FXとバイナリーオプションオススメなのはどっち?特徴と違いを解説

high and low

この記事で解決できる疑問

  • FXとバイナリーオプションの違いは?
  • それぞれのメリット・デメリットを知りたい
  • どちらのほうが稼ぎやすい?

こんな疑問を解決できる記事です。

そもそも、バイナリーオプションってFX投資なの?
厳密には違うわね。簡単に言えば「FXから派生した投資」といった感じかしら。

この記事では、バイナリーオプションについての正しい知識を知ってもらうと共に、FXとの違いや取引の仕方を解説していきたいと思います。

バイナリーオプションやFXに関して全く無知識の方でも理解して頂けるように説明していきますので、最後まで読んで頂ければ嬉しいです。

それではまず、バイナリーオプションがどういったものなのか、解説いたしますね!

『すぐに、おすすめバイナリーオプション口座を知りたい!』という方は、『おすすめ国内口座BEST2』をクリックすると該当箇所に飛べます!

FXとは?

FX

FXとは、正式には「外国為替証拠金取引」と言います。

2国間の通貨を売買して生じた差額によって、損益が決まります。

たとえば、1米ドル=100円の時に1ドル買い、1米ドル=105円になったら売ることで、5円の利益が手に入りますよね。

FXには、レートが下がっている場面でも「売り」から始めることで利益を出せる特徴があります。

FXの仕組みについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

FXとは?初心者がFXをはじめるために知っておくべき基礎知識5つ
この記事で解決できる悩み FXの仕組みが知りたい FXにはどんなメリット・デメリットがあるの? FXの始め方が知りたい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「FXの基礎」を ...

続きを見る

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、ある決められた時点の為替レートが、条件を『満たしている』か『満たしていない』かを予測する投資法です。

予測が当たっていれば払い戻しを受けて利益を得られ、外れた場合は投資した額を失います。

手軽に始められるので、投資法の中でも非常に人気がありますよ。

バイナリーオプションの詳しい仕組みについては、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

バイナリーオプションとは
4分で理解!バイナリーオプションとは?FXとの違いやメリット3つ
この記事で解決できる悩み バイナリーオプションとは何? バイナリーオプションって稼げる? バイナリーオプションと仮想通貨はどちらのほうがいい? こんなお悩みを解決できる記事を用意いたしました。 この記 ...

続きを見る

バイナリーオプションの取引タイプ3つ

バイナリーオプションには3つの取引タイプがあり、FX会社ごとにタイプが異なります。

それぞれ解説しますね。

タイプ3つ

  • ラダーオプション
  • レンジオプション
  • タッチオプション

ラダータイプを導入している会社が一番多いですが、仕組みを理解していないと間違えて取引をしてしまうのでここで確認してくださいね!

タイプ1:ラダー取引

判断基準が目標レートなのが、ラダー制です。

ラダー制の場合、判定時間に目標レートより為替価格が高いか低いかを予測します。

こちらはGMOクリック証券『外為オプション』のラダー取引画面です。

GMOクリック証券の外為オプションのラダー取引画面

上の画面では、目標ライン110.810のローを選んでいるので、判定時間になったとき水色のエリアに為替レートがあれば、見事1枚につき配当1,000円を受け取れます。

目標レートは複数の選択肢から選ぶことができ、可能性が高いものほど購入金額が上がるので、配当は少なくなります。

タイプ2:レンジオプション

判断基準が目標範囲なのが、レンジ制です。

レンジ制の場合、判定時間に為替が目標範囲の内側か外側かを予測します。

こちらはYJFX!のオプトレ!のレンジ制取引画面です。

レンジ制

目標レンジBのインを選択しているので、判定時間に為替レートがオレンジの範囲内であれば、配当を受け取れます。

レンジの内側よりも外側の方が範囲が広くなるため、必然的にアウトの方が配当が少ない傾向になります。

タイプ3:タッチオプション

判断基準が目標レートに到達するかしないかを予測するのが、タッチ制です。

タッチ制の場合、判定時間までに為替が目標レートに一回でも到達することができるかどうかを予測します。

こちらはFXトレードフィナンシャルのタッチ制取引画面です。

バイトレタッチ

目標レート(緑線)のタッチを選択しているので、このラインに一度でも為替が到達すれば配当を受け取ることができます。

一方「ノータッチ」を選べば、一度もラインに到達しなければ配当が得られます。

タッチ制はかなりマニアックで予測しにくいので、初心者はラダー制かレンジ制がおすすめですよ。

このように、バイナリーオプションには3つの種類がありますが、多くの口座がラダー制を取り入れています。

FXとバイナリーオプションの違いは?

