FXの自動売買は儲かるのか?選ぶポイントと初心者におすすめ2選

この記事で解決できる悩み

  • FXの自動売買は儲かるのか知りたい
  • どんなメリット・デメリットがあるの?
  • おすすめの自動売買ツールを教えて欲しい

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「FX自動売買の仕組み」を理解すれば、FX初心者でも自動売買が儲かるかどうか判断できます。

なぜなら、私もこの方法で、自動売買を始めるかどうか判断し、おすすめの自動売買ツールで取引を始めたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「FXの自動売買は儲かるのか」について紹介します。

FX自動売買の基礎知識2つ

自動売買は儲かるのかについて触れる前に、まずは自動売買の仕組みについて、2つの基礎知識を理解しておきましょう。

自動売買の基礎知識

  • 基礎知識1:FXの自動売買とは?
  • 基礎知識2:FXの自動売買取引と裁量取引の違い
それぞれの内容について、詳しく解説していきましょう

基礎知識1:FXの自動売買とは?

自動売買は、あらかじめ売買条件が設定されたシステム(ストラテジーといいます)が24時間自動で取引してくれるので、いつでもチャンスを逃さず取引ができるのが特徴です。

FXの知識や経験が少ない初心者でも、プロが作ったストラテジーを使ってハイレベルな運用ができるのが人気を呼んでいます。

基礎知識2:FXの自動売買取引と裁量取引の違い

システムに売買を一任する自動売買とは逆に、トレーダー自身が手動で行うのが裁量取引です。

裁量取引はエントリーから決済まで全て人間の判断で行うため、自動売買と違ってトレーダーの感情や主観に左右されます

そこで自動売買を使えば、感情を排除して運用できるので、損失を抑えつつ、安定的に利益を積み上げられるのです。

FX自動売買のメリット4つ

自動売買の基本的な仕組みは理解できましたか?次に、自動売買のメリットを紹介します。

自動売買のメリット

  • メリット1:感情に左右されない
  • メリット2:取引のタイミングを逃さない
  • メリット3:画面を見続けている必要がない
  • メリット4:高度な知識は必要ない

自動売買のメリットはおおまかにいうと、裁量取引の欠点を解決してくれる内容が多いです。

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう

メリット1:感情に左右されない

ひとつ目のメリットは、感情に左右されないことです。

自動売買は裁量トレードと違って人間の感情が排除できるので、利確や損切りを確実に行えます

そのため、利確が早すぎて悔しい思いをしたり、なかなか損切ができずにロスカットされて大損せずに済むのです。

あらかじめ設定された条件に従って、安定したトレードができるのがメリットです。

利確や損切りをするタイミングを考る必要がなくなるんだね

メリット2:取引のタイミングを逃さない

2つ目のメリットは、取引のチャンスを逃さずトレードできることです。

なぜなら、自動売買は24時間稼働しているため、仕事や家事で忙しい日中でも、夜寝ている間でも関係なくトレードしてくれるからです。

そのため、エントリーや決済のタイミングを判断しにくい初心者でも安心して取引できます

仕事中も取引してくれるのはうれしいや

メリット3:画面を見続けている必要がない

3つ目のメリットは、自動売買では、裁量取引のようにチャートの動きを見続ける必要がないことです。

株やFXと聞くと、部屋にこもってパソコンやスマホの画面にかじりついているイメージがあるかもしれません。

ですが自動売買を使えばFXに時間と体力を奪われずに済むので、その分ほかの趣味などに時間を使えます

裁量取引と比べて肉体的にも精神的にも負担がかからないんだね

メリット4:高度な知識は必要ない

自動売買は自動で取引を行ってくれるので、裁量取引をおこなう際に必要なチャートの読み方や分析方法などの知識や経験がなくても、利益を出せます

ただし、相場の状況に合わせて自動売買を稼働させたり、売買条件を設定するためには、ある程度の知識が必要です。

なのでFXについての知識がまったくない状態で利益を出し続けるのは難しいのです。

自動売買のデメリット3つ

自動売買って楽して儲かりそう!やってみようかな
ちょっと待った!その前に自動売買のデメリットについても理解しましょう
自動売買には次の3つのデメリットがあります

デメリット

  • デメリット1:裁量取引よりコストがかかる
  • デメリット2:相場に応じたプログラムを選ぶ必要がある
  • デメリット3:自動売買に頼っているとスキルが身につかない

それぞれのデメリットについて、以下で詳しく解説します。

デメリット1:裁量取引よりコストがかかる

ひとつ目のデメリットは、裁量取引よりコストがかかることです。

なぜなら、自動売買は、スプレッドのほかに手数料がかかったり裁量取引と比べるとスプレッドが広いからです。

例えば、外為オンラインのiサイクル2取引や、FXブロードネットのトラッキングトレードは新規約定と決済にそれぞれ200円、合計で一回の取引に400円かかります。(1万通貨で取引をするとき)

