FX業者比較サイトを上手に使いこなすための6つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
fx 比較サイト

「よし、FXを始めよう!」と思い立ったとき、まず貴方は何を一番にしますか?

FXを始めるためには、口座開設をしなければなりませんが、どこFX業者で口座を開設するか、まずは情報収集ですよね?

そんな時よく使われるツールにFX業者比較サイトがあるかと思いますが、果たしてFXのいろはも知らない初心者がこのFX業者比較サイトを見たとしても、さほどよく理解出来ないのではないかと思います。

そもそも紹介されている専門用語がわかりませんしね・・・。

長年トレードしている人でもFXの専門用語は難しいものですから、専門用語がわからないのは当たり前なことなんですが、だからといってわからないままでは口座開設で最低見るべきポイントというのも見落としがちになってしまいます。

そこで!

今回は初心者の方でもわかり易いように!

口座開設をご検討されている方や始めて間もないでもわかる、FX業者比較サイトの見るべきポイントについて解説したいと思います!

会社毎の比較サイトは相当数あります。

ただ、私自身はFXを始める際に比較サイトのどの項目にどのように注目していいのかよく分かりませんでした。

そんな私が困った事や、FXを始める際の体験も踏まえて、比較サイトを見る上でここをポイントだったな!と思う事を一つ一つお話ししたいと思います。

通貨ペアの多さ

fx 通貨ペアやたら通貨ペアの多さをウリにしているFX業者は多いですが、なぜ通貨ペアが多いことをアピールすることが、そんなに重要なんでしょうか?

改めて通貨ペアについて簡単に触れておきますと、FXは「通貨ペア」という取引する2つの通貨のセットを決め、その上で「買いと売り」を繰り返します。

例えば、米ドル円の場合、「買い」というのは円を売ってドルを買います。

逆に「売り」は円を買ってドルを売ります。

そのためチャートは「1ドルが何円」なのかという値で上下します。

これを踏まえて言うと、個人的には自分がよく知っている国の通貨が含まれているかというのがポイントになります。

あるいは、自分にとってその国の情報が入ってきやすいかどうかですね。

よく知らない国の通貨の取引では、急変する政治リスク等が見えにくくなります。

また、同時に取引する通貨ペアを増やす事は、それだけ投資金額も大きくなります。

とは言え、取引を重ねる内に情報を集め、「この通貨ペアが狙い目」といった情報が入ってくる事も考えられます。

このあたりを踏まえて見てみるのもいいかもしれません。

そして次に着目する点は「その会社しか扱っていない通貨ペアは何か」という事です。

他にも「ウチはこの通貨ペアの取引通貨単位が他より小さいです!」など、その会社が通貨ペアについてウリにしている事があると思います。

その通貨ペアを取引するかどうかは別としても、通貨ペアについてその会社がウリにしている事は何なのか、という事は抑えておいた方がいいかと思います。

もちろん、ご自身で通貨ペア及び運用スタイルが決まっているのであれば、それと照らし合わせてどうかという事ですね。

 通貨単位について

fx 通貨単位これはイコール取引可能最小額につながります。

通貨ペアにもよりますが、基本は1,000通貨単位の会社が多く、またFX業者によっては1通貨単位から取引可能な会社や1万通貨単位という会社もあります。

なお、売りや買いを行う最小単位が1,000通貨というのは、先程の通り米ドル円は「ドル」が軸なので、1,000「円」ではなく、1,000「ドル」となります。

つまり10万円前後の取引をしているという事です(!)

私は最初FXトレードを行った時、10万円の取引をしているという事実で震えました・・・。

(そのうちなんとも思わなくなりましたが)

また同じFX業者でも、通貨ペアによってこの通貨ペアは1,000通貨単位で購入可能だとか、これは最低1万通貨単位でしか購入出来ないだとか、通貨ペアによって異なるケースがあります。

比較の際には上記のように扱っている通貨ペアと合わせて、通貨ペアごとの取引通貨単位もチェックしておくとよりスムーズです。

 レバレッジについて

fx レバレッジちなみに、初回取引時の私の投資額は5,000円でした。

5,000円で10万円前後の取引が可能な仕組みがこの「レバレッジ」です。

一時は400倍なんていうのもあったようですが、大きくなればなるほど、マイナスになったときの金額も大きくなります。

但し、現在は最大25倍にしている会社がほとんどのため、比較の際にはあまり気にする必要はないかもしれません。

但し、取引の際にはよく考えて設定する事をお勧めします。

 スプレッドについて

fx スプレッドスプレッドは「売り」と「買い」の「差」です。

ここで大切な事は、取引会社によってスプレッドは違います!