バイナリーオプションFX
必要最低資金約50円約4円
1回の取引時間2分~3時間自分のタイミングで決められる
レバレッジの有無無し有り
ロスカットの有無無し有り
損益の幅利益:1lotあたり1,000円の払い戻し利益、損失ともに値動きとポジション量で変動
損失:投資した額

FXもバイナリーオプションも、共通点はレートが上がるか下がるか予測するだけです。

バイナリーオプションは予測が当たれば、投資金額50~999円に対して1,000円の配当が貰えます。

FXは為替予測が当たっても、予想が外れたときは大きな損失を出しやすいのが特徴です。

実は、損失を限定して投資できるバイナリーオプションはFX初心者向けの投資だともいわれています。

プロ投資家が「最初はバイナリーでFXの感覚を養った」という話もチラホラ聞くので、多くの人がバイナリーオプションからFXをはじめているようですね。

バイナリーオプションで練習して、FXを本格的に始めるのも賢いやり方です。

FXのメリット2つ

同じ為替投資でも、FXを選ぶメリットは2つあります。

FXのメリット

  • 勝率が低くても利益が出せる
  • 損切の注文をあらかじめ出せる

メリット1:勝率が低くても利益が出せる

FXでは勝率が低くても利益を出せますよ。

その理由は、1回の取引で大きな利益を得られるからです。

FXは値動き幅によって利益幅も変わるので、値動きが大きければ大きいほど、利益も多くなります。

一方、バイナリーオプションは1lot当たりの最大払い戻し額が1,000円を決められているので、大きな利益を狙うには投資額を増やすしかないのです。

メリット2:損切の注文をあらかじめ出せる

FXでは、新規注文する際に損切注文も出すことができます。

損切注文を出しておくことによって、ある価格まで下落したら自動で決済注文され、リスクを最小化できます。

損切できないことがFXで失敗する最大の要因ですが、この仕組みをうまく使えば損失は最小限にできるのです。

FXのデメリット3つ

逆にFXのデメリットを3つ紹介しますね。

注意ポイント

  • 決済タイミングを決める必要がある
  • 値動きがないと利益が大きくならない
  • ロスカットで予想外の損失

デメリット1:決済タイミングを自分で決める必要がある

決済タイミングを自分で決める必要がある点は、デメリットです。

このタイミングを間違うと、損失額が大きくなったり、利益が小さくなったりしますよ。

特に、含み損があるときには決済したくない気持ちが働き、ずるずるとポジションを持ち続けてしまいがちです。

その結果ロスカットに遭って想定以上の損失を被ったというのはよくある話です。

デメリット2:値動きがないと利益が大きくならない

FXでは、値動きがないと利益が出にくい投資法です。

なぜなら、値動き幅によって利益幅が増減するからですね。

一方で、バイナリーオプションは予測が当たっていれば、1lotにつき必ず1,000円の払い出しを受けられますよ

値動きが小さいと利益が出ないFXに比べ、一定の利益を得られるのがバイナリーオプションです。

デメリット3:ロスカットで予想外の損失

FXにはロスカットがあり、予想外の損失を生むことがあります。

上記でも説明したように、含み損ポジションを損切しないまま持ち続けていると、ロスカットに遭います。

「いつか上がるだろう」と待っている間に、膨らみ続けた含み損が確定するのです。

FX初心者の失敗の多くは、このロスカットを受けてしまったことによります。

バイナリーオプションのメリット3つ

次は、バイナリーオプションのメリットを解説しますね。

バイナリーオプションのメリット

  • 投資金額以上の損失が出ない
  • 予測が外れそうなら転売して損失限定できる
  • 決済は自動で行われる

