神面のトレーニングにはならない

4つ目の注意点は精神面のトレーニングにはなりにくいことです。

なぜならデモトレードは実際のお金を使わないため、本番の取引の緊張感や損失が出ることへの恐怖心を体感できないからです。

実際のお金を使った取引を通して、購入・売却のタイミングや結果が出るまでの緊張感を体感できるので、真剣に取引しやすくなります。

そのため十分練習を積み、デモトレードに緊張感がなくなってきた頃を本番の取引に移る目安にしてください。

バイナリーオプションのデモトレード後の取引ステップ4つ

デモトレードでバイナリーオプションに慣れたらどうすればいいの?」とお悩みの方に向けて、デモトレード後に本番の取引をはじめる4つの手順を紹介します。

デモトレード後の取引ステップ4つ

  1. 本番口座で開設する
  2. 少ない取引枚数から始める
  3. 取引を記録し、分析する
  4. 取引に慣れたら取引枚数を増やす

この見出しの内容を理解すれば、迷うことなく本番のバイナリーオプション移行して取引ができるようになりますよ。

ステップ1:本番口座で開設する

まずはバイナリーオプションの本番用の口座を開設しましょう。

また、バイナリーオプションの口座のみではFXのチャート分析ができないFX会社もあるので、チャート分析用にFXの口座もあわせて開設しておくといいですよ。

バイナリーオプションの口座開設について詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてください。

バイナリーオプションの口座開設について詳しくはこちら

バイナリーオプションで迷わずスムーズに口座開設する7ステップ
バイナリーオプションで迷わずスムーズに口座開設する7ステップ
この記事で解決できる悩み バイナリーオプションの口座開設ってどうするの? 口座開設に必要なものは? おすすめのバイナリーオプション業者が知りたい! と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。 ...

続きを見る

ステップ2:少ない取引枚数からはじめる

次に少ない取引枚数から本番の取引をはじめましょう。

なぜなら最初から取引枚数を多くして取引すると、為替レートの予測が外れたときに大損するからです。

本番の取引で少しでも早く利益を出したい気持ちはわかりますが、本番の取引に慣れるまでは取引枚数を1~3枚までに抑えましょう

そうすれば少ない資金で損失を抑えながら取引ができますよ。

ステップ3:取引を記録し、分析する

そして毎回の取引の記録をつけて内容を振り返り、反省と改善を重ねましょう

その理由は取引を振り返ることで利益・損失が出た理由がわかり、今後似た相場が到来したときに損失を避けて利益を出しやすくなるからです。

バイナリーオプションがはじめてで、どんな項目を記録すればいいのかわからない方は、以下の6つの項目を参考にしてください。

記録の項目

  • トレードの日時
  • 通貨ペア
  • チャートの形
  • 目標レートより「上」か「下」か
  • なぜエントリーしたのか
  • トレードの反省点

ステップ4:取引に慣れたら取引枚数を増やす

さらに取引に慣れたら取引枚数を増やしましょう

なぜなら少ない取引枚数での取引よりも多く利益を出せるからです。

ただし取引枚数を増やすと為替レートの予測が外れたときの損失額も大きくなるので、利益を高い確率で出せるようになってから取引枚数を増やしましょう。

注意ポイント

バイナリーオプションはFXと異なり、為替レートの予測が外れると投資資金の全額を失うので、枚数を増やすときは慎重に判断してください。

大損しない!バイナリーオプション本番取引のコツ3つ

「バイナリーオプションで大損しないためにはどうすればいいの?」とお悩みの方に向けて、バイナリーオプション初心者でも実践できる3つのコツを紹介します。

バイナリーオプション本番取引のコツ3つ

  1. 取引ルールを作っておく
  2. 慌てないで冷静に判断する
  3. 闇雲に取引しない

それぞれのコツについて、以下で詳しく見ていきましょう。

コツ1:取引ルールを作っておく

ひとつ目のコツは、自分なりの取引ルールを決めて必ず守ることです。

なぜなら取引のルールを決めておくと、損失を抑えやすくなって勝率が安定するからです。

たとえば限られた資金・時間帯で取引する回数を決めて取引すれば、ルールの範囲内で取引して利益を出す集中力が鍛えられます

取引ルール以外に達成したい目標も決めておくと、毎回の取引が楽しみになり自分の取引に自信もつきますよ。
取引に楽しみがあるって良いですね。達成したい目標を決めてみます。

決めておくべきルールについては、以下の4つを参考にしてください。

決めておくべきルール

  • 使用する資金
  • 取引する回数
  • 取引する時間帯
  • 損切りライン

コツ2:慌てないで冷静に判断する

2つ目のコツは、慌てず冷静に取引の判断ができるようにメンタルを管理することです。

その理由は感情的に取引をすると冷静な取引の判断ができず、大損につながりやすいからです。

たとえば負けを取り返そうとして取引ルールや資金管理を無視するのは、メンタル管理ができていないことになります。

取引枚数を増やして一発勝負を狙うハイリスクな取引はせずに、負けを受け入れて淡々と取引を続けてください。

コツ3:闇雲に取引しない

最後のコツは取引する時間帯や条件を決めておき、十分な根拠があるときだけ取引をすることです。

チャンスがないにもかかわらず、短時間で取引を重ねても利益は伸びにくいからです。

たとえば「下降トレンドになりそうなサインが強く現れたときだけ取引する」というルールを作って守れば、勝率を高められますよ。

【バイナリーオプションのデモは登録不要】まとめ

上記で紹介した『バイナリーオプションのデモトレードは登録不要でできるか』を理解すると、バイナリーオプションのデモトレードで迷うことがありません。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • バイナリーオプションのデモトレードは登録不要で即時に取引できる
  • デモトレードをするときは、注文方法・ツールの使い勝手・取引手法を確認しよう
  • バイナリーオプションは実際の取引と環境が異なることに気をつけよう

おすすめの業者2選

『デモトレードで上手くいっても本番で稼げるのか不安』と思うかもしれませんが、デモトレードで確認しておきたいことを知っていれば、本番の取引にも劣らない練習経験になりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.