FX初心者でも元手30万円から安全に利益を出すためのコツ3つ

FX初心者でも元手30万円から安全に利益を出すためのコツ3つ

この記事で解決できる悩み

  • 元手30万円はどの投資商品で運用すべき?
  • 元手30万円で運用するメリット・デメリットが知りたい
  • FXのコツやおすすめのFX会社はどこ?

といった悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「30万円の元手をFXで増やすコツ」を理解すれば、FX初心者でも30万円の元手で利益が出せるようになります。

なぜなら、私もこの方法でFXのコツを身につけて安全に稼ぎたいという悩みを解決できたからです。

それでは、以下で「元手30万円でFXをするコツ」について紹介します。

『いますぐ元手30万円での運用におすすめのFX会社を知りたい!』という方は、『おすすめのFX会社3選』をご覧ください。

そもそも、FXは元手30万円でできるのか

FXやってみたいけど、資金100万円とか無いんだよなぁ。
と思っている方も多いと思いますが、FXは30万円しか元手がなくても十分始められます

なぜならFXには「レバレッジ」という仕組みがあり、手元の資金の最大25倍までの金額で取引できるからです。

つまりレバレッジを使えば最大750万円分もの取引が可能になります。レバレッジのおかげで取引できる資金が増えるので、大金が用意できなくても大きな利益を狙えます。

ハイレバレッジの注意点

25倍のようなハイレバレッジで取引すると、損失を出したときの損失額も大きくなるので、最初のうちは、3倍までにするなど倍率を抑えながら取引しましょう。

詳しくは、「注意点1:レバレッジは3倍までに抑える」の見出しで詳しく解説していますよ!

元手30万円でFXをするメリット3つ

「FXを30万円の元手で始めると、どんなメリットがあるの?」という疑問にお答えして、少額資金での取引にはないメリットを3つ紹介します。

元手30万円でFXをするメリット

  1. ポジションを複数持てる
  2. 利用できるFX会社の選択肢が多い
  3. 元手10万円よりも利益額が多く見込める

それぞれのメリットについて、以下で詳しく見ていきましょう。

メリット1:ポジションを複数持てる

ひとつ目のメリットは、複数のポジションを保有できることです。

数千円の資金だとポジションをいくつも持つのは難しいですが、投資する資金が多いとポジションが複数持てるので、取引チャンスをつかんで利益を伸ばしやすくなります。

たとえば少額資金の場合、米ドル円を保有しているときに豪ドル円にチャンスが到来しても、米ドル円で資金を使い果たしている場合が多く、追加で豪ドル円を保有するのは難しいですよね。

30万円の元手があれば、米ドル円のポジションを持ったまま、豪ドル円の取引をする、といったこともしやすくなりますよ。

メリット2:利用できるFX会社の選択肢が多い

使えるFX会社の選択肢が広がるというメリットもあります。

その理由は、元手が30万円もあると最低通貨単位が1万通貨のFX会社も取引できるからです。

その結果、自分にあうFX会社が見つかりやすくなり、利益を出すチャンスが増えます。

具体的なFX会社として、少額取引では使えないDMM FXGMOクリック証券といった1万通貨のFX会社が挙げられます。

DMM FXとGMOクリック証券はどちらも人気のあるFX会社です!

メリット3:より利益額が多く見込める

3つ目のメリットは、少ない資金で運用する場合よりも多くの利益が見込めることです。

なぜなら元手30万円で運用すると、より1回の取引で保有できるポジションが増えるからです。

仮に、元手10万円と元手30万円で同じレバレッジで比較した場合、元手10万円よりも元手30万円で運用するほうが、利益は3倍に増えます。

具体的なシミュレーションについて詳しく知りたい人は、以下を参考にしてください。

元手30万と10万の利益の差

1ドル=100円、1Lot1万ドル、レバレッジ25倍で保有したとする

  • 資金が10万円の場合
  • 保有できるロット数は2Lot、10pips上がると2,000円の利益が出る
  • 資金が30万円の場合
  • 保有できるロット数は6Lot、10pips上がると6,000円の利益が出る
元手30万ならいけるかも…!
元手は多い方がより稼げますが、デメリットもあるので知っておきましょう!