メリット1:投資金額以上の損失が出ない

バイナリーオプションでは、投資金額以上の損失が発生しません。

なぜなら、バイナリーオプションの利益は、投資口数に対して払い出しが受け取れるかどうかだからです。

利益の計算

利益 = 1,000円× lot数 ー 投資額

予測が外れた場合は、購入にかかった金額だけが損失になります。

バイナリーオプションは損失が最大でも投資額なので、ロスカットされて借金を抱える…なんてことにはなりません!

メリット2:予測が外れそうなら転売して損失限定できる

予測がハズレそうなら、転売することで損失を限定できます。

転売とは、判定前の決済を「売却」するのことを指し、購入した口数は判定時間の前に決済することができます。

GMOクリック証券「外為オプション」の購入履歴です。

GMOクリック証券の外為オプションのラダー取引画面

右下に『購入確定』といっしょに『売却確定』と表示されているので、クリックすれば売却が確定します。

目標レートから外れすぎると0円にしかなりませんが、目標レートに近ければ多少ですが売却金がもらえますよ!

例えば、500円で購入したけど予測がハズレそうなとき、参考売却額が100円だったなら売却すれば損失は400円で済ませることができるんです。

このように、バイナリーオプションは取引方法もカンタンで損失も抑えることができる投資方法なので、初心者に人気があります。

メリット3:決済は自動で行われる

バイナリーオプションでは、決済は自動で行われます

なぜなら、あらかじめ業者ごとに定められた『判定時間』に必ず決済される仕組みだからです。

FXで損切りができない原因の多くが、「もう少し待てば上がるかな?」「もっと上がって欲しい」などの感情に流されることです。

バイナリーオプションであれば初めから決済タイミングが決まっているので、損切で躊躇することもありませんよ!

バイナリーオプションのデメリット2つ

バイナリーオプションには、トレーダーによってデメリットと感じる部分があるので、それぞれ解説しますね。

注意ポイント

  • 予測が外れたら投資額を全て失う
  • 判定時刻が決まっているので予測が難しい

デメリット1:予測が外れたら投資額を全て失う

バイナリーオプションのデメリットは、負けた場合に投資額を全て失います。

FXでは、予測が外れても早めの損切をすればいくらか戻ってきますよね。

ここがFXとバイナリーオプションの大きな違いです。

ただ、損失が決まっていてリスク管理がしやすいなどはメリットと考えられるので、トレーダーの感覚によりけりです。

デメリット2:判定時刻が決まっているので予測が難しい

バイナリーオプションは、判定時刻が決まっているので予測が難しい傾向にあります。

FXの場合、「時間」の概念ではなく「値動き」だけで見ることができます。

一方で、バイナリーオプションの場合には、「判定時刻」に「どう動いているか」を見る必要があるのです。

そのため、完璧な予測をすることは難しいのです。

ただし、『このレートで終わらないと勝てない!』という訳ではありません。

レンジ取引やラダー取引の場合には『円安か円高か』を選び、その枠内であればOKなのでトレーダーの感じ方でメリットにもなり得ます。

【結論】投資初心者にはFXよりバイナリーオプションがオススメ!

投資初心者には、FXよりもバイナリーオプションがオススメですよ!

その理由は、バイナリーオプションの方がリスク管理をしやすいからです。

上記でも解説したように、FXでの失敗の多くは、損切をためらったことによるロスカットで大きな損失を抱えてしまうことです。

その点バイナリーオプションでは投資額も少なく損失額もあらかじめわかっているので、リスク管理が容易ですよ。

まずはバイナリーオプションで低リスクに為替レートの動きに慣れましょう!

