FX初心者でも1000通貨で利益を出せるコツ4つとおすすめ会社TOP3

fx 1000通貨

この記事で解決できる悩み

  • FX1,000通貨で利益を出すにはいくら必要?
  • 1,000通貨で利益を出すためのコツが知りたい!
  • 1,000通貨から取引できるオススメのFX会社ってどこ?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『1,000通貨取引で利益を出すためのコツ4つ』を理解すれば、FX初心者でも利益が出せるようになります。

なぜなら私もこの方法で、1,000通貨の取引をして安定した利益が出せるようになったからです。

それでは以下で『1,000通貨取引にオススメのFX会社3選と利益を出すためのコツ4つ』について紹介しますね。

1,000通貨から取引できるFX会社が知りたい方は、『ランキング比較TOP6』『オススメFX会社3選』をクリックすればすぐに該当箇所まで飛べますよ。

FX1,000通貨でOKな少額口座ランキング比較TOP6

FX会社必要
証拠金
スプ
レッド
スワップ通貨
ペア
未成年公式
サイト
LIGHT FX
公式ページを見る
花丸

4千円

0.2銭

50円

27
詳しくみる
みんなのFX
公式ページを見る
花丸

4千円

0.2銭

50円

27
詳しくみる
YJFX!
公式ページを見る

4千円

0.2銭

49円

22
-詳しくみる
外為オンライン
公式ページを見る

4千円

1.0銭

45円

26
-詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る

4千円

0.2銭

40円

24
-詳しくみる
FXプライムbyGMO
公式ページを見る

4千円

0.3銭(1shot5万通過以下)

40円

20
-詳しくみる
・必要証拠金:基準価格 1ドル=100円。
・スワップポイントは調査取得日:2020年2月12日の米ドル円の買いとなります。
上記の中でもLIGHT FXみんなのFXがオススメです!詳しくは後半で紹介しますね。

FXの1,000通貨ってどういう意味?

FXでよく聞く1,000通貨ってどういう意味なんだろ?
意外と知らないわよね。FXの1,000通貨取引について詳しく見ていきましょうね!

FXにおいて1,000通貨は、米ドルやユーロなど各通貨1,000個分を表す取引単位です。

米ドル円やユーロ円は100円台前半で推移しています。

1,000通貨の取引は、約10万円分(取引量:1,000通貨×レート価格:100円=10万円)の取引です。

通貨ごとのイメージとして以下のようになります。

通貨ごとの必要証拠金

    • 米ドル109円の場合
      →109円×1,000=10.9万円
    • ユーロ120円の場合
      →120円×1,000=12万円
    • 豪ドル73円の場合
      →73円×1,000=7.3万円

※2020年2月7日現在の数値

FXの取引通貨単位は3種類

FXの取引通貨単位は3種類

FXの取引通貨単位は、1,000通貨の他にも2種類のセットがあり、取引通貨単位は全部で3種類です。

なかでも1,000通貨は少額で始めるられるので、FX初心者にもオススメの通貨単位です。

FX取引の経験を積む際にも、1,000通貨で取引するトレーダーは少なくありません。

大損する可能性も低いので、低リスクな取引をしたい方にも向いていますよ!

FX初心者に1000通貨をオススメする理由

ネットやヤフーFX掲示板などで、トレーダーの先輩たちが話している内容によく出てくる○枚買った、○枚売っただとかという言葉。

FXにおいて1枚とは10,000通貨の意味であり、10,000通貨で取引した場合、10銭動けば1,000円の損益となり、1円動けば10,000円の損益となります。

これに対して1,000通貨はリスク・元手・損益すべてが10,000通貨の10分の1に抑えられます。

つまり、10銭動けば100円、1円動けば1,000円の損益とります。

  10,000通貨1,000通貨
必要証拠金 40,000円4,000円
1円で取れる損益 10,000円1,000円

もちろん利益は1/10。だけど損失も・・・

確かにFXは、大きく掛ければ大きく稼げます

大きく稼げるということは、大きく負ける可能性も同じようにあるということです。

「1,000通貨だなんて、稼ぎが地味すぎる。私は10,000通貨でさっさと資金を2倍にしてやる!」

果たして10,000通貨で取引したからといって、資金がすぐに2倍になるのでしょうか?