元手30万円でFXをするデメリット2つ

元手30万円でFXを始める場合、メリットだけでなく以下の2つのデメリットも押さえておきましょう。

元手30万円でFXするデメリット

  1. スワップポイントによる利益が出にくい
  2. 損失額が元手10万円よりも大きい

この見出しを読むことで、元手30万円の運用で気をつけるべきことがわかり、スムーズな取引をすることができますよ。

デメリット1:スワップポイントによる利益が出にくい

ひとつ目のデメリットは、スワップポイントによる利益が出しにくいことです。

なぜなら、元手30万円では得られるスワップポイントが少ないからです。

スワップ運用の場合、長期間ポジションを保有することになるので、ある程度の為替変動に耐えられるようレバレッジを抑える必要があります。

結果、スワップポイント運用で大きな利益を狙いたい人は、100万円などさらに多くの資金を用意する必要があります。

もし最初から100万円用意できる場合でも、最初は30万円から少しずつ分散して投資金額を増やすようにしましょう。

デメリット2:損失額が元手10万円よりも大きい

2つ目のデメリットは、元手10万円の場合よりも損失額が大きくなることです。

先ほど元手30万円の投資は利益が3倍になるといいましたが、逆に予測が外れたときに損失も3倍になるからです。

このように元手10万円の取引よりもハイリスク・ハイリターンになるので、取引は慎重に行いましょう。

損失が3倍になる仕組みについては、以下のシミュレーションを参考にしてください。

元手30万と10万の損失の差

1ドル=100円、レバレッジ25倍で保有したとする

    • 資金が10万円の場合
    • 保有できるロット数は2Lot、10pips下がると2,000円の損失が出る
    • 資金が30万円の場合
    • 保有できるロット数は6Lot、10pips下がるとに

6,000円の損失

    が出る

元手30万円でいくら稼げるかの例

元手30万円でどのくらい稼げるのかのシミュレーションも行ってみました。

以下の取引条件では1日600円稼げるので、1ヶ月(20稼働日)では最大12,000円、1年(240稼働日)では最大24万円稼げる計算になります。

元手30万円でいくら稼げるかの例

取引条件:1,000通貨、1日10pips(※)で利益確定、勝率は60%

  • 1,000通貨×10pips×60%=600円
  • 60%の確率で1日600円の利益が出せる

(※)pipsとは値動きの最小単位のこと

つまり年利回りが最大80%期待できるので、FXはいかに資金効率がいいかがわかりますね。

元手30万円で稼ぐトレーダーの1日

元手30万円で月20万円を稼ぐトレーダーの1日

上記の図解は実際のプロFXトレーダーの1日の流れを元手30万円の場合に変更した内容です。ぜひ参考にしてみてください。

元手30万円で低コストに利益を出すFXのコツ3つ

「元手30万円で稼ぐにはどうすればいいの?」という方に向けて、低コストで稼ぐコツを3つ紹介します。

低コストに利益を出すFXのコツ

  1. 資金管理をする
  2. トレードルールを決める
  3. 相場を分析する

この見出しを読むことで、ムダなコストを省いて取引できるようになりますよ。

コツ1:資金管理をする

ひとつ目のコツは、自分が今どれぐらいの資産があり、いくらまでの損失なら許容できるのか資金管理をすることです。

なぜなら資金管理を怠ると資金に見合う取引量で取引ができず、無理な取引をしやすいからです。

具体的には自己資産の10%~30%の余剰資金で取引して、FXの口座にはFXで使う余剰資金だけを入れましょう。

なくなると生活に支障が出る生活費で投資してはいけません。

コツ2:トレードルールを決める

トレードルールを決めておくのも大切です。

その理由は、トレードルールを決めずに取引をすると感情に任せた取引になり、損失を出しやすいからです。

トレードルールに従って取引をすれば、根拠をもって取引できるので、無駄な損失を出さずに済みますよ。

トレードルールについて詳しく知りたい人は、こちらの記事を参考にしてください。

トレードルールについて詳しく知りたい人はこちら

fx ルール
FXにルールが絶対必要な3つの理由とルールを守る3つの方法
この記事で解決できる悩み FXするのにルールって必要なの? どんなルールを決めればいいの? ルールを守るためにはどうすればいいの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説する「ル ...