バイナリーオプション口座を選ぶポイント3つ

バイナリーオプション取引ができるFX会社は限られています。

その中でも取引がしやすく、安全な業者の選び方を紹介するので、以下で確認してくださいね。

ポイント

  1. 国内のFX会社である
  2. 投資家の勝率が高い実績がある
  3. スマホ取引もしやすい

選ぶポイント1:国内FX会社か

注意ポイントで説明した通り、トラブルを避けるためにも国内のFX会社を利用しましょう。

正確には日本の金融庁から認可を受けていて、信託保全されているFX会社です。

信託保全のある国内FX業者がオススメ

信託保全がない海外業者などを使用してしまうと、FX会社が倒産した際にお金が戻ってきません。

そのため、信託保全のある国内FX会社で取引を始めましょう。

選ぶポイント2:投資家の勝率が高い実績がある

バイナリーオプションは本当に儲かるの?の項目でお話した通り各FX会社が公表している月次取引実績を確認しましょう。

実績で支払総額に対する受取総額の割合が95%以上になっていると、投資家に有利だといえます。

おすすめは勝率が95%以上になっているGMOクリック証券の『外為オプション』ですね。

選ぶポイント3:スマホ取引もしやすい

バイナリーオプションは取引時間が短いので、外出中もスムーズに取引できるかが重要です。

そのため、スマホ取引画面でもシンプルにトレードができる人気のバイナリーオプション業社にしておきましょう。

特におすすめのバイナリーオプション業者は、GMOクリック証券(下の画像)FXプライムbyGMOです。

GMOクリック証券のスマホ取引画面

購入も簡単にできるデザインになっているので、バイナリーオプション初心者でも安心して使えますよ!

初心者にオススメのバイナリーオプション業者2社

上記の選び方に当てはまるオススメのバイナリーオプション業者を2社紹介します。

おすすめバイナリーオプション業者

バイナリーオプションで稼いでいるトレーダーはこの2社をうまく使い分けて取引しています。

その理由も書いているので、以下の紹介を読んで見てくださいね!

これから始めるなら:GMOクリック証券

外為オプション

GMOクリック証券の『外為オプション』は、これからバイナリーオプションを始める方におすすめの業者です。

チャート画面も見やすく、次にどのアクションを起こせば良いかがわかりやすいです。

また、経済指標などのぱっと見でわかるので、取引に重要な情報をちゃんと得られます。

GMOクリック証券で口座開設する際に、以下の『外為オプション講座も一緒に申し込む』にチェックしておけばFXと両方使えますよ!

バイナリーオプション『外為オプション』の口座開設

より短い判定時間が良いなら:FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」

FXプライムbyGMOの『選べる外為オプション』は、判定時刻がより短い方が良いかたや、超短期売買もしたい人におすすめです。

取引画面やシステムはGMOクリック証券と同じで非常に見やすく、取引しやすいのが特徴です。

違いはGMOクリック証券の判定時刻が180分なのに対して、FXプライムbyGMOの判定時刻は120分と短いことです。

バイナリーオプションで低コストに稼いでいる人たちは、この2社をうまく利用して偶数の時間帯と奇数の時間帯の取引に分けてトレードしています。

判定時刻が早めの方が良い方は、維持費も講座開設費も無料なので、FXプライムbyGMOも持っておくことをおすすめしますよ!

バイナリーオプション口座は2つ持っておくのがお得!

バイナリーオプション2社の口座を解説することをオススメします。

なぜなら、1日の取引回数が増えるだけでなく取引したい時間帯の取引回数も増やすことができるからです。

バイナリーオプションには判定時間があるので、1日の取引回数には限度がでてしまい、1社あたり1日10回程度の取引が限界です。

朝から夜まで取引をしてやっと10回なんて疲れますよね。

しかし2口座以上持っていれば、取引したい時間や時間帯に数多くの取引ができるので融通も利いて便利ですよ。

バイナリーオプションの注意点2つ

初心者にオススメのバイナリーオプションですが、注意しておきたい点が2つあります。

順番に解説しますので、把握しておきましょう!