また、ひまわり証券などは一部の通貨ペアで裁量取引より自動売買の方がスプレッドが高くなります。

例えば米ドル円のスプレッドが通常は1銭なのに対して、自動売買では2銭になっています

資金に余裕がない場合、利益よりコストが大きくなり、稼げない可能性もあります

対策:資金に余裕を持って取引をする

自動売買は裁量取引より一回の取引にかかるコストが高いので、1,000通貨で取引できるFX会社を選び、資金に余裕を持って取引してください。

具体的には先ほども例に出した『FXブロードネットのトラッキングトレード』や『外為オンラインのiサイクル2取引』が例に挙げられます。

また、簡単にロスカットされないためにも、資金は最低10万円ほど用意しましょう

なお、FX会社によっては必要資金の目安を公表したり、下のような計算機を公開しているので、それを参考にするのもいいですよ。

必要資金iサイクル研究室

FXブロードネットと外為オンラインについては後ほど『FX初心者におすすめの自動売買2選』で詳しく紹介しますよ

デメリット2:相場に応じたプログラムを選ぶ必要がある

2つ目のデメリットは、相場に応じたプログラムを選ぶ必要があることです。

なぜなら、自動売買のタイプに応じて、相場の得意不得意があるからです。

一度稼働させたまま放置していると、プログラムと相場の動きがかみ合わなくなり、損失が出てしまいます。

相場に合ったプログラムを選ぶためには、ある程度FXの知識や経験が必要なのです。

自動売買のプログラムについては後ほど『FX自動売買の5種類のシステム』で詳しく紹介します

対策:プログラムのチェックや調整を行う

対策としては、完全に放置をせずに週に一度は相場や成績をチェックし、必要なら設定を変更することです。

各プログラムには得意な相場があるので、設定の変更をスムーズに行うためにも、自動売買プログラムに関する知識をしっかり身につけましょう

具体的には、過去の相場の動きから将来の相場を予想する「テクニカル分析」が有効ですよ。

デメリット3:FX自動売買に頼っているとスキルが身につかない

3つ目のデメリットは、自動売買ばかりに頼っていると取引の知識や経験が身につかないことです。

そうすると、相場が急変した時に対処方法が判らず、損失を出してしまう可能性があります

知識や経験が少なくてもFXができるのは自動売買のメリットですが、裏を返せばいざという時にも裁量取引ができなくなります

対策:FXの知識を身につける

対策としては、FXの知識を身につけることです。

相場が急変した時に、使用しているプログラムを自分の判断で変更できるようになりましょう。

勉強する際は、本やインターネット、セミナーやデモトレードツールを活用するといいですよ。

無料のオンラインセミナーを開催しているFX会社はいくつもありますし、デモトレードを使えば仮想のお金で練習できるので、失敗してもお金を失わずに済みます。

FXの勉強法についてはこちらの記事で詳しく解説していますよ
【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか
この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

FX自動売買の5種類のシステム

自動売買のデメリットもしっかり理解したうえで判断しないとだめだな。ちなみに自動売買って何種類あるの?
それでは自動売買の種類について解説していきましょう

自動売買の種類

  • システム1:リピート注文型
  • システム2:ストラテジー選択型
  • システム3:ストラテジー選択型(オリジナル系)
  • システム4:ストラテジー自己設定型
  • システム5:ストラテジー開発型(MT4系)

それぞれのシステムについて、以下で詳しく見ていきましょう。

システム1:リピート注文型

リピート系注文とは、任意の一定値幅ごとに売買を繰り返す注文方法で、レンジ相場に強いのが特徴です。

売買条件の設定方法がシンプルなので、初心者でも判りやすいものの、自動的に注文を繰り返すので、資金管理がとても重要です。

また、相場が逆行している間はポジションを取り続けるので必ず含み損を抱えるようになることにも注意が必要です。

リピート系注文を取り扱っているのは、外為オンラインの「iサイクル2取引」やFXブロードネット「トラッキングトレード」などです。

関連記事はこちらです
外為オンライン
なぜ外為オンラインが選ばれるの?理由とiサイクル2取引を徹底解説!
50万口座を突破の外為オンライン。その人気の秘密とは?みんなが使う理由は?外為オンラインは初心者向けのFX業者として有名です。元AKB大島優子さんを起用されています!外為オンラインの自動売買「iサイクル2取引」で簡単に取引可能ですよ♪

続きを見る

トラリピ必勝法ってあるの!?デメリットから見えてくる上手な運用方法
トラリピって評判いいけど、評判通り勝てるものなのか興味がありませんか?今回はトラリピとは何ぞや!?からメリットデメリットに至るまでを徹底解説してみました!自動売買で24時間勝手に取引をしてくれるので、日中忙しい人や楽をしたい人にオススメです。