続きを見る

コツ3:相場を分析する

3つ目のコツは相場の動きを分析することです。

なぜなら相場の動きを予測すれば、取引に根拠を持たせて利益を出しやすくなるからです。

具体的には日常的に次の2つの分析方法をすることで、相場の変動による大損を防ぎやすくなります。

FXの分析方法2つ

  • テクニカル分析:過去の値動きから相場の動きを予測する分析方法
  • ファンダメンタルズ分析:経済指標から相場の動きを予測する分析方法

ただしそれぞれの手法には得意不得意があるので、相場の状況によって使い分けてください。

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析についてはこちらの記事でそれぞれ詳しく解説していますよ

テクニカル分析について詳しく知りたい方はコチラ

FX初心者がチャート分析の方法を習得して勝率をあげる3ステップ
FX初心者がチャート分析方法を習得して勝率を上げる3ステップ
FXにおいてチャートを使ってのテクニカル分析は大切なものですが、チャートは時と場合によってテクニカルを超えた動きをすることが多々あります。そんなときはチャートパターンを押さえておけば大きな動きのサインや予兆として捉えることもできます。

続きを見る

ファンダメンタルズ分析について詳しく知りたい方はコチラ

ファンダメンタルズ分析|基礎知識と注目したい重要な経済指標4つ
この記事で解決できる悩み FXのファンダメンタルズについて知りたい ファンダメンタルズ分析のやり方を教えて欲しい 注目すべき経済指標はどれなの? といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事 ...

続きを見る

FXで元手30万円から安全に始めるステップ4つ

さっそく元手30万円でFXを始めるぞ!
でも、大損したら怖いなぁ。

「せっかく貯めた30万円を簡単には失いたくない!」という不安がある方に向けて、元手30万円を安全にFXで運用するための4つのステップを紹介します。

step
1
FXの知識を付ける

step
2
取引の目標を決める

step
3
トレードスタイルを決める

step
4
改善して自分のトレードスタイルを確立させる

それぞれの手順について、以下で詳しく見ていきましょう。

ステップ1:FXの基礎知識を学ぶ

まずは取引をする前にFXの基礎知識を学びましょう。

なぜならFXの知識がなければ勘に頼った取引になりやすく、根拠を持って取引ができないからです。

大人になってから勉強を始めるのは時間的・体力的に大変かもしれませんが、FX会社が行っているセミナーや書籍を活用して勉強してください。

なお、具体的に習得すべき内容は次の通りです。

学ぶべきFXの基礎知識

  • FXの仕組み
  • FXの用語
  • チャートの見方
  • 相場の分析方法
  • 注文方法
もちろん、当サイトにもFXの基礎を学べる記事がたくさんありますよ!

もっと詳しくFXの勉強方法について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

FXの勉強法について詳しく知りたい方はコチラ

【FXの勉強法】初心者は何を勉強すればいいのか
この記事で解決できる悩み FX初心者が勉強するにはどの本やサイトがおすすめなの? 初心者はどんなことから勉強すればいいの? 初心者は手を出さない方がいいことは何か知りたい といった悩みを解決できる記事 ...

続きを見る

ステップ2:目標を決める

次にFXにおける目標を決めましょう。

目標が決まっていると1回の取引で狙う利益の幅が決まり、安全に取引ができるからです。

ただし最初から大きな目標を立てるのではなく、1日100円稼ぐ、1週間で1,000円稼ぐなど小さな目標をコツコツと達成しましょう。

毎回の利益は小さくても、積み重なれば大きな利益になるので、焦らず少しずつ目標を引き上げていきましょう!

ステップ3:トレードスタイルを決める

3つ目のステップは、自分にあうトレードスタイルを決めることです。

なぜなら自分に合うトレードスタイルで取引すればメンタル面への負担も少なくなり、勝ちやすくなるからです。

ただし各トレードスタイルにはメリット・デメリットがあるので、少額取引で試しながら自分にあうトレードスタイルを探しましょう。

主なトレードスタイルには次の4つがあるので、参考にしてください。

主なトレードスタイル

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード
トレードスタイルについて詳しく知りたい場合はこちらの記事を参考にしてくださいね!

