2chのFX情報は信用してOK? 2大フレーズを徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
FX 2ch

2chと言うと、あなたはどんなイメージがありますか?

信用出来ない?誹謗中傷ばかり?負け犬の遠吠え?

色々なイメージがあると思います。

あるいは、最近はまとめサイトばっかりで、そもそも2chなんて見てないよという方も多いのではないでしょうか?

インターネット黎明期から存在している2chは、どこか信用出来ない。

でもどこか真に迫るものがある…。

そんな今で言う「都市伝説」的なカテゴリーというのが近いでしょうか。

現在は名称も2ch改め5chと変わり、権利関係でゴタゴタがあったりしましたが、2chの創設者であったひろゆき氏がずば抜けた方であるというのは、誰もが認めるところだと思います。

そう間違いなくそこには周りから抜き出ている、本物の方もいたのです。

今回は、2chFX(板=2ch用語で掲示板、スレッドのこと)でよく出てくる2大フレーズを皆さんにFXを正しく知ってもらう為に徹底検証したいと思います。

 その2大フレーズとはズバリこれ!

FXは結局勝てない

FXの負け分は誰かの養分

FXのまとめサイトや2chで誰かしらが必ずカキコしている言葉なので、一度は目にしたことがあると思います。

 しかし結論から言わせていただくならば、この2つはほぼ誤りです。

この「ほぼ」と言うのがミソで、やはりFXをかじったことがある人や、本物の専業トレーダーの方も一部いるので、正しい内容の投稿もあります。

しかし往々にして、きちんと理解されていないことが多いので、今回はそのあたりを解説したいと思います。

ちなみに、今回2chを取り上げた最大の理由は、真実かどうかは自分自身が情報を集めて、自分なりに判断するしかないということを改めて知ってもらいたいからです。

これは2chだって重要な情報がある、ということ以上に、あなたが「この情報は間違いない」と思っている、主要メディアの情報は、誰かのバイアスがかかっていませんかということです。

では、一つ一つ見て行きましょう。

FXは結局勝てない!?2chの断末魔から分析してみる

2FX 断末魔chFXでテンプレとなっている流れ、もっと言うと、見ている人間の多くが期待しているのは、投稿者の破産や大損です。

他人の不幸は蜜の味というやつですね、個人的にはあまり共感出来ませんが。

あ、別にいい子ちゃんぶっているわけではないんです、怒らないでください。

FXで全財産溶かした顔」というのが、アニメの表情に対する例えで使われる位、一部のネット界隈でFXは市民権を得ました。

2chの投稿で「FXで〇〇円が増えたぜ」となっても、「そこでやめておけば」か、「結局、破産したんでよね?」という流れがつきものです。

そして、その流れに忠実な投稿ばかり読んでいる上に、「FX(初心者)9割負ける」という専門書の言葉まで引用して、FX=勝てないというのが定説のように語られます。

これは、一見よく出来ているように見えるロジックですが、「9割が負けるから、うかつに手を出しても勝てない」のではありません。

この真実は、システムや仕組みをよく理解しないままで突っ込むから、9割が負けるのです。

FXで負けないことそのものは、それほど難しくありません。

しかし、期間を決めて、それなりの利益を得ようとすると、そこそこの資金とある程度の知識が必要です。

初心者が負けないFXとは!?

FX ハイローFXはハイアンドロー、上がるか下がるか勝率は1/2というのを聞きます。

ハッキリ言いますが、これでは勝てません。

負けないFXとは、ロスカットを回避出来るように、予め過去の変動幅を把握して、取引に「使わない」資金を確保しておくことです。

「結局お金かぁ」という声が聞こえてきそうですが、元々用意出来るお金は少なくてもいいのです。

大切なことは、投資のために用意したお金のほとんどを、取引に使うようなことは自殺行為だということです。

FXは、上がるか下がるかを当てるゲームではありません。

この発想でいくと、いつ決済するか分からくなって、失敗するのです。

利益が出ていても、まだ上がるんじゃないかとなって決済出来ない。

含み損になっていても、どの段階で損切りしていいか分からない。

ギャンブルのハイアンドローのように、上がるか下がるか当てた瞬間に報酬が出るのであれば、それほど苦労はありません。

FXでは、買ったものを売って、売りから始めた取引は買い戻して、初めて利益が確定します。

つまり、買ったもののレートが上がったとしても、売らなければ利益は確定しません。

レートが変動しても、それは「今、売ったらいくら」という時価評価的なものが表示されているだけで、その時点では取らぬ狸の皮算用以外の何物でもありません。

ただ、実際問題としては、上がったときに売り損ねた、タイミングを逃した、というのはいわゆる機会損失で、今あるものを失っているわけではないので、まだいいのです。

問題は、買ったレートが下がってしまったとき、売りから仕掛けたレートが上がってしまったときです。

「え、予想が外れても、持っているだけならマイナスが確定しないんじゃないの!?」と思った方。

敬語使うべきじゃん、私はそう言いたい(大物youtuber)

