バイナリーオプション初心者が負けてしまう原因と解決策6つ

バイナリーオプション初心者が負けてしまう原因と解決策6つ

この記事で解決できる悩み

     
  • バイナリーオプションで負けるのはなぜ?
  • バイナリーオプションで勝つためには?
  • 他の人はバイナリーオプションでどんな風に負けてるの?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『バイナリーオプションで負ける原因と解決策』を理解すれば、バイナリーオプションで負けずに利益を出せるようになります。

なぜなら私もこの方法で、負けていた原因を知り、改善して勝つ回数を増やして利益を伸ばせるようになったからです。

それでは、バイナリーオプションで負ける原因と解決策を紹介しますね。

『安心してバイナリーオプションができる業者が知りたい!』という方は、『おすすめ国内業者2選』をご覧ください。

【前提】バイナリーオプションで負けないための重要な心得2つ

バイナリーオプションで負けないためには、以下の2つを心得ておきましょう。

負けないための重要な心得2つ

  1. 借金をしない
  2. 目先の利益にとらわれない

大損してあっという間に資金を失わないよう、それぞれの内容について詳しく解説します。

心得1:借金をしない

ひとつ目の心得は、借金をしてバイナリーオプションをしないことです。

借金をしてまで取引をすると、負けを取り返そうと必死になり、冷静に取引できなくなるからです。

冷静な取引の判断ができなければ損失も出やすくなります。バイナリーオプションはあくまで余剰資金で行い、生活資金を使ってまでやるべきではありません

資金管理をしながらバイナリーオプションをする方法については、後ほど「解決策:資金管理法を身につける」の見出しで詳しく紹介します。

心得2:目先の利益にとらわれない

もうひとつは目先の利益にとらわれず、コツコツと利益を狙うことです。

その理由は目先の利益にとらわれると、勝てる見込みの少ない相場でも無理に取引をして負けてしまうからです。

そうなるとせっかくのチャンスが来たときに投資する資金がなくなってしまいます。

「休むも相場」ということわざもありますので、チャンスがないときは取引をせずに資金を温存してください。

バイナリーオプションで負ける原因と解決策6つ

「バイナリーオプションで負けてしまう原因がわからない」とお悩みの方に向けて、自分の取引を振り返られるように6つの負ける原因を紹介します。

負ける原因6つ

  1. ギャンブル感覚で取引している
  2. 毎回取引をしてしまう
  3. 取引する時間帯を決めていない
  4. 冷静に取引ができていない
  5. 資金管理ができていない
  6. 取引経験を振り返っていない

もし自分に当てはまる原因があれば、対策を取って勝てるようになってください。

それぞれの負ける原因と対策について、以下で詳しく見ていきましょう。

原因1:ギャンブル感覚で取引している

ギャンブル感覚で取引するとバイナリーオプションでは勝てません

なぜなら、勘で取引をするとバイナリーオプションの勝率は50%に収束することが統計学的に証明されているからです。

しかしバイナリーオプションのペイアウト倍率の期待値は2倍以下なので、最初は勝っていても、そのまま取引を繰り返すとトータルの利益はマイナスになっていきます。

解決策:取引に根拠を持つ

ギャンブル感覚で取引している方は、相場を分析して根拠を持って取引しましょう

相場の分析をすれば、勝ちやすいタイミングがわかりますよ。

なお相場の分析手法には「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の2つがあります。

バイナリーオプションの分析方法

  • テクニカル分析:過去の値動きから相場の動きを予測する分析方法
  • ファンダメンタルズ分析:経済指標から相場の動きを予測する分析方法
それぞれの分析手法には、相場の状況に応じて得意不得意があるので、どちらも身につけて使い分けられるようになるといいですよ。

テクニカル分析について知りたい方はこちら

FX初心者がチャート分析の方法を習得して勝率をあげる3ステップ
FX初心者がチャート分析方法を習得して勝率を上げる3ステップ
FXにおいてチャートを使ってのテクニカル分析は大切なものですが、チャートは時と場合によってテクニカルを超えた動きをすることが多々あります。そんなときはチャートパターンを押さえておけば大きな動きのサインや予兆として捉えることもできます。