バイナリーオプションの注意点

  • 海外業者を利用しない
  • 詐欺に騙されない

注意点1:海外業者を利用しない

海外の業者は絶対に利用しないようにしましょう。

日本の金融庁からの審査が下りている海外FX会社は少なく、出金に応じない・詐欺まがいの取引をされた、などのトラブルが多発しています。

国境を超えるトラブルになるため、ちょっとやそっとでは警察も弁護士も動いてくれません。

トラブル増加を受けて、国民生活センターでは以下のように注意喚起しています。

(1)取引を行う前に、事業者について確認しましょう。
金融商品取引法により、日本に居住する顧客を相手に金融商品の勧誘などの金融商品取引業を行う場合は、海外事業者であっても、原則として金融庁への登録が必要とされています。

金融庁は登録されている金融商品取引業者等を公開していますので、取引を検討されている事業者が登録事業者か否か、予め確認しましょう。

もしトラブルになったら、お金は戻ってこない可能性が高いです

トラブルを避けるためにも極力、海外FX業者は利用しないことをお勧めします。

海外FXでは可能なハイレバレッジ!どんなリスクが潜んでいるのか?
海外FX口座の利用のメリットはハイレバレッジです。400~2000倍のレバレッジで取引も可能です。ただし、使い方を間違えると大きなデメリットにもなります。ハイレバレッジを正しく理解して、効率的に利益を出しましょう。特に追証には注意が必要です。

続きを見る

注意点2:詐欺に騙されない

詐欺に騙されないようにしましょう!

皆さんは、FacebookやTwitterなどで美人女性の「バイナリーで生活してます♡」みたいな投稿を見たことないですか?

実はこういった投稿の多くが詐欺である可能性が高いです。

手口は簡単で、美人女性を装い内容ペラペラの教材を売りつけたり、指定の口座を作らせたりします。

また、バイナリー業界で特に有名なのが「オプザイル」と呼ばれる集団で、若い男女の集団で構成されており、言葉巧みに高額ツールを売りつけるという手口です。

売りつけたUSBメモリの中身は、海外で無料配布されているツールを改変したもので、投資詐欺にあたる勧誘としてメディアでも度々取り上げられています。

そもそも国内の業者は自動売買ツールを規則で禁じていますから、手を出さないに越したことはないですよ!

バイナリーオプションに関する詐欺については、こちらの記事にまとめています。

バイナリーオプション 詐欺
バイナリーオプションの卑劣な詐欺手口5つ!4つの回避方法も紹介
この記事で解決できる悩み バイナリーオプションの詐欺ってどんなものがある?   バイナリーオプション詐欺で盗られたお金は戻るの?      &nbsp ...

続きを見る

FXとバイナリーオプションの違いを知って適切に選択しよう!

上記で解説した『FXとバイナリーオプションのメリット・デメリット』を理解することで、自分にはどちらの投資法が適切かを悩む必要がなくなりますよ!

それでは最後にこの記事のおさらいです。

この記事のおさらい

  • FXとバイナリーオプションは同じ為替取引でも仕組みが違う
  • 投資初心者にはバイナリーオプションの方がオススメ
  • 海外業者はリスクが高いので国内業者を利用する

おすすめバイナリーオプション業者2選

バイナリーオプションは、FXよりもさらに手軽にできる投資法です。

その分、ギャンブル的な取引になってしまわないように注意が必要ですよ。

FXとバイナリーオプションについて学んだら、次はバイナリーオプションの勉強の仕方を学習しましょう。

あわせて読みたい

バイナリーオプション初心者が勉強すべきこと5つとオススメの勉強法
バイナリーオプション初心者が低リスクに稼げるオススメ勉強法4つ
この記事で解決できるお悩み バイナリーオプションは勉強が必要? バイナリーオプションはどうやって勉強をすればいい? FXの勉強をすればバイナリーオプションにも活きる? こんな疑問を解決できる記事です。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
大島 佳穂里

大島

平成生まれの副業トレーダー兼ライター兼アラサー まだまだ初心者なのでYJFX!で1,000通貨単位の取引をしています。 過去にファンダメンタルズで2回100pips失い、最近やっと経済ニュースを確認するようになった。 FXの面白さとテクニカル指標に翻弄されながら、日々奮闘中。

-バイナリーオプション

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.