結論をいうと1,000通貨で資金を2倍にできないと、10,000通貨で資金を2倍にするのは難しいです。

そのため、最初は1,000通貨からの取引がオススメなのです。

【実際に計算】FX1,000通貨の利益はいくら?

1,000通貨での利益額は、現在のレートに1,000をかければ大まかに計算できます。

1,000通貨の利益計算

【米ドルが110円の場合】
→110円×1,000ドルで11万円

【米ドルが115円の場合】
→115円×1,000ドルで11.5万円

【利益】
→11.5万円-11万円=5万円の利益

といったように1,000通貨でも十分稼げます。

低リスクで稼げるので、コツコツと利益を出したい方にはオススメですよ!

次の見出しで、1,000通貨取引のメリットについて解説します。

FXを1,000通貨から取引するメリット4つ

次に1,000通貨から取引するメリット4つについて紹介します。

メリットを知ることで、『1,000通貨で取引することが自分に合っているのか』を知れますよ。

1,000通貨の取引を少しでも考えている方は、メリットを把握しておきましょうね。

1,000通貨取引のメリット

  • 低リスクで取引が可能
  • 少ない資金から始められる
  • 精神的負担が少ない
  • 経験が積める

メリット1:低リスクな取引が可能

1つ目は、リスクを抑えた取引が可能です。

リスクは1万通貨の取引と比べて、一回り以上違ってきます。

【1ドル115円で購入した場合】1通貨1,000通貨1万通貨
1ドル=120円に値上がり+5円+5,000円+50,000円
1ドル=100円に値下がり−5円−5,000円−50,000円

たとえ大きく負けても1回の取引額が少ないので、金額的に大損はしません。

大損の恐れなく取引可能なので、落ち着いて相場と向き合えるのは大きな利点ですよ。

メリット2:少ない資金から始められる

1,000通貨の場合、取引を始めるのに必要な資金も少額で済みます。

レバレッジを使えば、最低4,000円から取引を始められます。

そのため元手も節約でき、多くもなく少なくもない利益が出せるので、お小遣い稼ぎには問題ありません!

【FX会社の証拠金比較】

FX会社例最低取引単位
※米ドル100円の場合
レバレッジ:必要証拠金
みんなのFXロゴ
1,000通貨:10万円
(1ドル100円×100通貨)
1倍:10万円
10倍:1万円
25倍:4,000円
GMOクリック証券
1万通貨:100万円
(1ドル100円×1万通貨)
1倍:100万円
10倍:10万円
25倍:4万円
証拠金が少なかったり、最初から大金を投資したくない方にオススメですよ!

メリット3:精神的負担が少ない

メリット3つ目は、1,000通貨での取引はレバレッジを大きくかけないため、精神的な負担が少ないことです。

レバレッジは倍率が高いほど大きく変動するので、取引の最中は精神的負担が大きいです。

しかし1,000通貨なら少額なので、たとえ負けても精神的なダメージは少なく、安定した取引ができます。

メンタル的に弱い方でも安心して取引できますよ!

メリット4:経験が積める

4つ目のメリットとして、経験が積めることもそのうちの一つです。

リスクを抑えつつ経験を積めるので、FX初心者が取引する通貨単位としては最適です。

大損もすることもないので、低リスクな取引ができますよ!

FXで利益を出すには『知識』だけでなく、『経験』も必要になるので覚えておきましょうね!