続きを見る

ファンダメンタルズ分析について知りたい方はこちら

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ
この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

原因2:毎回取引をしてしまう

すべての回号に対して取引していると負けやすいです。

その理由は、利益を狙えるチャンスが毎回来るわけではないからです。

「早く利益を出したい」や「損失を取り返したい」と焦って、相場の動きが読みにくい場面で取引を繰り返しても損失を増やすだけですよ。

バイナリーオプションの取引のチャンスは1日に3~4回くればいいほうで、1日に1回来るか来ないかの日もあります。

解決策:条件が揃ったときだけエントリーする

毎回取引をしてしまう方は、自分で決めた条件がそろったときだけ取引しましょう。

なぜなら優位性が高い条件がそろったときに絞って取引すれば、勝ちやすいからです。

たとえば、以下のような条件の時だけエントリーすると、自分の中で決めるといいですよ。

エントリーのポイント

  • 下降トレンドになったらこのラインで円高でエントリー
  • ゴールデンクロスが出て、3本の移動平均線が全て上向きのときに円安でエントリー

原因3:取引する時間帯を決めていない

3つ目の原因は、取引する時間帯を統一していないことです。

なぜなら時間帯によって相場の値動きの特徴が違うため、その特徴を知らないまま取引をしても負けやすいからです。

相場の値動きに慣れていないと予測の精度が落ちるので、利益を出せない原因になります。

とくに要人発言や経済指標の発表や、市場がオープンする前後の時間帯は相場の動きが不安定になり、予測がしにくくなります。

解決策:決めた時間だけ取引する

取引する時間帯がばらばらの方は、取引する時間帯を決めましょう

毎回同じ時間帯で取引すれば、値動きの特徴をつかめるので利益が出しやすくなりますよ。

たとえば20時から22時の間だけ取引すると決めたら、それ以外の時間帯では取引を控えてください。

ちなみに以下の3つの時間帯は相場の値動きが激しいので、バイナリーオプションに慣れるまでは取引を避けたほうがいいですよ。

取引を避けるべき時間帯

  • 金融市場が開く30分前後
  • 経済指標の発表前後
  • 要人発言があったとき
各国の市場が開いている時間は、次の画像のようになっていますので参考にしてくださいね。
各国の市場スケジュール

原因4:冷静に取引できていない

冷静に取引ができていないことも負ける原因です。

感情的になると、資金管理や取引のルールを無視して一発勝負を狙いやすくなるからです。

順調に利益を重ねている中、たった一度負けただけで損失を取り返そうとムキになり、損失を出すどころか利益をすべて失う方もいます。

1,000円の負けから始まり3回負けが続いた後に5,000円の一発勝負!
…なお結果は大負け。

解決策:ルールを決める

感情をコントロールして取引するのが難しい場合は、取引ルールを決めて機械的に取引をしましょう

ルールを決めておけば、感情的になっても取引の内容への影響が抑えられるからです。

負けが続いてると感じたら、しばらくバイナリーオプションから離れて、気持ちが落ち着いてから取引を再開するといいですよ。

ルール化すべき項目については以下を参考にしてください。

決めておくべきルール

  • 使用する資金
  • 取引する回数
  • 取引する時間帯
  • 売却する(損切りする)ライン

バイナリーオプションの取引ルールはこちらの記事で詳しく紹介しています。

詳しくはこちら

3ステップでつくる!バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
3ステップでつくる!バイナリーオプションの勝率を高める自分ルール
この記事で解決できるお悩み バイナリーオプションのルールを知りたい バイナリーオプションで安定して勝つためにはどんな自分ルールが必要? こんなお悩みを解決できる記事を用意しました。 この記事の「バイナ ...