続きを見る

システム2:ストラテジー選択型

ストラテジー選択型は、あらかじめ用意されているストラテジーの中から選んで、稼働させるだけの簡単な自動売買システムなので、初心者でもプロ並みのトレードができます。

ストラテジーとは投資戦略のことで、自動売買におけるストラテジーはその時の相場の状況を踏まえて売り・買いの指示を出す売買プログラムを指します。

インヴァスト証券の「シストレ24」や、セントラル短資の「セントラルミラートレーダー」がここに分類されます。

関連記事はこちらです
ストラテジー型システムトレード
FX選択型システムトレード|失敗しないストラテジー選び4ポイント
「ストラテジーって?」「ミラートレーダーって?」ストラテジーとはシステムトレードにおける売買プログラムのことです。この記事ではこれから選択型システムトレード始める方に向けて、ミラートレーダーの魅力と失敗しないストラテジーの選び方をお伝えします。

続きを見る

寝ている間に儲かる!?シストレ24
シストレ24は儲かる?勝てない?巷に飛び交う評判を検証してみた
シストレ24の口コミを調べると、初心者でも儲かると書いてあったり、儲からないと書いてあったり、本当はどっちなの!?って思いませんか?初心者だからこそ、楽して稼げるのであればそれにあやかりたいと思う気持ちは当然です!初心者にも出来るシストレ24とは禁断の果実なのか、その実態に迫ります!

続きを見る

システム3:ストラテジー選択型(オリジナル系)

ストラテジー選択型のオリジナル系は、FX会社が独自に開発した自動売買システムを使うため、中上級者向けといえます。

そのため、自分で売買条件を決めたい人や、相場を分析して売買条件を設定できる人におすすめです。

ストラテジー選択型のオリジナル系は、トレイダーズ証券の「みんなのシストレ」が取り扱っています。

システム4:ストラテジー自己設定型

ストラテジー自己設定型は、既存のルールを組み合わせて簡単にストラテジーを作れるのが特徴です。

そのため、専門的なプログラミングの知識がなくても、選択型から一歩進んでオリジナルのストラテジーが作れます

自由に設定できる分、FXの知識や経験が求められるので、こちらも中上級者向けです

マネーパートナーズの「パートナーズFX HyperSpeed NEXT」や、FXプライムbyGMO「ちょいトレFX」がこのタイプの自動売買を扱っています。

システム5:ストラテジー開発型(MT4系)

ストラテジー開発型(MT4系)は、MT4のストラテジー開発機能を使って、ゼロからストラテジーを開発するタイプの自動売買です。

そのため、FXの知識だけでなく、専門的なプログラミングの知識とスキルが必要なので、初心者には難しいです。

ちなみに、開発されたストラテジーの無料配布も行われているので、作成できない場合は利用してみましょう。

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXTF)の「FXTF MT4」が、ストラテジー開発型(MT4系)を取り扱っています。

儲かるためのFX自動売買を選ぶときのポイント5つ

自動売買って種類がたくさんあるんですね!どうやって選べばいいんだろう?
それでは自動売買ツールを選ぶ時の5つのポイントについて解説しましょう

自動売買ツールを選ぶポイント

  • ポイント1:自分のレベルに合っているか
  • ポイント2:システムが強いか
  • ポイント3:勝率が高いか
  • ポイント4:有料販売されているツールには詐欺が多いので利用しない
  • ポイント5:海外のFX業者は使用しない
それぞれのポイントについて、以下で詳しく解説します。