1,000通貨から取引するデメリット3つ

前の見出しで、1,000通貨で取引するメリットについて解説しましたが、もちろんデメリットもあります。

安全にFXで取引を行うにはデメリットも知っておくことが大切なので、ここからは1,000通貨取引のデメリットを3つ紹介します。

1,000通貨取引のデメリット

  • 利益が少ない
  • 取引回数が多くなる
  • ギャンブル取引をしやすい

デメリット1:利益が少ない

1つ目のデメリットは、利益が少ない点です。

1,000通貨取引の利益は、1万通貨で取引をした場合と比べると10分の1となります。

取引のリスクやコストが小さい代わりに、得られる利益も小さくなってしまうのです。

利益に関しては通貨単位によって変わるのはもちろんなので、割り切りましょうね!

FX初心者は、1,000通貨で経験を積んでから1万通貨単位で取引するのも一つの手ですよ!

デメリット2:取引回数が多くなる

デメリット2つ目は、取引回数が多くなることです。

1,000通貨単位の取引で利益を出すにはコツコツ稼ぐ必要があり、自然と取引回数は増えていきます。

しかし取引回数が多くなるとスプレッドの費用がかさんで、利益が少なくなってしまいます。

そのためスプレッドの狭いFX会社を選び、取引コストに注意しましょうね!

デメリット3:ギャンブル取引をしやすい

3つ目のデメリットは、ギャンブル取引をしやすい点です。

少額取引はリスクが小さいので緊張感が欠けてしまい、どうしても無謀な取引をしてしまいがちです。

1,000通貨の場合、損失は小さくて済みますが、安定した利益は出せません。

勝っていくためには、分析をして1回1回の取引にこだわりましょう!

分析の方法についてはのちほど詳しく解説しますね!

FX1,000通貨で始めるためのステップ5つ

次に1,000通貨で始めるためのステップ5つについて紹介します。

ステップ5つを理解すれば、安定した利益を出せるようになります。

では以下で、それぞれ解説していきます。

step
1
口座を開設

step
2
分析の方法を知る

step
3
トレードの記録をつける

step
4
『仮説』と『検証』を繰り返す

step
5
少しずつ取引金額を増やす

ステップ1:口座を開設

最初に、1,000通貨単位が取引可能なFX会社で口座開設をしましょう。

会社によっては1,000通貨では取引できない場合もあるので、1,000通貨単位に対応している会社を選ぶ必要があります。

しかし海外のFX会社は詐欺やトラブルが多いので、取引は避けましょう。

1,000通貨から取引できるFX会社が知りたい方は、『1,000通貨から取引可能なオススメFX会社3選』をクリックすればすぐに該当箇所まで飛べます。

口座開設に必要な書類や方法は以下の記事に詳しく記載していますので、読んでみてください。

あわせて読みたい

初めてでもカンタン!FX口座開設のやり方を5ステップで解説
初めてでもカンタン!FX口座開設のやり方を5ステップで解説
はじめてのFX口座開設で、何を準備すれば良いのかわらない方も多いのでは?はたまた主婦や学生なら、審査が通るか不安もあるでしょう。口座開設に必要な準備物と、申し込みの流れを解説します!FX投資をスムーズに始めるためには必読の内容です!

続きを見る

ステップ2:分析の方法を知る

2つ目のステップとして、分析の方法を覚えましょう。

取引の前に分析が不十分だと、ギャンブル的な取引になってしまいます。

安定した利益を出すためには、分析は必須です!

分析には2種類あります。

2種類の分析方法

  • テクニカル分析
    →過去の記録から相場の動きを予想する分析方法
  • ファンダメンタルズ分析
    →経済指標から相場の動きを予想する分析方法

分析方法が身についていれば安定した利益を出せるので、知っておきましょう。

以下の記事に分析のやり方について詳しく記載してありますので、読んでみてくださいね!