冗談はさておき、その通りで、基本は持ってるだけなら、プラスもマイナスも確定しません。

しかし、マイナスのときだけ、含み損が大きくなり過ぎると、「ロスカット」と言って強制的に決済されてしまいます。

では、どれくらいマイナスが大きくなるとロスカットされるかというと、取引に使っていない、残しておいたお金との比率で決まります。

ですので、100万円の含み損だろうが、それに耐えられるだけの資金を、取引に使うお金とは別に残しておけば、ロスカットはされません。

FXは、2つの国の相対レートですので、長期的に持っていれば、株などとくらべて、戻りやすいというのも特徴です。

ちなみに、100万円の含み損と言うと、まるで大幅に予想が外れ、相場が急変動したかのように聞こえますが、0.1円相場が動いただけでも100万円の含み損益というのは十分に有り得ます。

1,000万ドル分持っているとき、0.1円動けば100万円です。

1,000万ドルっていくら必要なんだと思うかもしれませんが、海外FXの高いレバレッジを使えば、140万弱で可能です。

いやいや、140万ってメッチャ大金やん!と関西圏の方でもないのに、エセ関西弁で思うかもしれませんが、FXの一番いいところは、金額の桁が違っても取引で行っていることの本質は変わりません。

ですので、14万円でも、14,000円でも自分に合った金額でFX取引をすればいいのです。

もちろん、その際には、残しておくお金の用意もお忘れなく。

初心者でも負けないなら、勝つのも簡単!?

FX 簡単ただ、難しいのは、負けない仕組みは出来ますが、勝つのはまた違います。

負けない仕組みを作ることで、マイナスにはなりませんが、予想をことごとく外していては、用意したお金は全て塩漬けとなって、身動きが取れません。

日々の微々たるスワップポイントが大きなマイナスと相殺出来るようになるまで、じっと待つしかありません。

また、数万円投資して、1ヶ月を通して利益数百円だったというのでは、他の投資の方が効率いい、という話になりそうです。

そのため、負けない仕組みを作った後は、いかに勝率を上げていくかということがキモになってきます。

具体的には、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析、指標のチェック、チャートの読み方などなど、スキルを上げていくことが必要です。

FXの負け分は誰かの養分?を解説してみる

FX 養分この言い回しもよく見ますが、負けた分は、勝っている人の利益の一部になっているという考え方。

FXは、ギャンブルの胴元のように、勝ったプレイヤーが、負けた人たちの掛け金を総取りする仕組みではありません。

では、FX取引会社の養分=利益になっているのでしょうか。

半分正解ですが、半分ハズレです。

FX取引というのは、Foreign Exchangeの略と言われるように、外貨両替という意味です。

これは、元々は何百万通貨単位というような大ロットで、国際的な金融機関同士の取引のみでした。

一般の個人は、海外旅行をするときのように両替所に行って、手数料を払って交換するしかなかったのです。

ですので、レートが少し変動したぐらいでは、手数料がかかるし、両替所に行く手間も考えると、小まめに両替を繰り返しても、相当な元手がないと旨味がありませんでした。

そもそも、今のFXと同様に1,000通貨単位分用意しようとすると、ドルの場合、最低でも10万円以上は必要です。

そのため、一般の個人が投資対象として考えたときにそれほど効率がいいものではありませんでした。

それを、先物システムのように、仮想取引として、個人に開放したのがFX取引会社です。

仮想取引ですので、FX会社に出された注文は、実際に日本円から両替されているわけでありません。

また、これはあまり知られていませんが、国内の多くのFX取引会社は、あなたの注文を律儀にそのまま流している訳ではありません。

取りまとめてから、売りと買いの注文を相殺させたりして発注しています。

スワップポイント」と言って、金利のように通貨ペアを持っているだけでつくポイントがあるのですが、これは買いで持っているとプラスだったり、売りで持っているとプラスだったり、通貨ペアごとに設定されています。

プラスとマイナスが同じ値になっておらず、マイナスの方がやや大きい場合がほとんどです。

この点だけでは、マイナスで払っている側のスワップポイントがプラスで保持している人に行き、さらに差額はFX取引会社にいくことになります。

しかし、冷静に考えてほしいのですが、この話が成立するのは、買いポジションで保持している人と、売りポジションで保持している人が同数であればという前提になっています。