ポイント1:自分のレベルに合ったものを選ぶ

ひとつ目のポイントは、自分のレベルに合った自動売買を選ぶことです。

なぜなら、自動売買にはたくさんの種類があるので、自分のレベルに合わないものだと、使いこなせないからです。

知識や経験不足で使い方が判らないと、余計な損失を出す可能性もあるので、自分のレベルにあったツールを使ってください。

ポイント2:システムが強いFX会社を選ぶ

2つ目のポイントは、システムが強いFX会社を使うことです。

その理由は、システムが弱いと相場が急変した時に注文が約定しない恐れがあり、損失を出してしまうからです。

アメリカの雇用統計発表時など、相場が急変するのが予想できるときは自動売買の設定を停止して、トレードしないようにする手もあります。

ポイント3:勝率が高いものを選ぶ

勝率が高いプログラムのほうが利益を期待できるので、勝率が高いものを選ぶのもポイントです。

その際、勝率だけでなく公表されているバックテスト期間の長さにも注目しましょう。

ただし、どんなに公表されている勝率が高くても、個人が販売しているものは詐欺まがいのものが多いので注意してください。

詐欺については次のポイント4で詳しく説明します

ポイント4:有料販売されているツールには詐欺が多いので利用しない

先述のように、有料販売のツールには詐欺が多いので購入しないよう注意しましょう

怪しい自動売買ツールは「このツールを使えば誰でも絶対に儲かる」や、「1ヶ月で資産が倍になる」といった宣伝文句がついているので気をつけてください

どうしても利用したい場合は、金融庁に登録されている業者が無料で提供しているものを選ぶといいです。

ポイント5:海外のFX業者は使用しない

最後のポイントは、海外のFX会社を使わないことです。

その理由は、出金トラブルがあったり詐欺業者がいる可能性が高く、海外のFX業者は危険だからです。

「何百倍というハイレバレッジが魅力」「ロスカットされても借金しない」などと誘いをかけて入金させ、いざ出金しようとすると拒否されるトラブルが後を絶ちません

金融庁もトレーダーに注意を呼びかけています。

人気のFX自動売買5つの比較ランキング

ここで5つのFX会社が提供する自動売買サービスの特徴について比較してみました!

FX会社勝率
(収益率)
スマホ
アプリ
初心者
向き
少額
取引
無料
デモ
売買
手数料
公式
サイト
外為オンライン
公式ページを見る
花丸
71.0
%

初心者率
74%

¥4,400~

片道
20円
詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る
77.0
%

初心者率
62%

¥4,400~

片道
20円
詳しくみる
トライオートFX
公式ページを見る
-
初心者率
61%

¥4,400~
-
片道
20円
詳しくみる
アイネット証券
公式ページを見る
-
¥4,400~

片道
0円
詳しくみる
トラリピ
公式ページを見る
-
¥4,400~
-
片道
0円
詳しくみる
・勝率(収益率)は各社が公表している数値を記載しています。
・売買手数料は1,000通貨あたりの手数料となっています。
・少額取引額は、1米ドル=110円、レバレッジ25倍の場合の数値となっています。

FX初心者におすすめの自動売買2選

FX初心者のおすすめの自動売買ツールを2つ紹介します。

おすすめの自動売買ツール

おすすめ1:外為オンラインのiサイクル2取引

外為オンライン

外為オンラインのiサイクル2取引もリピート型で1,000通貨から取引ができます

外為オンラインはセミナーの種類が豊富で、FX初心者が最初からFXの勉強を始めるのに適しています

情報コンテンツはFX会社でトップクラスで、アナリストによる為替レポートを配信してくれたり、FXを知り尽くしたブロガーたちの円相場を予想を毎週教えてくれますよ!

外為オンラインもiサイクル2取引を利用する際には片道20円の取引手数料が発生しますが、スプレッドは裁量取引と共通で米ドル円が1.0銭、ユーロ円が2.0銭です

中長期の取引を狙ってトレードされる方やFX初心者は、口座を持っておくことをお勧めします!

おすすめ2:FXブロードネットのトラッキングトレード

FXブロードネット

FXブロードネットのトラッキングトレードも、リピート型の自動売買がオススメですよ。

裁量トレードの7倍の利益を出せるとして、公式ページでも発表されています!

また、自動売買を提供している業者では珍しく、スプレッドも狭いです。

24時間相場をチェックしてくれる自動売買で、初心者にもコツコツを稼ぐことが出来るのでオススメですよ!

おすすめ3:インヴァスト証券のトライオートFX

インヴァスト証券 トライオートFX

インヴァスト証券のトライオートは、機能が充実しているFX会社で低コストで取引したい方におすすめです。

1000通貨での取引の場合、新規手数料と決済手数料でそれぞれ20円が必要ですが、スプレッドは裁量取引と共通で米ドル円が0.3銭、ユーロ円が0.5銭と最狭水準です。

また、1万通貨ごと1ポイント=1円がもらえるポイントプログラムもあり、スプレッドも取引量に応じて安くなるので、取引量が多いトレーダーにお得ですね。

設定が細かくできるので、リスクコントロールの面で不安を感じやすい初心者でも安心して取引できますよ。

148.49%の収益率と圧倒的に高いですし、設定済みの自動売買プログラムを選ぶだけかつ、過去のシミュレーションが事前にチェックできることも魅力です!

【儲かるFXの自動売買】まとめ

上記で紹介した「儲かるFX会社で自動売買」を実践すると、今後は自動売買が本当に儲かるのか知りたいと悩むことは一切なくなり、自動売買ツールごとの特徴が判るようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

この記事のまとめ

  • 自動売買を選ぶ時は、システムが強く自分のレベルに合ったものを選ぼう
  • 勝率が高い自動売買を選んだほうがいいが、詐欺ツールに引っかからないよう注意しよう
  • 自動売買がおすすめのFX会社は、外為オンラインFXブロードネットインヴァスト証券

「自動売買はどうも信用できないなぁ」と最初は思うかもしれませんが、うまく使うコツを身につけてしまえば、裁量取引よりも楽に安定して稼げるようになりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-自動売買

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.