あわせて読みたい

FX初心者がチャート分析の方法を習得して勝率をあげる3ステップ
FX初心者がチャート分析方法を習得して勝率を上げる3ステップ
FXにおいてチャートを使ってのテクニカル分析は大切なものですが、チャートは時と場合によってテクニカルを超えた動きをすることが多々あります。そんなときはチャートパターンを押さえておけば大きな動きのサインや予兆として捉えることもできます。

続きを見る

ステップ3:トレードの記録をつける

次にトレードする際は、毎回記録をつけるようにしましょう。

記録をつける習慣があると、負けトレードや失敗トレードの学びを次の取引につなげられます。

記録すべき10の項目

  • トレードの日時
  • 相場の環境
  • 通貨ペア
  • 注文した場所
  • 決済した場所
  • チャートの形
  • インジケーターの形
  • トレード中の思考
  • 反省点
  • 次の取引で意識したい点

トレード記録で重要な項目は上の10個ですが、他にも記録しておきたい項目があれば残しておきましょうね!

ただし細かくつけすぎると継続するのが大変になるので、負担にならない範囲で行う点が重要ですよ。

ステップ4:『仮説』と『検証』を繰り返す

ステップ4つ目は、『仮説』と『検証』を繰り返すことです。

利益の出し方を見つけられれば、安定した利益を得られるようになります。

そのためには自分で最初に仮説を立てて、その仮説が正しいかどうかの検証が重要です。

利益が出るまでは大変ですが、賢明に頑張りましょう!

ステップ5:少しずつ取引金額を増やす

5つ目のステップは、1,000通貨に慣れてきたら取引金額を増やすことです。

1,000通貨のままでも利益は出せますが、大きな利益を得るよう意識すればさらに自分自身が成長できます。

勝てるようになってトレード資金に余裕が出てきたら、少しずつ金額を増やしていきましょう。

また金額を増やすタイミングはどこでもいいわけではなく、余剰資金に余裕があるタイミングで上げましょうね!

1,000通貨のFX会社を選ぶ際に意識すべきポイント3つ

結論からいうと、取引は自分にあったFX会社で行うことが重要です。

なぜなら、FX会社によって取引のしやすさが変わるからです。

後半で紹介する1,000通貨での取引にオススメなFX会社も以下のポイントを基準に選んでいるので、把握しておきましょう。

では以下で、FX会社を選ぶ際のポイント3つについてそれぞれ解説していきますね!

口座を選ぶ際のポイント3つ

  • スプレッド
  • サポート力
  • 信頼性

ポイント1:スプレッド

スプレッド(実質の取引手数料)は、コスト面で意識しなければならない要素です。

理由は、スプレッドが広いと取引をするたび費用がかさみ、利益をスプレッドに持っていかれてしまうからです。

そのためには狭いスプレッドのFX会社で取引して、少しでも取引コストを削ることが重要。

スプレッドに利益を吸収されないためにも、可能な限りスプレッドが狭いFX会社を選びましょうね!

ポイント2:サポート力

FXは平日24時間取引が可能なので、FX会社のサポート対応も重要になります。

なぜなら24時間取引であるがゆえに、いつトラブルが発生するかわからないからです。

問題が発生すれば知識の薄い場合、誰かに聞くほかありません。

そんな時にサポートが充実している会社だと、すぐに相談にのってもらえます。

そのため、サポート力もFX会社を選ぶ際はチェックしましょうね。

ポイント3:信頼性

信託保全

FX会社を選ぶうえで、信頼性の判断基準は対象のFX会社が『信託保全』されているか否かです。

信託保全とは、FX会社が顧客から受け取ったお金を銀行に信託して、FX会社が倒産しても信託保全の範囲内であれば、資金を返してもらえる制度です。

しかし信託保全がされていないとFX会社が倒産した場合、FX口座の中にあるお金が全て取られてしまう可能性があるのです。

そのためにもFX会社を選ぶ際は、信託保全されているかどうかを確認してくださいね!

とくに海外FX会社の場合、信託保全されている会社が少なく危険なので、国内の信託保全されているFX会社の中から選びましょう!