トレードスタイルについて詳しく知りたい方はコチラ

FXでおすすめの手法まとめサイト4選と確実に習得する3つの手順
FXのおすすめ手法まとめサイト4選と確実に習得する3つの手順
この記事で解決できる悩み FXの手法のまとめサイトが知りたい デイトレーダー向けのFXの手法を教えて! いろいろなFXの手法を調べてみたい といった悩みを解決できる記事になっています。 この記事で解説 ...

続きを見る

自分の生活に合ったトレードスタイルを選んだらいいんだね!

ステップ4:仮説と検証を繰り返してトレードスタイルを確立させる

次にトレードスタイルを確立させるために仮説と検証を繰り返しましょう。

その理由は、自分のトレードスタイルを確立させれば勝率が安定し、安全に利益を出し続けられるからです。

取引を終えたらすぐに次の取引に臨みたい気持ちはわかりますが、相場で同じ場面があったときに活かすために仮説と検証は大切ですよ。

そして自分のトレードスタイルを確立させたら、取引する金額を上げてさらに多くの利益を狙いましょう。

元手30万円で始めるおすすめのFX会社3選

元手30万円から始めるのにおすすめのFX会社3つを紹介します。

元手30万円のおすすめのFX会社3

それでは順番に見ていきましょう。

少額取引ができる:LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXのおすすめポイント

  • 1,000通貨単位から取引ができる
  • スプレッドは米ドル/円0.2銭(原則固定)と狭い
  • 約定率が99.9%でスリッページを起こしにくい

LIGHT FXは1,000通貨単位から取引ができるので、少額取引をして自分に合うトレードスタイルを探したい人におすすめのFX会社です。

スプレッドが狭く、特に米ドル/円は0.2銭(原則固定)と狭いです。

スプレッドは高金利通貨でもトルコリラ/円1.6銭原則固定と狭く、メジャー通貨から高金利通貨まで、コストを抑えて取引できます。

取引ツールは画面がシンプルで見やすく、初心者向けの「シンプルトレーダー」や経験者向けの「アドバンスドトレーダー」があり、自分に合ったツールを選べますよ!

スマホで取引をするなら:YJFX!

YJFX!のおすすめポイント

  • スマホでの取引がしやすい
  • 取引コストを抑えられる
  • 取引をするとPaypayか現金がもらえる

YJFX!FXをスマホ中心で取引したい方におすすめのFX会社です。

スマホアプリの「Cymo」はスムーズに注文できてわかりやすいので、初心者も上級者も使いやすいと評判が高いです。

1,000通貨からの少額取引ができて、メジャー通貨のスプレッドが狭いので取引のコストを抑えられます。稼ぎたいけど1万通貨の取引に不安がある方は1000通貨から始められるYJFX!が向いています。

YJFX!はヤフーグループが運営していて、取引額に応じてPaypayか現金が受け取れます

ツールの使いやすい:GMOクリック証券

GMOクリック証券

期間限定スプレッド縮小のお知らせ

GMOクリック証券【FXネオ】では、期間限定で18通貨ペアのスプレッド縮小を実施しています。
【対象期間】2020年10月12日(月) 14:00 ~ 2020年12月22日(火) 3:00
【対象時間】午前9:00~翌午前3:00
【対象】全18通貨ペア

GMOクリック証券FXネオ期間限定スプレッド縮小

詳しくは公式サイトへ>>

GMOクリック証券のおすすめポイント

  • パソコン、スマホのツールが使いやすい
  • ユーザーからの人気と信頼性が高い
  • スプレッドが業界最狭水準

GMOクリック証券はパソコン、スマホ共にツールが使いやすく、チャート機能が充実しているので分析にこだわりたい人におすすめのFX会社です。

FXの取引高が8年連続国内第1位(※)でユーザーから人気があり支持されています。 ※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2019年12月)

米ドル/円やユーロ/円など、さまざまな通貨ペアのスプレッドが狭いです。米ドル/円以外の通貨ペアにも興味があり運用を考えているならGMOクリック証券が向いています。