続きを見る

原因5:資金管理ができていない

5つ目の原因は資金管理ができていないことです。

その理由は資金管理ができていないと無計画にお金を使い、いつの間にか負けていて投資する資金がなくなるからです。

資金管理ができないと、負けが続いたときに生活資金から投資をしたり、借金をしてまで取引をするようになります。

あくまでバイナリーオプションは投資なので、余剰資金で行いましょう

解決策:資金管理法を身につける

資金管理ができていない方は、バイナリーオプションに投資してもいい予算を事前に決めておき、それを超えないように取引するといいですよ。

資金管理

投資は失っても生活に支障のない余剰資金で、かつ保有資産全体の40%以下で行うのが鉄則です。

また、1回の取引で5,000円までしか使わない、1日の取引で合計の損失額は2,000円までに抑えるなど決めておくのも良いでしょう。

つまり「今日は勝てるから投資資金を増やそう」など一時的な気分で予算を変えてはいけません

決めた予算を使ったら、そこでその日の投資はストップさせましょうね。

原因6:取引経験を振り返っていない

自分の取引を振り返らない方も損失が出る原因です。

自分の取引を反省しないと、利益・損失が出た理由がわからないからです。

取引の問題点がわからなければ取引のスキルが身につかず、その状態で取引を続けても勝てません。

あーまた負けた!次こそは勝つ!
早く稼ぎたい、損失を取り返したいと焦るのは禁物ですよ。
1回の取引を終えたらすぐに次の取引に移っている方は注意してくださいね。

解決策:取引ごとに振り返る

過去の取引の内容を反省していない方は、結果に関係なく取引ごとにその内容を振り返りましょう

その理由は自分の取引の問題点がわかり、将来の取引の判断に活かせるからです。

利益を出せた取引を再現すれば勝ちやすくなりますし、損失が出た取引を避けるようにすれば負けにくくなります。

その積み重ねで取引全体の勝率を向上させれば、トータルの損益もプラスになっていきますよ。

取引の内容で記録すべき項目については、以下を参考にしてください。

記録するべきこと

  • 取引した日時
  • 通貨ペア
  • 相場の状況(チャートのスクショでもOK)
  • 目標レートより「上」か「下」か
  • なぜ購入・売却したか
  • トレードの反省点

2chまとめ:バイナリーオプションで負けた人の体験談3つ

「バイナリーオプションで負けた人の体験談を知りたい」という方に、2ch(現5ch)の体験談を3つ紹介します。

しっかり読んで、先ほど紹介した「6つの負ける原因」が大損につながらないようにしてください。

負けた人の体験談3つ

  1. 数日で28万溶かすほど負けた
  2. 7万まで増やしたのにギャンブルをして負けた
  3. 取引回数がエスカレートして負けた

それぞれの体験談について、以下で詳しく見ていきましょう。

体験談1:数日で28万溶かすほど負けた

数日で28万とけた。
10連勝とかしてんのに、1回負けるとマーチンしちゃう。
撤退します。

引用元:2ch

マーチンゲール(マーチン)とは

1回目負けたら2回目は、1回目の倍の枚数を買い、更に負けたらその倍枚数を買うといったように、負けたら枚数(取引金額)を倍にして勝ち続けるまでする方法

体験談2:7万まで増やしたのにギャンブル取引をして負けた

5千を7万まで増やしたが半額掛けて2回で飛ばした
いきなりギャンブルしたくなってどうかしてたな…

引用元:2ch

体験談3:取引回数がエスカレートして負けた

書き込み見てると、少額過ぎて羨ましいよ
10万入れて30分で全損×3セットとか段々エスカレートするよ。
もう諦めたし飽きたわ。
連投すまん
あーお金返してー

引用元:2ch

バイナリーオプションで負けにくくするための手順5つ

「バイナリーオプションで利益を出しやすくする方法が知りたい」とお悩みの方に、バイナリーオプションで勝ちを増やしやすくなる5つのステップを紹介します。

勝ちを増やす手順5つ

  1. バイナリーオプションの勉強をする
  2. 国内業者で口座開設する
  3. 取引ルールを決める
  4. 1枚から取引する
  5. 検証・実証して取引を改善する