FX1000通貨でOKな少額口座ランキング比較TOP6

おすすめFX会社の詳しい紹介の前に、この記事のはじめに紹介した比較ランキングを再度貼っておきますね!

FX会社必要
証拠金
スプ
レッド
スワップ通貨
ペア
未成年評判
LIGHT FX
公式ページを見る
花丸

4千円

0.2銭

50円

27
詳しくみる
みんなのFX
公式ページを見る
花丸

4千円

0.2銭

50円

27
詳しくみる
YJFX!
公式ページを見る

4千円

0.2銭

49円

22
-詳しくみる
外為オンライン
公式ページを見る

4千円

1.0銭

45円

26
-詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る

4千円

0.2銭

40円

24
-詳しくみる
FXプライムbyGMO
公式ページを見る

4千円

0.6銭

40円

20
-詳しくみる
・必要証拠金:基準価格 1ドル=100円。
・スワップポイントは調査取得日:2020年2月12日の米ドル円の買いとなります。

上記の中でもLIGHT FXみんなのFXが総合的にもスペックが高いので、まず少額で低リスクに始めるならこの2社がオススメですよ!

また、ヤフーグループが運営するYJFX!も人気の口座なので、次の見出しで詳しく紹介しますね。

残りの3つのFX会社がオススメの人については以下の通りです。

3社に適する人

1,000通貨から取引可能なオススメFX会社3選

次に1,000通貨から取引可能なオススメFX会社3社を紹介します。

前述の会社選びの基準を満たしているFX会社なので、1,000通貨での取引を考えている方は参考にしてみてくださいね!

では以下で、1,000通貨取引にオススメのFX会社3選についてそれぞれ紹介していきます。

オススメのFX会社3選

  1. 狭いスプレッドで取引可能なLIGHT FX
  2. 低コストで取引するならみんなのFX
  3. 信頼性が高いのはYJFX!

狭いスプレッドで取引可能なLIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXは、狭いスプレッドで取引したい方にオススメのFX会社です。

スプレッドは業界最狭の米ドル/円0.2銭で取引可能なので、低コストな取引ができます。

FX会社を選ぶ際のポイントで解説したように、スプレッドが広いと費用がかさみ利益が減ってしまいます。

そのためにもスプレッドが狭いFX会社で、利益を出すことが重要ですよ!

低コストで取引するならみんなのFX

みんなのFX

みんなのFXは、低コストで取引したい方にオススメのFX会社です。

約定力が99.9%と高く、スリッページ(注文価格と約定価格に生じるズレ)が起きにくいと定評があります。

ムダな資金を払う必要がなくなるので、低コストな取引ができます。

自分が約定させたいと思っていたところで、取引を成立させたい方にオススメですよ!

信頼性が高いのはYJFX!

YJFX!は、信頼性の高さを意識する方にオススメのFX会社です。

大手企業ヤフーグループが運営しており、多くのトレーダーからも信頼されています。

そしてサポート面でも、24時間いつでも(土日を除く)相談可能。

取引で何か問題があっても、すぐに相談できる環境で取引できるので、FX初心者も安心して使えますよ!

FX 1,000通貨で利益を出すためのコツ4つ

次に1,000通貨単位で利益を出すためのコツを把握してきましょう。

コツを知っておけば、1,000通貨での稼ぎ方が一目で理解できますよ。

以下で、1,000通貨取引で稼ぐためのコツ4つについてそれぞれ解説していきますね!

1,000通貨で稼ぐコツ4つ

  • 利益よりも損失が超えないようにする
  • 時間分散投資をする
  • 投資額の2%を失ったら損切りする
  • メジャー通貨で取引する

コツ1:利益よりも損失が超えないようにする

1つ目のコツは、利益額よりも損失額が大きくならないようにする点です。

1回あたりの利益が大きくても、トータルで考えたときに損失が勝っていたら意味がないからです。

対策として『大きく利確して小さく損切り』を意識しましょう。

それだけでも確実に利益の割合が上がるので、自然と損失よりも利益が大きくなりますよ!