24時間サポート無料なので、わからないことがあれば電話やメールですぐに問い合わせできます。

元手30万円でFXを始めるときの注意点4つ

「まずは投資資金として、大きく100万円に増やそう!」と意気込む人も多い中、逆に資金の多くを失う人もいます。

この項目では、元手30万円でFXを始めて損失を出さないための注意点を4つ解説します。

元手30万円でFXを始める注意点

  1. レバレッジは3倍までに抑える
  2. 損切りは早めにする
  3. 1度の取引で30万円を使わない
  4. FX会社によっては最低入金額が決まっている

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1:レバレッジは3倍までに抑える

ひとつ目の注意点は、レバレッジを3倍以下に抑えて取引することです。

なぜなら、レバレッジを高くして取引量を増やすと、少しの相場変動でも大きな損失が出るからです。

たしかにレバレッジをかけて取引量を増やし、少しでも早く利益を出したい気持ちはわかります。

しかし失敗するとすぐに資金を失ってしまうので、レバレッジを抑えて小さな利益を積み上げたほうがいいですよ。

急がば回れ、レバレッジの掛け過ぎには注意しましょう。

注意点2:損切りは早めにする

含み損が出たときは早めに損切りしましょう。

その理由は、相場が戻る根拠がないまま損切りをしないと含み損がどんどん膨らみ、最終的にロスカットされて大損するからです。

損失を確定させるのが嫌でなかなか損切りできない人は、逆指値注文を入れて機械的に損切りさせるといいですよ。

ちなみにFX会社によってロスカットラインは異なるものの、証拠金維持率50%のFX会社が多いので、ロスカットされると資金が半分になります。

ロスカットで半分に!?
初心者は損切りできない人が多いです。逆指値注文を活用して損切りできるようになりましょう!

注意点3:1度の取引で30万円を使わない

3つ目の注意点は、1度の取引で30万円全額をつぎこまないことです。

なぜなら大きな利益を狙ってギャンブル感覚で30万円をつぎこむと、損失が出た際に損失を取り返そうとして、冷静な取引ができなくなるからです。

感覚だけで取引しても安定して利益を出せないので、あくまでFXは長期的にコツコツ稼ぐ「投資」であるという認識を忘れずに取引してください。

注意点4:FX会社によっては最低入金額が決まっている

最後の注意点は、FX会社によっては最低入金額が決まっていることです。

30万円も元手があれば、国内のFX会社はどこでも最低入金額をクリアできるので安心してください。

たとえば外為オンラインは初回入金額が5,000円以上なので、それ以上の資金が必要です。

そのため損失が出て元手が減った場合に、最低入金額を下回らないように注意してください。

【FXを元手30万円で始めるには】まとめ

上記で紹介した「FXを元手30万円で始めるコツ」を実践すると、今後は元手30万円の運用方法に悩むことは一切なくなり、おすすめのFX会社で30万円の元手を増やせるようになります。

最後にもう一度、内容を確認しましょう。

【FXを元手30万円で始めるには】まとめ

  • FXは株や仮想通貨と比べて投資対象が少なく、低資金からできるので始めやすい
  • 元手30万円を安全に運用するにはトレードルール、資金管理、自分にあうトレードスタイルの確立が大切
  • 1度の取引で30万円を使わず、取引量を抑えてコツコツと利益を出そう

元手30万円のおすすめのFX会社

「30万円じゃそんなに稼げないんじゃないの?」と最初は思うかもしれません。

しかし、長期的に安定して稼ぐコツを身につければ、将来的には大きく稼げるようになりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
荒木 教弘

荒木 教弘

当サイト編集長。株・FXトレード歴は約10年。プログラマ経験を活かし、MT4を使った自己流のチャート分析でトレードを開始。すぐに大きく利益を出したが、それ以上の損失を出して資産を減らす、という投資初心者にありがちな失敗を経験。現在は、一回の取引に一喜一憂せず、堅実に利益を積むように心掛けてトレードを継続中。

-FX初心者

Copyright© FXのやさしい教室 , 2020 All Rights Reserved.