例えば次のようなケースが考えられます。

A社では米ドル円で売り(「Bid」と言います)は113.752円、買い(「Ask」と言います)が113.755円

B社では同時刻時点で売り:113.75円、買い:113.78円だとします。

まずB社は下2ケタ刻みでの表示のみで、注文もその同様に行いますのでその点にも注意が必要なりますね。

この場合5,000円の投資額でスプレッド25倍という方でも0.1円で100円程度の損益となりますので、この2ケタと3ケタの表示の違いを微差と捉えるかどうかはそれぞれのご判断ですが、会社によってこれだけ違うという事です。

ちなみに米ドル円に関しては、どのFX業者もスプレッドはかなり狭く設定されていますのでさほど差はありませんが、スプレッドの高さはユーロドルなどクロス円になればなるほど痛い出費となってきます。

取引ツールについて

fx 取引ツールいよいよ実践的な話に入っていきましょう。

まず、取引ツールについては、事前に見ておいた方が間違いないです。

口座開設前でも取引ツールは画像や動画で紹介されている会社がほとんどです。

また、合わせてご自身がPC、スマホそれぞれどの程度の割合で取引を行いそうかという事も想定しておくとスムーズです。

PCではどういう画面でどういう事が出来るのか、スマホのアプリではどうなのかなど、ご自身が取引をしているシーンをなるべく具体的にイメージしながら確認出来ればと思います。

私が複数の取引会社を使ってみて分かったことは、「どこも同じ」という訳ではないという事でした。

とは言えこれは実際に使ってみないと分からない事もありますが、まずは少しでもギャップをなくしておくというのが大切かと思います。

 手数料について

fx 手数料手数料を導入している会社は少数ですので、手数料自体はあまり気にする必要はないかもしれません。

ただ、上記のスプレッドと平行して、実際の注文に影響してきます。

具体的にはスプレッドが低い(利幅が低すぎる)と指値が指定できないという事もあります。

デイトレーダーとして利幅を低めにとった短期取引中心か、スワップポイントも加味した中・長期的な運用なのかいったご自身のスタイルに適した取引会社を選ぶとストレスが少ないかと思います。

 最後に

各社ウリを持ってやっているので、会社として信用があるといったものやキャッシュバック等、最終的にご自身が総合的に「ココだ!」と思った所で始めてみるというのが一番いいかもしれません。

取引のための口座開設、維持費用は無料の会社が多いので、色々試してみる事も可能です。

実際にトレードしてみなければ分からない事も多々ありますが、事前に調べる事で避けることが出来る時間と労力、リスクもあります。

 綿密に事前準備をし、実際やってみてまた修正していく。

FX業者比較サイトを上手に活用し、是非自分に合ったFX業者を見つけてくださいね!

初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX GMOクリック証券 iサイクル

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

DMMFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
DMMFX

DMMFXはFX口座数 国内第1位!

の超人気会社で50万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。

円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

DMMFX

4千円からの投資! 初心者にお勧め「外為オンライン」

kd7+x4
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
89d3sja

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社です。

FX初心者の登竜門的なFXで、初心者セミナーや、はじめての方にも使いやすいツールが選ばれている秘訣でしょう!

未経験者も簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

ディールスコープという他人のポジションを覗く方法で勝率アップも図れます。

特にスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買に適しています。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。

3m1x9

FX取引高 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

6khdg7z
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1n9sg
GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高も世界第1位と非常に多く安定しています。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(高金利)で非常に人気があります。

使いやすいシステム、24時間電話サポート等が顧客の支持を集め、オリコンランキングでも常に高い順位です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

s2gz44

ドル/円のスプレッド銭!4千円からFXができる「マネックスFX」

マネックスFX
スプレッド
(ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
マネックスFX
マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。

スワップポイント(貰える金利)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めのFX会社です。
マネックスFX


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Facebook・Twitter・RSSでも記事を読めます。