プラスに設定された側の人の方が多ければ、FX取引会社は自社で持ち出さなければなりません。

また、自社の顧客の全ての注文を把握した上での専属トレーダーによって儲けを出していることも知られています。

こうなると、「それはズルすぎじゃないか、イカサマ、ノーカウント!ノーカン、ノーカン

!」というノーカンコールが起こりそうですが、確かに有利なことには変わりません。

しかし、「自社で把握している全注文」と言っても、世界中のトレーダーが参加しているFXの相場ではごくごく一部に過ぎません。

それで相場の予想を当て続けることは難しいですし、相場を操作するほどには到底至りません。

なお、以前、大問題になりましたが、自社で提供しているレートを意図的に操作すれば別ですがね。

この事例は、誰もが名前を知っているFX取引会社の話ですので、気になった方はそれこそ2chで調べてもらえたらと思います。

「養分」と言う前に受けている恩恵も多い

さらに言うと、本来取引に必要な金額より、少ない金額で取引できる「レバレッジ」という仕組み。

先ほど少し触れた、金利的に日を跨ぐと付与される「スワップポイント」という仕組み。

売値と買値の差(「スプレッド」と言います)が極端に狭いレート。

これらは全て、1個人が外貨両替をしようと思ったら出来ない仕組みです。

FX取引会社が自社のサービスとして、決めてやっていることです。

つまり、基本的にはFX取引会社の持ち出し、リスクなのですね。

何よりFX取引会社としても、FXトレードをしてくれる人が少なくなってしまっては、元も子もありません。

そのため、単純に自分たちの負けた分が他の人が儲けている分やFX取引会社に全て回ってしまっている、というのは言い過ぎではないでしょうか。

ちなみに、そうした取りまとめ、つまり、FX取引会社の方で勝手に注文に手を加えられるのは困る、という方はくりっく365に代表されるNDD方式の取引がオススメです。

NDD方式というのは、金融機関同士のレートに非常に近いレートで取引され、何より個人が行う小口の注文でもそのまま通してくれるのが売りです。

そのため、スプレッドは多数派のOTC方式より広く設定されています。

2chは実験的な場だった!?

2ch 実験的 今でこそ色々なイメージがある2chですが、2chの生みの親で知られているかの有名なひろゆき氏は過去プラットフォーム的な場を作っただけだという趣旨のことを話しています。

確かに言われてみると、色々なイメージがありますが、それはそのとき流行ったコンテンツであったり、そのとき自分がハマっていたもの、という方が正確かもしれません。

電車男やケータイ小説が流行ったきっかけも大いに関係しています。

私の場合は、2chと言うと、「洒落怖(洒落にならない怖い話」や2ch内で実際に起こった事件などオカルト的なコンテンツが思い出深いですが(FXじゃないんかい!)、確実に言えることは、そのときの先駆者、ものすごく進んでいる、本物の思考を持った方も確実にいたということです。

さらに言うと、これもゆろひき氏本人もトークテーマとして話していますが、「匿名であるがゆえに信憑性が低い」というのは、必ずしもそうでないかもしれません。

逆に言うと、例えばテレビのニュースで言っていることは、誰が取材したものを誰の責任で放送しているのでしょうか。

署名記事として掲載されている新聞記事の内容は、誰がどのように取材し、何をソースとして掲載されているのでしょうか。

そして、その内容の責任は、果たしてその方が取るのでしょうか。

メディア批判をするつもりではありません。

しかし、3.11東日本大震災以降、鵜呑みにする姿勢の危険さが如実になったのではないかと思います。

結局のところ、何が正しいのかというのは、そんなに簡単には分かりません。

誰が言っているから大丈夫と信用できる人を探すのは大切ですが、その人も純粋に間違うこともあるでしょう。

効率化、単純化も大切ですが、時間をかけて裏付けを検証しなければ分からないものもあり、特に情報社会で生き抜くには、「その情報を得るか」という事以上に自分なりにどう受け止めるか、吟味していくかということも大事ではないでしょうか。

そういった意味では、まとめサイトだけを見るというのも、危険なのかもしれません。

そして2chやネットは、そうした意味での本物の情報がある場所でもあると私は思います。

ぶっちゃけ、探すの超大変ですがね。

初心者なら見ておくべし!2chおススメスレ

2chもしくは5chで初心者に有力な情報を探すのは難しいですが、個人的には2chの断末魔スレは初心者なら見ておくべきだと思います。

なぜならそこには、うかつにポジションをとって大変なことになっている、トレーダーの心情がアップされているからです。

結構生々しい声が上がっていますが、そこに書かれていることはいつなんどき、自分の身に降りかかるかわからないわけですから、FXの怖さを勉強するにはもってこいだと思います。

例えば急激な相場変動が起きると、次のようなスレが立ちます。

117円台 急激円安  含み損発生

80万を800万にするより8千を8万にする方が簡単

低資金から数倍にするのはほんとに簡単だけど、

大金いれて数倍にする自信はない

メンタル弱いからかな 

S140万含み損

きついなー

しかしなんか

Sに安心感があって

切る気にならないのが

逆に怖いわー 

建て値は?