いきなり本番の取引をするとわけがわからないまま損失を重ねてしまうので、きちんと勉強してからバイナリーオプションをはじめましょう。

手順1:バイナリーオプションの勉強をする

まずはバイナリーオプションの勉強をして、基本的な用語やバイナリーオプションで使われる通貨ペアの特徴などの知識を身につけましょう

なぜなら、 運任せの取引をしても安定して勝てないからです。

通勤時間や休憩時間、帰宅後や就寝前のすきま時間をうまく使ってコツコツ勉強してください。

市販の本やネット、無料のオンラインセミナー(外為オンラインなど)を活用すれば、わざわざ有料のセミナーを受ける必要がありませんよ。

勉強しておくべきこと

  • バイナリーオプションの用語
  • バイナリーオプションで使われる通貨ペアの特徴
  • テクニカル・ファンダメンタルズ分析の方法

手順2:国内業者で口座開設する

次に国内のバイナリーオプション業者に口座を開設してください。

国内業者である理由は、海外業者を使うと、出金ができない・詐欺に遭うといったトラブルが多いからです。

また海外業者は日本の金融庁の認可を受けておらず、取り締まりの管轄外であるため、トラブルに遭っても多くのトレーダーは泣き寝入りになります。

安心して使えるおすすめの国内業者については、後ほど「安心して取引ができるおすすめバイナリーオプション国内業者2選」の見出しで詳しく紹介します。

手順3:取引ルールを決める

そして自分なりの取引のルールを決めましょう

その理由は、取引のルールを決めると負ける回数を減らしつつ勝率が安定しやすくなるからです。

先ほど紹介した「解決策:ルールを決める」を参考にして取引のルールを決めるといいですよ。

ちなみにネットでは、特定の時間帯に取引すれば勝ちやすいといった情報が流れていますが、自分の生活サイクルを中心に考えて、負担にならないルール作りを心がけてください。

手順4:1枚から取引する

4つ目のステップは、取引枚数を1枚にして少額で取引することです。

最初から大きな取引をして万が一失敗した場合に、「次にエントリーするための資金が無い」という状況も起こりえます。

バイナリーオプションは、最小単位の1枚でエントリーすることで1,000円未満の投資が可能なのが魅力です。

少額で取引をすることで、コストを抑えつつ勉強した内容が身についているか、取引のルールに問題がないかの確認もできますよ!

手順5:検証・実証して取引を改善する

さらに取引の内容の検証・実証を繰り返して改善しながら、自分の取引ルールを確立させましょう

なぜなら取引のルールが確立していれば、安定して利益を出しやすくなるからです。

先ほど紹介した「解決策:取引ごとに振り返る」でつけた取引の記録を活用して、取引の反省と改善に役立ててください。

ただし一時的な気分を言い訳にして、取引のルールを頻繁に変えるのは改善とはいえないので気をつけましょう。

安心して取引ができるおすすめバイナリーオプション国内業者2選

「安心して取引ができるおすすめの国内業者が知りたい」という方に、金融庁の認可を受けている安心の国内業者を2社紹介します。

安心の国内業者を2社

それぞれの国内業者のおすすめポイントについて、以下で詳しく見ていきましょう。

バイナリーオプション未経験者におすすめ:GMOクリック証券「外為オプション」

外為オプション

外為オプションのおすすめポイント

  • ユーザーからの人気と信頼性が高い
  • 自由にカスタマイズができる「プラチナチャート+」
  • スマホの取引ツールが使いやすい

GMOクリック証券はFXの取引高が8年連続国内第1位(※)なので、信頼性の高い業者で取引したい人には「外為オプション」がおすすめです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

プラチナチャート+」は最大16分割のチャート表示と、表示位置を自由にレイアウトすることができ、自分で使いやすくカスタマイズ可能でとても便利ですよ。

外出時にはスマホ取引ツール「iClick外為OP」がおすすめです。直観的な操作と13種類のテクニカル指標が表示できるので外でも気軽に取引できます!