コツ2:時間分散投資をする

コツ2:時間分散投資をする

コツ2つ目は、証拠金と投資のタイミングを分散して投資する「時間分散投資」を意識することです。

理由は、一度の取引にすべての証拠金を投資してしまうと、相場が急変動した際に大損してしまう可能性があるからです。

そのためには証拠金を投資するタイミングを分散して取引する必要があります。

投資のタイミングを分散させれば、一度に大損するリスクを下げられますよ!

コツ3:投資額の2%を失ったら損切りする

FXでは損切りを徹底しましょう。

なぜなら損失が出ているにも関わらず様子を伺っていると、ロスカットされて大損してしまう可能性があるからです。

対策として、投資額の2%を損失したら損切りする『2%ルール』がオススメです!

2%の損失なら取引に支障は出ないので、前回の失敗を参考に取引を再開できますよ。

コツ4:メジャー通貨で取引する

コツ4つ目は、メジャー通貨での取引です。

参加者の少ないマイナー通貨は、ちょっとした要因(経済の動きなど)で急変動しやすいからです。

しかしメジャー通貨は値動きが比較的安定しており、マイナー通貨に比べて低リスクな通貨になります。

そのためFX初心者は『ドル/円』や『ユーロ/円』など、メジャー通貨での取引をオススメします。

1,000通貨で取引する際の注意点2つ

最後に1,000通貨で取引する際の注意点について把握しておきましょう。

頭に入れておくだけでも、低リスクな取引ができるようになりますよ!

では以下で、1,000通貨取引の注意点を2つ紹介していきますね

1,000通貨取引の注意点

  • レバレッジのかけすぎ
  • 余剰資金で取引する

注意点1:レバレッジのかけすぎ

注意点1つ目は、レバレッジの倍率を上げすぎないことです。

レバレッジはハイリスクハイリターンな制度なので、当たれば大きな利益ですが、負けた場合は大損してしまうからです。

1,000通貨の取引なのでレバレッジを高めに設定したい気持ちもあると思いますが、安全に取引するためにもレバレッジは1〜3倍で取引しましょう。

1〜3倍のレバレッジなら大損なく利益も出せるので安心してください!

注意点2:余剰資金で取引する

注意点2:余剰資金で取引する

2つ目の注意点は、余剰資金での取引です。

なぜなら、何のルールも決めずに自己資産すべてを取引に使っていたら大損してしまうからです。

資金管理の方法として、FXは自己資産の40%以内の余剰資金で取引しましょう。

40%以内の余剰資金なら、たとえ大損したとしても生活に支障は出ません。

心に余裕が持てて、取引も成功しやすくなるので、意識してみましょうね!

証拠金が少なくても大丈夫!

上記で紹介した『1,000通貨で利益を出すための方法』を実践していただくと、今後1,000通貨での利益の出しかたでの悩みは一切なくなります。

そして1,000通貨でも利益が出せるようになります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

1,000通貨で始めるためのステップ5つ

  1. 1,000通貨口座を開設
  2. 分析の方法を知る
  3. トレードの記録をつける
  4. 『仮説』と『検証』を繰り返す
  5. 少しずつ取引金額を増やす

オススメのFX会社3選

  1. 狭いスプレッドで取引可能なLIGHT FX
  2. 低コストで取引するならみんなのFX
  3. 信頼性が高いのはYJFX!

FXは証拠金が少なくても問題ありません。

なぜなら、出た利益を証拠金として回せるからです。

証拠金が増えれば大きな取引もでき、今までよりも大きい利益も得られる可能性も増えてきます。

証拠金が少なくても利益は出せることを覚えておきましょうね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部

FXのやさしい教室 編集部です。 FXの基礎や取引方法など、役立つ情報をわかりやすく提供します。 私どもの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

-少額取引

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.