116.05110

のそこSです 

ネタやろ

あの短時間にショートできるか? 

そのへんは20分ぐらいウロウロしてたラインだよ

俺ちょうどそこで嫌気が刺して切ったんだもん

115は一瞬だったけど 

俺ちょうどそこでLしたわ

あそこでSできるなんてある意味天才 

水星の逆行がもうすぐ終わるよ

昨日今日とモーサテがよろっと反転するから!と言ってた

一旦上昇だろう

長い足にTL引いて天井探りや 

リバってるだけかもしれん

ストップ入れてL

122L持ってた年末そんな気持ちだったな~

安心感って大事だよな

いやいやLポジ持っていつ落ちるのか不安で仕方ない

118.4L

117.2s

両方の含み損は100万です

どちらも損切る踏ん切りはつきません

しかし、片方ならまだ処理できるかもしれません

何かアドバイスをお願いします 

んなもん両方助かるやろ

何もせずじっとしとけ

>795

時間が解決してくれるんですね

待つことにします 

待ってれば両方助かる

115円台だってもう少しで助かる

俺の読みがあってればl損切りのちsどてん

頑張っち

1っこ外したとして何円逆行まで耐えれるの?

は両方助かるだろw

切れるうちにLは切ったほうがいい

夜からまた落ちるよ 

 分かり安いリバポイントまで

放置

そのポイントで、上手くやれば

プラスになる 

俺朝から40万損切りしたよ

昨日の朝ごろいた乞食おっさんの気持ちが少し分かるわ

流石に口座晒してまで知らない人から貰えんが…

含み損500万越えた

さっき起きて20万くらいあった含み益何じゃこりやあああああって思って寝たら0になってるうううううう

全く同じです(°_°) 

今日一日で30万くらい損してるんだが

なんやねん 

昼間は2000万以上含み損とかいたぞ

俺だって250万だ去年の株の儲け引いても100万減るわクソ 

455 名前:TraderLive![sage] 投稿日:2016/01/20() 18:18:10.09 ID:kC37Q6m2 [1/3]

帰ったら116S800枚が刺さってた 

662 名前:TraderLive![sage] 投稿日:2016/01/20() 18:25:16.93 ID:kC37Q6m2 [2/3]

240万の含み損

この人どうなったん・・・?

 

 

いま仕事おわってみたら含み損200万超えてんだけど

さすがに嫁に怒られる、どうしたらいい?

おしえて!たすけて! 

嫁を残して夜逃げ

嫁を売ってナンピン

 

今年全財産種300万で250万やられた

もう終わりdあ 

海外でワンチャン

まだ50万あるじゃないか。

いつ全力するの????

それは災難だったな

俺は2800万を2000万まで減らし、今週更に200万損失したわ

240万の含み損

現在含み損がマイナス150万円になってます

戻らなければ死んでしまいます

 

為替で放置はお勧めできないんじゃ……?

2000万損しました・・・死んで良いですか?

だめだ

生きろ。俺は、1500万損してるよ。

全部カットして、飲みにいっとけ!

2ch2大フレーズ徹底検証のまとめ

FX 2chとは今回は、少し視点を変えて、あまり通常参考にはされないと思われる2chFX情報について紹介してきました。

よく言われる2大フレーズについて検証してきましたが、いかがでしたでしょうか。

FXは結局勝てない」というのは、仕組みやシステムを理解していないのが理由です。

そして、負けない=マイナスを出さないことは簡単ですが、しっかりと勝ちに行くためにはスキルアップが必要です。

また、「FXの負け分は誰かの養分」というのは、一部間違っていない部分もありますが、基本的にはお門違いです。

レバレッジやスワップポイント、スプレッド等々、FX取引会社が整備した恩恵を受けておきながら、負けたら文句を言うというのは、少し違う気がします。

しかし、システムとして、多くのFX取引会社が採用しているOTC方式では、注文を取りまとめているため、そのまま注文を流して欲しい=透明性のある取引がしたいという方はNDD方式を採用しているFX取引会社を検討するのも手です。

最後に、今回2chを取り上げた理由として、2chはどこか信用できないイメージがあり、現に知識が薄いコメントや誤った内容、さらには逆恨み的なものも多々ありますが、本当に時代の先を行っている人がいるのも事実です。

さらに言うと、今あなたが「この情報は間違いない」と思っている情報は、本当に精度が高い情報でしょうかという話もしました。

情報化社会と言われて久しくなりましたが、逆の見解や色々な意見を確認したり、ソースを当たったりしながら、自身が納得のいく選択をしてもらえたらと思います。

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン GMOクリック証券 YJFX! iサイクル

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!

の超人気会社で50万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

DMMFX

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

ドル/円のスプレッド銭!4千円からFXができる「マネックスFX」

マネックスFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
マネックスFX
マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。
マネックスFX


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。