チャートの分析が便利:FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

選べる外為オプションのおすすめポイント

  • 多彩な分析ができる「プライムチャート」
  • 似たチャートを探す「ぱっと見テクニカル」
  • 2時間で結果がわかる

FXプライムbyGMOは54種類のテクニカル指標を搭載し、27種類の描画オブジェクトに対応している「プライムチャート」を利用できるので、チャート分析にこだわりたい人には「選べる外為オプション」がおすすめです。

「ぱっと見テクニカル」は最大約12年の過去チャートから現在に似たチャートを検索し、チャートの形状を比較しながら相場の動きを予測できます。

1回の取引時間が2時間で他社より1時間早いので結果を早く知りたい人にもおすすめですよ。

バイナリーオプションで利益を減らさないための注意点3つ

頑張ってバイナリーオプションで勝って得た利益を減らさないためには、次の3点に注意が必要です。

利益を減らさないための注意3点

  1. 勝率が高くても利益はマイナスの場合がある
  2. ネットで販売されている自動売買ツールを買わない
  3. 一定の金額を稼ぐと確定申告が必要

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:勝率が高くても利益はマイナスの場合がある

ひとつ目の注意点は、勝率が高いからといってトータルの利益がプラスになるとは限らないことです。

その理由は、バイナリーオプションは取引枚数によって利益・損失になる金額が異なるからです。

勝率が高くても利益が出ない例

200円で1枚購入し、9回勝つと1,800円の利益が出ます。
ところが200円で10枚購入してたった1回負けただけで、損失は2,000円です。
この場合、勝率は90%ですがトータルの損益はマイナス200円になります。

一度に利益が吹き飛ぶリスクがあるので、取引に慣れるまでは1回の取引で購入する枚数を同じにしましょう

注意点2:ネットで販売されている自動売買ツールを買わない

2つ目の注意点は、ネット上で販売されているバイナリーオプションの自動売買ツールを使わないことです。

なぜなら自動売買ツールを使って取引すると、口座の凍結や詐欺に遭うからです。

たとえば自動売買ツールを使って利益が出ると、FX会社の規約に違反して口座が凍結され、取引ができなくなります。

また自動売買ツールを使ってもまともに利益を出せない場合は、詐欺商品の可能性が高いです。

SNSやLINEで自動売買ツールの勧誘をしてくる詐欺集団も存在するので注意しましょう!

注意点3:一定の金額を稼ぐと確定申告が必要

3つ目の注意点は、バイナリーオプションで1年間に一定の金額以上の利益が出ると税金が発生し、確定申告と納税を行う必要があることです。

確定申告が必要になる条件

  • 会社員(給与収入がある方):年間20万円以上の利益
  • 専業(給与収入が無い主婦、学生、個人事業主):年間48万円以上の利益

毎年の期限までに確定申告をしないと、加算税や延滞税といった税金を追加で支払うことになります

無申告の税金が多かったり、税務署からの連絡にきちんと対応しないと、最悪の場合、脱税として逮捕されるので、忘れずに確定申告をしてください。

もっと詳しく知りたい方はこちら

fx 税金 20 万
FX税金は20万円から?脱税をせずに節税するコツ3つと申告方法
この記事で解決できる悩み 利益がいくらから、確定申告しないといけないの? 確定申告の流れや方法が知りたい FXの節税のコツや方法は? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「 ...

続きを見る

【バイナリーオプションで負ける原因と解決策】まとめ

上記で紹介した『バイナリーオプションで負ける原因と解決策』を理解すると、バイナリーオプションで負けにくくなり、勝って利益を伸ばせられるようになります

最後にもう一度内容を確認しましょう。

【バイナリーオプションで負ける原因と解決策】まとめ

  • 自分の取引を振り返り、なぜ負けたのかを考えよう
  • 少額から取引をし、取引を振り返って経験を積もう
  • 一度に大きい利益を狙わず、コツコツと利益を狙おう

安心の国内業者を2社

『なかなか勝ち続けられない』と最初は思うかもしれませんが、負けないための解決策をし続ければ、安定して勝てるようになりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.